バーソロミューの航海日記

2007年02月02日

復活!




いよーう、世界中のガールズ&ガールズ。
久しぶりだな。俺がいなくて寂しかっただろう?
え、忘れてた?ハハハ嬢ちゃんは冗談が上手いな!




ってなわけで1年ぐらい凍結していた大航海時代オンラインをまたちょっとやってみることにした。
ぶっちゃけ日記書いてなかった時も色々やってたんだけども、めんどくさくて日記にしてなかtt
ちなみにラ・フロンターレ川崎とかいう拡張機能は、全然レベルが足りないんで入れてません。そこまでやるか分からんしね。
とりあえずどのくらい進んでたかとゆーと





「やっと入港許可が貰えたアフリカ入りだ。褐色幼女に興味はあるが黒人には興味無いからクソつまんねー旅だったぜ!」
「そっすね…襲ってくる船が全部2ランクぐらい上で泣きながら逃げてたッス…」
「言うなよ…」
「でもまだこの辺は、FFで言う"つよ〜とて"クラスだからよかったッス…」





「それがケープ、つまりアフリカ大陸南端の喜望峰まで調子に乗ってグングン進んだもんだからもう…僕生きた心地がしなかったッス」
「いいじゃねえか生きてんだからよ」
「全然よくないッス!戦闘用フリュートなんて小型の船でこんな所に来るなんて分かりやすく言えばインスニ無しのレベル30でザルカ走ってるようなもんっす!」
「でもダイヤウマーだったろ?( ゚Д゚)y-~~」
「ダイヤでラモンやジミー達は買えないッス。砲弾の雨に散っていった彼らとは2度と会えないッス(ノд`)」





「カリブの方にも行ったな。いやー西に進めど海また海で大変だったなー」
「あんな倉庫の小さい船で補給基地の無い大西洋横断なんて自殺行為ッス…もうあの時は絶対死んだと思ったッス…」
「いいじゃねーか。魚釣って雨水すすってなんとか生きてたんだしよっ」
「先の見えない不安って物を知って欲しいッス!帰りはタバコ積んで帰る!とか世迷言ほざきやがるし(´д`)」
「あれもウマーだったろ?( ゚Д゚)y-~~」



てな感じでそんな感じです。
今は戦闘用キャラックってゆーちょっと大き目の船に乗り換えてます。
色々生存系のスキルも結構上がって、今ならカリブの方も普通に行けるんかな。試してないけど。
ちなみにケープまで行って帰って来たのは、それ以上行っても言語が通じなかったのが理由でして、通じればどこまでも行ってたと思う。
海には果てしない冒険が待ってるんだぜ!?(軍人です)
とりあえず今戦闘レベルが19なんですが、20になると副官ってのを雇えるようになるんでそれを目標にガンバッテル感じ。


2006年02月23日

カレーといえばネーデルランド






と思ったらフランスだった
後悔はしねえ。過去も振り返らねえ
それが俺の生きる術だからよ





いよーう
また会ったな。バーソロミュー船長だ
やっと北海地方に着いたぜー
おいおいそこのお前、今イギラと思っただろ
これはイギラじゃねーよ
あんなよわっちいモンと一緒にすんじゃねー
ジレだよジレ
半裸ジャケットだぜ。セクシーでかっこいいだろ
惚れんなよ?
15歳以下なら大歓迎だがなlol







北海地方にやってきました
ちなみに画像はロンドン
いやあこの辺は寒そうですねえ
今までいた地中海は温帯だから暖かくてね
この辺は冷帯(・・デシタッケ?)だから見るからに空気が冷たい
建物も全部レンガ造りの完全防寒仕様で、ガッチリとしています
流れる音楽も、海上や小さな町では静かなケルティックファンタジーっぽくて
陽気なイスパニア系の地域とはえらい違いです
だから居心地はあんまり良くない
だって寒いもの。半裸だもの







