【日本ダウン症協会(JDS)とは】
 公益財団法人「日本ダウン症協会」(JDS)は、東京に事務所を置く全国組織。
 ダウン症のある人、その家族、支援者などからなり、会員は約5700名です。
 全国に53の支部・準支部があります。
    [URL] http://www.jdss.or.jp    [E-mail] info@jdss.or.jp   
    富山支部のHPはこちらhttp://kibounosato.toyama.jp/jds/
【富山支部(つなGO)とは】
 JDSの55番目の支部として、2014年10月1日に設立されました。
 支部会員54家族、特別会員(家族以外のサポート会員)9組が参加しています。
 「ゆるやかな連携」を合言葉に、富山市を中心に活動中です。
【相談活動】
 年に2回程度、「就学相談会」「乳幼児相談会」など、テーマを絞った特別相談会を実施しています。
※この相談会の他に、ご相談にはいつでも対応しますので、電話・FAX・メール等でご連絡ください。
【連絡先】
  TEL  090-7599-1336(上原:かみはら)      ↓pの後のみ数字の1
  FAX   076-482-6624     [E-mail] jds-tym@p1.coralnet.or.jp
   ★@は全角で掲載してありますが、半角の@に直して送信してください。
  住所 〒939-2252 富山市上大久保1585-1 希望の郷ケアタウン内
 

県内団体の連携による初の就学相談会

日本ダウン症協会富山支部(つなGO)の目的は「ダウン症のある人たち及びその家族に対する相談等を行い彼ら及びその家族等の福祉を増進する」ことです。

そして、

その目的を達するためのキーワードを「緩やかな連携」として、県内で既に活動している各種の団体との連携を図りながら有機的に活動の輪を広げていこうとしています。

その意味で、2018年4月22日(日)、

富山市障害者福祉プラザ多機能室において、ダウン症児の親の会である「虹の会」との共催し、「障害児も普通学級へ・富山連絡会」である「あっぷっぷの会」をアドバイザーに迎え、3者連携による初の「ダウン症のあるお子さんのための就学相談会」を開催しました。

講演は、社会福祉法人富山市桜谷福祉会園長で長く富山市恵光学園で障害児に向き合ってきた橋本伸子先生。先生からは、保護者が就学を検討し始めて実際に入学するまでの事務的な流れについて図表を示しながら説明していただきました。
IMG_5230

「あっぷっぷの会」会長であり富山支部会員で支部監事の藤井たき子さんからは、「基本は地元の普通級で健常の同級生と一緒に育ちあうこと」との説明がありました。また、近年は法律も整い、以前と比べて親の意向が反映されやすくなったことも説明がありました。

その後、既にダウン症のある子を就学させた二人の親が自分の体験を語り、参加者の自己紹介の後の質問コーナーでは、就学前のお子さんをもつ保護者らが熱心に意見交換しました。

本日は多くの報道機関の方に取材いただきました。既に先ほどBBT富山TVのニュースで報道されましたし、明日の各紙に掲載されると思います。


4月20日 Eテレでダウン症関連の放送(チリ)


「ドキュランドへ ようこそ!」
50歳になったダウン症の男女が独り立ちをめざす物語
大人になるとは
予告動画
NHK_PRNHKオンラインより引用
 
ドキュランドへ ようこそ!「大人になるとは」<字幕スーパー> - NHK

  



【ストーリー】南米チリの同じ学び舎で育ってきたダウン症の男女。みな50歳になって“独り立ち”を目指すが恋や夢、仕事や社会の現実と向き合う喜怒哀楽の日々の中で、個性が輝く。

40年も同じことの繰り返し。もうイヤ!」と語るアニータは、恋仲のアンドレスと二人暮らしをするのが夢だ。父の死をきっかけに自立へと動くが、母親の猛反対にあう。結婚指輪を買おうとしたアンドレスは、自分の給料では何もできないと悟る。同じ教室で学び、お菓子作りを学んできたクラスメートたちも、それぞれが“大人になる”ことを目指して格闘を続ける。ゆるやかな時間のなかでシーンが展開する、心温まる学びの物語。

