(2521)フロリン・アンドネとポール・マーソン(2523)エリック・カントナ

2019年09月02日

(2522)モハメド・サラーとダビド・ルイス

Liverpool put Arsenal to the sword after David Luiz horror show as Salah scores twice for rampant Reds
サラーがD・ルイスをホラー劇場に招待し、リバプールがアーセナルを切り刻んだ

20190901 (4)

プレミアリーグ第3節でアーセナルと対戦し、3-1で勝利を収めた。開幕から3連勝を達成したリバプールだが、エースのエジプト代表FWモハメド・サラーがマッチアップしたブラジル代表DFダビド・ルイスをぶち抜いて決めた圧巻のドリブル弾に海外メディアは「サラーがD・ルイスをホラー劇場に招待」と注目を寄せている。


サラーの武器が光った2得点目に海外メディアが反応。

英紙「ザ・サン」
「サラーがD・ルイスをホラー劇場に招待し、リバプールがアーセナルを切り刻んだ」

英紙「インディペンデント」
「サラーが幻惑に追い込み、D・ルイスにとってアンフィールドの悪夢は継続」
「ブラジル人の脳をかき乱した」

アイルランドメディア「Buzz」
「サラーのゴールは美しき技」

2年連続で得点王に輝いているサラーは今季も3試合で3ゴールと幸先の良いスタートを切った。


20190901 (1)

こういう海外紙の表現ってなんか好きだな

20190901 (3)

この試合を見ていてリバプールが横浜Fマリノスに、アーセナルが名古屋グランパスに見えた名古屋ファンです。

アーセナルのかなりリスキーな戦術は名古屋そのものだったし、リバプールのハイプレス&高速カウンターは横浜だった。もうね先週見た試合のデジャブかよと。それにしてもリバプールはネガトラ、ポジトラどっちも切り替えが早いな〜

スピードのある選手、守備をサボらないブラジル人選手を望みます。




 
jeep_55 at 17:00│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 リバプール | サッカーの名言で外国語を学ぶ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
(2521)フロリン・アンドネとポール・マーソン(2523)エリック・カントナ