水戸ホーリーホック

2012年12月06日

(1626)吉原宏太

「経営状況は分かっているし、水戸にとっては1億円の評価をしてくれたと思う」

20090218

元日本代表FW吉原宏太(31)が2009年2月18日、J2水戸に移籍した。大宮を戦力外となった吉原は、9日から水戸の練習に参加。前夜正式に契約し、この日水戸市内で会見した。年間収入約30億円の大宮から約3億円の水戸への移籍で、年俸も2500万円から500万円(金額は推定)と5分の1に。「経営状況は分かっているし、水戸にとっては1億円の評価をしてくれたと思う」と言う吉原の横で、萩原強化部長は「申し訳ない」と話した。

jeep_55 at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月07日

サッカー名曲集(41)水戸ホーリーホック名曲集

Jリーグの各クラブで歌われているクラブのテーマ曲やサポーターの応援歌(チャント)って替え歌が多いですよね。そこでその曲の原曲をYouTubeでまとめて紹介していきたいと思います。水戸の曲は『走れ』ってのが入っている曲が多いですね。

余談ですが私も1ヶ月ほど前に水戸に仕事で出張がありまして、水戸駅の南側の都会っぷりに驚きました。ただ駅北側がそうでしたが、震災の影響でひび割れがいたるところにあって、まだその爪跡は残っているんだなと。震災の被害が東北ばかりに目を向けられがちですが、こんどのチャリティーマッチでもは、北関東にも世間の目が向けばいいな。

走れ☆ホーリーホック

走れ走れホーリーホック 水戸の誇り 今日のゴールで 明日のみんなを世界へ連れてく

蹴りあげたボールが太陽と重なってる 流れだす歌が潮風と混ざったら 待ち望んだ瞬間に会えるかもしれない

走れ走れホーリーホック 風を巻き上げ 今日のゴールで 明日のみんな元気になる

走れ走れホーリーホック 水戸の誇り 今日の歌声 明日のみんなを世界へ連れてく
 
水戸ホーリーホックの公式応援ソング。かつて笠松運動公園競技場などでエンドレスに掛かっており、訪れたアウェーのサポータが帰り際に口ずさんでいくことから『水戸の洗脳ソング』と呼ばれた。この曲はamazonでは売っていないで現地でお買い上げするか、ecoのHPから通販で購入しなければいけない。でもなぜか、カラオケには入っているんだけね。

続きを読む

jeep_55 at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加