(2553)ユルゲン・クロップ(2555)ジョゼップ・グアルディオラ

2020年07月10日

(2554)ズラタン・イブラヒモビッチ

俺はプレジデントであり、選手であり、指導者でもある。

残念だよ。俺がここにいても報酬は選手としてでしか支払われない。もしシーズンの最初からここにいたら、ミランはスクデットを獲得することもできたはずだ。

それにしても無観客のスタジアムで試合をしているのがいまだに不思議だよ。ただ、今夜の勝利は別だ。サンシーロが満員だったかのように清々しい気分だ。

20200710

セリエA第31節、ミランvsユヴェントスは4−2でミランが大逆転勝利を収めた。

この試合では0−2で迎えた62分、ズラタン・イブラヒモヴィッチがPKで1点を返し、ここからミランは3ゴールを叩き込んで4−2と試合をひっくり返している。(goal.com


また、同選手は今シーズン限りとなっている自身の契約状況にも言及。シーズン終了後の退団が噂されるなか、来季の残留も匂わせるコメントを残した。


「いずれ分かるよ、いずれね。(ミランで)楽しむ時間はあと1カ月あるわけだし、今はどうしようもない奇妙な状況に置かれている。ファンが生で俺を見納められるかはわからない。でもきっと見れると思うよ。なんでかって?聞かなくても分かるだろ…無観客で試合をやるなんて変だし、サン・シーロが満員になれば、きっと素敵な夜になる」

20200710 (2)


「俺自身、ミランでとても楽しんでいる。アメリカに行ったときと同じようにね。俺は38歳になって、以前のような肉体の強さは失ったが、対処する賢さはある。20歳の時と同じような無茶をする気はない。違いを生み出せなくなったら、俺は終わりだ。マスコットとしてここにいるわけじゃない。チームメイトやクラブ、そしてファンを助けたいんだ」



イブラヒモヴィッチは今冬、ロサンゼルス・ギャラクシーを退団して7年半ぶりにミラン復帰。加入後、セリエAでは11試合に出場し、5得点3アシストを挙げている。来季からラルフ・ラングニック氏の新監督就任が濃厚とされるなか、果たして大ベテランはどのような決断を下すのだろうか。

20200710 (1)


ユーべを喰っちゃいましたか

チームというのは変わる時というのは変わる
来季、イブラが残留してくれたら本当にミランは優勝争いするかも・・



 
jeep_55 at 09:00│Comments(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 ズラタン・イブラヒモビッチ | ACミラン

この記事へのコメント

1. Posted by 小川大輔ブランコ   2020年07月20日 02:33
サッカー名言集 様

お久しぶりでございます、相互リンクを張らせて頂いております Flashscore の小川です。

細かいお願いをしてしまう点、大変恐縮ではございますが...この度、弊社 URL の相互リンク用URLが "http://" から "https://" から始まるURLに変更となりました

■ 修正前

・ URL:http://flashscore.co.jp/

■ 修正後

・ URL:https://www.flashscore.co.jp/

大変ご面倒をお掛けいたしますが、宜しければ上記ご修正のほどお願いできますでしょうか?

まだまだスポーツ含め社会的にも不安な時期が続きますが、どうぞお体ご自愛くださいませ。

今後ともどうかよろしくお願いいたします。

Flashscore.co.jp
小川大輔ブランコ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
(2553)ユルゲン・クロップ(2555)ジョゼップ・グアルディオラ