2017年02月19日

Jリーグタイム開幕直前スペシャル 2017シーズンの見どころ

今回はサッカーの名言ではなく、番外編としてJリーグタイムでの「開幕直前スペシャル」の中の

J1全18チームの監督や選手にインタビューして、今季の注目ポイントを聞く

をまとめてみます。

20170218
続きを読む

jeep_55 at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 番外編 | Jリーグ

2017年02月16日

(2073)アーセン・ヴェンゲルと日本人

日本人はヨーロッパを美しく誤解している。
しかし実際のヨーロッパは全然違う。
 
日本が東京のような大都会とすれば、ヨーロッパはアフリカのサバンナのようなところだ。
治安が悪いのはもちろんのこと、日本人と比較すればヨーロッパ人の民度は恐ろしく低く、日本では当たり前に通用する善意や思いやりは全く通じない。
隙あらばだまそうとする奴ばかりだ。
日本と違い階級社会である為、会話の全く通じない無知な愚か者も多い。
 
私は、時々、欧州事情に疎い日本人が欧州に行ったら、精神に異常を来たしてしまうのではないか?
と心配することがよくある。
 
20170216
 
欧州について何も知らない日本人が欧州に移り住むというのは、都会の快適な場所に住んでいる人間を、ライオンがうようよいるアフリカのサバンナに丸裸で放り込むのと変わらないだろう。
悲惨な結果になるのは目に見えている。 

日本ほど素晴らしい国は、世界中のどこにもないだろう。
これは私の確信であり事実だ。

問題は、日本の素晴らしさ・突出したレベルの高さについて、日本人自身が全くわかっていない事だ。
おかしな話だが、日本人は本気で、日本はダメな国と思っている。
最初は冗談で言っているのかと思ったが、本気とわかって心底驚いた記憶がある。

信じられるかい?
こんな理想的な素晴らしい国を築いたというのに、誇ることすらしない。 
本当に奇妙な人達だ。
しかし我々欧州の人間から見ると、日本の現実は奇跡にしか思えないのである。

だから、私はいつも、欧州に行きたいという選手がいたら、よく考えて決めるべきとアドバイスしている。
日本でレベルアップできるなら、日本より(国の発展が)遅れている欧州諸国に行く必要は全く無い。
欧州では人種差別もあるので、力があっても出場すらさせてもらえないかもしれない。
リスクが大きすぎるのだ。

日本のリーグのレベルを上げる事の方を、安易な欧州進出よりも優先すべきである。
もしどうしても行きたければ、ドイツのような人種差別意識の低い国のリーグか、ビッグリーグよりレベルの少し落ちる国のリーグに行って、実績を積んでから、ビッグリーグに移籍すべきだ。

続きを読む

jeep_55 at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 アーセナル 

2017年02月15日

サッカー名曲集(87)Noel Gallagher's High Flying Birds『Ballad Of The Mighty I』

もう2年以上更新していなかったサッカー名曲集ネタ。このブログはただの自己満なんですが初めての方には?だと思うので一応説明。簡単に言うとサッカーの試合(チャントなど)とかサッカー番組などでかかっている個人的にいいなーと思う曲をつらつら書いています。

87曲目は『Ballad Of The Mighty I』。ノエルの2ndアルバム『Chasing Yesterday』のラストを飾る曲です。ノエルが音楽雑誌で語った「人生の多くはあと少しの所で手に入らない。でも追い求めることは素晴らしい」ってのが印象に残っている。

人生は常にあと少しの所で人の手にはどうにもならない状態だ。この曲に込められた望みは「追い求めるのは素晴らしい」という事。

置き換えて言うと、マンチェスター・シティが十年連続でのチャンピオンズリーグを制覇する事を期待しているとはあまり思えない。そんなに簡単なことであってはならないはずだから。
 
”冒険”(Journey)という言葉を使うのは、リアリティ・ショーの出演者みたいに聞こえて好きじゃないんだけど、それでも確実に冒険は”目的地”より良い物だって思う。




続きを読む

jeep_55 at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 サッカー名曲集 | マンチェスター・シティ

2017年02月06日

(2072)中村俊輔

色があるようなプレーを心がけた。

20170205 (1)

プレーでチームを引っ張った。今季、横浜FMから完全移籍でジュビロ磐田に加入したMF中村俊輔は3-5-2のトップ下で先発。開始5分に左足でミドルシュートを狙うと、このプレーで獲得した右CKではショートコーナーを選択し、リターンを受けて自らフィニッシュした。

[2.5 DAZNニューイヤー杯鹿児島R 磐田1-1熊本 鹿児島サ]ゲキサカより続きを読む

jeep_55 at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ジュビロ磐田 

2017年02月04日

(2071)ディエゴ・シメオネ

君たちは良いプレーをすることも、悪いプレーをすることもできる。だが、ここには君たちのプレーを見るために5万5000人の観客が駆け付けている。彼らは君たちがアトレティコのユニフォームのために死ぬくらいの覚悟があるかどうかを見に来ているんだ。

