2006年10月15日

同じ赤いチームなんですが・・・。

d0439bf0.JPG まず初めに写真について。
この記事には何の関係もありません。ちょっと怒っている写真でもないかと探したらたまたま
を見つけたので、これにしました(笑)。
ここまでキレているわけではありませんけどね。

レポも書いていないので生意気な事は言えませんが・・・。
ACミランはアウェイでサンプドリアとドロー、アウェイですから良いかなと思いそうですが、今の現状を考えるとそうも言えません。
ドロー街道をいつまで走るつもりでしょうか?(笑)。
今のミランはベテランと呼ばれる方がかなり多いんです。そんなベテランの1人インザーギは結構落ち着いているみたいなんです。さすがというかなんというか、こういうのを読むとこっちも落ち着けるなと・・・。

サンプドリア戦のあと、スカイのインタビューに答えたインザーギ、ファウルを受けたかに見えたがPKを貰えなかった事について、
「PKにならなくてもおかしくはなかった。速い動きの中で判断するのは難しい。PKを取ることもあるし取らないこともある、というようなプレーだ。主審がこう決めたのならそれでいい。自分ではバランスを崩したと感じた。」

この試合について、
「引き分けという結果は事実だけど、こういうプレーが続けられれば問題は無い。3点くらい決められる事もあるだろう。このまま前進を続けて、すぐにまた勝てるようになりたい。シエナ戦のマニンガと同じく、カステラッツィも奇跡的なプレーをしていた。」

ジラルディーノについて、
そっとしておいた方がいい。」

長年トップで頑張っている選手、さすがですね。微動だにしていません。
PKについてのコメントなんて大人を感じさせます。そこら辺の輩なら即文句を言うでしょうが(笑)。
あとはジラについて・・・自分自身にも経験があるので、よく分かっているようです。以前にも書きましたが、きっかけだけなんだと。それさえ掴めれば以前のように働くと、インザーギはジラに確信を抱いているんでしょうね。若いしこれからの選手、焦らずにと言ったところでしょうか?待たせ過ぎは困りますけどね(笑)。
と、ミランはあまり現状が良くありませんが、方やイングランドの赤いチームは好調を維持しています。

マンチェスター・ユナイテッドはプレミアリーグ第8節、アウェイのウィガン戦、先制されながらも1−3の逆転勝利です。
ビディッチサハ(左で切り返して右で打ったのも決まったと思いましたが)、スールシャール、で1−3です。ルーニーは多少心配なんですけど、ユナイテッドは調子が良いですね。頼もしい限りです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プレミアリーグ第8節結果、上位5チーム
アストンビラ1−1トッテナム       リバプール1−1ブラックバーン

アーセナル3−0ワトフォード       マンC0−0シェフィールド・U

ウィガン1−3マンU           フルアムvsチャールトン

レディング0−1チェルシー        ポーツマス2−0ウェストハム

ニューキャッスルvsボルトン       ミドルスブラ2−1エバートン

上位5チーム
                試合  勝  負  分  勝ち点
1 マンチェスター・U      8  6  1  1   19 
2 チェルシー          8  6  1  1   19
3 ポーツマス          8  5  2  1   16
4 アーセナル          7  4  1  2   14
5 アストンビラ         8  3  0  4   14 

チェルシー戦は見ていないんですが、チェフが怪我をしたようですね。本調子とは程遠いチェルシー、あとで試合でも見てみようと思っています。
ユナイテッドはこの調子で行けそうです。CL圏内は既に確信をしています(笑)。チェルシーの3連覇を阻むのはこの赤い悪魔ですね。期待をしています。

ユナイテッドは好調ですがミランは・・・これが不甲斐なくてね。
同じ赤いチームなんですが両極端です。僕は両方好きですから、出来たら両チームに頑張って欲しいんですけどね。なかなか上手くいきません。そんなもんなんでしょうが(笑)。
その内目覚めると思っていますけど、出来れば早めにお願いしたいですね。レポを楽しく書きたいです。ガッザがまたキレる前に(笑)。    


