(2207)ESPN 2018年ロシアW杯ポスター企画(2209)長谷部誠

2018年07月05日

(2208)田嶋幸三

日本代表なんか嫌いだ、応援なんかしないと言ってくださった方々にも関心を持ってもらったという意味で感謝します。

20180705 (1)

サッカーW杯ロシア大会を16強で終えた日本代表が5日、成田空港着の日航チャーター機で帰国し、田嶋幸三会長(60)、西野朗監督(63)、長谷部誠主将(34)の3人が成田市内のホテルで会見を行った。(Yahoo!ニュースより)

「『サッカーを文化にしたい』私たちはそういう気持ちでJFAの活動に取り組んでいます。これは、西野監督が技術委員長時代から常に議論をしてきました。それが少しずつ形になって現れたのがこの大会だと思っています」

「いろいろポジティブな面、ネガティブな面が出てきたと思いますが、その全てがサッカーを文化にするというものにつながっていると思っています。残念ながらこのチームは、ここで解散しますが、素晴らしい試合をしてくれた選手たちに感謝し、それを支えてくださった家族にも感謝しないといけないと思っています。次に向けて新たなスタートを切りたいと思っています」


20180705 (5)

「日本サッカー協会は4月7日付けでバヒド・ハリルホジッチ監督との契約を解除致しました。(中略)私は1%でも2%でも、W杯で勝つ可能性を追い求めていきたいと考えています。そのためにこの結論に達しました」

ここから始まった西野日本代表監督だったわけですが、本当に西野さんに対する関心は低かった。あれはひどかった。そして『3戦全敗』を公然というマスコミもが多かったなぁ。南アフリカのときそうだったけど・・。

自分の過去記事だけど中田氏の言うように『窮地かは分からないが、判断が遅い。たとえ良い結果が出たとしても、積み重ねにならないし、未来への判断材料にならない。』って言葉が刺さる。

あと4年も経てば、また建設的な意見を述べす『3戦全敗』を蒙昧に叫ぶマスコミは相変わらずいるんだろうね。おそらくこの結果をもってしてもマスコミには積み重ねにならない。

山本さんみたいに負ける可能性は高いが、どうすれば勝てるのか建設的な意見を言えるマスコミが増えてほしい。




 
jeep_55 at 21:31│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 日本サッカー協会 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
(2207)ESPN 2018年ロシアW杯ポスター企画(2209)長谷部誠