January 09, 2018

ある日の休日

P_20180108_175737_HDR

1938年製のEH-125を拭き上げる2011年生まれの長女。
てなことで、室内の乾燥が加湿器で維持出来なくなったのでケースに閉まっていきます。
以前は古いものからクラックが入ったり、90年代のF-30でさえ塗装がやられる始末でした。西向きの部屋で日は当たらない、夜間は結露とあまり良い環境ではありません。

P_20180108_173852_HDR

3歳長男も黙っておられず、邪魔にくるというか一生懸命に手伝ってくれています。拭いているようで、手脂びっしりついてますけど、なんでもお姉ちゃんの真似をしたい年ごろだよね。



  
Posted by jemhiro at 00:23Comments(0)楽器関係

January 08, 2018

i Pod Touch復活

P_20180108_210718_HDR

初代shuffleの頃から12年以上、mini→nano→Touch第二世代〜第五世代まで使用しておりました。iOSアップデートの度に音楽再生ソフトは使い勝手が悪くなり、動きはもっさり(公式も動作制限を掛けていると発表)、ジャケットがたまに消える等のトラブルもあり引き出しに眠らせておりました。メインで使用していたASUSのスマホは3年目に入りバッテリーの消耗が早くなって音楽再生機にはちと厳しい状況。ならば、と徹底的にソフトを減らして音楽再生機としてTouch第五世代を復活させました。殆ど出番の無い、ONKYOのコンポにもUSBで接続出来るのが時代だなぁとしみじみ。
(今はBluetooth接続がメインでしょうし、そもそもCD再生機ってもう不要になるんだろうな)

私は最近Amazon MusicでプレイリストをDLして聴いているライトユーザーな訳ですよ。
billboardの1-100を掛けっぱなしで家事したり、通勤したり、寝る前に聞いたりな状況、「盛り上がったり」「考え込むような」音源が耳に入ってこないのが今の状況なんでしょうかね。JamBandとかGDとか今は忙しくって聴けないなぁ。


  
Posted by jemhiro at 21:51Comments(0)防備録

七草

nanakusa

七草を食べて健康を願うはずが、家庭内は皆風邪を引いており不穏な気配。
私は粛々と今週の常備菜+惣菜作り置き等調理をします(最後に感染するのは多分自分)。

・ミネストローネ(木曜までもつ程度の目標量)
・もつ煮込み大量(子供は食べないので大人が小鉢で食べ進める量)
・切り干し大根のキンピラ(さつま揚げ入り)
・ポテトサラダ
・白菜サラダ(塩昆布とカイワレ大根、ホウレンソウ入り)
・自家製なめ茸(エノキ+しめじのポン酢和え)
・餃子(冷凍行き)
・菜っ葉類を茹でてストック(菜の花)
・茹でキャベツ(大量)
・もやしとホウレンソウのナムル
・トマトソースパスタ他用(キノコミックス入り)

一杯やりながら、朝ご飯、弁当、翌日の夕食を夜中に仕込んで就寝。
帰ると食器の洗い物、子供の風呂、そして一杯やりながら仕込みに戻るの繰り返し。
持ち帰り仕事は日中の時間管理がイケていないだけなので反省、しかし楽器を弾く時間は睡眠を削る他ないのだろうかと思うばかりです。ま、共稼ぎなので皆さんこんな感じでしょうかね。

しかしあれだ、野菜高すぎだ。
ブロッコリー300円前後、白菜1/4で198円、しめじいパック128円ってどうなってんのよ。
殆どの食材で量は減ってるし(値段は据え置きでも)、物価はジワジワと高くなっていますね。
工場野菜(もやし、かいわれ、ブロッコリースプラウト、豆苗)だけが値動きなし。
豆苗なんて再生利用2回までが限界ですけど、プランター栽培で何か作らないと冬はしのげない?

