ルーマニア

2006年10月01日

(568)ゲオルゲ・ベカリ

「途中からは勝利の意欲すらなくなった。リヨンはあまりにも強すぎた。試合開始から15分も経つと私は気づいた。仮に試合を100年続けても、リヨンからゴールは奪えそうにないと」(ステアウア・会長)

George Becali 2週間前の第1節でレアル・マドリードを2−0と降しているリヨンは、ステアウア・ブカレスト相手に3−0の勝利を収め、グループEの単独首位に立った。好調のブラジル人ストライカー、フレッジが前半43分に先制ゴール。後半10分にティアゴが追加点を奪い、試合終了間際にはベンゼマが3点目を決めて、ダメを押した。(ワールドサッカープラス)

続きを読む

jeep_55 at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年05月25日

(123)ラデイスラウ・ボロニ

「ハジの抜けた穴は大きすぎる。ハジは唯一無二の存在。俺が監督っていってもアメリカの映画監督じゃないから、ランボーシリーズみたいに、ハジ2なんてできない」 (ルーマニア代表監督) 0-0に終わったスロヴァキア戦後の発言。(トルコのスポーツ紙FANATIKより抄訳)
boloni_laszlo

もっと名言を知りたい人はこちらです(ランキング)続きを読む

jeep_55 at 17:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年05月24日

(74)ゲオルゲ・ハジ

「私のことをもう「カルパチアのマラドーナ」だとか「東欧のマラドーナ」だとか呼ばないで欲しい。私は「ゲオルゲ・ハジ」でしかないのだから・・・。」 (ルーマニア代表MF)
ハジ

もっと名言を知りたい人はこちらです(ランキング)続きを読む

jeep_55 at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加