【日本ダウン症協会(JDS)とは】
 公益財団法人「日本ダウン症協会」(JDS)は、東京に事務所を置く全国組織。
 ダウン症のある人、その家族、支援者などからなり、会員は約5800名です。
 全国に55の支部・準支部があります。
    [URL] http://www.jdss.or.jp    [E-mail] info@jdss.or.jp   
    富山支部のHPはこちらhttp://kibounosato.toyama.jp/jds/
【富山支部(つなGO)とは】
 JDSの55番目の支部として、2014年10月1日に設立されました。
 支部会員44家族、特別会員(家族以外のサポート会員)6組が参加しています。
 「ゆるやかな連携」を合言葉に富山市南部(旧 大沢野町)を拠点に活動中です。
【相談活動】
 年に2回程度、「就学相談会」「乳幼児相談会」など、テーマを絞った特別相談会を実施しています。
※この相談会の他に、ご相談にはいつでも対応しますので、電話・FAX・メール等でご連絡ください。
【連絡先】
  TEL  090-7599-1336(上原:かみはら)      ↓pの後のみ数字の1
  FAX   076-482-6624     [E-mail] jds-tym@p1.coralnet.or.jp
   ★@は全角で掲載してありますが、半角の@に直して送信してください。
  住所 〒939-2252 富山市上大久保1585-1 希望の郷ケアタウン内
 

サンフォルテフェスティバル in2017

今年もサンフォルテフェスティバルに出展します❣️
フェスは6月24日(土)・25日(日)の2日間ですが、展示は30日(金)まであります。(月曜除く)
http://www.sunforte.or.jp/event/svEveDtl.aspx?servno=975


IMG_7251

IMG_7244
IMG_7231
今日は、明日からのサンフォルテフェスティバルの展示の準備に行ってきました。
今年も窪田みゆき副支部長の力作で、さっそく隣のブース方から「素晴らしい!」とお褒めの言葉をいただきました。
クイズラリーにも参加してますよ~
大勢の皆様のお越しをお待ちしていまぁ~す🌈

ダウン症のある赤ちゃんの子育て手帳、7月から配布❣️

ダウン症のある赤ちゃんのための子育て手帳「+HAPPY しあわせのたね」が完成❣️
出産~子育て中のママに、お手持ちの母子手帳とともに持っていただきやすいサイズです
◆ 申込みは7月1日から(一人1冊:JDSへ)

Email001

この手帳は、もともと数年前に、愛知の写真展を開催しているお母さんたちのグループ「21+Happy」の中心メンバーがJDSへ提案。JDSの広報担当理事として上原公子支部長と共に企画・制作を進め、多くの方の協力を得て、やっと完成版を配布できるようになりました。
 最新のJDSニュース 7月号の10Pに申込み方法が記載されています

Email002
お手元に会報がない方はJDSのHPで申込み方法を紹介しています。

 http://www.jdss.or.jp/info/index.html#info188

 

総会と講演会

平成29年6月4日(日)、日本ダウン症協会富山支部(つなGO)の平成29年度通常総会と併せて、講演会「シリーズダウン症を知ろう『ライフステージに応じた支援を考える』No.2」を開催しました。場所は、富山市蜷川にある、市障害者福祉プラザ多目的ホールの他、全室借り切りでした。

開館とほぼ同時に、遠く朝日町や黒部市からもスタッフが駆けつけ、机・椅子を並べ、ステージ上に看板を吊るし、男性の会員と駐車場整理を打ち合わせしました。図書販売も準備して託児もスタートしました。
IMG_7077
IMG_7089
IMG_7081
IMG_7086
IMG_7165
IMG_7166

総会に先立ち、ぜんち共済株式会社の代表取締役榎本重秋さんからご挨拶を頂きました。
IMG_7097
総会の司会は佐藤スタッフ。中山会長、橋本顧問、水内顧問から挨拶をいただき、議長は中陳スタッフが務めました。
IMG_7101
IMG_7107
IMG_7110

支部会員数52のところ総会成立に必要な1/3以上の43(出席29+委任状14)を確保し、全ての議案の承認を得たあと、スタッフを紹介して終了しました。
IMG_7126

*******

総会後、約1時間の休憩を挟み講演会がスタート、出席者数は120人を超えました。北日本新聞からも取材を受け、県内にダウン症のよい啓発ができたことと併せて、就学期を経て青年期にかかるダウン症者の心や体のケアについて専門家から詳しく説明を受けることができました。司会は前川スタッフ。
_MG_9383