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jenio10/50737385
この記事へのトラックバック
1−1の引き分け、これでリーグ戦3試合連続ドロー。 今日はピルロは気管支炎のため今日は温存。(って言うか代表でコキ使いすぎ・・・、ドナドーニの○カ・・・) ピルロの位置にはブロッキが入ります。 2TOPはピッポとジラ、得点する匂いがなんか薄そうな気が・・・・。 前...
セリエA 対サンプドリア戦(アウェー)【FOOTBALL語り場】at 2006年10月15日 20:36
セリエAが再開ですね。 第6節、サンプトリアとの対戦です。 カラーゼの同点ゴールで追いつく形でドローとなりました。 今回の2トップはピッポとジラ。 ジラは復調を期待しての起用でしょうか? 前半はミランが優勢に進めますが、ゴール前での繊細を欠きます。 ピッポも2....
ミラン、3試合連続のドロー。【気ままなミラニスタ学生日記】at 2006年10月16日 16:24
いささかチェルシーのことを書きすぎまして・・・ また痛いファンを演じてしまいました;;; (だって、すごくショックだったんだもん;;;涙) さて、ミラン。 結果的には3試合連続ドロー;;; ん~~、でも、この試合に関しては負けなくてよかったと思いました。 サンプ....
サンプドリア×ミラン【お気楽軽薄☆蹴球日記】at 2006年10月16日 21:05
<06-07バークレープレミアリーグ 第7節> ウィガン・アスレティックス 1??3 マンチェスター・ユナイテッド GK:ファン・デル・サル DF:ブラウン(45...
復活と復帰と【TRICK ROLL UNITED】at 2006年10月16日 23:51
この記事へのコメント
こんばんは。

ピッポやぱっり落ち着いていますね。
チームは苦しいけどひとり気を吐いている感じで、なかなかいいかも。^^
ジラはやっぱりきっかけなんでしょうね。
もうひと息まできているのですが、なかなかゴールが決まらない。
一度決めれば量産できるんでしょうが、なんか遠いです・・・。(涙)
Posted by tomoko0310 at 2006年10月15日 20:50
どうも
ジラルディーノはどうしたのでしょうか?
オリベイラも例の事件で意気消沈気味っぽいし・・・

プレミアは結構接戦になって面白いです!
しかし、チェルシーでチェフとクディチーニが両方負傷交代とか厳しいっすよ。
シェフチェンコは駄目だし・・・
マンUは調子がよさそうだし、今季のプレミアは最後まで面白そう。
Posted by ヴィンセント at 2006年10月16日 00:45
こんにちは!
マンチェは調子いいですね、アーセナルもいくらか戻してきましたね。
ミランは…、もう少し!というカンはありますが結果がついてこないのが残念です。
ピッポのあのシーン、私はPKを確信しましたが…。彼自身は大人ですね。
マイナス勝ち点を戻してホッとしたにしてはちょっと長いですね。
是非次は!!
Posted by JOO at 2006年10月16日 13:09
tomoko0310さん、コメントありがとうございました!
インザーギはキレていますね動きが。素晴らしい出来だと思います。
ここまでは彼に依存しっぱなしのミランですから、ジラには早く戻って貰わないといけませんね。
CLを今の状態で勝ち上がるのは厳しいでしょうからね。
ジラの復活を期待しつつ、最近はミラン戦を見ています(笑)。

ヴィンセントさん、コメントありがとうございました!
ジラには覇気を感じませんね。きっかけだけだと思いますが・・・まだ待つしかありません。
チェルシーは大変でしたね。チェフの怪我も気になるし、シェバも本領発揮とはいきませんし、厳しいシーズンになりそうですね。
ユナイテッドとチェルシーで争ってくれれば、僕としては最高のプレミアになります。リバプールが調子悪いのでそれだけでも楽しいですが(笑)。
Posted by jenio10 at 2006年10月16日 22:19
JOOさん、コメントありがとうございました!
ユナイテッドがかなり調子よく飛ばしていますね。ルーニーが本調子ではないようですが、彼ももう少しで戻るだろうと・・・そうなったら楽しみです。
ピッポのあのシーンは素晴らしい抜け出し方でしたね。惜しかった・・・もうちょっとでしたね。
ジラもその内ですね、その内(笑)。次には是非勝利を見たいものです。
Posted by jenio10 at 2006年10月16日 22:45