アレックス・ファーガソン

2013年05月10日

(1699)アレックス・ファーガソンとデイビット・ベッカム

もし千回、いや百万回トライしたとしても、もう2度とできないだろう。
もしできたとすれば、私もまだ選手としてやっていけるよ。

o0213021312256082483

2003年のFAカップでアーセナルに敗れた後、スパイクを蹴り上げてデイビッド・ベッカムの目の上に当ててしまい、波紋を呼んだ事件について
続きを読む

jeep_55 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年09月01日

(1545)アレックス・ファーガソン

過去、何度となくやってきたように、我々はタイトルを奪い返さなければならない。そう、戦いは厳しいかもしれない。だがそれはこれまでも同じだった。私は逆境に立ち向かっていくのが好きなんだよ。

20120901-8

敗北からは、多くのことを学ぶことができる。-ファーガソンは常々こう語ってきた。その言葉通り、彼は昨シーズンの敗北から学びリベンジのための態勢を整えた。(Number#811ファーガソンが描く「2012-2013版 Unitedの全貌」より)続きを読む

jeep_55 at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

(1544)アレックス・ファーガソン

臨戦態勢はもう整っている。プライドを賭けて、ライバルチームと角を突き合わせる覚悟はできているんだ。

20120901-1

2012−13シーズンのプレミアリーグが開幕した。マンUを率いるファーガソン監督の鼻息は例年にも増して荒い。(Number#811ファーガソンが描く「2012-2013版 Unitedの全貌」より)続きを読む

jeep_55 at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

(1543)アレックス・ファーガソン

ユナイテッドは常に前に進んでいく一台のバスである。乗り込んで心ゆくまで旅を楽しむか、降りて去っていくかは君たち次第だ。何が起きようと、君たちがいようといまいと、バスは進んでいく。

20120901-2

シーズン開幕時に選手達に授けた訓示より

jeep_55 at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

(1542)アレックス・ファーガソン

試合は99%を選手が作り、1%を監督が担う。.....が、監督がいなければ決して100%にはならない。

20120901-7

自身の著書に記された言葉。監督の本質とプライドを表している。 

jeep_55 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

(1541)アレックス・ファーガソン

サッカ−でも人生においても困難はある。そういう時こそ、毎日の積み重ねが大切なんだ。


20120901-3



jeep_55 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

(1540)アレックス・ファーガソンとジョゼ・モウリーニョ

私はジョゼが好きだよ。彼には悪魔のような頭の冴えと、端倪すべからざるユーモア感覚とが備わっている。彼からみるとプレミアというのは、老練な保安官が長く仕切っている町に見えるのだろうね。で、自分は、その町に単身乗り込んできた腕利きのガンマンのような気分でいるんじゃないか。

20120901-6

モウリーニョがプレミアに来てから半年後、「プレミアの審判は、いつもユナイテッドをえこ贔屓する」と不平を鳴らしたときに対して

jeep_55 at 21:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年08月31日

(1364)アレックス・ファーガソン

「驚いたよ。アーセナルとの試合はいつも難しいものになると想定しているからね。アーセナルは弱くなった。我々はプロ意識を維持しなくてはいけなかった。よい仕事ができたよ」

28日に行われたプレミアリーグ第3節のアーセナル戦に8−2で快勝したマンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督が、歴史的な大勝に終わった試合を振り返った。『スカイスポーツ』が報じている。( サッカーキング )続きを読む

jeep_55 at 01:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年05月29日

(1324)アレックス・ファーガソン

「そういうことになるだろう。現在のバルセロナは、わたしがこれまで見てきた中で最高のチームであることは間違いない。

この試合に関して言い訳を見つけようとは思わない。今までわれわれを、ここまで叩きのめした相手はいなかった。彼らには勝利やプレー内容に酔いしれてほしい。その価値がある」

四半世紀にわたりマンUを率いているファーガソン監督だが、「今のバルセロナは、ここ25年間で最強のチームか?」との質問には次のように答えた。(スポーツナビ

続きを読む

jeep_55 at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年05月21日

(1320)アレックス・ファーガソン

「正直なところ、私には理解できない。人生にはそんなことよりやることが山ほどあるだろうに。時間の無駄だ。図書館に行って本でも読めばいい」

twitter2選手たちがツイッターに夢中になっていることについて問われたファーガソン監督は(Yahoo!ニュース)

続きを読む

jeep_55 at 21:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加