"投資家とは、医者のごときものだ。

医者は、経験を積むことにより術を磨く。言い方を変えれば、死なせたものが多いほど医者の腕は上がる。

投資家は、大損を経験しなければ勝ち方もまた学べないものだ。

この世のどこを探しても百戦百勝の投資家はおらん。"



今年10月に私が大敗した際の気持ちです。
(赤壁で大敗した曹操のオマージュ的な)
ダース・インベスター卿です。

それから約2ヶ月後のクリスマスの日経平均株価は、前週末比-1,010円の急落、暴落!
忘れられないクリスマスとなったことは言うまでもありません。(後世では、「クリスマスショック」とか言われるのだろうか…)
振り返ってみると、3ヶ月で5千円近くも日経平均が下がっています。10月頭には夢にも思いませんでした…


と言うわけで、2018年の成績は下記の如し( ・`ω・´)キリッ


1. 2018年月間成績
  2018年12月の収支は下記の表のとおり。
  なお、大納会終了時点における投資額(種銭)からの変動比は、-14.2
  遂に元本割れ…( ´_ゝ`)フッ

収支委託保証金率
1月+4.2%
2月-10.0%
3月-6.9%
4月-6.4%
5月-1.1%
6月+9.3%328.99%
7月+2.1%93.45%
8月+7.2%100.04%
9月+9.7%75.3%
10月-21.6%94.62%
11月-5.2%108.94%
12月-17.2%220.99%


2. 年間成績
  2016年以降の投資成績サマリーを下表に示す。
  2017年の収支が+28.6%だけど、2016年はBrexitがあったからね。さて、これもどうなることか。日本市場への影響を極小化して頂きたいものです。
  ちなみに2015年のチャイナショック直前が資産のピークでした。あれから、その数字を超えられない(ꐦ ´͈ ᗨ `͈ ) '`,、ワラエナイヨ

収支 対投資額比 イベント
2015 チャイナショック
2016 +51.0% Brexit
2017 +28.6% +57.6%
2018 -34.8% -14.2% 米中貿易摩擦


3. 所感
  「損切り大切!」、「忘れずに逆指値」、「思い描いたストーリーが崩れると判断したら可及的速やかに撤退!」、「銘柄に惚れるな!」、「フォースを感じろ!(笑)」に尽きる…
  ん!?
  これらが"勝ち方"ってやつなんだろうか(´・ω・`)

  なお、2019は諸事情により、これまでみたいに自由にトレードが出来ません。だから、信用ポジションを整理し、残った現物とグランドマスターと称されるあの伝説の投資家の英雄譚が記されし「バイブルを抱き締めながら…
Until the time is right, disappear I will.

IMG_8547

May the Force be with you !