清右のひとりごと

独居老人の生活で、ちょっと非日常的に行動したことや感じたことを、表現します。その中でも趣味の写真やアマチュア無線も記事にしたいです。

最近宅配便を利用する人が増えて、配達する人が忙しすぎると言うニュースをよく聞いていた。数日前、我が家の郵便受けに、はがきサイズの広報紙が入っていた。読んでみると 2017年6月1日(木)から郵便はがきの料金等を変更させていただきます。通常はがき52円を62円に変更、年賀はがきは52円変わらず。・・・・・。今までだったら公共料金値上げということで、もっとニュースになって、いただろう。最近は世界の大きなニュースが多くあり、その陰に隠れて私が気付かなかったのかもしれない。郵政民営化になって、値上げも簡単に出来るようになったのかもしれない。いずれにしても、私にとっては急に出てきた話に感じた。

昨4月20日(木)、短い花の命も終わり、やっと春の季節を感じられるようになってきた。マイカーの運転歴から考えても、雪道や氷道のような悪路は今年はもう運転することはないだろう。そのため冬用のスタッドレスタイヤをはずして、夏用のノーマルタイヤに入れ替えた。この車を買った滋賀マツダで実施した。

本日4月18日(火)、滋賀県立成人病センター眼科で緑内障定期検診を受診した。視力、眼圧、眼底検査、前回と変わらず。従って目薬の種類も量も変わらず。次回の検診は8月22日に予約した。

↑このページのトップヘ