2018年01月30日

(2085)パブロ・アイマール

満員のスタジアムでピッチに入る感触は他では味わえないものなんだ。ドラッグでも、夜遊びでも、女遊びでも。試合を楽しんでくれ。そして俺を楽しませてくれ。

20180130 (2)

-最後の試合の前にチームメイトを激励したパブロ・アイマールの言葉


続きを読む

jeep_55 at 23:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 アルゼンチン 

2018年01月12日

(2084)カルロ・アンチェロッティとジェンナーロ・ガットゥーゾ

ピッチの上の君はミランの魂だった。
ベンチでもそうなることを願う。
君はそれに値する。


20180112- (4)


ミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は、現地時間1月9日に40歳の誕生日を迎えた。イタリア紙『La Gazzetta dello Sport』では、恩師のカルロ・アンチェロッティが愛情たっぷりのメッセージで節目の年を祝い、エールを送っている。(Yahoo!ニュース)続きを読む

jeep_55 at 23:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ACミラン | ジェンナーロ・ガットゥーゾ

2018年01月09日

(2083)内田篤人

チームがまとまるから勝つのではない

逆なんですよ

勝つからチームがまとまる



-サッカーの世界で、勝者になるには

続きを読む

jeep_55 at 21:43|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 鹿島アントラーズ 

(2082)内田篤人

僕らにできることなんて、限られているんです。

勝敗を分けるタイミング、時の運の流れがある瞬間で、しっかり嘘のないプレーができる状態でいられるかどうか。これが大事だと思う。


-サッカーの世界で、勝者になるには

続きを読む

jeep_55 at 21:41|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 鹿島アントラーズ 

2018年01月03日

(2081)ヴァイッド・ハリルホジッチ

日本代表が強豪チームに勝つには完璧な試合をする必要がある。

それが可能だと私は考えている。

20180103-


指揮官の決意〜決戦の地 ロシアへ〜続きを読む

jeep_55 at 22:33|PermalinkComments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 日本代表 | ヴァイッド・ハリルホジッチ

(2080)酒井宏樹と浅野拓磨

最終的にお前が行けると思ったら全力で行け!
もしそれでかわされても俺がなんとかするから

20180102- (2)


指揮官の決意〜決戦の地 ロシアへ〜続きを読む

jeep_55 at 21:12|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 日本代表 

2017年12月28日

(2079)ジョゼップ・グアルディオラ

守備における最善の方法は、自陣のゴールから離れたところにボールを置くことだ。ボールが自分のゴールに近づけば、近づくほど危険にさらされる。これが最善の守備だと思うのだが、他の人は全く異なる考え方をしている。これがサッカーの面白いところだ。

20171222

-守備における信条についてコメント

マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が試合後インタビューに応え、リーグ戦への抱負を語った。28日付でイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。(Yahoo!ニュース)続きを読む

jeep_55 at 22:12|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 マンチェスター・シティ 

サッカー名曲集(92)荻野目洋子「恋してカリビアン」

サッカー名曲集92曲目は荻野目洋子の「恋してカリビアン」です。長谷川アーリアジャスール選手の個人チャントです。Jリーグで最も有名な個人チャントかもしれません。

FC東京サポーターによって歌われ始め、その後移籍した各クラブ(湘南ベルマーレ・大宮アルディージャ)で個人チャントが引き継がれた珍しい選手である。※例外あり

「一度聞いてしまうと思わず口ずさんでしまう曲、「恋してカリビアン」は名曲です」byミンナチガッテミンナイイさん。



カリビアンの 風に 熱い 予感 
あなたの愛でもっと わたしを連れて逃げてよー


初代 FC東京バージョン


ハーセガワ アーリア ジャスルー ジャスルー ジャスルー♪
ハーセガワ アーリア ジャスルー ララ ララララー♪


続きを読む

jeep_55 at 18:01|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 サッカー名曲集 | Jリーグ名曲集

2017年12月23日

(2078)リー・ジョンソンとジョゼ・モウリーニョ

娘のブタさん貯金箱から、ちょっとお金を拝借しなければならなかった。

願わくば、ジョゼが我々の方にやってきて(ワイン片手に)会話ができれば。

5分、10分でいいから、彼の頭脳から学ぶことができればいいね。


20171223 (2)


イングランド・リーグ杯準々決勝でマンチェスター・ユナイテッドと対戦する2部ブリストル・シティの若き指揮官リー・ジョンソン監督(36)が、450ポンド(約7万円)の高級赤ワインを購入した。

手に入れたのは世界で最も高級な仏産ワインの1つ「ペトリュス」になぞらえ“ポルトガルのペトリュス”とも呼ばれる「バルカ・ヴェーリャ」。このワインはポルトガルのドウロ地方で作られ、長い熟成の時を経て秀逸なものしか発売されないという幻のワインだ。


何を隠そう、マンUのジョゼ・モウリーニョ監督(54)監督お気に入りの1本なのだ。


英サン紙(電子版)によると、バルカ・ヴェーリャの2004年ものを手に入れたブリストル・シティのジョンソン監督は、試合後にモウリーニョ監督と一杯やろうと考えているのだという。(Yahoo!ニュース)

続きを読む

jeep_55 at 21:43|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 プレミアリーグ | ジョゼ・モウリーニョ

(2077)ヴィトル・フラーデとジョゼ・モウリーニョ

サッカーはカオス(混沌)であり 
フラクタル(自己相似性)である 


20171223- (1)

モウリーニョのフィジカルコーチ、ルイ・ファリアの出身であるポルト大学のフラーデ教授が約30年前に提唱した『戦術的ピリオイダイゼーション』はモウリーニョによって実践されることで再び注目される理論となった。続きを読む

jeep_55 at 18:10|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ポルトガル | ジョゼ・モウリーニョ