2005年10月07日

結末へ向けた構成:「PHASE-48 新世界へ」

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』
第49話「PHASE-48 新世界へ」視聴メモ3
「ちがう いのちは 闇の中の またたく光だ!!」
(宮崎 駿 著『風の谷のナウシカ』より。)

 これは、宮崎 駿 氏原作の『風の谷のナウシカ』という作品において、戦争のない平和で穏やかな世界を創造しようとする“ある存在”の、「生命は光だ!!」という言葉に対して、主人公の少女が反論した言葉です。『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の結末へ向けた構成は、これと類似した構成であるように感じられます。『風の谷のナウシカ』(原作コミック)をご覧になると、私が感じた類似点について共感して頂けるかもしれません。

 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』における作り手の主張は以下のようなものでしょうか。

 「争いによってもたらされる悲劇を避けることは正義として努力目標であるが、その達成手段には限界がある。それは生命そのものが持つ、夢や未来を望むという欲望の否定。それを奪うことによって得られる平和と幸福の世界は、生命の本質的定義にとって“死の世界”であり、主人公たちは許すことのできない“悪”としてそれと戦う。」

 この主張が正しいかどうかは別問題として、これは結局、自分たちの生命に対する倫理観を、同意も無しに人類全体の総意として、武力行使で実現しようとする行動と捉える余地もあります。世界の反対意思が明確に物語上で表現されていない状態において、デュランダル議長の“人類社会革命”ともいえる計画「デスティニープラン」を阻もうとする、アークエンジェル一派の行動は、エゴイズムでありテロリズムにすぎない可能性が生じてしまいます。

 彼らの行動から「単なるテロ行為」臭さを払拭するためには、彼らの行動に対して少なくとも他の“大多数の”人類の一定のコンセンサスが存在する抵抗運動である点を、物語上で何らかの形で構成し表現しておく必要があるのではないでしょうか。「PHASE-48 新世界へ」において、明確な反対姿勢を表明している表現は、オーブとスカンジナビア王国のみにすぎません。これではあまりにも不充分すぎます。


この記事へのトラックバックURL

この記事にコメントする

お名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: キャラ  作品
 
 
 
ようこそ
 ご訪問ありがとうございます。 コメント、トラックバック歓迎いたします。一言からお気軽にお願いします。

SIDE 6 管理人 ★ジャン

カテゴリー別目次
カテゴライズについて
 単独で分類されている作品については、 原則として50音別分類項目に、仕様上掲載していません。
最近のコメント
月別アーカイブ
アニ感チャート別表
個人的な印象の数値化です。
(最低〜最高点。120点満点。)

印象とはいえ数値で一覧化すると自分でも疑問を感じる整合性のなさです。最高点順であり平均点ではありませんので、一部かなり奇妙な順序になっています。1話の評価しかない作品もあり、一律に序列化すること自体に無理があるのは承知です。並べてみるのもおもしろそうだったので試したまでです。管理人自身の今後の参考用とお考えください。平均点順に順次変更中。
【 2006/1/15 更新 】

  1. WOLF'S RAIN
    ウルフズレイン

     :110点
  2. 攻殻機動隊
    S.A.C. 2nd GIG

     :90〜107点
  3. 攻殻機動隊
    STAND ALONE COMPLEX

     :84〜104点
  4. SAMURAI 7
    サムライセブン

     :103点(シリーズ)
  5. かみちゅ!
     :103点
  6. 創聖の
    アクエリオン

     :103点
  7. 巌窟王
     :95点(シリーズ)
  8. ふたつのスピカ
     :94点
  9. ジパング
     :82点(シリーズ)
  10. バジリスク
    甲賀忍法帖

     :81点(シリーズ)
  11. 劇場版
    機動戦士
    Zガンダム
    星を継ぐ者

     :79点
  12. Rozen Maiden
    ローゼンメイデン

     :77点(シリーズ)
  13. BECK
     :77点(シリーズ)
  14. ぺとぺとさん
     :56〜77点
  15. 英國戀物語エマ
     :54〜73点
  16. 機動戦士
    Vガンダム

     :72点
  17. TIDE-LINE BLUE
    タイドライン・ブルー

     :72点
  18. 撲殺天使
    ドクロちゃん

     :70点
  19. NARUTO ナルト
     :54〜65点
  20. MONSTER
    モンスター

     :51〜64点
  21. ケロロ軍曹
     :57〜61点
  22. ONEPIECE
    ワンピース

     :56点
  23. ガン×ソード
    GUN SWORD

     :30点〜54点
  24. ハチミツと
    クローバー

     :53点
  25. 交響詩篇
    エウレカセブン

     :52点
  26. トリニティ・ブラッド
    Trinity Blood

     :50点
  27. IGPX Immortal Grand Prix
     :49点
  28. ピーチガール
     :48点
  29. SPEED GRAPHER
    スピードグラファー

     :32〜44点
  30. エレメンタル
    ジェレイド

     :39点
  31. SHUFFLE!
    シャッフル!

     :39点
  32. 奥さまは魔法少女
     :35点
  33. おねがい
    マイメロディ

     :33点
  34. 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
    :32.8点(50話平均)
    22〜55点
  35. こみっくパーティーRevolution
     :26点
  36. 円盤皇女
    ワるきゅーレ

     :25点