2018年01月12日

(2084)カルロ・アンチェロッティとジェンナーロ・ガットゥーゾ

ピッチの上の君はミランの魂だった。
ベンチでもそうなることを願う。
君はそれに値する。


20180112- (4)


ミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は、現地時間1月9日に40歳の誕生日を迎えた。イタリア紙『La Gazzetta dello Sport』では、恩師のカルロ・アンチェロッティが愛情たっぷりのメッセージで節目の年を祝い、エールを送っている。(Yahoo!ニュース)


君は正しい場所にいる正しい人物だ。


障害を乗り越えるために、君の情熱、気迫、犠牲を払う精神が必要だ。緊張を和らげるために、君の陽気さも必要だ。そして、眠っている者を目覚めさせるために、君の怒りも必要となる。チームの中には常に眠っている者がいるからだ。


20180112- (2)


ピッチ上の君は戦士だった。


君が屈するところを見たことがない。ユニホームがきれいなままロッカールームに引き上げるところを見たことがない。労を惜しむところを見たことがない。君のそういうところを、私はつねに称賛していた。

テクニックに関しては、天から恵まれたほどではなかったが、それでも目標を達成する力があった。だれにもないガッツがあり、それを他の選手に伝えることができた。

これらは、だれにでもできることではない。困難な場面でチームメイトを助け、鼓舞し、支えようと声をかける君の姿を何度見たことか!


20180112- (1)


システムやフォーメーション、ダイアゴナルな動き、プレッシング、カウンターといったことの前に、人が存在する。

それがサッカーだ。

そして、違いを作るのも人となる。親愛なるリーノ(ガットゥーゾの愛称)、我々のミランのために、君はそのことを示してきた。




贈る言葉
Universal Music LLC
2016-08-24




こんな素晴らしいエールは、そうそうない。

かつて、アンチェロッティは「ガットゥーゾには裏切られることがない。とことん最後まで一緒にやりたくなる人間だ」と言っていたが、今でも変わらない愛情を感じる。




 
jeep_55 at 23:00│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ACミラン | ジェンナーロ・ガットゥーゾ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字