(2224)ジョゼップ・グアルディオラ(2226)ワルテル・サバティーニ

2018年08月25日

(2225)クリスティアーノ・ロナウド

人生で起こる事には理由がある。

20180825-0

Q.なぜセリエAnoユヴェントスに移籍を?

DAZN独占インタビューより


今回の移籍もそうだ。移籍先は予想外のクラブだったけど、ごく自然に話が決まって行った。
ユヴェントスは世界屈指のクラブだ。決断に苦労はしなかった。

もちろんレアル・マドリーは大きな実績を残せたクラブだし、友達も家族もマドリーにいる。でも移籍は簡単な決断だった。クラブはすべてを整え僕にチャンスをくれた。とても感謝している。ユヴェントスでも歴史を作りたい。とにかく楽しみだ。

20180825-8


Q.昨季、CLユヴェントス戦で決めた史上最高峰のゴールにはユーヴェサポーターも大喝采でしたが移籍に与えた影響は?

周りの人はいろいろ言う。でも僕が思うに結局小さなことが大きな違いを生むんだ。そう考えるとあの喝采は移籍を決める手助けになった。マドリーのためのゴールだったけどね。

あれはもう過去に起きたことだ。キャリア最高の1本だったと思う。ユーヴェのサポーターも拍手してくれたのを見たとき、”おお”と驚いたよ。信じられない瞬間だったね。

20180825-7


Q.ユーヴェでも背番号は7?

もちろん一番好きな番号だからね

最初はクラブに話して・・それから前7番のクアドラードにも頼んだ。彼は”光栄だ”と言って喜んで譲ってくれた。うれしかったね。いい意味で驚きだ。クラブとクアドラードのおかげで変わらず7番を付けられて最高だ。

20180825-6

Q.ファーガソン監督の存在は今も変わりませんか?

もちろん。キャリア初期の重要な人物だ。僕がスポルティングからマンチェスター・Uに移籍した頃だ。ポルトガルでよくみられるフェイントを多用しすぎて的確な判断が出来なかった僕にプレミアリーグでどうプレーすべきか教えてくれたんだ。すべてを教えてくれた監督は僕にとってサッカー界の父親さ。当時本当にお世話になったからね。

20180825-5

Q.プレッシャーにはいつもどう対処していますか?

適度な重圧の中でプレーするのは楽ではないけど好きだよ。過度なプレッシャーを背負うのはよくない。プレッシャーも仕事の一部だから対応しないとね。

CR7のDNA(遺伝子)には重圧の中で戦うことが書き込まれている。

だから対処法は知っている。

20180825-4

Q.お子さんたちとの暮らしは?

最高に幸せだよ・毎日、新しいことを学んでいる。子供たちの成長を見るのは楽しい。質問攻めにされたり、目の輝きや笑顔を見たりすると僕のことを父親だと思ってくれているのが分かる。そういう瞬間を今も楽しんでいるよ。

8歳のクリスティアーノをはじめ、子供たちから”パパ”と呼ばれてうれしい。他に娘が2人と息子が1人いる。最近はそれぞれ話したり歩いたりし始めてね毎日が楽しみで仕方がない。僕のモチベーションの源だよ。朝起きて練習に出かけるたびに結果を出そうと気合が入る。本当に恵まれているよ。

20180825-2

Q.クリスティアーノJr君は弟妹に対抗心を?

競争心は強いよ。まるで幼いころの僕みたいだ。すごく負けず嫌いだし僕みたいになるだろう。いろいろ教えたいけど将来を決めるのは本人だ。もちろんサッカー選手になってもらいたい。息子には意欲はあるし身体能力と技術もあってシュートも上手い。でもまだ幼いし決断するのは先の話だろう。無理強いする気はないけど息子がいいサッカー選手になるのは夢だよ。

20180825-1

Q.子供のとき自分よりも上手い子は?

ごく少数ね(笑)。実際何人かは上手い選手はいたと思う。才能に恵まれた子は多かった。でも大事なのは精神面だ。何かを成し遂げるために自分を犠牲ににする。11〜13歳の頃は夢だけを追っていた。人生の大きな目標を見据えていた。プロのサッカー選手になることだ。その為に全力で取り組み犠牲を惜しまなかった。つまり周りと差を生むのは強い気持ちだと思う。僕は初めから意志が固かった。

20180825-3


Q.早くからプロを目指したことが原動力になった?

まあそうかもしれないね。学校にはあまり行けなかったけど、人生から学ぶことが何よりも重要だと思う。11歳で親元を離れ別の町に住んだ。当時の僕にはもっとも辛いことだった。何でも一人でやらなければならなかった。チームメイトはいたけど親兄弟から離れた生活は辛かった。その辛さを土台に僕は強くなったのだと思う。

それにどんな時でも学ぶことはできるんだ。本や新聞を読んだりして自分で知識を得ていく。僕はそうやってあらゆる面で向上してきた。英語も何とか話せるようになったしね(笑)。学校へ行かずともコミュニケーション術を身につけた。意思疎通できることは重要だよ。


Q.ルックスやファッションに対しても同じ考えですか?

見た目にはそれほど執着していないよ。ルックスに恵まれているのは生まれつきだ(笑)。身だしなみを整えたり、いい香りを漂わせるのは大事だ。女性だけではなく男性にとっても同じさ。

ガールフレンドや母など周囲の女性たちはみんな男女を問わず身なりに気を使う人が好きだ。そういう文化なのだと思う。執着しすぎることなく細部に気を配るのが大事だと思う。


Q.他のスポーツは見ますか?

そうだね、UFCを見るのは好きだ。格闘技だけでなくテニスやバスケットボールもね。卓球は僕が2番目に得意なスポーツだ。でも特に格闘技が好きなので見るならUFCかな。





 
jeep_55 at 23:27│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ユベントス | クリスティアーノ・ロナウド

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
(2224)ジョゼップ・グアルディオラ(2226)ワルテル・サバティーニ