清右のひとりごと

独居老人の生活で、ちょっと非日常的に行動したことや感じたことを、表現します。その中でも趣味の写真やアマチュア無線も記事にしたいです。

6月20日(火)学区のすこやかサロンに参加した。案内書を頂いたときは、11時30分~15時となっていたが現実は12時~15時前になった。12時から昼食開始かと思っていたが、最初に唾液がよく出る様な運動を行った。次に舌を出して上下左右に動かす運動をした。それから昼食にはいった。先に配って頂いた汁は冷めていた、食前の儀式はこれで終わった。次に全員で「頂きます」のかけ声と共にやっと昼食がはじまった。昼食はボランティアさんの手作りということで私にとっては質、量とも満足のものだった。わがままが言えるなら、冷えた缶ビール350ml1本ほしいところだった。お茶だけでは、ご馳走がもったいない。普段の私の夕食よりもごちそうだった。アルコールが出ないことがわかっていたので、私は会場まではマイカーで行った。午後からは蒲生郡竜王町のボランティアさん達「チアーバール」の皆さんによる舞台での、チアーダンスの発表や、舞台より低い観客と同レベルでのハワイアンダンスやオカリナ演奏や、観客も一緒に歌うカラオケがあったり、楽しい時間を過ごした。チアーバールの皆さんは全員高齢の女性が少女のようなミニスカートでチアーガールのユニホーム姿なので「チアバール」なのだそうだ。最後は当学区内にある小津神社の「長刀まつり」が5月5日に奉納された時の記録動画が映された。 

本日6月16日は私の生誕記念日。後期高齢の2才になった。だんだん1年が過ぎてゆくのが早く感じるようになってくる。独居生活の私は、誕生祝いにご馳走を造るのはめんどうだし、外食に行って一人でご馳走を注文するのは、もっとわびしいし、結局我が家で、夕食にビールを飲んだだけだった。普段はノンアルコールビール小1缶のところを、本日はビール大瓶1本で、ゆっくり時間をかけての夕食だった。

6月13日(火)14時からクラブの6月例会があり出席した。今回は我らクラブの写真展を5月23日から6月4日まで京都市内「ラボ京都」で実施した際に、各自2点展示した作品について、講師より全作品について指導していただいた。またいつもの例会のように各自が前回例会以降に撮影した作品についても指導して頂いた。デジカメで撮ったものは2Lサイズ以上のプリントで、また、フィルムカメラで撮ったものはスライド写真でスクリーンに映写して、講師の指導を聴いた。7月の撮影会は京都市伏見区で酒蔵界隈を撮影場所に決めた。撮影が終わったら見学させて貰って冷酒を試飲させてもらえるかも? 私はそちらの方が楽しみかも?  (^-^)/       

↑このページのトップヘ