ココファーム・ワイナリー

2018年(平成30年)4月16日(月)、支部長・事務局長が家族旅行の途中、栃木県足利市にある「ココファーム」を見学してきました。

「農福連携」などという言葉が生まれるずっと以前の60年も前、一人の教師が始めた活動。そこで作られるワインは沖縄サミットの乾杯やJAL国際線のファーストクラスで提供されていて、「福」を意識しなくても十分に事業として成功しています。年間ワイン生産量は、なんと、20万本!! 知的障害者の入所施設「こころみ学園」が、まさに、その上質のワインを支えているという素晴らしい活動がここにあります。
※会報「JDSニュース」で以前に紹介したことのある施設です。
http://cocowine.com/vineyard_winery/kokoromi/kokoromi_history/

急斜面を開墾した葡萄畑
IMG_5131
併設のショップとカフェ、レストラン。オシャレで美味しい
IMG_5130
醸造所
IMG_5164
山肌に掘り進めた貯蔵施設
IMG_5167
約45分間の説明付きの見学コースに参加しました
IMG_5152
実が実る頃にはまた違った風景になると思います
IMG_5160
それにしても感動すら覚えた素晴らしい取り組みでした
IMG_5150
http://cocowine.com/




エクセル講習会

JDS富山支部(つなGO)では、スタッフのスキル向上を目指して「エクセル講習会」を開催しました。2018年4月9日(月)、支部長宅で2人のスタッフが事務局長から、年間事業計画書を作る手ほどきを受けました♪

IMGP3692
支部長から「ぜひワード・エクセルは、さくさくと使えるように頑張りましょう!」と檄が飛んでいて、近々、第2回を計画しています。希望者はご連絡をっ♪♪

リラックスヨガ

これまでは「ハンディキャップヨガ」と呼んでいましたが、今年度から呼び方を「リラックスヨガ」として第一回目は2018年4月8日(日)、富山市障害者福祉プラザ3階教養室で開催しました。

講師はいままでどおり、塚田由佳先生で、15人の参加者でした。
IMG_4567
事務局長、初参加。
IMGP3686

IMG_4570

次回は5月27日(日)13:00~、場所は同じく富山市障害者福祉プラザ3階教養室です。たくさんの方の参加をお待ちしています。

今年度は自主活動としての開催になり、参加費(一人:500円)が必要です。



就学相談会、開催します

2018年4月22日(日) 13:30~16:00
富山市障害者福祉プラザ 3階 教養室(和室)
 soudannkai0422
お子さんを小学校へ入学させようとするとき、いろいろな選択肢があります。

地域の小学校の普通学級で近所の同級生といっしょに通学したり、その学校の特別支援級だったり、あるいは特別支援学校だったり・・・。

たくさんのダウン症のあるお子をさん見てきた恵光学園の園長であり、日本ダウン症協会富山支部(つなGO)の顧問である橋本伸子先生が、実際の手続きも含めて、さまざまな問題に的確なアドバイスをくださいます。

