銀河へキックオフ

2013年03月02日

(1683)太田翔

よく 言われるんだ。

『あの夏は夢のような、奇跡のような夏だったね』って。

でも、ああゆうことって誰にでも実現できることだと思うんだ。

だってサッカーって可能性がたくさん詰まったスポーツだと思うから。


pa1362185807477

銀河へキックオフ最終回『銀河のワールドカップ』より 続きを読む

jeep_55 at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年01月24日

(1654)太田翔

6年4組、太田翔でーす(大声)

今みたいに、僕は声が大きいだけでサッカーも下手くそで、なんの取り柄もない選手でした。

でもここにいるエリカちゃん、玲華ちゃん。他の学校の降矢くんたちや、青砥くん、タギくんという仲間に出会い、花島さんという素晴らしいコーチのもとで厳しい練習をしてきました。

(中略)

このメダルを手にすることができました。

それに熱い中、僕らを応援してくれたクラスメートたち、望月先生、家族、そしていっぱいアドバイスしてくれた、新東京FCローサの志水ミサキ選手や、千葉サンダーボルツの永渕さんにこの場を借りて感謝したいと思います。ありがとうございました。

僕は、サッカーが好きです。いや大好きです!大好きだからこそ、どんな練習にも耐えられたし、その努力は絶対未来に繋がっていると思います。

僕らは今週末から、スペインのバルセロナというところで開かれるガラクシア杯に日本代表として参加します。そこでも日本代表の名に恥じないプレーをしてくるつもりです。

今日は本当にありがとうございました。

20130124

夏休みの登校日に全校生徒の前で「未来カップ」優勝報告をした翔くん。続きを読む

jeep_55 at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年01月10日

(1650)花島勝

くっそー サッカーやりてえー

20130109-1
試合を見ているうちに楽しくなってきて

アマリージョとの決勝戦は遂に延長戦に突入。同点ゴールで勢いに乗るプレデターに対して、アマリージョは王者としての意地とプライドをかけ、戦うことを誓う。壮絶な攻防を繰り広げ、ヘトヘトになりながらも、どちらのチームの選手もサッカーを心から楽しんでいた。気持ちを一つにしたプレデターは、全員で次々にパスをまわし、フィールドを駆けていく。そしてボールは… (第33話 「勝利の行方」より) 
続きを読む

jeep_55 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年12月23日

(1641)降矢凰壮

なぜ笑う?なぜ笑いながらプレーしているんだ?

「お前は楽しくないのかよ?」

20121223-6

王者アマリージョに、これまでの戦術を全て見抜かれてしまい、なす術がない桃山プレデター。戦況を打開するため、翔が新しい戦術の「渦巻き」を試そうと提案するものの、アマリージョの鉄壁のガードを前に、チームは「渦巻き」を容易には出せずにいた。そこで凰壮は、アマリージョの要である景浦と一対一で対決して、自ら突破口を開こうと試みる。“アマリージョの皇帝”相手に、もがき苦しみ、倒れながらも、凰壮は、一心不乱に立ち向かっていく…(銀河へキックオフ第32話「激闘の果て」より) 

続きを読む

jeep_55 at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年12月12日

(1634)西園寺玲華

「わたし、前に志水ミサキさんから教えられたことがあるんです。

『緊張するのはしかたがないけど、対戦相手を自分の中であまり大きくしないこと。
どんな強敵だろうと、相手も同じ人間。自分に出来ることを出来るようにやるしかないの』

わたし、思うんだけど、みんなアマリージョを自分の中で大きくしすぎているじゃないかって」


20121211-6

決勝戦。アマリージョに徹底分析されていたプレデターは、試合開始早々から押され気味の展開となってしまった。三つ子や青砥は徹底マークされ、ヨーイ、ダイサン、ビルドといった戦術もことごとく封じ込められていく。得意の戦術が通用しない焦りから、翔たちのプレーは益々萎縮してしまう。そんな状況にも関わらず、一人だけいつも通り様子の変わらぬメンバーがいた。(銀河へキックオフ第31話「絶望と希望」より)
続きを読む

jeep_55 at 09:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月28日

(1624)桃山金造

「プロだった君には分からんかもしれんがね。わしは、いま猛烈に感動している。

我がチームがこんな立派なピッチに立って、日本一の雌雄を決しようとしているんだ。夢のようだよ。

もう贅沢は言わん。花島コーチ!勝ってくれ!

アマリージョのようなクラブチームに勝つことは、うちのような草の根チームの悲願なんだ!必ず勝ってくれ!」


20121128-1

8人制サッカー全国大会「未来カップ」決勝戦。桃山プレデターの代表である金造は涙ながらに語った。それはすべての街クラブの夢であり悲願だからだ。 銀河へキックオフ第30話「いざ決戦」より 

続きを読む

jeep_55 at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月16日

(1611)花島勝

8人制だって同じサッカーだ。今までのように、キャプテンのお前を中心にチームをまとめていけばいい。新生プレデターはお前たち自身で作るんだ。(僕たち自身で?)

そうだ、自分たちで考えろ!自分たちで決めろ!自分たちの力で勝て!

俺がいまさら何か言わなくたって、このチームはそれが出来るはずだ。


20121115-1

初の8人制の試合で不安な翔くんに対して

銀河へキックオフ 28話「新生プレデター」より 続きを読む

jeep_55 at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月25日

(1595)ピーター・クラストルップ

「高血圧の男性にとって、サッカーにはハットトリック級のメリットがある。血圧の低下や脂肪燃焼などを通じ、健康状態が改善される」 (Sport and Health Sciences研究所)

20121026-1

クラストルップ氏らは、心肺能力や新陳代謝、筋力や骨強度などに関するサッカーの影響に着目し、ランニングやウェイトトレーニングなど他の運動との比較を行った。その結果サッカーには、ジョギングで得られる脂肪燃焼や心肺能力の向上の効果、筋力トレーニングで得られる姿勢の矯正やバランス、筋力や骨強度の向上など、さまざまな健康増進効果があることがわかったという。(WIREDサッカーは健康増進の万能選手:研究結果より)

続きを読む

jeep_55 at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年09月08日

(1552)花島勝

プレデターって何か分かっているだろ。英語で肉食獣のことだ。肉食獣なら狩りをしろ!

ピッチは草原で獲物がたくさんいる。ボール奪取すれば一匹、シュートを打てば一匹、自分の中で獲物の数を数え上げろ!

2012090-1

都大会初戦の藪沢イレブン戦。試合前に選手にかけた言葉

銀河へキックオフ第18話「初ゴール」より続きを読む

jeep_55 at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月15日

サッカー名曲集(43)knotlamp「Across my world 」

サッカー名曲集43曲目はノットランプの「Across my world 」です。
NHK総合テレビ アニメ「銀河へキックオフ!!」オープニング曲になっています。疾走感のある良い感じの曲です。
”その手で描く地球儀は 君の未来を映している”



続きを読む

jeep_55 at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加