(2536)朴一圭(パク・イルギュ)とチアゴ・マルチンス(2538)リオネル・メッシとサミュエル・エトー

2020年01月05日

(2537)ズラタン・イブラヒモビッチ

「ミランが38歳の選手と契約したことがあるか、俺には覚えがない。このようなことが起きたということは、俺がまだ何かしらをもたらせることを意味している」

「マスコットとして来たわけではないし、デビル(ミラネッロ)の横に立ってダンスするために来たわけでもない。ピッチでチームを助けるために俺はここにいる。ハッピーだ。それに、これは俺がどれだけやれるか、まだどれだけの価値があるかを示すためのテストだ」

20200103-1

7年半ぶりにミランに復帰したイブラヒモビッチが1月3日、入団会見に臨んだ。



「(元スポーティングディレクターの)レオナルドと話したことは事実だ。しかし、まだ戻る準備ができていないと感じていた。俺はロサンゼルスで調子が良く、プレーを続けることを選んだ。アメリカに渡ったとき、ケガを乗り越えて生きているという気分を味わいたかった。今、イタリアで戦い、ミランを助けるための準備ができている」



「28歳の頃(バルセロナからミランに移籍した当時)よりも、38歳の今、さらに多くのオファーを受け取った」

「難しい決断ではなかった。ミランから去ったとき、俺は退団したくはなかった。今、こうしてまたここに戻り、状況を変えるためにすべてをやりたい。ミランは俺の家だ。バルセロナからやって来たとき、ここでフットボールをプレーする幸せを見つけた。俺は今、最大限に強い気持ちとともにここにいる。このクラブをとてもリスペクトしている」

20200103


「背番号21は長男が選んだ。子供たちに空いている番号を見せて、21番をチョイスしてくれた。ここ2、3週間は妻よりも多くマルディーニ(テクニカルディレクター)やボバン(チーフフットボールオフィサー)と話していた。クラブとチームを支援し、状況を改善するためにできる限りのことをしたい。俺は欲望と自信に溢れている。ここには素晴らしい思い出がたくさんある。素晴らしいクラブ、素晴らしいチーム、素晴らしいサン・シーロのね。ファンへのメッセージ? 俺はついに戻ってきたぜ。サン・シーロでまた一緒に飛び跳ねようぜ





2011年1月からおよそ1年半に渡ってロッソネーリ(赤と黒)のシャツを着て、強力2トップを形成し、10-11シーズンのスクデット獲得に貢献した元イタリア代表FWのアントニオ・カッサーノは、「俺はずっとこの復帰を期待していた」と、伊衛星放送『Sky Sports』に語った。

「あいつが『イタリアへ戻るとしたらそれはミランのためだ』といつも言っていたように、この復帰をずっと期待していた。ズラタンはこのクラブを、この街を愛しているんだ。

ズラタンはロナウド、マルコ・ファン・バステンに次いで、過去30年間で最高のナンバー9だと思う。あの年齢にもかかわらず、いまだに驚異的だ」

「ズラタンはチームメイトの力を110パーセントまで引き出し、セリエAで違いを生み出すことができる唯一無二の存在だ。今、ミランにいる選手の80〜85パーセントはプレーするに値しないから、ズラタンは仲間の力を引き出さなければならない。

あいつは毎回のトレーニングで100パーセント以上を出さないと、大声を上げて怒鳴るんだ。だから、チームメイトたちを最大限活用してくれることを確信しているよ。それに、あいつが怒ったら本当に恐いんだぜ。これはジョークでもなんでもない」



20200103 (2)

2018年4月に監督業を引退した名将ファビオ・カペッロ氏は、かつて選手として、監督として在籍した古巣ACミランに加入が決まった元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチに「質と個性を加える」と太鼓判を押している。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じた。

「ズラタンのミランへの復帰は、次の二つの点でプラスだ。彼にはまだ選手として提供できるものがあるし、個性という面でも貢献できる」

「イブラヒモビッチは慣れるためにいくつかのゲームを必要とするだろう。だが、その後に彼は決定的な存在となる。ミランには個性がほとんどない。ズラタンはチームを揺り動かすだろうね。ただし、移籍市場をここで終わらせることはできない。我々はディフェンス面をより強化する必要があるんだ」


20200103 (4)

王の帰還じゃー

ということで新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

イブラヒモビッチのACミラン復帰となりました。35歳の時にもイブラに懐疑的だった者たちにかみついていましたが、この男に年齢は関係ないのかもしれません。イブラ自身が言っているように客寄せパンダではなく”戦力”としてその力を発揮してほしい。


20200103-2

ミランの公式カフェが名古屋にあるって知っていました?

和泉竜司選手の鹿島アントラーズへの移籍が決まってしまいました。とても残念です。たしかにこのまま名古屋で便利屋で終わってしまうよりも環境を変え更なる飛躍を目指すのもいいでしょう。でもそれは名古屋でも出来なかったのか?

4年間お疲れさまでした。新天地でもがんばってください!

20200103-3







 
jeep_55 at 17:40│Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 ズラタン・イブラヒモビッチ | ACミラン

この記事へのコメント

1. Posted by 小川大輔ブランコ   2020年01月16日 21:33
■ 件名

相互リンクは受付けいらっしゃるでしょうか?

■ 本文

サッカー名言集 様

はじめまして。

私は世界の様々な試合速報をリアルタイムで発信しているサイト、“Flashscore”の小川大輔ブランコ と申します。

これまで、私共は日本以外の国でスポーツ速報サイト&試合データ・スタッツのデータ会社として様々な情報を発信して参りましたが、日本語サイトがなかった事から日本のスポーツファンの方々と交流がございませんでした。

この度

弊社日本語版サイト「Flashscore.co.jp」

の開設に伴い、ぜひ高いクオリティのホームページ様と相互リンクをさせていただいたうえ、お力を借りながらサイトを盛り上げていければと考えております。ぜひ、相互リンクについてご検討をいただければ嬉しく思います。

ご不明な点、ご質問がございましたら、いつでもご連絡くださいませ。

Flashscore.co.jp
小川大輔ブランコ (daisuke.ogawa@flashscore.co.jp)
2. Posted by 管理人   2020年01月17日 20:16
>>1
小川大輔ブランコさんコメントありがとうございます。
相互リンク受け付けています。こちらこそよろしくお願いいたします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
(2536)朴一圭(パク・イルギュ)とチアゴ・マルチンス(2538)リオネル・メッシとサミュエル・エトー