結果のことは考えなくていい。しかし、そのユニフォームを守るためにピッチに出てくれ。君たちは5万5000人の代表者なのだから。

20170204 (3)

アトレティコは1日のコパ・デル・レイ準決勝ファーストレグで本拠地ビセンテ・カルデロンにバルセロナを迎えた。試合は1−2で敗れたが、バルセロナに2点を奪われた前半から一転、後半は終始アトレティコペースで進みFWアントワーヌ・グリエズマンの反撃弾でセカンドレグに望みをつないでいる。

前半の不出来から、アトレティコイレブンを一変させたものは何だったのだろうか。スペインラジオ局『カデナ・コペ』の“エル・パルティダッソ”ではシメオネ監督がハーフタイムに選手に投げかけた言葉が伝えられている。(Goal.com)
続きを読む

jeep_55 at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 アトレティコ・マドリー | ディエゴ・シメオネ

2017年02月03日

(2070)岡野俊一郎

This is Football !

20170203 (1)
番組内で素晴らしいプレーがあると「This is Football !」と語っていました。

サッカー元日本代表監督で、日本サッカー協会会長として2002年日韓ワールドカップ(W杯)を成功させた岡野俊一郎(おかの・しゅんいちろう)氏が2日午後10時56分、肺がんのため東京都内の病院で死去した。85歳。東京都出身。自宅は東京都文京区小石川5の24の21の401。通夜、葬儀・告別式は近親者で執り行う。日本サッカー協会が3日、発表した。(サンスポより)続きを読む

jeep_55 at 21:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 日本サッカー協会 | 日本のマスコミ

(2069)小林祐希と名波浩

良い経験をしようとか、そんなことはさらさら思っていない。行くからにはスタメンを取りに行く。
遠慮は一切しない。


ph_02

2016年5月 日本代表初召集

-その ビッグマウスやプレイスタイルから本田2世と注目された小林祐希、去年オランダリーグ、ヘーレンフェーンに移籍するとリーグ戦全試合スタメン出場。日本代表でも初ゴールを決めるなどハリルジャパンで下剋上を狙う異端児だ。

日本サッカー新時代 2018年への旅

小林祐希×名波浩 「恩師に見せる異端児の本音」より
続きを読む

jeep_55 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 エール・ディビジ | 日本代表

(2068)小林祐希

良いサッカーをして、勝てた時から、良いサッカーをして勝てなくなった。それで自分たちを疑ったら、地獄への道が待っているので。俺らはこれを貫くんだというのを本当に信念を持ってやらないと。

20170203 (1)

<オランダリーグ:ヘーレンフェイン0−0フローニンゲン>◇29日◇ヘーレンフェイン

ヘーレンフェインの日本代表MF小林祐希(24)は、左MFでフル出場した。ゲームメーカーとして効果的なパスを出すなど、チームの攻撃をけん引し、スタンドから歓声を受けた。
ヘーレンフェインが圧倒的に支配した試合だったが、得点を奪えず0−0と引き分け。勝利することができなかった
 。(日刊スポーツ
続きを読む

jeep_55 at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 エール・ディビジ 

2017年01月23日

(2067)風間八宏

どんな相手と戦っても5−0で勝つ。J2だけじゃない。天皇杯ではJ1とも戦う。日本全国どんな相手でも5−0で勝つ!

160113-um-20

J2の名古屋グランパスは16日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで今季の練習をスタートさせた。風間八宏新監督(55)は始動前の全体ミーティングで、「日本全国のどんな相手でも5−0で勝つ!」と強烈に所信表明。約90分間の練習でもボール回しに時間を割くなど風間流は全開で、徹底的に攻め倒す超攻撃的サッカーを推進する。(中日スポーツより)
続きを読む

jeep_55 at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 名古屋グランパス 

2017年01月22日

(2066)荻晃太

今シーズン、たくさんの皆さんに応援していただき本当にありがとうございました。 
来シーズンも名古屋グランパスの一員でいることができ、とても光栄です。
 
よくありがちなのは、憧れていた名所を実際に訪れ、ガッカリしてしまうケースと、 期待以上に素晴らしいケースがありますが、このクラブは後者で間違いありません。
 
それだけに、トップリーグにいるのが相応しいと感じますので、 皆さんと一緒にJ1昇格に向けて頑張りたいと思います。
 
個人的には、朝起きて、食事を済ませ、車で練習場まで向かう時間が (道は救いようがなく渋滞していますが)とても気に入っているので、 2017年もそんな気持ちでいたいですね。

24grampus1

 (名古屋グランパスクラブ公式サイト 2017シーズン契約締結選手のお知らせ(2) より)
続きを読む

jeep_55 at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 名古屋グランパス