2012年12月

21012

今年ももうすぐ終わります。


2012年が・・・・・・。


ジェフレディースにとっていろんな意味で大きな、そして


思い出深い1年になりました。


タイトルの「1」が多いのはわざとっす。


意味は・な・い・ん・だ・け・ど・ね・・・・・。



まりこ&ノンタンは京都?に家族旅行みたいっす


それ以外の選手も実家に帰ってることでしょう



約10日間、オフです。


ただ、まるっきり完全オフではないので、そのへんは


個々の意識に任せています。



新入団選手がいつ合流できるか心配な部分はあるけど、


まぁ、ベースは今年の選手だからね


まぎらわしい表現で主力大量放出?って書いたけど、


もちろん「ないない」っす。


もうちょっとウワサになると思ったけど、まだまだ注目度の


低いチームだけにね。




さて、2013年は2010年やった3バックに戻してガンガン


いっちゃいましょう





1:フナはプレーに責任感でてきたなぁ

GKにとっては一番大事なこと。 あとはハイレベルな安定感。



2:シゲは練習後のシャワー浴びNO1。

かわいいかわいい女の子だね



3:サクは、まずウルサイ まぁ、オチのない話しをずっとしてる。

マリコのカバーリングもあったけど、後半戦の勢いはサクのおかげ



4:サチエは、千野が離脱して右サイドDFになったけど、センター同様

安定感があるよね。サクのしゃべりにもいつも冷静



5:もとよかぁ・・・・・特になし。



6:ココロちゃん。さてさて、まだまだ甘ちゃんだけど、本気になれば

サッカーセンスはあるだけに2014年には主力になっててほしい



7:まりこ様は、年齢を増すごとに安定感・安心感も増してきた選手。

人間的にも素晴らしいし、アンダーはこんな選手を目指してほしいね



8:りさは、皇后杯決勝の通り、普段から追い込み方が違う。それだけ

やってるから自信があるんだろうね。誰が入団しても欠かせない選手



9:りー先輩は、今年すっごく波が激しかった一番の選手。試合に出る

のも苦しかっただろうけど、しっかり自分で這い上がってきたマジメちゃん



10:怪我に泣かされた1年になったけど、それもまたプラスに変えないとね。

パワーアップして戻ってきてほしいものです。



11:シホは、リサに引っ張られてる部分があるだけに、もう一皮むけたら

ジェフレディースの得点が1・5倍ぐらいになるかもね 期待だね。



13:りんごは、開幕からコンディション・パフォーマンスが良かった数少ない

選手。モトヨが成長(?)できたのは間違いなくリンゴの存在があったから



15:のんたんのことを書くとき必ずグランド外のことが多い。でも、今年の

パフォーマンスは皇后杯決勝まで素晴らしかった 河村姉妹ここにあり



16:なるちゃんは、食べ方が汚い。国体では存在感もあっただけに、さらに

自分をしっかり持ってもっともっと貪欲に上を目指してほしいね 出来る子。



17:エリナは、ハイボールは日本一。あとは判断と守備範囲。一年間しっかり

戦える身体をつくれば計算できる大きな戦力間違いなし フナとともに



18:ナオミはいっつも「オコッ」。今年はDF・MF・FWをこなした、器用貧乏。

筋力・バランス力アップは必需。福島県の母校富岡高校を背負って、いざ



19:ホサは、ここまでの活躍は想像していなかった嬉しい誤算の選手だね

ジェフのアンダーには身体の小さい選手が多い。目の前に良い手本がいるよ。



20:ヤナは、「サッカーは楽しい」と表現できる選手。トップリーグでそれを表現

するためには技術が必要。もっともっと楽しんで、もっともっとレベルアップを



21:まきは、どんな時も前向きに練習をする。いつ出番が来てもいいように。

最後は手を怪我したが、それでも常にチームのために動いてくれる貴重な選手



22:なお君、今年は怪我との戦いだったね。調子が良い悪いではなく、FWなら

ゴールだけを見てプレーするべし自分自身をコントロールして「ぶれない」こと。



23:みっちーは、ジェフレディースの顔。このチームが走れるのは彼女がいるから

