sonar x1とはローランド株式会社が出したDTM(デスクトップミュージックキャプチャソフト)のことです。

パッケージは次のような感じです。(私はアカデミック版のstudio)

2012032521120000


音楽DTM作成初心者の最初の難関ですね。音が出ないというのは、、、。

音楽を作る上でそもそも音が出ないようでは話になりません。

ここではその解決法を紹介していきます。


まずsonar x1を起動します。

無題


デスクトップからの起動でかまいません。

次にクイックスタートが出た方は「閉じる」を押してください。

出てない人もはそのまま編集を選択し環境設定をクリックしてください。

無題2


すると次のような画面が出るので「オプション」を選択し、ドライバモードをMMEに変えてください。

無題3


ここで1つ注意なのですが「ASIO4all」をご使用の方はもうASO4allを使わない方針でお願いします。

sonar x1はASIO4allでドライバモードをASIOに選択すると、

音楽が聴こえたり聴こえなかったりすることが多く発生するので使用はお勧めしません。

適用を押し、次にデバイスの選択を押し自分の使うものに選択してください。

無題5


最後にデバイスの設定から再生マスタリング、録音マスタリングに自分が使うものを選択し、適用を押してOKです。

無題4


これで音が出ると思いますが、万が一出なかった場合は一度sonar x1を消し、

今起動しているすべてのアプリケーションを一旦閉じて、sonar x1をもう一度起動してください。






以上で説明を終わりに致しますが、何か不都合な点など気になる点などありましたら、

コメントしていただければそれに対応して行きたいと思います。