(2563)マルセロ・ビエルサ(2565)中村憲剛

2020年10月31日

(2564)ハリー・ケイン

アーセナルのことはよく覚えている。

グラウンドに行ったら父親が肩に手を当ててこう言った。
『ハリー、アーセナルにはもう来なくてよいと言われた。努力し続けて他のチームを探すぞ』


20201031-1


世界屈指の点取り屋。プレミアリーグの強豪トッテナムホットスパーを背負うスーパースター。


このスター選手にも苦労した過去があった。9歳の頃アーセナルユースを放出されてしまう。しかも理由が太っているから。9歳には酷な経験を糧にケイン少年はワールドカップ得点王となるまでのストライカーに成長する

YouTube【裏話】アーセナルに捨てられたハリー・ケイン逆襲への道のり より




1993年ロンドン北部で生まれたハリー

2001年8歳の時にアーセナルアカデミー入門
しかし1年で放出されてしまう

「あいつは太っちょで運動神経もよくなかった」
 Liam Brady(ユースコーチ)

その後2年間色々なチームを回り11歳でトッテナムアカデミー入団
そこからは順調に16歳で1軍に昇格

2009年にトップ昇格するも当時のトッテナムは調子がよくハリーの出番はなかった。

2009/10スパーズ
レドナップ監督2年目プレミア4位
主な攻撃的選手
FW
デフォー   24ゴール
クラウチ   13ゴール
パヴリュチェンコ10ゴール
ロビー・キーン 9ゴール
MF
ベイル 20歳
レノン 22歳
モドリッチ24歳

ここからレンタルラッシュ
17歳

2009/10   トッテナム出場なし
2010/11前半 トッテナム出場なし
2010/11後半 レイトン(3部)18試合5ゴール

「ケインのスピードは体ではなく頭の中にある。体のキレではなく頭脳のキレでスペースを作る選手だ。マーカーが一瞬でもクロッサーを見たらケインを見失っていた。あの年でも非常に高いインテリジェンスを持っていた」
Russel Slade(レイトン監督)

18歳

2011/12前半 トッテナムEL6試合
2011/12後半 ミルウォール(2部)27試合9ゴール

「ハリーは物静かでシャイな青年だったよ。正直でいい奴、育ちが良いのがよくわかる。ここに来てビビってしまう若手を何人も見てきた。だがハリーは特別な才能を持っていた。古き良きセンターフォワード。ファンからも愛されていたよ」

「一生忘れられない。冬の寒い日の練習。GKからのロングスローを俺は読み間違え頭上を越えてしまった。振り返るとハリーがボレーしていた。一つの精密な動作でトップコーナーをぶち抜いた。人生でみた中でも最高のゴールの一つだ。しかもハリーの練習2日目だった」
Alan Dunne(ミルウォール主将)

19歳

2013/13前半  ノーリッジ(プレミア)5試合0ゴール
2013/13後半  レスター(2部)15試合2ゴール

「僕はゴールに向かうシュートの大半はブロックできる。だがケインのシュートはブロックできる瞬間がなかった。打つタイミングが早くてやりにくい。彼は速くないし大きくもない。でも非常にやりにくい。どこに打つか予測できない。予測できないモノは守れない。正直、僕のレベルじゃ太刀打ちできなった」
Leon Barnet(ノーリッジDF)

そして迎えた21歳の時。大ブレイクを果たす
2014/15 トッテナム 51試合31ゴール

そしてリベンジの日を迎える
2015年2月7日プレミアリーグ第24節
トッテナム(6位) vs アーセナル(5位)

ここで勝てば4位に入れる重要な1戦に先発出場したケイン
2-1しかもケインの2ゴールでリベンジを果たす

「試合前初めてアーセナルと対戦した11歳の日を思い出した。デジャブ的な感覚で背筋が凍った。そしてトンネルで自分に言い聞かせた。『12年かかってようやくここまで来た誰が間違っていたか証明してやる』」
Harry Kane





 
jeep_55 at 14:30│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 トッテナム 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
(2563)マルセロ・ビエルサ(2565)中村憲剛