ダウン症児の親の会「虹の会」と「つなGO」の共催ですし、「障害児も普通学級へ・富山連絡会」(あっぷっぷの会)もアドバイザーとして参加しますよ。

参加をご希望の方は、事前にメールをいただけると助かりです。
 → jds-tym@p1.coralnet.or.jp ←「@」を半角の「@」に変えてください。

 【チラシはこちら】

富山市恵光学園の敷地内に2つの新施設

日本ダウン症協会富山支部(つなGO)の顧問である橋本伸子先生が園長を務められる「富山市恵光学園」を支部長と事務局長が訪問し、この4月にオープンしたばかりの新しい施設を見学させていただきました。
新しい施設は、学童保育と放課後等児童デイサービスが、一つの建物の中で行える画期的なものです。
IMG_20180405_165407
元々恵光学園があった場所にほど近い呉羽丘陵の裾野に、幼保連携型認定こども園「桜谷保育園」、こども発達支援センター「恵光学園」があります。そこに、新たに、学童施設「さくら」、放課後等児童デイサービス「ひかり」が加わりました。多様な施設が同じ敷地内に集約的に配置され、とても機能的に運営されています。
IMG_20180405_163350
情緒を安定させるよう工夫された部屋ではミラーボールやウォーターベッドもありました。
IMG_20180405_165052
この4月からは、「ひかり」に、同じくつなGO顧問である水内豊和先生(富山大学人間発達科学部)のゼミを卒業された高田悠希さん(つなGO特別会員)が就職されていて、橋本園長とツーショットも撮影できました。

敷地内はまだまだ整備中で、さらに充実した施設になっていくことでしょう。
素晴らしい施設群に圧倒されました

日経新聞日曜版

横浜DeNAベイスターズ監督のアレックス・ラミレスさんのお子さんにダウン症があることをご存知の方もいらっしゃると思います。4月1日付の日本経済新聞 日曜版:「My Story」に、2面を割いた氏の特集記事が掲載されています。

その中の「My Charge」の項に、お子さんである剣侍(けんじ)君のことが写真付きで紹介されています。
お二人のステキな笑顔がすべてを物語っているようです!
Lami1

Lami2


世界ダウン症の日の啓発活動

3月21日は、国連が定めた「世界ダウン症の日」です。日本ダウン症協会富山支部(つなGO)では、毎年、この日に合わせて、県内3カ所のショッピングセンターで、本人や支援者による啓発活動を実施しています。今日は、このような袋入りの啓発グッズを約2,400個、市民の皆様に受け取っていただきました。
IMG_4479
富山県薬業連合会様からは紙風船、内外薬品株式会社様からは「ケロリン」のゴム風船、株式会社広貫堂様からは粉末の青汁リンゴ、公益財団法人富山市ファミリーパーク公社様からはポストカード等をご支援いただきました。

今年は赤い羽根共同募金から助成金をいただくことができ、「世界ダウン症の日」のシールとポケットティッシュも作ることができましたし、長机を覆う、こんな立派なテーブルクロスも作ることができました。
29468766_719715425084516_6332387794245124096_n
アピタ魚津店の様子です。参加者は22名。
IMG_0717 (002)

IMG_0714 (002)

IMG_0694 (002)
こちらは、イオンモール高岡店の様子です。参加者は17名。
IMG_6124

IMG_6115

IMG_6096
こちらがファボーレ富山店の様子です。参加者は29名。
IMG_5464

IMG_5431
ダウン症のある小さなお子さんをお連れのご家族が県外からも来てくださいました。ダウン症を取り巻く社会が少しでも良いものになりますように、こうした活動を今後も続けていきたいと思います。

3/21世界ダウン症の日 by NHK「ニュース富山人」

E44A1D02-25F4-47F0-AE59-C0D210208AE4

こんにちは。
明日は3月21日「世界ダウン症の日」です。
県内での啓発活動について、今日夕方のNHK「ニュース富山人」で、明日の催しとして紹介してくださるそうです。
時間は、18:30から19:00の間ですので、ぜひご覧ください。


啓発活動に参加してくださる皆様、天候が少々心配ではありますが、明日、どうぞよろしくお願いします。

富山福祉短期大学のHPに紹介されました

富山福祉短期大学のHPに「つなGO」のメンバーと一緒に防災について活動したことが載せられました
福祉短大3-2

http://www.t-fukushi.urayama.ac.jp/information/2018/03/in127.html

富山コミュニティー論

■テーマ:主体的に地域の課題を学び、その解決のために必要な目標を設定し、具体的に「ひと・こと・もの」(地域社会)に関わる行動に移し、自身を「つくり、つくりかえ、つくる」実践力を高める、となっており、学生さん一人ひとりが地域に出てその解決課題を模索する内容です。

