ヴィッセル神戸

2020年02月19日

(2541)クラウディオ・マルキージオとアンドレス イニエスタ

彼がバロンドールを受賞したことがないのは説明がつかない。彼のプレーを見るのは、(ロジャー)フェデラーのテニスを見るようなもの。純粋にプレーを見て楽しめる。彼はまるで脳を3つ持っているかのよう。右足に1つ、左足に1つ、頭に1つとね。彼は本当にボールで遊ぶことができる選手。フィジカルや身体能力でずっと恵まれている選手と対戦しても常に上手くかわしていた

20200219 (4)

 DAZNインタビューより
続きを読む

jeep_55 at 20:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年12月06日

(2533)荻晃太

18歳でヴィッセル神戸に入団した時、まさかその16年後に再び神戸の一員となり、アンドレス イニエスタとチームメイトになるなんて夢にも思いませんでした。やはり人生というのはヴィンテージ・ワインと一緒で、コルクを開けてテイスティングしてみるまで中身は分からないものですね。

オファーを頂いた三木谷会長、三浦スポーツダイレクター、栗原強化部長にとても感謝しています。そして復帰に際して「おかえり」と言ってくれたファン、サポーターの皆さん、立場を変えて再び「ただいま」といつか言える日が来ることを願っています。

d35283-150-837412-1


 GK荻晃太選手 契約満了のお知らせより
続きを読む

jeep_55 at 00:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月06日

(2233)フアン・マヌエル・リージョ”ファンマ”

試合はメロンみたいなもの。開いてみないと分からない。

71HxDTSwPDL._SX425_


ヴィッセル神戸は泥沼の連敗脱出へ、ようやくリージョ新体制が始動する。

就労環境が整い、6日のホームV・ファーレン長崎戦からリージョ監督が正式に指揮を執る。4日の練習後、取材に応じた新監督は5連敗中の窮状に「本来持っている力を発揮できるようにしたい」と決意表明した。(Yahoo!ニュース)
続きを読む

jeep_55 at 17:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年09月18日

(2231)フアン・マヌエル・リージョ”ファンマ”

「これだけ長い時間フットボール、サッカーという世界に生きてきた中で、監督というものは、選手たちというものの存在がとにかく必要なことで、それは逆のことではないんです。選手たちに監督が必要なのではない。監督に選手たちが必要なのです」

「彼らの前に立って進んでいくのではなくて、彼らの脇に立って、彼らのそばに寄り添って進んでいきたい。もしかしたら後ろから支えることになるかもしれないです。列の一番後ろにいる選手だとか存在を後押しする存在ですね。それはなぜかというと、先頭に立つべきなのは彼らだからです。もし助けることができるのであれば、私はそういった形で助けていこうと思っています」

20180918-00000002-dal-000-3-view


神戸は17日に新体制記者会見を実施し、三木谷浩史会長、三浦淳宏スポーツダイレクター、そしてリージョ氏が登壇。まず、新指揮官は「ヴィッセル神戸、日本という国、また三木谷会長のような方に、こちらに来る扉を開けていただけたということを非常に感謝しております」と謝意を述べた。

続きを読む

jeep_55 at 22:55|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年05月26日

(2199)三木谷浩史とイニエスタと三田啓貴

昨日の一番の感動 イニエスタが三田選手に自分から電話をして、 
大切な背番号を譲ってくれてありがとうと丁寧に話をしたこと。 
やはり我々の判断は間違ってなかったと思いました。

Dd8_kFgU8AI69An

https://twitter.com/hmikitani/status/999806182897303552 より続きを読む

jeep_55 at 14:50|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月01日

(1495)都倉賢

「この間のEUROでバロテッリが豪快なシュートを決めていて、丁度みんなで昼ごはんを食べているときにその映像があって。西野さんがアレを焼き付けておけって言っていたので。シュートのことなんですけど……パフォーマンスも焼き付いていたので」

20120630
決勝点が生まれたのは後半32分だった。PA手前、ゴール正面でDF北本久仁衛からのパスを受けた都倉がドリブルから左足を一閃。豪快な左足シュートはゴールネットへ突き刺さった。相手GKも身動きが取れない一撃。ゴールが決まると、素早くユニフォームを脱いでの"仁王立ち"。28日に行われたEURO2012(欧州選手権)の準決勝、イタリア対ドイツ戦でFWマリオ・バロテッリが2点目のミドルシュートを決めた後に行ったパフォーマンスを再現すると、バロテッリ同様に警告を受けた。( (ゲキサカ) - Yahoo!ニュース)
続きを読む

jeep_55 at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年10月09日

(574)パトリック・エムボマと播戸竜二

「お前にはこれからいろんな可能性がある。自分で限界を決めないで欲しい。俺も25歳まで海のものとも山のものともいえない存在だった。でもそこから飛躍してここまできた。お前にもそれができる!」(ヴィッセル神戸FW)

 
エムボマ引退セレモニー家にも招待してくれた。
そのとき長い時間いろんなことを話してくれた。
まるで自分の経験を伝えるように・・・。

彼が言った言葉で一番印象に残ってるのは、
(播戸公式サイト 2005年5月16日の記事より)
続きを読む

jeep_55 at 01:25|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加