「いやー来たっすねえ〜やっぱ寒いっす」
「来たねえ」
「わぁ、星空も心なしか地中海より綺麗っす」
「・・ッカァ!冷てぇ風受けながら飲むウィスキーはうんめーなチキショー」
「あ!それさっき『これがセビリアで良い値で売れんだよ』とか言って買った交易品じゃないっすか!何飲んでんっすか!」
「いいじゃねえか少しぐれーよー」
「・・・ちょっと欲しいっす(-_-)」
「アァン?調子乗ってんじゃねーよーこういうのはセンチョー特権ってやつなんだーよセンチョー特権ー」
「酔ってるっすね・・・あんまりお酒強くないのに調子乗って飲むから・・・」
「はいはい酔ってますよー。でもあげませーんウヒャヒャヒャ」
「ひどいっすよー(ノД`)」







「戦闘用で決して多くない積載量のほとんどを交易品で埋め尽くして・・・」
「う・・・」







「冒険経験上げだーって突っ走ってたら陸も見えない海上で水が無くなるし」
「・・・」
「さらには『ばぁーろう!水が欲しけりゃその辺の海賊から奪えばいいんだよ!!』ってワインの一本も開けてくれなかった・・・」
「ウウッ・・」







「挙句の果てには疫病が流行ってエディとマルツィオとミケロがああああ・゚・(ノД`)・゚・」
「・・・」
「こんな死ぬ思いしてやっとたどり着いたのに・・・ちょっとくらい贅沢してもいいじゃないっすか!」
「ち、ちょっと待てよ!加工できねーシタビラメとか売れなかった牛肉とか奪ったワインとかお前ら十分贅沢してんじゃねーか!」
「そんなの少しでほとんどせんちょーが釣ったイワシとかサバばっかりじゃないっすか!この前なんてただの小麦粉をドンと置かれて『ほら、メシだ』って・・・」
「うっせー!」
「(ノД`)みんなで泣いたっす。でも一緒に泣いたモルンボ達はもういないっす・・・」
「わ、わあったよ!やりゃいいんだよやりゃあ!」
「やったっすー」
「でも一口だけな。一口だけだからな!」
「わーいいただきま−す。ぐびっと」
「ったく・・・」
「はにゃーんせんちょーだいすきー」
「キモイ酔い方すんじゃNeeeeeeeeeeeee」


2006年02月21日

船長、新船を購入す







「どうよー新しい船は」
「最高ッス!速いし一杯荷物積めるし砲門も多くなったし最高っす!」
「そうだろうそうだろうニヤニヤ」
「この勢いでバルタザールのオッサンの手伝いも参加してやるかー。目指すは北海英国よ」
「マジっすか!?ウィスキーとか超楽しみっす!」
「寒い地方だからな。きっと小さくて可愛い理想の嫁がたくさんいるにちがいない」
「ワケワカンネエ!」



新しい船を買いました
軽キャラベル、確か8万ぐらいかなあ
体験版では何故かトレードが出来ないらしいので船は全部店売り購入ニナリマス
造船スキルがあれば6割で作れるから、スキル上げの造船屋さんに作ってもらうとかなり安くなるんですが・・・
まあ低級の船は本当に造船覚えたての人しか作らないんで、俺にはまだ関係ない話でもあります
スペックの上昇としては、積載量が倍以上に、砲門数が倍に、マストも1本から2本になりました
航行速度がグンと上昇したんでかなり早く目的地に到達できるように。フフフ
大きくなるから旋回速度は下がるけどネ
クエストついでの交易で大儲けよ!!
軍人ですが( ゚Д゚)

しかしこの船に替えてからよく酷い目に遭います・・・




〜〜♪〜〜〜〜〜♪

「あれ?どこからか綺麗な女の人の歌声が聞こえるっすよー」
「歌声?ほうこれが噂のセイレーンというやつじゃないか?いい声していやがる」
「セイレーンって、その声を聴いた船は沈んじゃうって言う海の怪物じゃないっすか!!せんちょー;;死にたくないっす;;」
「ったく、いちいちビビってんじゃねーy・・・」

他の誰とも〜♪〜〜〜♪

「・・・」
「せんちょー?」

〜〜♪フレンドリストに〜♪  

「( ゚Д゚)・・・」
「おーいせんちょー」

メインジョブが〜♪あがらな〜い♪

「dsp:fmウェ@fm43pgm54ぷyh65う」
「せんちょー!せんちょー!!」

うおおおおおおおおおお!!!
バシャーン

「ああっ!誘惑でステコビッチが海に飛び込んだー!!ヽ(;´Д`)ノステコビッチーーーー行っちゃダメっすよー!!」
「派;mdぺwfん4p3gん54:p」
「でもステコビッチはリトルマーメイドが大好きだったっす・・・きっと本望っす・・」







