讃岐国(現在の香川県高松市)にある高松城に登城して来たダース・インベスター卿です。

ちなみに豊臣秀吉と黒田官兵衛が水攻めを行ったことで有名な高松城は「備中高松城(岡山県岡山市)」で、今回登城した高松城とは違います(^^;


豊臣秀吉の四国征伐(vs. 四国の覇者・長宗我部元親)の戦功により、生駒親正が讃岐一国の国持大名となり、この地に高松城を築城し、讃岐を統治しました。

その後、生駒氏が改易となり、徳川御三家である水戸藩2代藩主・徳川光圀(水戸黄門)の兄・松平頼重が讃岐高松藩12万石で入封し、水戸家の分家(御連枝)である高松松平氏が代々高松を統治し、明治を迎えました。

重要文化財の丑寅櫓
IMG_7873


天守台と鞘橋
なお、お堀に泳いでいる魚は鯉ではなく、鯛。
ちょっと驚きました( ゚д゚)
お堀と瀬戸内海が繋がっているとのことです。
IMG_7875


重要文化財の月見櫓と水門
IMG_7874


四国の旅は続く…