2015年07月

 公益財団法人「日本ダウン症協会」(JDS)は、東京に事務所を置く全国組織。
 ダウン症のある人、その家族、支援者などからなり、会員は約5,200名です。
 全国に52の支部・準支部があります。
    ホームページ http://www.jdss.or.jp
    メールアドレス info@jdss.or.jp

【富山支部(つなGO)とは】
 JDSの支部として、2014年(平成26年)10月1日に設立されました。
 正会員61名、支部会員(乳幼児部会「虹の会」会員)30名、特別会員(家族以外のサポート会員)13名が参加しています(2019年6月9日現在)。「ゆるやかな連携」を合言葉に、「相談」「啓発」「情報提供」を三本柱に、富山市を中心に活動中です。
《相談活動》
 年に2回程度、「就学相談会」「乳幼児相談会」など、テーマを絞った特別相談会を実施しています。
 ※ご相談にはいつでも対応しますので、電話・FAX・メール等でご連絡ください。
《啓発活動》
 国連の国際デー、3月21日「世界ダウン症の日」近辺に、県内3カ所のショッピングセンターでダウン症の啓発活動を行っています。
 6月には、ダウン症の専門家をお招きして「ダウン症を知ろう」を大きなテーマに講演会を実施しています。
《情報提供》
 インターネットを通じて広く情報配信をしています。マスコミとも連携し、活動を紹介しています。
 ホームページ http://kibounosato.toyama.jp/jds/
 ブログ    http://blog.livedoor.jp/jds_toyama

【連絡先】
  TEL  090-7599-1336(上原:かみはら)
  FAX  076-482-6624
                    ↓pの後のみ数字の1
  メールアドレス jds-tym@p1.coralnet.or.jp
    ★@は全角で掲載してありますが、半角の@に直して送信してください。
  住所 〒939-2252 富山市上大久保1585-1 希望の郷ケアタウン内

北日本新聞に掲載されました☆

7月30日(木)の北日本新聞に『乳幼児相談会』の記事が載りました
 image
参加希望の方は、御予約していただけると嬉しいです

金スマ


今週31日(金)の21時、「金スマ」は、松野明美さんがゲストだそうです 
ファミリーのストーリーがあるようです。 

ご存知のように、松野さんの次男にはダウン症があります。 
どの程度、取り上げられるかは分かりませんが、見てみてください。 

ちなみに、松野さんはJDS熊本支部の会員。 
2010年から熊本市議会議員。2015年から熊本県議会議員。無所属。 

マンガで紹介☆


image

 秋田書店発行のコミック誌『フォアミセス』に河崎芽衣作の「Happy Birthday
~大
丈夫、生まれておいで~」最新作が登場!

河崎芽衣さんがダウン症、そして出生前診断をテーマにとりあげた「「Happy
Birthday」のシリーズ最新作が、月刊『フォアミセス』8月号(7月3日発行:秋田書
店)に巻頭100ページで掲載されています。

このシリーズは、すでに単行本にもなっています。
「Happy Birthday 大丈夫、生まれておいで ~『光とともに…』が遺したもの~』
(900円+税:秋田書店)

夢は甲子園‼️

朝日新聞記事引用↓

ダウン症の球児夢の始球式
image

 12日の始球式で登板した米田太陽くん。奈良県佐藤薬品スタジアム

image一塁側スタンドで応援する五條の米田太陽君(右)
13日の奈良大会で高円と対戦した五條の応援席で、チームに声援を送る1人の野球部員がいた。
米田太陽君(3年)。ダウン症で大淀養護学校高等部(奈良県大淀町)に通いながら、自宅のある五條市の五條に「副学籍」を置くことで、野球部員として活動してきた。

image
息子の世界は、野球によって広がった」。父・篤也さん(54)と母・真美さん(52)はそう思う。
米田クン、立派です‼️ 

ドーバー海峡横断成功‼️

おめでとうございます
image
https://mobile.twitter.com/riku121508071/status/621459182244368384
ツイッターより引用