「あわわわ、しかも海賊の強襲っす!とりあえずみんな耳栓して逃げるっすよ〜〜ヽ(;´Д`)ノ」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「はぁはぁ、なんとか逃げ切れたみたいっす・・・」
「・・・どうせ死ぬなら」
「せんちょー、大丈夫っすか?って見るからに大丈夫じゃないっすね」
「どうせ死ぬなら苦しまないように刺して・・・」
「こりゃ当分ダメっすね・・・とりあえず近くの港に寄航して様子見っす」

ダダーンゴロゴロザザザーボヨヨーン







「うわああああああ次は嵐っすよーーΣ(´Д`;)ーーー」
「アウアア・・・」
「ああっ、交易品の火薬が流されたっす!このままじゃスィートキャンディ号まで沈んじゃうっすよーーーヽ(;´Д`)ノ」
「俺の火薬があああああああああああ!!」
「オチ一緒かよ!!」



その後
北アフリカ沿岸のバーバリアンガレーに瞬殺されて交易品は全て海の藻屑と消えました


2006年02月19日

一足先にコルセアをやってみた

七つの海を愛船翔ける

その名もスィートキャンディ号

今日も目指すは太洋の

彼方に臨む我が嫁よ

嗚呼15歳以下の嫁募集








やあ、はじめまして全世界のガールズ&ガールズ
俺はイスパニア出身のバーソロミューってもんだ
既にバーソロミューが使われていたから船長をつけたんだぜ。イカすだろ?
ちなみにポルトガルは大嫌いだ
なんでかって?
2年前、世界初の大海戦で倍の戦力で叩き潰されたからだよ・・
畜生ポルトガルのチキン共め!
バカリャオのコロッケは大好物だがなlol
こういう細かい事は気にするな!!



〜大航海時代オンライン3週目〜


キャラクターメイク
βの頃と全く同じ外見で始める
いつもの事だ
モデルは勿論ワイルドアームズのロリコン
勿論といってもほとんどの人がわからないであろうオッサン
この外見、結構原画を再現できてる気がする

最初に装備が選べるんですが、よく見るとこれがコルセアシャツ
つまりコルセア
説明を見ると「フランス沿岸にいる海賊の(ry」
スペイン人ですがコルセアでs

約1ヶ月分の経験があるんでサクサク金も溜まっていきます
「セビリアではとりあえずワインと銃弾が安い時に仕入れろ!」
ってのをね、ずっとクエストしながら繰り返してました
最初の船は積載可能量がものすごい少ないから入荷は少ないけど利益の上がるもので稼ぐ
もちろん沿岸に潜む小物はバキバキ殺す
皆殺しじゃあああ
まあ調子に乗ってたらならず者にぶち殺されたんですけどね
海軍くずれより強いならず者
強いよならず者







「せんちょー、オリーブの積み下ろし準備終わりましたぁ」
「ああ。ご苦労さん」
「お、空き瓶なんか集めて何やってんですかい?」
「黙れ船員A。さっさと寝れ」
「船員Aは寂しいっす・・・」
「じゃあ名倉」
それだけはやめてくれ
「・・・じゃあホセ」(ほっぺを膨らませつつ)
パクリじゃないっすか・・・あと可愛くないっす」
「実は手紙を流してるんだ」
「以外とロマンチストっすね。どれどれ」

<<元気なお嫁さん募集中!資格:15歳以下まで>>

「・・・なにやってんすか」
「うっせえ( ゚Д゚)!」
「ロリコンじゃないっすか!ダメっすよせっかく太っててもイケメンに作ったのに!」
「なんとしても俺は伝説の幼な妻を手に入れるんだよ!!」


カーンカーン
『火事だアアアアアア!!』
カーンカーン








「あわわわスィートキャンディ号が燃えちゃうっすよーーーヽ(´Д`;)ノ」
「うわああああ俺のオリーブがあああああああああ」
「・・・」

オリーブ半分以上燃えちゃった・・・





結構楽しくやってます