(2528)マッシモ・フィッカデンティ(2530)アンヘル・ディ・マリア

2019年10月05日

(2529)ジェシー・マーシュと南野拓実

お前らがいくつのファウルを犯したか分かってるか? たったの二つだぞ!? フレンドリーマッチじゃないんだぞ! チャンピオンズ・リーグなんだぞ! クソッタレ! もっと気合を入れて、身体を張ったらどうなんだ! ファン・ダイクぐらい引き倒してみろ。そのぐらいやれ!

お前たちはビビりすぎなんだよ。リスペクトしすぎてる。全てに対してビビってるんだ。憧れすぎてな。あいつら(リバプール)は凄いやつらさ。そんなことわかってんだよ! だから相手にケガさせないようにしなきゃならない? そんなわけない! 戦えよ

リバプールに教えてやれ。俺たちがここに戦いに来たんだ、と

やり返すぞ。俺たちの意志と闘争心をぶち上げろ! あいつらが強いことはよくわかった。けど、戦うんだ。試合に命を吹き込め。自信をもって、恐れないこと。それだけでいいんだ。後半は自分を外に出せ! 素晴らしいプレーをしよう。そうすれば、胸を張ってやれる。さぁ行こうぜ!


20191005

ザルツブルクは現地時間2日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節アウェーのリバプール(イングランド)戦で3-4と惜敗した。前半に3失点するも、後半から日本代表MF南野拓実が1ゴール1アシストと活躍。3点ビハインドから昨季王者を追い詰めた理由の一つに、ジェシー・マーシュ監督の“喝”があったようだ。ダニエル・ウィルケンコーチが公式ツイッターで公開した動画を、英紙「デイリー・ミラー」などが伝えて話題を呼んでいる。(Yahoo!ニュース)



南野!すげー活躍でしたね
そうか後半の盛り返しはマーシュ監督の檄と戦術変更だったんですね
(マーシュ監督がアメリカ人だったこともびっくりだが)

FOXスポーツ アジア版のジョン・ダイクス記者
「凄まじいパフォーマンスだった。特に南野だ」

FOXスポーツ アジア版のロブ・コーンスウェイト記者
「南野とファン・ヒチャンは無限のエナジーを備えている」

UAE紙「Sport360」のアレックス・リア記者
「南野はスピードとテクニックの突風」

英メディア「The Athletic」のシモン・ヒューズ記者
「ザルツブルクは多くのタレントを要している。今夜は特にファン・ヒチャンと南野は傑出したパフォーマーだった」

英紙デイリー・ミラー
「リバプールサポーターがクラブに南野の獲得を要求」

リバプール番記者アンディ・ケリー氏
「この試合においてもっとも印象的な背番号はレッドブルシャツの18番、タクミ・ミナミノだ。なんてこった!」

欧州のサッカーファン
「ベスト・オブ・ベスト。つまり最高の最高だ」
「リバプールファンだけど、昨日のピッチで一番良い選手はミナミノだったね」
「フィルジル・ファン・ダイクはミナミノにけちょんけちょんにされていた」
「彼はアジアのコウチーニョだと思う」

20191005 (2)


そしてUEFAの選ぶ今節のベストイレブンに選出
負けたクラブから選出されたのは南野のみ

20191005

同じピッチで戦ったセネガル代表FWサディオ・マネは、イングランドに渡る前の2012年から14年までザルツブルクでプレーしていた。

「正直、勝つことができて良かったよ。3-0から3-3にされた時は、本当にタフな試合になった。でも、僕たちは勝利に値したと思う。この試合については、常にリスペクトしないといけないね。僕は2年半、在籍した経験があるから、このチームのことを知っていたんだ。彼らがどんな時も諦めずに、攻めてくることをね」

・ファンダイクについて

トレント・アーノルド

「彼は本当に弱点がないよ。今までに、見たことがないね.......。彼の髪の毛を除いては。彼の髪の毛は油っこすぎるんだ😁。」


 
jeep_55 at 15:18│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 ザルツブルク 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
(2528)マッシモ・フィッカデンティ(2530)アンヘル・ディ・マリア