クラウディオ・ラニエリ

2016年10月28日

(2051)クラウディオ・ラニエリ

Shinji Okazaki is Leicester's dilly ding, dilly dong.

シンジは選手たちを目覚めさせるベルだ。

1445

大手メディア『ESPN』が27日に伝えている。
 
続きを読む

jeep_55 at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月01日

(2025)クラウディオ・ラニエリ

イタリアで銅像が建つのは死んだ人。

いつか私にも死が訪れるが今じゃない!

私は『ベンジャミン・バトン』じゃないんだから、銅像を作るのは待ってほしい。


"In Italy we say if you get a monument it's because you're dead," 
 
"One day, when I'm going... not now!

"There was a movie, Benjamin Button, about an old man who got younger. It's not my future, no? So wait to make the monument."
 
20160501 (9)


「優勝したら銅像が建つかもしれませんね」と言われて、老人が若返る名作を引き合いに出した。

続きを読む

jeep_55 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

(2024)クラウディオ・ラニエリ

なぜ我々は走って走って走り続ける事ができるのかって?

レスターはフォレスト・ガンプだからさ

Why can't we continue to run, run, run? We are like Forrest Gump.

20160430 (4)

クラウディオ・ラニエリ、あだ名はティンカーマン。和訳すれば『下手な修理工』「いじくり回し屋」といった意味になる。しかし、さして期待もされず就任したレスターで、ティンカーマンは以外にも”いじらない”ことからチームを作り始めた。

続きを読む

jeep_55 at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年04月26日

(2023)クラウディオ・ラニエリ

試合前、選手たちに言ったんだ。『我々はこれまで夢を見てきた。今こそ夢を現実にする時だ』とね。

I talked to my players before the match and I said we had a dream so far, now make a dream reality.

20160425-1

レスター・シティは2016年4月24日、プレミアリーグ第35節でスウォンジー・シティと対戦し、ホームで4−0と快勝した。クラウディオ・ラニエリ監督は、依然としてプレミアリーグ優勝は「簡単ではない」と語るものの、大きな前進を感じている。続きを読む

jeep_55 at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年04月25日

(2022)クラウディオ・ラニエリ

我々のファンは夢を見なければいけない。だが、我々は冷静を保ち、地に足をつけ続けなければいけない。

20151205-1

レスター・シティは2015年12月5日、プレミアリーグ第15節でスウォンジー・シティに3−0と勝利した。単独首位に立ったクラウディオ・ラニエリ監督は「チームが謙虚さを失ってはいけない」と繰り返している。続きを読む

jeep_55 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月10日

(1094)クラウディオ・ラニエリ

「ローマは素晴らしい試合をした。インテルを怖がらせ、彼らは我々を削りまくった。インテルはデカくて強い連中が揃っているから、主審が戦術的ファウルを許容すれば、それを利用するのは当然だ。デ・ロッシがどんな目に遭ったかを見ただろう?モウリーニョが審判に文句を言っていた?彼はいつもそうだ。いつだって自分が正しいと思っている」

モウリーニョは「余計な笛が多すぎる」と判定に苦言を呈していたが、ラニエーリは「戦術的ファウルを許容していた」と、まったく正反対の意見を言っていた。(footballista#143)続きを読む

jeep_55 at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年08月24日

(719)クラウディオ・ラニエリ

「ユーベはすべてが変わったんだ。(この1年)われわれは“津波”を乗り越えてきたことを忘れてはならない。今季、シーズンを通してつねに上位にいられることを信じているし、来季のチャンピオンズ・リーグに出場できることを全員が欲している。(妊娠した)母親は9か月かけて赤ん坊を世に送り出す。真のチームになるために、われわれにも(見守る)時間を与えてほしい」(ユベントス監督)

ユベントスのラニエリ監督は苦渋の面持ちで、トリノ郊外ビノーボの練習場に立っている。この大事な時期に組まれた代表ウィークのせいで、デル・ピエロ、ブッフォンを始め、実に9人もの主力がチームを離れてしまっているためだ。(livedoorスポーツ) 続きを読む

jeep_55 at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加