  
Posted by jemhiro at 15:20Comments(0)防備録

January 06, 2018

Star Amp Nova-110

IMG_7713

余り出番の無い、マークサンプソンデザインのStar Nova。小さい会場の出動率はSuper ChampXDに軍配が上がり、もっぱら自宅練習用で稼働しています。しかしあれだ、Guild T-100との相性が悪くて、クリーンのヘッドルームが狭い分、大きい音量での使用は悩ましい状況でした。P To Pで元の音は良いですし、本当は積極的に使って行きたいAmpなんですけどね。

息子(3歳)が足でサランネットをフミフミ、手でメコメコ押している様子は確認していましたが、ある日気が付くとサランネットに10時〜12時方向が破れておりました。元の材質も脆い様子で、更に破損が進みそうな勢いもあるので交換が可能か探索してみることに。

IMG_7715


バックパネルを外して現在のスピーカーを確認。Super Champにデフォルトで載っていたオリジナルを使用しています(程よく低音量で自宅向き)、こちらも開けた序にCmapXDに載せていたエミセンスへ交換します。最近エフェクトボードを組み直したので、Star NovaとエフェクトセットをLiveに持ち出す方向で調整してみます(電車移動で運べる範囲内)。

IMG_7716


スピーカーを除去してバッフル板を外していきます。

IMG_7721


あー、バッフル板を外してみると以下の事が分かりました。

・サランネットのサイドと底部のみバッフル版とタッカーで止められている。
・ご丁寧に、サランネットの上から透明のビニルカバーが被せてある。
・その上に金の刺繍糸で縁取りがされているので、分解は容易でない。
・しかも、サランネットの上部はトーレックスの下に潜り込んでおり、容易に交換不能。

以上の事から、サランネット交換には大掛かりな補修が必要になりそうです。素人が手を出すにはトーレックスの分解も含みそうで、もう諦めました。スピーカーが保護されていれば現状で使い続けることでやむなしですね。

IMG_7722


RAGIN CAJUNを無事に移植してLive用持ち出し機材とします。さてスタジオに行こうかな。








  
Posted by jemhiro at 20:33Comments(0)楽器関係

December 30, 2017

Pedal Train - 2017 Effect Board(レコ発に向け)

IMG_7710

AmpとクリップチューナーだけでLiveに出かけていたのに、こんなセットを組んでみました。
現在レコーディングしている新譜の再現はこのセットで可能になるんですね、ミキシング段階で載せて貰ったエフェクトや逆回転のフレーズも出すにはこのボードでLiveに行くことになりますね。
(アコースティックセットで出掛ける場合は、やはりChamp XD1台で事足りそう)

IMG_7709


→CAJ IN And OUT(Buffer+ジャンクションBOX)*In-Out共にBufferはオン、Boostは控えめ
→BOSS AW3(オートワウ)*バッファーはバイパスするようTHRU端子間でループ
→KORG Pitch Black mini(チューナー)
→Electro Harmonix Soul Food(ブースター)
→BOSS RC-20L(ルーパー)*逆回転の再生のみに使用
→Electro Harmonix Wigger(真空管トレモロ)
→BOSS RV-3*リバーブはバイパスしてディレイのみ使用

バッファーを使用していますが、シングルコイルのGtばかりなので完全なノイズレスは難しい状況です。もう1個位ミニタイプのエフェクトが載りそうで、One ControlのFuzzなんて狙っていますが、その辺は1年掛けて検討してみたいと思います。

IMG_7711


パッチもDCケーブルもすっきり収まってA型の血が満足致します。
しかしあれだ、結構重いのでStar Ampとどうやって運搬するか悩みます。年明けは故人練習でスタジオに向かってみたいと思います。そんなこんなで今年も終わりです。


