2005年09月25日

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』第40話「PHASE-39 天空のキラ」

機動戦士ガンダムSEED DESTINY
第40話 「PHASE-39 天空のキラ」
アニ感チャート
作品情報 スタッフ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
第40話 「PHASE-39 天空のキラ」
  • エグゼクティブプロデューサー:
    竹田靑滋(毎日放送)、宮河恭夫(サンライズ)
  • プロデューサー:
    諸冨洋史(毎日放送)、丸山博雄(毎日放送)、
    佐藤弘幸(サンライズ)
  • 監督:福田己津央
  • シリーズ構成:両澤千晶
  • 脚本:森田 繁、両澤千晶
  • 絵コンテ:鳥羽 聡、米たにヨシトモ、福田己津央
  • 演出:西山明樹彦
  • キャラクター作画監督:鎌田祐輔(じゃんぐるじむ)
  • メカニック作画監督:椛島洋介
  • 原画:平井久司、椛島洋介、他。
  • 背景:GREEN、風動画設計制作有限公司
  • 製作:毎日放送、サンライズ
物語の展開メモ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
第40話 「PHASE-39 天空のキラ」
  • 「L4・コロニー メンデル」の様子。
  • デュランダル議長の世界統一の目論見に、懸念を抱くラクス・クライン。
  • ロード・ジブリール、奇跡の脱出。オーブへ向かうジブリール。
  • メンデルから「デスティニープラン」を発見するラクス。
  • 警戒中の部隊に発見されるエターナル。
  • バルトフェルド奮闘するも撃沈の危機に陥るエターナルを救う、キラのストライクルージュ。
  • 新しい機体、ストライクフリーダムを手にするキラ。
  • 「機動戦士ガンダム」にて有名な台詞を真似た台詞を構成。
■良かった点
  • 主に10歳前後の子供には、スーパーロボットアニメとして、また和風なドラマの好きな方々には、ホームドラマとして、適度に楽しめるかもしれない作品ではないでしょうか。
  • 他は特に無し。
■その他
  • 地球連合軍最高司令部を降伏させた以上、事実上戦争終結なのに、デュランダル議長の次の目標がオーブになるという穿った予想をする理由が不明瞭すぎに感じます。単に視聴者に向かって、デュランダル議長は悪だという刷り込みをしたいだけの構成にみえてしまいます。
  • ほとんど結果のみ表現する、ジブリールの奇跡の脱出成功。呆れるのみ。
  • オーブへ向かうジブリールということは、ジブリールの奇跡の脱出は、物語中のデュランダル議長というよりも、どうやらオーブ進攻という「物語構成上の」口実であったことが判明。何とも情けないレベルの発想に思える構成。
  • ブリッジの通信コードを覚えていると指摘するラミアス艦長ということは、ネオ・ロアノークが実はムウ・ラ・フラガだという設定が濃厚になりますが、もしそうだとすれば、とんでもない「狼少年」的物語構成ではないでしょうか。
  • 地球上からラクスのエターナルへキラがスクランブルして間に合うという位置関係は、適切な説明表現の有無以前にあまりにも不自然な印象の表現。
  • 「νガンダム」の「フィンファンネル」を彷彿させるストライクフリーダムの武装。
  • 本作品世界が、地球や宇宙という非常にスケールの巨大なものを舞台とするものであることを、全く考慮できないかする気のない、まるでお茶の間のような狭い世界観の、ホームドラマのように感じられる物語表現の印象を受けます。
  • 本作品の脚本家は、「ええっ!?」という台詞を安易に多用する傾向。バイラル効果狙いでしょうか。

この記事へのトラックバックURL

この記事にコメントする

お名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: キャラ  作品
 
 
 
ようこそ
 ご訪問ありがとうございます。 コメント、トラックバック歓迎いたします。一言からお気軽にお願いします。

SIDE 6 管理人 ★ジャン

カテゴリー別目次
カテゴライズについて
 単独で分類されている作品については、 原則として50音別分類項目に、仕様上掲載していません。
最近のコメント
月別アーカイブ
アニ感チャート別表
個人的な印象の数値化です。
(最低〜最高点。120点満点。)

印象とはいえ数値で一覧化すると自分でも疑問を感じる整合性のなさです。最高点順であり平均点ではありませんので、一部かなり奇妙な順序になっています。1話の評価しかない作品もあり、一律に序列化すること自体に無理があるのは承知です。並べてみるのもおもしろそうだったので試したまでです。管理人自身の今後の参考用とお考えください。平均点順に順次変更中。
【 2006/1/15 更新 】

  1. WOLF'S RAIN
    ウルフズレイン

     :110点
  2. 攻殻機動隊
    S.A.C. 2nd GIG

     :90〜107点
  3. 攻殻機動隊
    STAND ALONE COMPLEX

     :84〜104点
  4. SAMURAI 7
    サムライセブン

     :103点(シリーズ)
  5. かみちゅ!
     :103点
  6. 創聖の
    アクエリオン

     :103点
  7. 巌窟王
     :95点(シリーズ)
  8. ふたつのスピカ
     :94点
  9. ジパング
     :82点(シリーズ)
  10. バジリスク
    甲賀忍法帖

     :81点(シリーズ)
  11. 劇場版
    機動戦士
    Zガンダム
    星を継ぐ者

     :79点
  12. Rozen Maiden
    ローゼンメイデン

     :77点(シリーズ)
  13. BECK
     :77点(シリーズ)
  14. ぺとぺとさん
     :56〜77点
  15. 英國戀物語エマ
     :54〜73点
  16. 機動戦士
    Vガンダム

     :72点
  17. TIDE-LINE BLUE
    タイドライン・ブルー

     :72点
  18. 撲殺天使
    ドクロちゃん

     :70点
  19. NARUTO ナルト
     :54〜65点
  20. MONSTER
    モンスター

     :51〜64点
  21. ケロロ軍曹
     :57〜61点
  22. ONEPIECE
    ワンピース

     :56点
  23. ガン×ソード
    GUN SWORD

     :30点〜54点
  24. ハチミツと
    クローバー

     :53点
  25. 交響詩篇
    エウレカセブン

     :52点
  26. トリニティ・ブラッド
    Trinity Blood

     :50点
  27. IGPX Immortal Grand Prix
     :49点
  28. ピーチガール
     :48点
  29. SPEED GRAPHER
    スピードグラファー

     :32〜44点
  30. エレメンタル
    ジェレイド

     :39点
  31. SHUFFLE!
    シャッフル!

     :39点
  32. 奥さまは魔法少女
     :35点
  33. おねがい
    マイメロディ

     :33点
  34. 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
    :32.8点(50話平均)
    22〜55点
  35. こみっくパーティーRevolution
     :26点
  36. 円盤皇女
    ワるきゅーレ

     :25点