2005年12月03日

『地獄少女』第9話「甘い罠」

地獄少女
第9話 「甘い罠」
『地獄少女』第9話:アニ感チャート
作品情報 スタッフ
地獄少女
第9話 「甘い罠」
  • 監督:大森貴弘
  • シリーズ構成:金巻兼一
  • キャラクターデザイン:岡 真里子
  • 脚本:福嶋幸典
  • 絵コンテ:こでらかつゆき
  • 演出:小坂春女
  • 総作画監督:相澤昌弘
  • 作画監督:小谷杏子、森本浩文
  • 原画:笠原 彰、(他11名)、
    アニメアール、スノーライトスタッフ、
    OHプロダクション、スタジオリバティ、ECHO
  • プロップデザイン:森下昇吾
  • メカデザイン:小原渉平
  • デザインワークス:大沢千穂美
  • 動画検査:小林くみ、赤堀隆一
  • 動画:村上真紀、(他12名)、ECHO
  • 色指定・仕上げ検査:飯塚晶子
  • ペイント:(3名)、ECHO
  • 背景:GREEN(6名)、
    風動画設計制作有限公司(4名)
  • 撮影:め組(6名)
  • アニメーションツール:Animo
  • アニメーション制作:スタジオディーン
  • (敬称略)
作品情報 キャスト
地獄少女
第9話 「甘い罠」
  • 閻魔あい:能登麻美子
  • 一目連:松風雅也
  • 骨女:本田貴子
  • 輪入道:菅生隆之
  • ナレーション:室井 滋
  • あいの祖母:松島栄利子
  • 柴田 一:うえだゆうじ
  • 柴田つぐみ:水樹奈々
  • 春日由香:佐藤利奈
  • 森崎伸也:石井康嗣
  • 春日弘美:小林美佐
  • 司会者:高口公介
  • レポーター:木川絵理子
  • ディレクター:上別府仁資
  • 女性客:早坂 愛
  • 石津吾郎:速水 奨
(敬称略)

 午前0時にだけアクセスできる「地獄通信」。

 「人を呪わば穴二つ。相手を地獄に送る代わりにあなたの魂も死後地獄に行く事になるわ、それでもいいの?」


「イッペン、死ンデミル?」

「この恨み、地獄へ流します。」

(『地獄少女』より引用)

【 おことわり 】 本稿は、『地獄少女』第9話本編に関して予断を与える内容を含んでいます。ご注意ください。

 トラブルが発生しないと『地獄少女』のお話にならないので仕方がないですが、そもそも姉の許可も得ずに企業秘密を持ち出した世間知らずの妹、そして事なかれ主義の姉(実際は他の要因もあることが後半で判明)。無知や隙があることを責めるのは酷ですが、自らの隙ある行為が原因となったこともまた事実です。

 ターゲットは確かに恨まれる罪こそあれ、罪相応以上の過剰な罰を与えることは、本来理不尽です。業務妨害の罪で死刑を望むとは、あまりにも度を越えています。そもそも“恨み”という感情であるため、復讐の程度について合理性を求めるのはナンセンスではあります。しかし、お話として見る者に暗に共感や納得を得させるためには、そのための一定の合理性をお話に構成することも、また必要なのではないでしょうか。

 今回の『地獄少女』第9話、量刑が一線を超えてしまったような印象を強く受けてしまいます。卑劣な業務妨害によって夢を潰したという罪で地獄流し(おそらく死刑)というのは、あまりにも罰の限度を超えており、人によっては疑問の余地が生じてしまわないでしょうか。ひょっとするとこの点が、『地獄少女』シリーズ後半へ向けて提示されたテーマなのかという可能性も僅かに感じます。けれども今回のお話を全体的に見て、そのような構成意図を特に感じられません。単に今回のお話の品質によるものなのでしょうか。

 しかしそもそも「恨み」による「復讐」という行為であって、その復讐という行為自体が理不尽さを内包するものであり、それ故に復讐の代償として、依頼者も地獄行きということですから、怨恨の動機部分と復讐の程度の合理性という問題は、考える必要のないことなのでしょう。今回バランスを欠いた理不尽な復讐だと私が感じたのは、おそらく死を与えて当然と思えるほどにターゲットを極悪非道に描写しきれていなかったことが最大の原因かもしれません。

 私が今回の『地獄少女』第9話で感じたような、復讐行為の理由付けの不充分な点をクリアするとすれば、ターゲットが実は彼女らの父親に対しても同様の行為を行っていて、しかも父親はその失意の精神状態が故に不慮の事故にあって他界してしまった、というような経緯を盛り込むことでしょう。こうすれば、間接的に父親の死の原因でもあった、法では適切に裁けないターゲットを、「地獄通信」で裁くという一定の合理的理由が生じます。しかしここまで述べてよく考えてみたら、『地獄少女』第5話「高い塔の女」と類似した設定になってしまうという難点もありますね。いずれにしてもこのように個人的な印象としては、今回の第9話の復讐は今ひとつ理不尽で不充分な構成に感じます。

 それにしてもケーキに埋まったターゲットの場面は笑えます。何と言うか毎回『地獄少女』のこの場面についてはそうですが、雑誌「なかよし」連載上の都合なのでしょうか。この懺悔を迫る場面の発想は、子供向けをかなり意識したような構成になっているところが、アンバランスで妙な印象を受けてしまいます。ひょっとすると本来は“シュール”さを意図しているが、満足のいく完成度に至らない、といったところなのでしょうか。気になるところです。