  
Posted by jemhiro at 12:08Comments(0)楽器関係

パッチケーブル

31Y5h4r6PDL


Sound MOMO - 【BELDEN 9395 50cm】

41LuP87dfPL


CS 55(クリエイトサウンド55)- 【BELDEN 9395 】

ボードを組み上げるにあたって、パッチケーブルも少し修正を実施。
今までBelden9395+スイッチクラフト製をメインに使用していましたが、一部にLiveLineやGEORGE L'Sを使用しており、「Beldenでまとめたいなぁ」は前から思っていたところでした。しかしあれだ、ケーブルは何の長さでも価格に反映しないようで、プラグの種類によって売価もまちまちですね。スイッチクラフト製か否かで、15僂任5mでも大して変わらないというのが信頼性たるところなんでしょうか。GEORGE L'Sは出音も素直で良いケーブルと思いますが、プラグの信頼性に難ありで過去2本程耐久性の問題で破棄した事がありました。まぁ、その頃はボードに固定しないで使っていたので、自分にも原因はあるのですが。
現在は価格も上がり、Belden+SwitchCraftで3000円程度でしたので、ここはプラグを国産にして1/2程度の値段で入手しました。20僂50僂妊瓠璽ーは別ですが、国産プラグの種類は一緒でしたね。特に問題なく使用可能です、頑強なプラグで心強い限りです。
最近の流行りで、ミニプラグのソルダーレスケーブル(自分でカットして組み上げるタイプ)の導入はかなり悩みましたが、自分の手先の不器用さを信頼できないので止めました。増設プラグも1セットで2000円程度ですのでまずまずの値段です、ボード内のスペースも広く使えるので、ミニタイプのエフェクトを多く載せられるメリットもあると思うのですが、巨大なエレハモやBOSSのダブルペダルタイプを使っている時点でもう気にならない状況です。久々、機材購入で盛り上がっています。

  
Posted by jemhiro at 11:39Comments(0)楽器関係

December 29, 2017

Electro-Harmonix Soul Food

J04019000000000-00-750x750

10数年メインだった歪、T-Miranda Screamのアウトジャックが不調にて、音が出たりでなかったりで修理行きに。この際、気分転換で新しいものにチャレンジしてみようって事で候補を色々探してみました。エレハモの歪は過去にロシア製地雷スイッチのBig Muffを使っていたことがありましたが、「癖が強くて使いこなせん!」って事で早々に売り払った事もあります(惜しい、今やプレミア機なのに)。しかし、割と新しい「Soul Food」はケンタウルスのクローンとして結構売れてるとの事で注目してみました。単体での歪はオーバードライヴ程度だそうですが、真空管Ampで軽く歪んだ音を押し出すって事ではかなり使い勝手が良いと予測。


娘のGtを観に行くついでに試してみましたが、クリーンブースターとしても使えますし、クランチサウンドの艶出しでもかなりVolの追随性が良かったですね、出音も満足にて購入してきました。長年寝かせてしまっているStar Ampをこの機会にメインへ格上げしたいですね、アルバムリリースLiveで使用検討です。近日スタジオで使い込んでいく予定。


  
Posted by jemhiro at 15:31Comments(0)楽器関係

12月某日 - ミックスダウン

P_20171216_165225_LL

プロのミックスダウンを目の前で観る事が出来て、流延の時間でした。前作ももちろんプロの方にやってもらっていますが、メジャーなアーティストも手掛けている松井さん(echo and cloud Studio)の空間処理の絶妙な調整に痺れました。Gtの処理はもう大満足で、残響音だけ片側チャンネルに残して貰ったり、歪んだ音の置き方や音圧の出し方など素人では到底出来ないお仕事を見ることが出来ました。今回Gtはほんの少し弾いただけ、全体のバランスや唄が前に出るアレンジに尽力したので、完成が待ち遠しい限りです、少しプレイヤーとしても大人になれたかな。  
Posted by jemhiro at 15:18Comments(0)防備録

某日、唄録り

IMG_7679

先日使用したDrのブースはVo用に変わっていて、1日唄録りの日。最後までは居れませんでしたが、穏やかな雰囲気の中で行われました。住宅地に囲まれた本当に雰囲気の良いスタジオですね。

