(2195)福田正博と森保一(2197)中田英寿とヴァイッド・ハリルホジッチ

2018年04月06日

(2196)ジェンナーロ・ガットゥーゾ

この職業は本からは学べない。歯がボロボロになるまで食いしばるような困難を通して学ぶんだ。そういう経験をしてきたし、これからもしていくだろう。

これは夢だ。このような機会を与えられるなんて私はとても幸運な人間だ。もし、ミランに残れるチャンスがあるならもちろん残るさ。ここは私の家だ。もし残れないなら他の経験を積んでいくことになるだろう。

20180406- (1)

ミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ監督が、指導者として様々な経験をしてきたことが現在に役立っていると考えているようだ。『ライ・スポーツ』が報じた。(Goal.com)


さらに、引退後に指導者として地道に重ねてきた経験があったからこそ、今があると考えているようだ。


このことをはっきりさせておきたかった。なぜなら私は素晴らしい監督ではないからだ。私はまだまだ経験が浅い段階だ。名将ではない。まだ何も勝ち取っていない。同時に私は人々が言うようなタイプの人間ではない。彼らは私が過去5年間指導経験を積んできたことを忘れている。セリエCで優勝し、海外では苦い経験もしてきた

20180406- (2)


イタリア1部リーグ、ACミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ監督が5日、クラブとの契約を2021年まで更新した。ミラノ市内のクラブの総合施設「カーサ・ミラン」で書類にサインする様子をクラブの公式フェイスブックなどが報じた。


同監督は「重要なページを書き記していくには、何かトロフィーが必要だ。私はまずユベントスとのイタリア杯決勝で成し遂げたい」と1カ月後の試合に照準を合わせた。


 今季、シーズン途中でモンテッラ前監督に代わってチームを指揮する同監督は20チームの中位程度にいたミランを6位に引き上げた手腕を評価されている。推定年俸も12万ユーロ(約1590万円)から200万ユーロ(約2億6600万円)にアップとなる。

20180406- (3)

契約延長きたね。

正直、来季までの繋ぎ(アンチェロッティまでの)だと思っていたから、「すみませんでした」と謝りたい。現役時代の知名度を活かせばもっと華やかな場所で監督業ができたと思うけど、それをせずセリエBギリシャなどで下積みをしたことが活きた。そんな叩き上げの監督ってところがなんともガッツゥーゾらしくてかっこいい。



 
jeep_55 at 19:30│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ACミラン | ジェンナーロ・ガットゥーゾ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
(2195)福田正博と森保一(2197)中田英寿とヴァイッド・ハリルホジッチ