清右のひとりごと

独居老人の生活で、ちょっと非日常的に行動したことや感じたことを、表現します。その中でも趣味の写真やアマチュア無線も記事にしたいです。

1月9日(火)守山市民病院で糖尿病の検診を受けた。HbA1cは7.3%で、前回10月17日より 
 0.2%上がっていて、空腹時血糖値は135mg/dlで16mg/dl下がっていた。医師は私の足を観察して少し腫れている。塩分摂取量を減らすように指導された。私は10年以上糖尿病で通院しているが、寒い季節は血糖値も血圧も高くなる傾向になる。服用する薬は従来通りで種類も量も変わっていない。次回の検診日は3月27日となった。

1月7日(日)13時から京都市下京区の東本願寺近くの山田屋旅館で、かって現役当時勤務先でのアマチュア無線クラブの新年会があったので参加した。参加者数は8人で、2つの鍋を4人づつが囲んで懇談した。このクラブ員でも3人の方が胃ガンや肝臓ガンでお亡くなりになっている。この日のメインのアルコールはビールだった。

1月5日(金)16時から野洲市内の友人宅で昔の職場仲間3人で、恒例の新年会に参加した。料理は鍋料理をご馳走になったアルコールは焼酎が中心だった。銘柄は記憶にない。終了したのも記憶にない。多分20時過ぎだったような気がする。帰宅時は、友人の奥さんがご主人をお迎えにこられて、それに同乗させていただいた というよりも私が送っていただいたといった方が正しい。ご自宅は野洲市内なのに、私の守山市内まで送ってもらったのですから。

↑このページのトップヘ