 福祉短大3-1

「世界ダウン症の日」啓発活動用グッズの袋詰め

3月5日(月)、富山市障害者福祉プラザにて、国連の国際デー、3月21日「世界ダウン症の日」の啓発活動で配布するグッズの袋詰め作業を行いました。事務局スタッフとボランティアの皆様の頑張りで、予定よりもかなり早く作業終了。
ご協力、本当にありがとうございました
84902926-BC6D-4077-9B3F-72CEBFA1D535

配布用グッズの御提供をいただいた企業・団体様、ありがとうございます。
一般社団法人富山県薬業連合会

内外薬品株式会社

株式会社広貫堂

公益財団法人富山市ファミリーパーク公社
その他…

3月21日(水・祝)、ファボーレ、イオンモール高岡、アピタ魚津店での
ダウン症啓発活動、頑張ります!!!


B45CC59C-5FD1-426A-BB06-8570AC4549C3
☝︎一般社団法人富山県薬業連合会様より紙風船
8C81D442-F83F-4CC5-A8B6-6E36C75D160C
☝︎内外薬品株式会社様よりゴム風船
70FF0CAF-CEE7-49EA-8042-E840B84FD4DA
☝︎株式会社広貫堂様より青汁(リンゴ味)
5D61A588-5E71-4AE3-9E54-A822A6D42CB9
☝︎公益財団法人富山市ファミリーパーク公社様より絵ハガキ

この他にも御提供いただいたところがあります。
皆様のご協力に心より御礼申し上げます。

新しいチラシができました

日本ダウン症協会富山支部(つなGO)は、チラシを新しくしました。
hcirashi2018
3月21日(祝)は、国連が定めた国際デーである世界ダウン症の日です。

ファボーレ富山、イオンモール高岡、アピタ魚津店の3か所で午前中、
ダウン症のある本人や家族、支援者らが啓発活動を行います。

お近くにいらっしゃる方は、ぜひ、応援にきてください♪
富山・高岡は午前10時から、魚津は11時頃からです。

また、このチラシが必要な方、配布してくださる方は、
ご連絡いただければ、もちろん無料でお送りいたします。

ご連絡は、こちらへお願いします。
  jds-tym@p1.coralnet.or.jp
  090-7599-1336 支部長上原
よろしくお願いいたします。

今年もチャリティーTシャツ ネット販売!

EBE16C6A-8B23-439B-937F-DE849849E6C6
2/19(月)~25(日)の1週間のみ、オンラインで、今年もチャリティーTシャツの販売があります。
ファッションブランドJAMMIN(ジャミン)様によるチャリティーTシャツ(1枚販売につき700円をJDSに寄付)を、1週間限定で、オンライン販売中。今年のデザインは「家」です。

詳しくはこちらをご覧ください
 
https://jammin.co.jp/charity_list/180213-jdss/?utm_source=one-fact&utm_mediu

2月・3月のハンディキャップヨガのお誘い

今年度、つなGOでは、「富山ファーストバンク社会福祉基金」から助成金をいただき、ハンディキャップヨガ教室を無料で実施しています。
CIMG1325 (1)
この事業も、年度内、残すは2月・3月の2回になりました。会員・非会員を問わずボランティアの方々も含め、どなたでも参加していただけますので、ぜひお気軽に試してみてください。
0F8B16C7-C9A5-4EFE-9224-43F331C84D11
場所は、駅北の「サンフォルテ」4階、多目的スタジオです。

★2月のみ、ヨガの時間が、午前から午後に変更になりましたのでご注意ください。また、通常のハンディキャップヨガの後に、ベビー&チャイルドヨガを行います!