IMG_7680


私はPCを持ち込んで、勤務表を作りながらプレイバックにコメントなど。

IMG_7682


Rolandの初期型ギターシンセがフルセットでありました、むむ凄い。





  
Posted by jemhiro at 14:49Comments(0)防備録

名越由貴夫 セッティング

IMG_7689

先日のLiveで確認できたセッティングです。スイッチャーを使用せず直列接続ですが、3枚に渡るボードを組み上げています。結構な数ですけど、どうなっているのでしょうね。代名詞と言える、FUZZ系はBig Muffで確認出来ますが、時にスペーシーな音はいくつかの空間系エフェクトで出されているのでしょうね。  
Posted by jemhiro at 14:46Comments(0)楽器関係

Guild F-30×6歳

IMG_7690

自分のGtが欲しいそうです、これはクリスマスプレゼントで検討ですね。しかし未就学児にスティール弦は難しいですね、オープンチューニング(D)でジャカジャカ弾いて悦に入っています。保育園ではピアニカが始まったようで、演奏する楽しみに気付いたようですね。そうそう、音を出すのは楽しいのですよ。



  
Posted by jemhiro at 14:39Comments(0)楽器関係

CHARA - JUNIOR SWEET

JUNIOR SWEET

桃乃未琴LiveでCHARAを観てから、引っ張り出して聴いています。懐かしくそして良い楽曲に納得です、「タイムマシーン」なんて今聴いても、色あせない良い曲。97年の赤坂公演に行ったのも懐かしい記憶、記念公園が来年同じく赤坂でやるみたいですね。キッズスペースが設けられて居たり、当時のリスナーも同じく子育て世代になっているのね、としみじみ。

  
Posted by jemhiro at 14:35Comments(0)防備録

平塚総合公園

P_20171210_150629_LL

風邪の弟を家に置いて、長女と平塚総合公園へ。ついでに職場に顔を出して自分のデスクの大掃除など実施。公園ではポニーに乗ったり、ながーい滑り台で遊んだり、動物を触ったりと1日遊んで帰宅。小学校に上がったら動物を飼いたいそうです、世話まで出来るかな。

  
Posted by jemhiro at 14:31Comments(0)防備録

ストック生活

FullSizeRender

Elixirのボーナスセット(たまに不定期で出現する2+1Bonus)がリリースされていますね。エレキは009-046を2箱、アコギも012-053を1箱購入しストックとしました。アコギ弦は10年以上Extra Light(010-)を使用していたので、テンションのキツさに驚いた次第です。それでも音のハリや前に出ていく感じはLightゲージだからこその質感ですね、多少の慣れでいけそうです。来年は楽器にかけるコストを絞る必要性があり、真空管のストック含め年度内に色々買いだめしていく方向です。

IMG_7707

コンデンサーマイクの保管ケース(湿度計付き)に弦をしまって保管です。増えすぎた機材も整理を始めないといかんですね、何を残すか何を手放すか、良く検討が必要です。職場では5Sを推進し、「医療安全は整理整頓だ」とか言って、断捨離師長を地でいって居ますが「自分が一番捨てられない」とは誰にもばれていないはず。


  
Posted by jemhiro at 14:30Comments(0)楽器関係

ディズニーランド

P_20171203_150759_LL

長男は来年から幼稚園(現在は保育園)、そして長女は来年から小学生という事で「平日に休むのは今年までかね」なんて話をし、毎シーズンで行っておりました。楽しみ方は年齢に合わせてそれぞれ、パレードを数回見て、蒸気船に乗り、トムソーヤの家を探検して終わるという「メインの乗り物全く無視」でも存分に楽しいそうです。大きくなったら、彼氏彼女と行ってね。  
Posted by jemhiro at 11:47Comments(0)防備録

