画集棚土日はずーと家に引きこもりです。
金曜の夜のフットサルの影響で筋肉が炎症起こしてたり、レイソルチケットとり忘れたりしたけど、家でまったり。

アート好きで、画集やカタログ集めてたりしてるんですけど、結構ガサバってしまって、100冊以上はありそうです。好きなアーティストの展覧会とか行くとカタログは必ず買います。2度と手に入らない場合もありますからね。

僕のお気に入りはこれ
(画像クリックで拡大します)
ペイエリザベス ペイトン 
この画家は、ファッション雑誌の写真や、好きなミュージシャンをモデルにした絵画がほとんどです。かなり好きで2冊画集もってます。カートコバーンやマイクオーウェンの絵は有名。
最近、大阪でグループ展やってたんですけど、malutiさんからお土産のポストカード頂きました。売れっ子画家です。


村瀬村瀬恭子「月と森とシダの下のかたつむり」
去年タカイシイギャラリーで個展した時のカタログ。
この人の筆のタッチが凄い好き。水の絵の屈折とか美しい。ドイツで活動中。





落合多武落合多武「オレンジブック」
これも数年前の個展の時のカタログ。画集の後ろに本人のサイン入ってますw
今、水戸の芸術館でグループ展やってますけど、メンツが凄い。
メンツのわりには、良くないみたいですけど。。。




広川誠廣川誠
これは、知り合いの画家の。
ニューヨークのギャラリーと契約して、NYでちょこちょこ個展開いてたりしてます。
僕好みの抽象画やドローイングなんですが、特に新しい事とかしてないので売れない画家ですw
でも大好き。


シャルルCHARLES ANASTASE
本職はファッションデザイナーですけど、デッサンやセンスは凄いカッコ良いです。
このカタログはファッションブランド「APC」から出版。代官山のAPCで購入しました。
MIXIにこの人のコミュがあるんですが、本人がいますw




シャルルこっちもシャルル







大竹伸朗「全景」のカタログは、3月末に延期だそうです。
2000Pもあるらしいから、もっと伸びるかも。

ヴィンセントギャロのレゾネはもう3年ほど延期してますが、まだ出るのかな?

今行きたい美術館は、水戸芸術館現代美術ギャラリー「夏への扉──マイクロポップの時代」
国立新美術館かな、国立新美術館のミュージアムショップにはCIBONEが入ってるみたい。
国立のCIBONEには良く行きます。