■2月25日(日)13:00~16:00
 サンフォルテ4階 多目的スタジオ
*ハンディキャップヨガ 13:00集合 14:45頃まで
  ※動きやすい服装で。マットはあります。
*ベビー&チャイルドヨガ(未就学児位が対象:参加者に合わせて実施)
   14:50集合 16:00頃まで
    ※スタジオは17時まで使用可。後で、おしゃべりや相談もできます。
  ※マットはありますが、バスタオル・ハンドタオルをご持参ください。
  ※お子さん用の飲み物、着替え等、必要なものは各自ご持参ください。

◎ベビー&チャイルドヨガは準備の都合上、事前申込みをお願いします。
  連絡者の名前とお子さんの名前・お子さんの年齢(月齢)
  日中連絡できる電話番号を知らせてください。
  kamihara@p1.coralnet.or.jp 支部長:上原(かみはら)公子

■3月25日(日)9:45~11:45
 サンフォルテ4階 多目的スタジオ
 *通常のハンディキャップヨガのみ

つなGOの仲間、絵画で北日本新聞で賞を❣️

16420BD0-1FAD-4844-807E-DF3D5CA601C0
少し前の情報なのですが、
2018年最初の元旦の北日本新聞に、平井くんの大賞受賞の記事が載りました
素晴らしい作品
お手持ちの新聞がありましたら、ぜひ見てみてあげてください 

障がい者アート関連の催し 高岡で開催❣️

👇このような催しが1/24(水)〜1/28(日)、高岡市美術館であります。
349CAF22-BBB3-4F51-B713-54AC49D756E0

「アール・ブリュット」は「生(き)の芸術」という意味のフランス語で、
英語では「アウトサイダー・アート」でしょうか。

展覧会・ドキュメンタリー・シンポジウムと、ものすごく充実した内容です。
ぜひお出かけください。<すべて無料>
A2771211-ADFF-47BF-8849-169A1D93640B

★NPO法人 障がい者アート支援工房ココペリ
 詳細はフェイスブックで(どなたでも見ることができます)
 「アートnpoココペリ」で検索
https://ja-jp.facebook.com/npococopelli/
9940917B-17B9-4945-85D4-AA00D31B4E63
7ADF1D88-577D-4610-96A3-34A07C9F8D68

成人の日

2018年 成人の日を迎えたつなGOメンバーをご紹介します。
この日、本人たちは緊張して成人式にやってきました。
IMG_8504
前川さん、窪田さんはスーツを男らしく着こなしています
1515415814675
上田さんはドレスアップし、とても素敵です
親にとって、成人式は大きな一区切りで格別だと思います。
今までの子育てを振り返ると、とても感慨深いものです。

さて、地元の成人式に参加した様子をご紹介します。
黒部市の窪田さん、同級生に囲まれて記念写真
1515421518495
同級生の皆さんが盛り上げてくださり、だんだん緊張がほぐれてきました。
1515421513939

朝日町の前川さん、同級生の皆さんが温かく迎え入れてくれました。
IMG_8490
振り袖姿の同級生と記念写真。とてもうれしそう
IMG_8496
同級生の皆さん、ありがとう! これからもよろしくお願いします!!

障害のある人、ない人、すべての新成人のこれからの人生が、笑顔と温もりに満ちた日々となりますように





  

明けましておめでとうございます。

皆様、明けましておめでとうございます。
昨年は、啓発活動や講演会の他、ハンディキャプヨガや3周年記念等があり、会員やスタッフの皆様にも大変お世話になりました。発足当時に42人だった会員数は現在では60人を超えています。今年も充実した活動を進めて参りますので、皆様よろしくお願いいたします。
jdstym_nenga2018


ハンディキャップヨガのクリスマスバージョン

2017年12月24日、富山県共生センター「サンフォルテ」多目的スタジオで開催したハンディキャップヨガは、クリスマスバージョンでとても楽しい一日になりました。
はじめは、いつものポーズから。
IMGP3446
4歳から87歳までの幅広い年代の参加者がありました。
IMGP3426
IMGP3430
IMGP3436
IMGP3443
IMGP3419
このあと、会場をとなりの自遊館に移して懇親会も開催しました。