どんなに苦しくても心は折れないことを証明し続けてくれた誰もが認める選手



24:ちのは、入団当初からは想像がつかないほど責任感が出た。すべてにおいて

レベルアップしているが、調子に乗りすぎるのは「ぼけぇ」。精神的にも中心に。



25:あやこは、スタメン→サブ→メンバー外→怪我だったけど、彼女はぶれない

どんな時も前向きに明るく進んでいく。グラウンド内外でチームに必要不可欠な存在。



31:みおは、なんと言っても国体の東京戦 神がかりなプレー。 彼女の成長が

フナとエリナにプレッシャーをかけるだろう。 負けるなミオ、跳べミオ、泣くなミオ



っと、ここで最後に、なれなれしいモトヨさん「5」の登場です。

左足のキックは誰もが見惚れる破壊力 守備能力アップして安定感あるプレーを

すれば、もうワンランク上のステージに上がれるでしょう グランドの優しさは敵




政江さん・・・・・金澤GKコーチ・・・・・阿久井トレーナー・・・・・みゆきさん・・・・・



三上コーチ・・・・・池田コーチ・・・・・中山コーチ・・・・・みかGKコーチ・・・・・



小林ドクター・・・・・斎田ドクター・・・・・


ジェフの島田社長はじめ、たくさんのスタッフにも支えられた。


試合会場ではたくさんの熱い応援があった。




たくさんの方々に感謝しています。


本当にありがとうございました。







出会い

週末なんだけど、

月末なんだけど、

それより、

年末ですよね。


長時間番組が目白押し




いつまでも引きずるつもりはないけど、

皇后杯後にたくさんのメール・電話をいただいた。

100件は軽く超えている。

本当にありがたい限りです

返信するのに2・3日かかったけどね

また、ほとんどの方から【感動】という言葉をいただいた。

でも試合前、僕も選手も誰もそんなことは考えていない。

人を感動させることは狙って出来るものではないからだ。

ただ、『勝つ』ことだけを考えていた。

リーグ戦でボコボコにやられているINACに対して

“勝ちたい”ではなく、『勝つ』ためにそれぞれが何をやるか

走る・戦うという土台は出来ている。

そこに1年間言い続けてきたことを改めて伝えた。

この試合のためだけの戦い方はしていない。

INACに合わせることもしない。

ジェフらしく

だから、いろんな記事にジェフの戦い方が称賛されているが、

「いつも通り」ピッチに選手を送り出しただけ。

だから、あの舞台でひるむことなく戦った選手が最高だった

ということ。


負けたことはめちゃくちゃ悔しい。

あれだけ頑張ってくれただけに、本当に悔しい。

ただ、試合直後、負けたことの悔しさと同じぐらい、この素晴らしい

時間が終わってしまったことへの悲しみがこみ上げてきた。

その大きな理由は、みっちー・まりこ・のんたんが引退するからだ。

新聞にも出ていたけど、彼女たちは10年以上ジェフレディースを

支えてくれた。

2部でもまったく勝てない頃から・・・・・

2部の中でもお荷物的存在だった頃から・・・・・

月謝を払い、遠征費自腹は当たり前、練習スペースはJrユース男子

が使っていない狭いスペース・・・・・

今の環境なんて想像も出来なかっただろう。

【今】を常に一生懸命生きる3人です。

素晴らしい【今】をたくさん積み重ね、

それが『過去』になり、素晴らしい【いま】がある

そして、明るい『未来』がある



試合前、紙やホワイトボードにこの3人の名前を書くのが今日最後

だと思うと・・・・・・・ほんと泣きそうになった。


いつかは誰もがトップリーグからの引退はやってくる。


12月24日  

こんな複雑な気持ちのクリスマスイブは最初で最後だろう。    


彼女たちのことを忘れることはないし、千葉にいるからすぐ会えるしね


ただ、まだ実感はない、のが本音。





さて準優勝で終えた皇后杯。

来年こそ「優勝」と期待されても困ります。

ただ、決勝の舞台に立った選手は間違いなく「素晴らしい舞台」だったと

感じたはず。

【またここに立ちたい】と。




さて、2013年どんな年になるか?