_MGL5134

講師は、東京学芸大学教授の菅野敦先生。
_MG_9294

70ページを超えるPPTを準備くださり、質疑応答も含めて、中身の非常に濃い3時間でした。
_MGL5137

平成29年度、つなGOは発足後3年目で初めて2つの公的助成を受けることができました。この講演会は、富山県共同募金会からの助成を得て開催できたものです。

最後に、上原支部長が挨拶して、二つの活動を、おかげ様で無事に終了することができました。
_MG_9441

参加者にはアンケート用紙が配布され60件以上の有効回答がありました。本人と家族関係にある、富山市在住の40台の女性の割合が最も多く、「大変よかった」と「よかった」を合わせて98%の回答者から好意的な感想をいただきました。また、会場運営には改善の指摘がありましたが、今後の活動に生かしていきたいと思います。皆様、ありがとうございました。

北日本新聞に嬉しい投稿❣️

6月13日付の北日本新聞朝刊22面の読者のひろばコーナーに、嬉しい投稿が掲載されています❣️
IMG_7108

これは金澤翔子さんについて書かれたものですね。
「最後の感想がダウンの人たちみんなに当てはまり、すばらしい!」とのスタッフの感想です。


滑川市の靴屋さん

滑川駅前にあるショッピングセンター「エール」 の👞靴屋さん『サイズ』では、親切で資格をお持ちの店長・定員の方が、その人に合った靴選びをお手伝いしてくれると評判です。
ダウン症をはじめ障害のあるお子さんの靴選びの経験も多く、とても頼りになるお店です。
(つなGOスタッフやその子どもたちも、お世話になっています!)

IMG_7109

こちらは2017年5月12日のドイツからのマイスター来店の様子

ドイツ式メディカルフットケアのサロンも常時開設しているとのことです。
詳しくは以下で  http://www.kutsu-size.com/?page_id=5
 

6月25日(日)午後、就学相談会を開きます!

講演会チラシ_omote

「つなGO」では、6月と8月にテーマを絞った特別相談会を開催します!
 

就学相談会「先輩たちに話を聞こう」
 6月25日(日)13:00~15:30 富山市障害者福祉プラザ 3階 教養室

乳幼児相談会「乳幼児向けマッサージ&ヨガをしながら相談しよう」
 8月6日(日)13:00~15:30 富山市障害者福祉プラザ 3階 教養室

★就学相談会の事前申込みを受付中
ダウン症のあるお子さんの選択肢は、地域の小学校の「普通学級」・「特別支援学級」、
そして「特別支援学校」の3つです。
それぞれの経験者が、自分のお子さんの事例をお話しします。
当事者にならなければ分からないことも多々ありますので、遠慮なくお聞きください。
お子さん連れでも大丈夫です。保育ボランティアや事務局スタッフが対応します。

メールでお申し込みください
 <当日参加OKですが、準備の都合上、できるだけ事前に申込みをお願いします!>
     na-ka-ji-n_@i.softbank.jp 担当:中陳(なかじん)

 ※電話でのお問合せは支部長まで
   090-7599-1336 上原(かみはら)


佐藤功一先生の新刊、出ました!

 新刊のお知らせです
昨年の全国巡回セミナー in富山で講演いただいた佐藤功一先生の新刊が出版されました
Email002
こちらは、2013年出版の「ダウン症児をたくましく育てる教室実践 -学校現場からのデータ&テクニック-」の続編とも言える、全国のダウン症児の担任の先生方や保護者からの声に応えられた一冊です。「ダウン症だから」という固定の概念にとらわれない、その子その子に応じた指導について書かれています。
 「教育現場にベストはないけれど、ベターならある」というお気持ちで、により近く…という意味もある「アプローチ」というキーワードをタイトルにされたそうです。 

講演会、お蔭様で無事に開催できました

平成29年6月4日(日)、午後1時30分から、富山市障害者福祉プラザ多目的ホールにおいて、東京学芸大学の菅野敦先生をお迎えしての講演会を開催しました。
puraza051
講演のタイトルは、
 シリーズ ダウン症を知ろう
 「ライフステージに応じた 支援を考える」No.2
 豊かな青年期・成人期を迎えるために
 ~成人期の問題に対する発達的理解~
です。

この講演会は、日本ダウン症協会富山支部(つなGO)が、初めて公的助成(赤い羽根募金)を受けて実施したものです。開催に向けては富山県や富山市のほか北日本新聞の後援もいただき、多くの方々からのご協力を頂きました。ありがとうございました。

