(2443)ジョゼップ・グアルディオラ(2445)エミリアーノ・サラ

2019年02月01日

(2444)アビー・ワンバック

従順な赤ずきんではなく、狼となれ

20190201 (2)

バーナード・カレッジの卒業式で、アメリカ合衆国ニューヨーク州出身の元女子サッカー選手であるアビー・ワンバック氏がスピーチを行いました。(ログミーより)

私は怖がりな赤ずきんでした。みなさんもご存知のおとぎ話です。世界中で女の子が話して聞かされる、警告を繰り返す物語です。赤ずきんは森に向かって進んで行くのですが、厳しく言いつけられるのです。

「道から外れちゃダメだよ。誰とも話しちゃダメ。手作りの頭巾に顔を隠していなさい。」

そして赤ずきんは最初は従っていました。

けれど好奇心が湧き上がり、道を外れてみようと思いました。それが大きな悪い狼との会うこととなり、不幸の始まりでした。ここでのメッセージは分かりやすいですね。好奇心なんて持ってはいけない。問題は起こしてはいけない。多くを語ってはいけない。そうしないと、悪いことが起こるのだ、ということです。

私は狼に食べられるのが怖くて道から外れなかったのではありません。私はクビにされることが、ベンチで待機させられることがが、給与を失うことが怖かったのです。もし私が若い頃の自分の元に行って、伝えられるのだとしたら、きっとこう言うでしょう。

「アビー、あなたは赤ずきんじゃない。あなたはいつだって狼だった。」

と。今日、この場でお話をさせていただく名誉を与えられた時、みなさんにお話すべき最も重要なことはこれだと思いました。2018年度のバーナード・カレッジの女子学生の皆さん、私たちは狼です。


 
jeep_55 at 12:13│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 女子サッカー | アメリカ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
(2443)ジョゼップ・グアルディオラ(2445)エミリアーノ・サラ