Bar HIVE

P_20171012_234029

今年はあと何処かで1回行きたい。
  
Posted by jemhiro at 11:36Comments(0)防備録

辻堂海浜公園 フラワーアレンジメント

P_20171001_144741

店じまいのところ、悲しそうな面持ちで店員さんを見つめ、容器を(お情けで)なんとかをゲット。
ブースを独り占めにし、あれこれ考えながら、花やら実を詰めておりました。新調したStanderd Tradeのダイニングテーブルで良い雰囲気を出してくれています。  
Posted by jemhiro at 11:34Comments(0)防備録

Leyona - わすれちゃうよ

61TZ6YM0V0L

Leyonaの6年振りの新譜です、プロデューサー/シンガーの臼井ミトンが絶妙なアシストでLeyonaをサポートしています。タイトル曲や、「故障かなと思ったら」でその才能の片鱗を確認出来ますね。独特の詩世界やは、これでもかという位恥ずかしい言い回しを使いながら「暗喩的に意図を込める」という芸術性の高いものだと非常に関心しました。しかも娘6歳の耳にも優しいのか、良く口ずさんでおります。臼井ミトンのルーツミュージックへの愛情も自作曲で良く表れていますね。他にも、古井戸の仲井戸麗市、Swinging Boppers吾妻光良が佳曲を寄せています。変わらぬハスキーボイスも非常に癒されますね、常に名ソングライターに愛され、第一線で活躍し続けるLeyonaも凄いですね(同い年、もうすぐ20周年)。そうそう、今回はPrime Musicでチェックした音源でした。アプリを入れた-Pod Touch等にDLして聴くことが可能ですが、凄い時代になったもんですね。別に音楽が無料になった訳では無いので注意したいですね(その作る過程やアーティストの苦労は分かりにくい世の中になるかも)、大変気に入った作品でしたので、私はアルバム購入しました。







  
Posted by jemhiro at 11:30Comments(0)CD/音源レビュー

YEN TOWN BAND - diverse journey

1

まさか20年振りに新譜を出していたとは知りませんでした。良いですね、大変よろしいかと思います。古くもあり、現代的でもある独特の楽曲達。元々Charaの声質に時代性が付随しないという点も良いのですね、名越さんのGtも巧く絡んでおり、急展開な編曲、意外な構成も度肝を抜かれる感がありました。最近のヘビロテでありまして、付属したDVD(Live盤)もなかなかのクオリティかと思います。大人が本気で遊んだAlbumですね、こういう音楽が聴ける事を40過ぎで経験できるなんて幸せです。「アイノネ」も良いですが、TR-1の「Fantasy」が名曲ですね。






1枚目はちょうど二十歳でしたので、良く聞いていましたね(CDウォークマンで聴いていた!)。前作は密室間が強い作品という印象で、当時のミスチルに共通するドラムの音処理だったり、少ない音数の抜き差しで疾走感を作るミックス等、プロデューサー小林武史の個性が際立つ作品だったと思い出します。また、MONTAGE(1996)Junior Sweet(1977)と立て続けに名作が生まれていますので、CHARAも脂がのっていた時期だったのですね。



  
Posted by jemhiro at 10:57Comments(0)CD/音源レビュー

KORG - PitchBlack mini

IS620857-01-01-BIG

10数年振りにチューナーを新調しました。以前は名機DT-10を使っていたのですが、「重い」「デカい」「バッテリー駆動がいつの間にか出来なくなった」等の理由でお蔵入りになっていました。ここ数年は「Amp直結」+「クリップチューナー」でLiveに出動していたので、フロアタイプの小型化に気が付きませんでした。もう楽器屋行く時間が確保できなかったので、Amazon購入です(最近の機材購入はもっぱら通販)、メーターの幅が狭いので視認性はDT-10に負けますが、True Bypassで音質劣化がなかったり、小型でPedal Trainに収まりが良いなどメリットの方が大きいですね。  
Posted by jemhiro at 10:07Comments(0)楽器関係

December 24, 2017

某日結婚式(祝辞)

