(2236)久米一正(2238)小西工己と風間八宏

2018年12月01日

(2237)ジョー

すごくうれしいです。今は「やりきった」という感覚がありますね。今日は自分たちが望んでいたスタートをきることができませんでしたが、集中力を高めて、全員で乗り越えることができました。最後の最後まで苦しかったのですが、残留を決めることができてうれしく思います。この1年はいろいろなことがありました。チーム全員で闘い、それを乗り越えることができました。最後の1秒まで自分たちの力を信じて残留を決めることができたので、すごくうれしいです。

20181204 (5)

Q.J1残留を決めました。今の気持ちを聞かせてください。

明治安田生命J1リーグ 第34節:名古屋グランパス 2vs2 湘南ベルマーレ 試合後のインタビューより


20181204 (6)


Q.満員のスタジアムで残留を決めました。

本当に良かったです。苦しい状況の時から、サポーターの皆さんは諦めることなく一緒に闘ってくれました。そういったサポーターがいてくれたおかげで、チームは強くなれたと思います。心から感謝しています。


20181204 (3)


Q.24得点を決め、得点王のタイトルとクラブのシーズン最多得点記録を手にしました。

日本に来た最初のシーズンで得点王になることができてすごくうれしいです。ただ、それは自分の1番の目標ではないと初めから言ってきました。自分の目標はクラブでタイトルを獲得すること、名古屋グランパスというクラブを1番にしたいということです。一方でFWの選手にとって得点王は大事な賞です。自分1人では獲得できないものなので、この賞はチームメイトのみんなのおかげです。また、最初からずっと支えてくれたサポーターの皆さんにも感謝したいです。


20181204 (2)


サッカーは何が起こるかわからない!!!!!!!!!!!!
本当に最後の最後の最後に残留決定ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ

おめでとうございます

20181204 (1)

自分は引き分けで終わったあと「プレーオフかぁ はぁー」とため息をついていて
そのあと正直何が起こったのか分からなかった。

名古屋サポなら2年前の降格試合をデジャブしたかのような試合展開にちょっと神様もやりすぎだろうって思っていた。しかしジョーの2点目のPK(しかも1点目と同じコースを蹴るか!普通!)が決まって神様の描いたシナリオが崩れた。本当はあと1点取って残留したかったが、いまはそんなことはどうでもいい。無駄かと思われたジョーの2点目、同点弾は残留を決める1点となった。

ありがとうジョー
でも、風間監督だけは勘弁な


 
jeep_55 at 22:39│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 名古屋グランパス 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
(2236)久米一正(2238)小西工己と風間八宏