講演会及びその前に開催した通常総会の様子は、追ってここに詳しく掲載いたします。



ケーブルTV富山

6月4日の講演会について、事務局スタッフが本人を伴い収録に出向きました。この放送は明日まで、1日に3回、流されるそうです。

ケーブル

その様子はこちら

KNBラジオにて…

5月29日(月) 13時45分から
KNBラジオの生放送「でるラジ」に
上原支部長と佐藤副支部長が出演し
菅野先生の講演会のPRをしてきました

「当日、参加してくださ~い!!」と。。。

昨年11月の全国巡回セミナーのPRにもお邪魔したので
今回は2回目。少しは慣れたかな??
小林淳子アナウンサーと、フィッシュ&チップスのかなもっちゃん(金本さん)、
「お久しぶりです~」 と話が弾みました!

IMG_6891
 

黒部で初の出張ハンディキャップヨガ教室

 当支部では、今年度の事業として、毎月第4日曜日(第3日曜日のこともあり)に富山市内の会場(サンフォルテ)にて、プロ講師の塚田由佳先生によるハンディキャップヨガ教室を開催しています。
対象は、ダウン症のあるご本人とその家族です(オブザーバー参加可)。
  【サンフォルテの4階 多目的スタジオでの教室】 ※すべて9:45~11:45  ※無料・事前申込み必要なし
     以下、決定している日程 ★6月18日(日)、7月23日(日)、8月27日(日)、9月24日(日)

今回、初めての「出張ハンディキャップヨガ教室」として、黒部市生地コミュニティーセンターで開催しました。

10代から40代のダウン症がある方とその家族やお友達、ボランティアさんら総勢35名が塚田先生の指導のもと、2時間余りヨガを楽しみました。
IMG_6933

IMG_6935
いつも「早くしなさい」と言われていると思いますが、今日は「ゆっくりが一番ですよ。」

ヨガを始める前に、手をつないで輪になって歩いたり、隣の人の背中に両手のひらでハートを描くスキンシップをしたり、みんなで一緒に「明日があるさ」の歌もうたいました。
IMG_6942

こうして緊張をほぐしてから、いよいよハンディキャップヨガがスタート
ゆっくりと呼吸することを意識します。
IMG_6952

ゆっくり体をほぐしていきます。
IMG_6966

会場に流れるBGMが静かに響き、浜風もそよそよと。
優しい塚田先生の声も手伝って、うとうとしてきた参加者も
(ヨガをしてすぐに眠くなるのは、日ごろ頑張っている証拠だそうです。)
IMG_6980

心もほぐれてナイススマイル
IMG_6994

最後はみんなで「恋するフォーチュンクッキー」をノリノリで踊りました
IMG_7029

塚田先生の楽しい会話とパフォーマンスに、みなさんリラックスした笑顔でいっぱいでした。
IMG_7068

秋にまたお会いしましょう。次回の黒部での出張ヨガ教室は10月29日(予定)です。

講演会準備も大詰めです

講演会まであと1週間になり、準備も山場を迎えつつあります
 IMG_6865
今日はサンフォルテにて、当日の配布資料の印刷です

★講演会の当日受付、あります!! ご参加ください★

講演会チラシ_omote

5月27日から1週間、ケーブルテレビ富山にっ!

6月4日(日)の講演会をPRしていただくために、24日にケーブルテレビ富山さんにお邪魔し、収録してきました。メンバーは、ダウン症のある本人たち(戸田明里さん・上原悠太さん)と、上原支部長と戸田スタッフの4名。
IMGP0204
昨年のセミナーのときにもお世話になっていて撮影の要領が分っていましたので、肝心な情報を大きく書いた紙を準備し、それを掲げての撮影でした。とはいうものの、何回も何回も撮り直しになってしまい・・・。ケーブルテレビ富山の皆様、根気強く付き合っていただき本当にありがとうございましたっ!!

5月27日(土)から6月2日(金)で、ご近所チャンネル「みんまいけ」で、以下の時間帯に1分半程度ずつ放送されます。
けーぶるTV

★講演会申込みは、こちらです。
◆ インターネットでのお申込み
「こくちーず」のサイトでご案内&申込み

◆ FAXでのお申込み
 こちらをプリントアウトしてお送りください。
 FAX専用:076-482-6624(カミハラ)

菅野先生の講演会申込み、5月28日(日)までに!