オフィシャルサイト評価:ユーザビリティA、情報性A

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 地獄少女 夢潰すな(゚Д゚#)ゴルァ!!
  [ zenの日記 ]   2005年12月04日 07:40
本日も地獄少女のお時間がやってきました(≧∇≦)ノ 今回のお話はタイトルが「甘い罠」なだけありまして ケーキ屋さんの物語です… 由香と弘美の姉妹が念願の自分の店をだす事になり 純真無垢な妹が森崎さんに    ←有名パティシエね 姉のケーキの新作を持っ...
2. 地獄少女 第九話「甘い罠」
  [ 現代視覚文化研究会「げんしけん」 ]   2005年12月04日 17:35
 第九話のストーリーは「【春日 由香】と【春日 弘美】は念願の夢でもあるケーキ屋をオープンしようとしていた。姉妹の店を自分の番組で紹介すると有名パティシエの【森崎 信也】は言ってくれたのだが・・・。」という感じに展開されます。今回は【柴田 一】と【柴田 ...
3. 地獄少女 #9 甘い罠
  [ とってもゲームライフ ]   2005年12月04日 22:52
 普通の展開な話に戻りました、最近違った展開だったから戻しましたね。由香と弘美の姉妹がケーキ屋をオープンするが、姉が働いてた店のパテ...
4. (アニメ感想) 地獄少女 第9話 「甘い罠」
  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2005年12月05日 17:29
新キャラの登場に地獄少女閻魔アイの謎とここに来て少し変化が見られてきたこのアニメですけど、本編の方は相変わらず人間不信に陥りそうなほど憎たらしい人物が出てくるわりには復讐部分はいい加減とお決まりのパターンですね。もう最終話まであと少しですし、そろそろエン....
5. 地獄印急上昇「地獄少女」のDVD
  [ Anime in my life 1号店 ]   2005年12月07日 12:55
地獄少女 DVD 第一巻 2006年1月25日発売 価格:¥5565(税込) 品番:ANSB 1831 第一話「夕闇の彼方より」 第二話「魅入られた少女」 第三話「汚れたマウンド」 3話収録+エンディングテ
6. 地獄少女「甘い罠」
  [ kasumidokiの日記 ]   2005年12月08日 21:07
新しいケーキショップを開いた姉妹。その妹、春日由香が呪う相手は姉の師であり作品を盗んだ森崎伸也

この記事にコメントする

お名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: キャラ  作品
 
 
 
ようこそ
 ご訪問ありがとうございます。 コメント、トラックバック歓迎いたします。一言からお気軽にお願いします。

SIDE 6 管理人 ★ジャン

カテゴリー別目次
カテゴライズについて
 単独で分類されている作品については、 原則として50音別分類項目に、仕様上掲載していません。
最近のコメント
月別アーカイブ
アニ感チャート別表
個人的な印象の数値化です。
(最低〜最高点。120点満点。)

印象とはいえ数値で一覧化すると自分でも疑問を感じる整合性のなさです。最高点順であり平均点ではありませんので、一部かなり奇妙な順序になっています。1話の評価しかない作品もあり、一律に序列化すること自体に無理があるのは承知です。並べてみるのもおもしろそうだったので試したまでです。管理人自身の今後の参考用とお考えください。平均点順に順次変更中。
【 2006/1/15 更新 】

  1. WOLF'S RAIN
    ウルフズレイン

     :110点
  2. 攻殻機動隊
    S.A.C. 2nd GIG

     :90〜107点
  3. 攻殻機動隊
    STAND ALONE COMPLEX

     :84〜104点
  4. SAMURAI 7
    サムライセブン

     :103点(シリーズ)
  5. かみちゅ!
     :103点
  6. 創聖の
    アクエリオン

     :103点
  7. 巌窟王
     :95点(シリーズ)
  8. ふたつのスピカ
     :94点
  9. ジパング
     :82点(シリーズ)
  10. バジリスク
    甲賀忍法帖

     :81点(シリーズ)
  11. 劇場版
    機動戦士
    Zガンダム
    星を継ぐ者

     :79点
  12. Rozen Maiden
    ローゼンメイデン

     :77点(シリーズ)
  13. BECK
     :77点(シリーズ)
  14. ぺとぺとさん
     :56〜77点
  15. 英國戀物語エマ
     :54〜73点
  16. 機動戦士
    Vガンダム

     :72点
  17. TIDE-LINE BLUE
    タイドライン・ブルー

     :72点
  18. 撲殺天使
    ドクロちゃん

     :70点
  19. NARUTO ナルト
     :54〜65点
  20. MONSTER
    モンスター

     :51〜64点
  21. ケロロ軍曹
     :57〜61点
  22. ONEPIECE
    ワンピース

     :56点
  23. ガン×ソード
    GUN SWORD

     :30点〜54点
  24. ハチミツと
    クローバー

     :53点
  25. 交響詩篇
    エウレカセブン

     :52点
  26. トリニティ・ブラッド
    Trinity Blood

     :50点
  27. IGPX Immortal Grand Prix
     :49点
  28. ピーチガール
     :48点
  29. SPEED GRAPHER
    スピードグラファー

     :32〜44点
  30. エレメンタル
    ジェレイド

     :39点
  31. SHUFFLE!
    シャッフル!

     :39点
  32. 奥さまは魔法少女
     :35点
  33. おねがい
    マイメロディ

     :33点
  34. 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
    :32.8点(50話平均)
    22〜55点
  35. こみっくパーティーRevolution
     :26点
  36. 円盤皇女
    ワるきゅーレ

     :25点