新加入選手もほぼ決まりました。

あと、2枠。

他チームの動きもあるしね。


退団選手は年明け報告します。













皇后杯

ジェフレディース vs INAC神戸


0−1で負けました。


今、録画していた試合を見ました。


悔しさが大きいだけに正直、明日にしようか?


それとも今年のシーズンが終わったから見ない


まま年を越そうか?   迷ったけど、


あえて今日すべて見た。


まぁ、いろんな見方・感想があるだろう。






ほんと素晴らしい選手たちです。




最後まで走り、そして戦い続けてくれました




本当に最高の選手です




テレビでもサポーターの声が最後まで聞こえていた。

サポーターの声援に選手たちはどれほど支えられたこと

だろうか

感謝・感謝です。

本当にありがとうございました。




選手は早速、明日の朝から仕事です。




INACは全選手プロ待遇だからゆっくりするんだろうね。

一言・・・・・・・・・・・・・・・・いいな。





眠たいのに寝れない。






ただ、今はサッカーのビデオ、見たくない。










忙しすぎて、あっという間に今年が終わりそうです。


12月31日と1月1日だけは携帯の電源を切って


ゆっくりさせてもらいます。


でも、1月2日から仕事が始まると思うと・・・・・


2日間で1年の頭の疲れが取れるか心配だけど


忙しいのはいいこと?だしね。













もう一度だけ言わせてもらいます。





本当に最高の選手たちです。





ジェフレディースは走るだけ・・・・・戦うだけ・・・・・


って言う人もいるだろう。

否定はしない。

もちろん肯定もしない。

ただ、一番ツライことを日々の練習から逃げずにやっている

からこそ今日の結果が出た。


なでしこリーグで上位チームは別として、中位・下位チームで

走らない・走れないチームは降格する。

口だけでは勝てない。 残留できない。


上位のINACの近賀・川澄・高瀬・澤・ソヨン、浦和の土橋は

ほんと良く走る。

良い選手になる条件はまず走ることだね。

もちろん、走りにも「質」が必要だね。


メッシはシャビの半分ぐらいしか走らないらしい。


まっ、メッシはメッシ






いろんな想いを胸に今から「朝まで生テレビ」を見よう。



明日は朝からレナウンにてU−15たちが活動っす。

泣きそうになった瞬間

今日、一番、泣きそうになった瞬間・・・・・


伊賀の大嶽監督と握手をした瞬間です。


こみ上げてくるものがあって必死にこらえた。


本当に素晴らしい先輩です。


今日の試合だけでなく、この3年間のお礼の


気持ちをこめて「ありがとうございました」と伝えた。




試合は2試合連続PK戦での勝利。


たくさんの期待を裏切り決勝へと駒を進めた。


相手はみなさんご存知のINACです。


素晴らしい選手がたくさんいるチームです。






富士山は素晴らしい

いざ出陣

明日は待ちに待った伊賀戦


伊賀の大嶽監督には昔からお世話になりっぱなし。


素晴らしい人間性で、やさしいお兄さん的存在です


この3年間の伊賀は間違いなくレベルアップしている。


特に今年の試合、何試合も観ていて楽しい内容の


ゲームがあった。


素晴らしい監督・素晴らしいチーム(伊賀)だからこそ


ぶっ潰しにいきます


選手はもうそろそろ移動かな?


明日は埼玉だけど、今日は前泊。


ゆっくり休んで明日のために良い準備をしないとだね




ちなみに今日も朝から指導実践。


晩は口頭試験。


ふぅううううう


でも、すっごいためになる日々を過ごさせてもらってます。


気持ちは埼玉って言ったら怒られそうだけどね







富士山がでっかく見える。

ちっちゃいことでクヨクヨするな!って言ってる。

そのうち良いことがあるよってね。



では、また。
livedoor プロフィール

jefstaff

訪問者数

    「モブログ」は提供を終了しました。
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