2017年07月17日

(2123)磯村亮太

僕にとっては特別な試合でしたし、ものすごく感慨深いものがありました。だけど、グランパスにとってはリーグ戦の1試合に過ぎないので、私情を挟みすぎてはいけないと思いました。

正直しんどい部分は結構ありました。でも監督が最後まで変わらずに接してくれた。だから僕も変わっちゃいけないと思った。

20170717-3

(Yahoo!ニュース)より



「いろいろなポジションをやりましたし、苦しい時期もいっぱいありました。だけど、応援してくれている方々がいたので、その方々が本当に僕の支えになってくれた」

移籍を決断した理由については「それはちょっと言えないです。僕の個人的な感情です」

「僕がした決断は、裏切り者と思われても仕方がないと思っていた。そんな自分に最後まで大きな声援をくれたことは、本当にうれしかったです。彼らを一緒に戦うことができた年月というのは、本当に幸せな時間でした」

「グランパスはJ1にいないといけないチームだと思っています」

「明日からはアルビレックスの一員になるので、アルビレックスのために自分は全部の力をささげたいと思います」





思えばイソムラサンといえばピクシーが監督のときの3試合連続ゴールが印象に残っているなぁ。

でもその後はチーム事情もあっていろいろなポジションで便利屋のように使われた。チームとしては助かったけど、思ったより伸びなかった。

新潟ではどう使われるかはわからないけど、環境を変えて殻を破り、Jリーグを代表する選手に成長してほしいです。




 
jeep_55 at 14:12│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 名古屋グランパス 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字