清右のひとりごと

独居老人の生活で、ちょっと非日常的に行動したことや感じたことを、表現します。その中でも趣味の写真やアマチュア無線も記事にしたいです。

8月15日はお盆で、我が家では母が生きていたときに行っていたことを私は続けている。私は長男なので先祖の墓や仏壇を守っている。盆にお坊さんに参って貰っていたので、私も続けている。滋賀県内に住んでいる妹夫婦とその家族が来て一緒に参ってくれる。昨年までは、妹の孫達も一緒に参ってくれていたが、社会人になって今年は来なかった。仏さんにお参りするということで、親族が集まって絆を深め合っているのである。核家族化が進み、人口も減少していく中では、仏教も衰退していくのではないかと思っている。法要の後は出前で取り寄せたご馳走とビールで賑やかな昼食となった。

8月8日(火)14時から京友会会議室で8月例会があったので参加した。各自の作品を講師が指導していただくのだが、今回はフィルムカメラで撮ったった作品を持ってきている人はおられなかった。講師が過去にとられたものをスライドで映して指導していただいた。デジカメで撮影された者は2Lサイズにプリントして机の上に数枚ならべて講師に指導して頂くのである。私はデジカメなのでこの方法で指導を受けた。芦刈園の紫陽花と水生植物園内の池を清掃されている人の風景写真で指導をうけた。9月の撮影会は比良山の旧琵琶湖バレイから眼下の遠望撮影。JR湖西線志賀駅10時集合を決定した。

去る8月4日、、中学時代の同窓会幹事会を開催した。当初は拙宅ですき焼きでもつつきながらと思っていたが、猛暑の現在、食材を購入後、貯蔵、運搬等の過程で痛んで食中毒にでもなれば困るということで、その方法はやめて、レストランで、昼食して、その後に拙宅で今年度の同窓会開催計画を議論し決定した。

↑このページのトップヘ