2017年05月22日

(2107)呂比須・ワグナー

ヘッドフォンやイヤフォンをしている人は取ってください。いま、みんなが聞くべきものは音楽じゃない。サポーターの人たちの声を、チャントを聞きましょう。

カーテンを開けてください。窓を開いてもいい。そして、サポーターの皆さんひとりひとりと目を合わせてください。


20170522 (2)


改めて、昨日の北海道コンサドーレ札幌戦は暑い中にも関わらず、本当に多くのご声援をいただき、ありがとうございました。スタンドでの声援ももちろんですが、キックオフの約2時間前となる12時過ぎに、ビッグスワンに入るチームバスを熱烈な拍手と「プライドオブニイガタ」のチャントで迎えてくださった約2,000名のサポーターの皆様の熱い応援にも、心から御礼を申し上げます。これまでも何度かあったチームバスの出迎え。以前もバスは最徐行をして進んでいましたが、サポーターの皆さんの姿を見た呂比須監督は、バスの中でこう一言を発したそうです。(アルビレックス新潟公式サイト)
続きを読む

jeep_55 at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 アルビレックス新潟 

2017年05月21日

(2106)ジョゼ・モウリーニョ

彼らはチャンピオンズリーグから来たチームだ。私はこれに賛同できない。1シーズンに両方のコンペティションを戦うべきではないと思うし、彼らは家に帰るべきだ。彼らにヨーロッパリーグを戦うチャンスは与えられるべきではない。ヨーロッパリーグは我々のようにヨーロッパリーグに参加してきたチームのものだ。

20170521

24日に行われるヨーロッパリーグ決勝でアヤックスと対戦するマンチェスター・ユナイテッド指揮官ジョゼ・モウリーニョは、大会の規定に不満があるようだ。(Yahoo!ニュース)

続きを読む

jeep_55 at 19:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ジョゼ・モウリーニョ | マンチェスター・ユナイテッド

(2105)マタイス・デ・リフトとポール・ポグバ

ポグバ? そんな大金をポケットに入れていたら、ゴールなんてできないよ。ヨハン・クライフの言葉を僕は忘れない。もしも勇気を胸に戦うなら絶対に勝機はある。

20170521 (1)

マンチェスター・ユナイテッドは25日にUEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝でアヤックスと対決する。優勝しなければ来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権を逃すため重要な一戦となるが、今季補強の目玉となったフランス代表MFポール・ポグバが相手の17歳新鋭に挑発される屈辱を受けている。オランダ地元紙「リーワーデール・コウラント」が報じた。(Yahoo!ニュース)

続きを読む

jeep_55 at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 アヤックス 

2017年05月17日

(2104)ジャンニ・インファンティノ

サッカーは世界のものだ。我々はW杯を21世紀にふさわしい姿へと変容させなければならない。

20170517

9日バーレーンでの国際サッカー連盟理事会で2026年ワールドカップ(W杯開催地未定)アジア出場枠を8とすることが決まった。出場チームを32から48に増やすことに伴う大陸連盟別出場枠の配分でアジアは現在の4.5(プレーオフ含む)から8に拡大された。

続きを読む

jeep_55 at 20:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 FIFAその他 | 番外編

2017年05月15日

(2103)ディエゴ・シメオネ

フットボールはフットボールであり、どこでプレーするかにこだわりは持つな。しなければならないのは、出場のための準備だけだ。

20170515 (5)

-息子ジオバニ・シメオネに対して

闘将シメオネのフットボール観【後編】より続きを読む

jeep_55 at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 アトレティコ・マドリー | ディエゴ・シメオネ

(2102)ディエゴ・シメオネ

フットボールにおいて最も重要なことは、ボール保持ではなくスペースの使い方だ。

20170515 (1)

-フットボールにおいて最も重要なこと

闘将シメオネのフットボール観【後編】より続きを読む

jeep_55 at 20:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 アトレティコ・マドリー | ディエゴ・シメオネ

(2101)ディエゴ・シメオネ

4-4-2を使うためには、良いストライカーではなく、よく働くストライカーが2人必要だ。

20170515-1

―4-4-2のシステムについて

「闘将シメオネのフットボール観【後編】より続きを読む

jeep_55 at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 アトレティコ・マドリー | ディエゴ・シメオネ

2017年05月11日

(2100)川崎フロンターレサポーター

我們真心感謝上次
東方體育會的親切款待!多謝你地!

私たちは心から感謝しています
東方SCの親切なおもてなし、皆さん本当にありがとう

20170510 (2)

3月に行われたAFCチャンピオンズリーググループステージで、アウェー香港にて東方SCと対戦した川崎フロンターレ。この時、遠征した川崎サポーターの多くがチケットを入手できない事態に陥っていましたが、それを救ったのが東方SCの陳婉婷(チャン・ユェンティン)監督。そしてきのう行われたグループステージ最終節で、今度は川崎フロンターレのホームで東方SCと対戦。あのときの感謝を伝えたい!ということで、スタジアムには広東語の横断幕が掲出されたようです。(ドメサカブログより)
続きを読む

jeep_55 at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 川崎フロンターレ | サッカーの名言で外国語を学ぶ

2017年05月04日

(2099)田中マルクス闘莉王と名古屋グランパス

まぁ〜、(浦和)レッズではね、5万人超えのブーイングはあったんですけど。こういう温かい拍手も悪いことではないね。こういった思い出もね、残り僅かなサッカー生活の中では持っていきたいなと思いますね。

20170504-9

Q.ブーイングされるかもと思わなかったか?

京都FW田中マルクス闘莉王、古巣・名古屋のサポーターの拍手に「鳥肌が立った」と感謝(Yahoo!ニュース)続きを読む

jeep_55 at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 京都サンガ | 田中マルクス闘莉王

(2098)田中マルクス闘莉王と牟田雄祐

「俺の武器は何かわかるか? 周りはどう思うかわからないけど、俺は自分の高さも強さもすべて並だと思っている。スピードだってない。ヘディングは(中澤)佑二さんの方が絶対に強い。お前は高さだって、足元だってある。俺よりもいいものを持っているぐらいだよ。それはここまで見てきた俺だからわかること。でも、お前に足りないものがある」

そう言うと、闘莉王が「ここと、ここだよ」と、右手の人差指で頭を指し、次に手のひらで胸を叩いてみせた。

「考える力と、自信。俺の本当の武器は、これだよ。ヘディングでも強さでもない。お前はもっとサッカーを考えないといけない。考えて、それを成功体験にしていくことで、自信になる。持っている素材は間違いないんだから」

20170504

千両役者・闘莉王がJ2得点王に!?今も変わらぬサッカー談義と後輩愛より(Yahoo!ニュース)続きを読む

jeep_55 at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 京都サンガ | 田中マルクス闘莉王