以下毎日新聞記事引用↓

<ドーバー海峡>ダウン症と自閉症の2人「全力で」横断成功

毎日新聞 7月17日(金)10時42分配信
ダウン症と自閉症の障害がある新潟県立江南高等特別支援学校(新潟市江南区)3年の生徒2人が16日、英仏間のドーバー海峡(直線距離約35キロ)を横断する遠泳リレーに成功した。
挑戦したのはダウン症の石山黎(れい)さん(17)と自閉症の買場悠太さん(17)=いずれも新潟市秋葉区。最高齢79歳までの計9人でチームを組み、9日に英国入りし、現地で調整を進めていた。チームは15日午後7時45分(日本時間)ごろ、英国・ドーバーをスタート。気温17度、水温15度という厳しい条件の中、一定時間ずつ泳いでは次の泳者に引き継ぐリレーを続けた。途中、潮の流れが速くコースを外れてしまったり、波が高く順番を待つ泳者が船酔いを起こしたりといったトラブルにも見舞われたが、16日午前3時46分ごろ(同)、8時間1分の記録でフランス・カレーに無事到着した。2人は「全力を出せた。海外で泳げて楽しかった」と声を弾ませた。チームは17日夜、新潟空港に帰国する予定。

読売新聞に取り上げられました‼️

JDS協力の翻訳本『ダウン症の歴史』が、再度、7月12日付の読売新聞に取り上げられました。  
この熊谷晋一郎先生は、ご自身に脳性まひがある方で、当事者として積極的に活動されています。
東京大学医学部卒業後、病院勤務等を経て、現在は東京大学先端科学技術研究センター准教授です。

★会報8月号には、原著者のライト先生の寄稿があります。
ダウン症のある妹さん(現在48歳:マクドナルド勤務経験あり:28歳で結婚等)についてなど、とても興味深い内容です。
お楽しみに~
image



新刊ご紹介‼️

玉井邦夫JDS代表理事の新刊です

7月25日発売ですが、下記から先行購入できます。
https://www.space96.com/php/user/item_detail.php?store_id=space96&item_cd=s15070907
image
詳しくはコチラ↓
https://www.space96.com/php/user/item_detail.php?store_id=space96&item_cd=s15070907

ドーバー海峡の挑戦

<ドーバー海峡>ダウン症と自閉症の2人 
以下毎日新聞記事引用 
練習に励む石山黎さん(手前)と買場悠太さん(奥)=五泉市で6月24日
image

横断リレーに
挑戦するのは新潟県立江南高等特別支援学校(新潟市江南区)ダウン症の石山黎(れい)さん(17)と自閉症の買場悠太さん(17)=いずれも新潟市秋葉区。横断リレーは地元で計画された市民プロジェクトで、2人は最高齢79歳までの健常者の仲間と9人チームを組み、15分間泳いでは次の泳者に引き継いで、それを繰り返す。英国・ドーバーとフランス・カレー間の海峡の直線距離は約35キロだが、潮の流れが速い影響で、実際に泳ぐ距離は50~60キロにもなる過酷な遠泳…

がんばって〜


JDSの全国相談員研修会(東京)に参加してきました

7月4日(土)・5日(日)、窪田みゆき副支部長がJDSの「全国相談員研修」(東京)に行ってきました

共に今年度から相談員に就任した福井の「すくすく会」会長、菊野愛子さんと
image
研修内容は…
● 「ダウン症のある人が気をつけなければならないこと」
     講師: 埼玉県立小児医療センター 遺伝科長(兼)部長  大橋博文先生
● 「障害者差別解消法 平成28年の施行に向けて」  
     講師: 全日本手をつなぐ育成会の機関紙「手をつなぐ」編集委員  又村あおい氏

成人期のサポート本、発行‼️

ダウン症者とその家族でつくる豊かな生活  新刊

成人期ダウン症者の理解とサポート実践プログラム
image
待望のダウン症成人期の新刊、発行!
菅野敦・橋本創一・小島道生 編著
『ダウン症者とその家族でつくる豊かな生活 ―成人期ダウン症者の理解とサポート実践プログラム』(福村出版・2100円+税)
編著者は、JDSがいつもお世話になっている先生方です。
福村出版へのインターネットでのお申込みはこちら↓
http://www.fukumura.co.jp/book/b202085.html