チェコ

2007年07月28日

(706)ミロスラフ・ソウクプ

「スペインやアルゼンチンがアメリカ産のコルベットだとしたら、私たちはチェコ産のスコダだと言えるでしょう。長い一直線のコースでスピードを競おうとしても勝ち目がないので、私たちはカーブや障害の多い道に彼らを連れ込むことにしたのです」(U20チェコ代表監督)

skoda_octaviawrcいわゆる強豪でもなくスター選手もいないオーストリアとチェコの準決勝進出は、周囲に様々な反応を巻き起こした。特に2試合をPK戦で制したチェコには、魅力的とは言いがたい守備的な戦い方に批判が上っていた。(footballista No37)続きを読む

jeep_55 at 10:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年05月26日

(278)カレル・ブリュックネル

「3年間、チェコ代表監督をやり、30回近い試合をこなしてきたが、CKからゴールされたのは初めて。しかも最後の時間帯にやられたのも初めてだ。試合の最後の時間帯というのはいつも危険なもの。」 ―カレル・ブリュックネル(チェコ代表監督)
ブルックナー2004続きを読む

jeep_55 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

(274)カレル・ブリュックネル

「このチームにはベーシックなイレブンはいるが、23人が素晴らしい選手である。全員がプレーをすることが一番チームのためになると思って、今日はサブ中心の選手で戦った。公式戦でドイツに勝ったのは何十年ぶりだが、私はこれで満足だとは思わない。他にもやるべきことがあるから」 カレル・ブリュックネル(チェコ代表監督)
ブルックナー続きを読む

jeep_55 at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

(273)カレル・ブリュックネル

「今の気持ちを短い言葉で言えば、『いい仕事を』したということ。試合前、今日はBチームの選手を主体としたメンバーで戦おうと決めた。AチームとBチームの混成チームを作ったが、全ての選手がチェコ代表選手であることに変わりはない。今日は我々にとってシリアスでフレンドリーになったが、次の戦いに向けいい試合ができたと思う。まずは選手たちによくがんばったと言いたい。」 ―カレル・ブリュックネル(チェコ代表監督)カレル・ブリュックネル

jeep_55 at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加