(2537)ズラタン・イブラヒモビッチ(2539)ユルゲン・クロップと南野拓実

2020年01月17日

(2538)リオネル・メッシとサミュエル・エトー

得点し始める日が来た時、君は止まらないよ。

20200117 (2)

今でこそ数々の記録を打ち立てているメッシだが、トップチームキャリア初ゴールはデビューから7試合目。2004-05シーズンは、その1点のみに終わっている。

本人もその時期はフラストレーションを溜めていたようだが、大先輩であるサミュエル・エトーの助言が支えになっていたようだ。


「あまり得点できない時期があった。アルゼンチンやバルセロナのユースチームではゴールを奪えたけど、トップチームでの最初の数年間は苦労したね。ミスを犯したり、不運だったり…。チャンスはたくさんあったけど、シュートが入り始めるまでに数年かかった」

20200117 (1)


「ゴールについて考えることは、年々少なくなっているよ。フィニッシャーではなくて、クリエイターとして徐々に(ポジションを)下がり始めているんだ」
 
20200117 (3)


「ゴールは大好きだ。チャンスがあればもちろん狙うよ。でも、ピッチに立つたびに得点にフォーカスするのではなく、試合全体にフォーカスする。ゴールに執着したことはなかったよ」


20200117 (4)

僕の得点が止まった時、みんながそれを話題にすることは理解している。でもそれは試合の一部であり、選手として成長する一部で、時代に適応する一部でもある。自分自身にとっても、チームにとっても最高の選手になるためにね


20200117(1)


久保選手にもメッシやエトーのような活躍を期待しています!



 
jeep_55 at 20:23│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 バルセロナ | リオネル・メッシ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
(2537)ズラタン・イブラヒモビッチ(2539)ユルゲン・クロップと南野拓実