川中島にて、戦国最強の騎馬軍団を要した甲斐の虎と謳われた武田信玄公と5度も刃を交えた、越後の龍と謳われた軍神・上杉謙信公の居城であった越後国(現在の新潟県)の難攻不落の山城「春日山城」に登城して参った!


出羽国の米沢城に続き、上杉家に所縁のある春日山城に登城して参った、上杉家同様「義」を重んじるダース・インベスター卿でござる(笑)


復元された監物堀と言われた総構え
IMG_8230


謙信公の像
FullSizeRender


いざ登城ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧
いや登山か(^^;)
IMG_8213


謙信公が護摩を焚いて、毘沙門天に戦勝や息災を祈祷した護摩堂跡。
軍神のご加護があらんことを!( ✧Д✧) カッ!! 
IMG_8221


謙信公が出陣前に籠っていたことで有名な毘沙門堂跡。
IMG_8222


不識院跡に復元された毘沙門堂。
軍神のご加護があらんことを!( ✧Д✧) カッ!! 
IMG_8223


本丸跡
IMG_8219


謙信公亡き後、後継者争い「御館の乱」を制した上杉景勝。
その後、五大老・上杉景勝は太閤・豊臣秀吉の命により、越後から会津120万石に転封となり、堀秀治が春日山城に入城。
堀氏が春日山城から新築した福島城に移転後、難攻不落と言われた春日山城は廃城となり候。