2019年11月18日

(2531)ズラタン・イブラヒモビッチ

我来たり、見たり、勝ちたり(ジュリウス・シーザーの言葉)

ありがとう、LAギャラクシー。俺を再び生き返らせてくれて。君たちはズラタンを求めた。そして俺はズラタンを与えた。どういたしまして

物語は続く。さあ、野球を観に戻ってくれ

I came, I saw, I conquered.

Thank you @lagalaxy for making me feel alive again. To the Galaxy fans -  you wanted Zlatan, I gave you Zlatan. You are welcome.

The story continues...Now go back to watch baseball

EJR_aZpU8AA5Vp5


メジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーは13日、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(38)の契約満了を発表した。

世界のビッグクラブを渡り歩き、2018年3月にマンチェスター・ユナイテッドからLAギャラクシーに加入したイブラヒモビッチ。38歳になってもその得点力は衰えを見せず、在籍2シーズンに亘って公式戦58試合53ゴール15アシストとハイペースに得点を積み重ねた。今シーズンもプレーオフを含め、公式戦31試合31ゴール8アシストの数字を残している。

退団に関するクラブの発表があった同日、イブラヒモビッチも自身のツイッター(@Ibra_official)を更新。クラブに感謝の言葉を述べている。
続きを読む

jeep_55 at 18:55|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ズラタン・イブラヒモビッチ | サッカーの名言で外国語を学ぶ

2019年10月08日

(2530)アンヘル・ディ・マリア

月曜日は何をした? 練習に行った
火曜日は何をした? 練習に行った
水曜日は何をした? 練習に行った
木曜日は何をした? 練習に行った
金曜日は何をした? 練習に行った
週末は何かしよう? 無理だ 試合がある


練習が終わり カバンを手に掲げたまま 立ち止まり 見つめた
土や小石 僕らが何度も倒れ 膝や腰 腕や手を擦りむいた場所
土が家中を汚しママに言われる 靴と靴下を脱いでシャワーに行きなさいと

何が僕たちに毎年戦うための力を与えてくれるのだろう
多くの人がフットボールは人生に関係のないものと言う
彼らは知っているのだろうか フットボールの意味を


勉強して働くことを考えなさいと親戚たちは言う
僕は心の中で考えそして笑う

彼らは知っているのだろうか 試合の前日 緊張と不安で眠れない夜のことを
彼らは知っているのだろうか ゴールを決めた時の仲間が飛びついてくる あの感覚を

土 小石 芝生 10人の仲間 11人の相手 1個のボール 長く乾いた笛の音

これが僕らの人生だ


20191007 (17)


DAZN FOOTBALL FREAKSより続きを読む

jeep_55 at 18:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 パリ・サンジェルマン 

2019年10月05日

(2529)ジェシー・マーシュと南野拓実

お前らがいくつのファウルを犯したか分かってるか? たったの二つだぞ!? フレンドリーマッチじゃないんだぞ! チャンピオンズ・リーグなんだぞ! クソッタレ! もっと気合を入れて、身体を張ったらどうなんだ! ファン・ダイクぐらい引き倒してみろ。そのぐらいやれ!

お前たちはビビりすぎなんだよ。リスペクトしすぎてる。全てに対してビビってるんだ。憧れすぎてな。あいつら(リバプール)は凄いやつらさ。そんなことわかってんだよ! だから相手にケガさせないようにしなきゃならない? そんなわけない! 戦えよ

リバプールに教えてやれ。俺たちがここに戦いに来たんだ、と

やり返すぞ。俺たちの意志と闘争心をぶち上げろ! あいつらが強いことはよくわかった。けど、戦うんだ。試合に命を吹き込め。自信をもって、恐れないこと。それだけでいいんだ。後半は自分を外に出せ! 素晴らしいプレーをしよう。そうすれば、胸を張ってやれる。さぁ行こうぜ!