P_20171217_132931_HDR

役割として、スタッフの結婚式に列席する事も大事な仕事。
本年二回目の結婚式にて祝辞など述べて参りました。本当に晴れた日で良かったですね。大切に育てられたご両親にも、お相手のご家族にも満足頂ける祝辞が大事ですね。普段から仕事振りの確認や、コミュニケーションが無いと良いエピソードは拾えませんね。二月にもう一人入籍しますが、ちゃんとデートの時間が確保されるような勤務表を作れているって事で、自画自賛したいと思います。
Yさん、おめでとう。

  
Posted by jemhiro at 12:58Comments(0)防備録

December 10, 2017

2017.11.29.Club251 - 平岡恵子/桃乃未琴20周年Live

22548583_1803970676297478_670509642835977240_o


体調不良を振り切って下北沢に降り立ち、この目でしかと見届けてきました。
初めて桃乃未琴を観たのは確か20年前、新宿「日清パワーステーション」でのショーケースLiveでした。爆音の中で良く通るパワフルなVoで圧倒され、その後もCDを入手したり、過去のバンドで音つくりを参考にしたりと影響を受けた記憶があります。渋谷の路上での弾き語り時期、メジャー離脱以降はフォローはして居なかったのですが、その後も旧譜を購入したり、玉置浩二のコーラスで活躍している様子もチェックしていた次第です。

滅多に使わないFacebookで20周年Liveの情報をキャッチしたのですが、勤務表作成もバッチリ、病棟の事は任せて期待に胸を膨らませたわけです。なんと言ってもメンツが充実ですよ。

“海の底バンド”

中 幸一郎(Dr/ Demi Semi Quaver)
ASA-CHANG(Per)
上田 健司(B)
名越 由貴夫(G/ Co/SS/gZ)
五十嵐 慎一(Key)
SWING-O(MC&Key)
細海 魚(Key)

TIGER(Cho)
加藤哉子(Cho/ torimtorishuk/a.k.a.CANNABIS)
Lyn(Cho)

[Special Guest] 佐藤タイジ(G/ THEATRE BROOK)and more

もうね、このメンツを見ても90年代を生きた身としては奮い立ってしまった訳です。

会場到着から、過去のTV出演映像やLive映像がプロジェクターで流れており、佐藤タイジ氏も後ろで「90年代だねー」とMCのSWING-O氏と話している様子に納得しました。椎名林檎とデビュー時期が被りましたが、よりアンダーグラウンドな印象で決して大ブレイクはしなかったのが悔やまれますが、ポテンシャルは高かったのに、と思った次第です。その辺は運や時代の流れがあったのかもしれませんね。現在聞いても本当に色あせない名曲が多いんですけどね。

Liveは2部構成で、1Stはソロの平岡恵子で数曲演奏し、ゲストのSalyuを挟み和やかな雰囲気になったと思ったら、大物ゲストはなんと「Chara」が登場でのけ反りました。Live数日前のPod Castでは出演を匂わせるMCもあったようですので、期待感は高かったようですが、これも20年振り(大ブレイクした頃の赤坂Blitz以来)。しかも、名盤のJunior Sweetの録音メンバーと一緒との事、名曲「タイムマシーン」を演奏したときは思わずガッツポーヅが出ました。名越氏のGtもあの録音のまま、しびれましたね。そして、20年を超えて再結成されたYen Town Bandから「Sunday Park」も演奏したので、40歳は感涙にむせぶ瞬間であった訳です。おまけに第一部のクローザーは佐藤タイジ氏登場、のっけから1弦が切れるというアクシデントも毎回お決まりでニヤっとした次第です。

2部は衣装も変わって全力の桃乃未琴セットでしたが、最近観たLiveでは最も心が満足した時間でした。あれからもう何年も経っているのに、全く衰えない声量と表現力は大変素晴らしかったですね。しかも爆音で鳴っている音の洪水なのに、全く耳に痛くない音つくり、これもステージ作りの良さを実感したのです。順不同ですが、やった曲は多分こんな感じ。全曲70年代のGuild F-30を掻き鳴らし、恰好良かったですね、40代でも十二分にRockする姿にとても勇気付けられました。