講演会チラシ_omote
一人でも多くの方に参加していただけるよう、申込み締切を
月20日(金)から28日(日)に延長することを決定!!
まだまだ余裕がありますので、ぜひお申込みください。

SNS等で講演会情報を拡散していただければとても嬉しく思います
ご協力をよろしくお願いします

IMG_6658
5月14日(日)は事務局スタッフ ミーティングでした。
月4日(日)の日本ダウン症協会富山支部の総会&菅野先生の講演会に向けて、
事務局スタッフが集まって真剣に打ち合わせをしました。
当日は、スタッフだけでなくボランティアの皆様、会員の協力を得ながら実施します。


IMG_6654

マクドナルドで33年勤務 ダウン症の男性、退職の日迎える(米)

マクドナルドで33年勤務 ダウン症の男性、退職の日迎える(米)
以下exciteより 

IMG_6783

ダウン症のあるダニエルさんが今月、33年間勤務したマクドナルドを退職されました。
彼自身も、周りの人々も、素晴らしい関係を築いてこられたからこそでしょう。
お疲れ様でした
詳しくはこちらをご覧下さい⬇︎
 http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20170517/Techinsight_20170517_384658.html

北日本新聞に掲載されました

5月3日の北日本新聞朝刊に、
6月4日に富山市障害者福祉プラザで開催する
講演会「ダウン症を知ろう」の記事が掲載されました。
北日本20170503
           注)東京芸大→東京学芸大です。
 
    ◆ インターネットでのお申込み
「こくちーず」のサイトでご案内&申込み

◆ FAXでのお申込み
 こちらをプリントアウトしてお送りください。
 FAX専用:076-482-6624(カミハラ)

講演会の申込み スタートしました

★菅野敦先生による第2回講演
 「ライフステージに応じた支援を考える」 申込み受付中 !!
講演会チラシ_omote

昨年の全国巡回セミナー「ダウン症を知ろう」でご講演をいただいた菅野敦先生(東京学芸大学教授)のお話を「もっと聞きたい!」との声が多く寄せられ、今回、シリーズ「ダウン症を知ろう」として、2回目となる講演会を開催します。
前回の講演の延長線上でお話をしていただきますが、初めて聴いていただく場合にも十分に対応できる内容となっています
無料で、どなたでも、参加していただけます !!
ただし、事前申込みは必要ですので、インターネットかFAXでお申し込みください。
保育あります !!
0歳から就学前のお子さんが対象です。
15名定員ですので、ご希望の方は早目にお申し込みください。

◆ インターネットでのお申込み
「こくちーず」のサイトでご案内&申込み

◆ FAXでのお申込み
 こちらをプリントアウトしてお送りください。
 FAX専用:076-482-6624(カミハラ)

菅野先生の第2回講演会のお知らせ

昨年11月の全国巡回セミナーでお話しいただいた菅野敦先生(東京学芸大学教授)の2回目の講演会を開催します。

●6月4日(日) 13時30分〜16時30分
●富山市障害者福祉プラザ 定員250名
無料 どなたでも参加していただけますが、必ず事前に申込みをお願いします。 
                    4月25日(火)受付開始日になりましたら、申込方法をご案内します。

 講演会チラシ_omote

就学前障害児の指導方法など施設向けガイドライン案まとまる


IMG_6121

就学前障害児の指導方法など施設向けガイドライン案まとまる

(以下NHKニュースより)

就学前の障害のある子どもに対し、学校での集団生活を送ることができるよう、厚生労働省は指導方法などを定めた施設向けのガイドラインを大筋でまとめ、個別の児童に応じた支援計画を作成するよう求めていくことになりました。
就学前の障害のある子どもたちが学校での集団生活を送ることができるよう、施設で訓練などを受ける児童発達支援制度では、利用者は毎月、全国で8万8000人に上っています。

しかし、施設ごとに支援の内容にばらつきが見られることから、厚生労働省は、よりきめ細やかな支援につなげようと、11日、専門家会議でガイドラインの案を示しました。

それによりますと、子どもたちに対しては、食事や睡眠などの生活のリズムをつかむための指導や、集団生活に参加させ、コミュニケーション力を高める訓練を行うとしています。また、保護者からも子どもの発達状況などを聞き取ったうえ、カウンセリングを行うこととしています。

ガイドラインの案は大筋で了承され、厚生労働省は6月をめどに全国の施設などに示したうえ、これに基づいて、個別の児童に応じた支援計画を作成するよう求めることにしています。

事務局ミーティング

平成29年度、皆様もさまざまな形で新たなスタートを切られたことと思います。
私たち「日本ダウン症協会富山支部 つなGO」 も、先月のダウン症啓発イベントを終え、新たな年度に向けての活動をスタートさせました。
IMG_6108
本日、事務局ミーティングを行いました。

IMG_6111
さしあたり、6月4日(日)の総会&講演会についての打ち合わせです。