20191005

ザルツブルクは現地時間2日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節アウェーのリバプール(イングランド)戦で3-4と惜敗した。前半に3失点するも、後半から日本代表MF南野拓実が1ゴール1アシストと活躍。3点ビハインドから昨季王者を追い詰めた理由の一つに、ジェシー・マーシュ監督の“喝”があったようだ。ダニエル・ウィルケンコーチが公式ツイッターで公開した動画を、英紙「デイリー・ミラー」などが伝えて話題を呼んでいる。(Yahoo!ニュース)続きを読む

jeep_55 at 15:18|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ザルツブルク 

2019年09月23日

(2528)マッシモ・フィッカデンティ

このたび名古屋グランパスの監督としてチームを指揮する機会をいただいたことは大変光栄なことです。関係者の皆さまに感謝を申し上げます。

攻守一体の攻撃サッカーで、したたかに勝利を追い求め試合の中で起こりうるあらゆる状況に対応できる、そして最後まで戦い抜くスピリットを持ち合わせたチームを作ります。

グランパスサポーターの皆様と多くの勝利を共に喜びあえることを願っています。
続きを読む

jeep_55 at 14:43|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 名古屋グランパス 

2019年09月20日

(2527)カルロ・アンチェロッティ

今の段階では何もかもがまだ定まっていない
友人はよくこんな事を言っていたよ

『今は半袖を着てその次に長袖そして半袖に戻す』とね

つまり、まだ道のりは遠いということだ


20190920 (11)


CLグループステージ第1戦 ナポリ 2対0 リバプール 試合後インタビューより続きを読む

jeep_55 at 17:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ナポリ | カルロ・アンチェロッティ

2019年09月13日

(2526)フィルジル・ファン・ダイク

努力する以外で現状を変える方法はない。
自分の決断を変えることは難しいけれど、変えることができるのは自分の努力なんだ。


00 (8)

DAZNインタビューより続きを読む

jeep_55 at 18:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 リバプール 

(2525)ディエゴ・マラドーナ

Yo me equivoque y pague, pero la pelota no se mancha.
私は多くの間違いを犯してきたが、ボールは汚れない.

20190913 (4)

マラドーナ引退試合にて続きを読む

jeep_55 at 17:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ディエゴ・マラドーナ | サッカーの名言で外国語を学ぶ

(2524)ディエゴ・マラドーナ

Fue la mano de Dios.
あれは神の手だった

20190913 (1)

1986年メキシコW杯 準々決勝 イングランド戦後のインタビューにて続きを読む

jeep_55 at 16:55|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ディエゴ・マラドーナ | サッカーの名言で外国語を学ぶ

(2523)エリック・カントナ

我々は神に不当を働く虫けらのようにして、彼らは彼らのスポーツのために我々を殺すだろう。科学は我々の老化を遅らせるだけでなく、科学はすぐに我々の細胞を修復して、その命を永遠のものとする。あらゆる事故や犯罪、そして戦争だけが我々を殺すが、残念なことに、犯罪と戦争は増え続けている。フットボールが大好きだ。ありがとう。

20190830

現地時間8月29日、モナコのグリマルディ・フォーラムで、2019-20シーズンのチャンピオンズ・リーグ(CL)グループステージの組み合わせ抽選会と各個人賞の表彰が行なわれた。

リバプールのフィルジル・ファン・ダイクがリオネル・メッシとクリスチアーノ・ロナウドを差し置いて、DFで史上初めて「UEFA年間最優秀選手賞」を手にするなど、大いに活気づいたセレモニーで“異才”を放ったのは、元フランス代表FWのエリック・カントナだった。

式典の冒頭で、UEFAのアレクサンデル・チェフェリン会長から、傑出したキャリアとチャリティー支援などを称える『UEFA会長賞』を受賞したカントナは、司会者に呼び込まれてステージに登壇。そこでマイクを手渡され、感想を求められると、少し考え込んでから次の言葉を発したのだ。

続きを読む

jeep_55 at 16:53|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 欧州 | 番外編

2019年09月02日

(2522)モハメド・サラーとダビド・ルイス

Liverpool put Arsenal to the sword after David Luiz horror show as Salah scores twice for rampant Reds
サラーがD・ルイスをホラー劇場に招待し、リバプールがアーセナルを切り刻んだ

20190901 (4)

プレミアリーグ第3節でアーセナルと対戦し、3-1で勝利を収めた。開幕から3連勝を達成したリバプールだが、エースのエジプト代表FWモハメド・サラーがマッチアップしたブラジル代表DFダビド・ルイスをぶち抜いて決めた圧巻のドリブル弾に海外メディアは「サラーがD・ルイスをホラー劇場に招待」と注目を寄せている。
続きを読む

jeep_55 at 17:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 リバプール | サッカーの名言で外国語を学ぶ