「Sour Milk Sea」から
あなたは海の底

「処方箋」から
空、宇宙ベッド、この夜が明けないのならば、羽、花

「地気遊戯」から
大切なコト、ハダシのメガネ、つないだ手つないで、熱、青いトゲ、キオクマデ、魔法の翼

だったでしょうか?思い違いがありましたら、どなたか修正願います。

特に「熱」の圧倒的な世界観に痺れました、Live以降も聴き直していますが良い曲ですね。
メンバー紹介のMCもそうですが、姉御肌で多くの人に愛され、フォロワーを生んでいる状況も何だかとっても納得しました、現在の平岡恵子としてのLiveも追っかけてみたいなぁと思いましたね。

考えてみると、昨年の年末にRyan Adamsを観に行ってからLiveらしいのも観に行っておらず(Steve Kimockは体調不良で記憶にない)、久しぶりに良い音楽に触れた時間でした。しみじみ90年代の良い音楽を聴き直し、邦楽に注目してみようと思った機会でもあったのです。




  
Posted by jemhiro at 21:42Comments(0)Live観戦録

November 12, 2017

10月某日レコーディング

IMG_7652

9月の台風のさなか、三鷹台のスタジオでレコーディングを実施してきました。
以前はDAWを使って、Gtは自宅+スタジオで滾々と録音したのですが、今回はスケジュールやメンバーの多忙さも考慮しスタジオ一発録音を敢行したのでした。

IMG_7654

元、建築事務所を改装したスタジオにて、周囲は民家に囲まれたスタジオ。自然の光や生活音を感じながら、リラックスした雰囲気で行われた録音でした。

IMG_7659


IMG_7650


IMG_7676


DSCF4738


DSCF4740


DSCF4742


DSCF4743


DSCF4756


IMG_7660

熟慮の結果、当日持ち込んだのはFujigeのMSAです、リフレット後に余り出番の無い1本でしたが、録音レベルに耐えられる1本としては問題の無い仕事をしてくれたと思います。過去の作品は、Gtだけで数トラック使用して納得いくまで録音しましたが、今回は1テイク1トラック程度でささっと作業完了です。新体制になってからGtをメインにした曲は少なくなっているので、「ここぞ」という箇所をちょろっと弾く程度で終了です。

IMG_7666

持ち込んだ最新のペダルボードはこちら、途中に音が出なくなってひやりとしましたが、ルーパーが調子悪いのか、またはぽっち類が不調か分からず課題を残しました。同じスタジオでミックスも行い、来年にはリリースされることと思います、こうご期待あれ。

  
Posted by jemhiro at 15:21Comments(0)E・G録り

映画:ハミングバード

164660_01

2013年、ジェイソン・ステイサム主演作品にて大変シリアスな作品と思います。肉体派+アクション系では独自のポジションを気付いたジェイソンですが、本作では脛に傷を持つ元英特殊部隊のはぐれ狼を渋く演じております。逃亡兵とヒロインである修道女の切ない「愛と再生」がテーマかと思いますが、ハッピーエンドで終わらない映画の「余韻の良さ」を充分に味わえる作品と思います。人生のやるせなさを実感できるのは40代になったからでしょうか、最近観た作品では心に残る映画でした。
  
Posted by jemhiro at 14:30Comments(0)防備録

映画:ミニミニ大作戦

140730_01

2003年のマーク・ウォールバーグ主演作品です。一攫千金を狙う窃盗グループの痛快劇にて、頭を空にして観るの丁度良い作品と思います。ちょい役でジェイソン・ステイサムが出ておりますが、モテ男役で出ております、頭髪薄くてもセクシーな男子は、「マッチョ」がカギだなぁとビール片手に視聴した次第です。
  
Posted by jemhiro at 14:14Comments(0)防備録