2015年06月11日

そろそろマンション買ったりする年齢だね

jeong at 18:31|PermalinkComments(0)仕事 

2013年04月11日

こっそり

jeong at 16:17|PermalinkComments(0)

2010年10月10日

Gotthard #4

R.I.P. Steve...




jeong at 01:07|PermalinkComments(0)音楽 |  名曲探訪

2010年10月09日

Gotthard #3

R.I.P. Steve...




jeong at 01:05|PermalinkComments(0)音楽 |  名曲探訪

2010年10月08日

Gotthard #2

R.I.P. Steve...



jeong at 01:04|PermalinkComments(0)音楽 |  名曲探訪

2010年10月07日

Gotthard #1

R.I.P. Steve...




jeong at 00:56|PermalinkComments(0)音楽 |  名曲探訪

2010年09月24日

尖閣問題

愛国心。





jeong at 09:06|PermalinkComments(0)

2010年09月23日

とりあえず

これ観てみ。
4:30〜。



jeong at 09:03|PermalinkComments(0)

2009年11月20日

腎生検結果 −その2− &術前検査

あれから1カ月、電子顕微鏡の結果が出たはずなので、再度N病院へ。

結論。
IgA腎症。

4段階ある中の、下から二番目。
『比較的予後不良』

但し、腎機能自体は差程落ちておらず、
86%は機能してるそうだ。
しかしながら、腎臓は回復する事は決してないので
なんとか86%を維持するしかない。

今回の結果を受けて、
【扁桃腺摘出手術】と
【ステロイドパルス療法】の2つをすすめられた。

どうもいつだかのタイミングで常に肥大であった私の扁桃腺に
毒素が常駐してしまったようで、【扁桃腺摘出手術】は悪の根源を断つ為。

【ステロイドパルス療法】は炎症を起こしている腎臓をガツンと手助けする為。
“ステロイド”と聞くと、どうしても「副作用」と浮かび嫌な感じだが、
背に腹はかえられん。
まぁ仕方ないんだろうな。


ちなみに今回の検査で、腎臓以外は極めて健康であることが解った。
「見事」とまで言われたよw
なので、腎臓もここで食い止めにゃならんわな。

【扁桃腺摘出】も【ステロイドパルス療法】もN病院ではやってないので(またかよ!)
他病院を紹介してもらう事になったのだが、そこは自分で選ばせてもらい、新宿のO病院にした。


続きを読む

jeong at 07:01|PermalinkComments(0)闘病日記 

2009年11月19日

胆石初診

N病院に紹介状を出してもらい、MT病院へ。
所在地、なんと埼玉県川越市!
遠いよww

なんでもN病院のOBがいるんだと。
事前に話を通してもらって、なるべく迅速に手術してもらえる手筈となっている。

そして診察。
IgA腎症の兼ね合いもあるのだろうが、吐き気の事を話すと
「あぁ、んじゃすぐやろう!」というお言葉。
やっぱり専門医だね!

今までのドクター達の「胆石で吐き気?ふふん、そんなのないよ」という態度の連中め!
Wikiにも思いっきり「強烈な吐き気」とか書いてあるから読みやがれってんだ!
まぁ非常に稀なケースらしいけどさ。

というわけで、この日の時点で最速である8月に手術の予約を入れた。

次回は術前検査。

ようやく、希望の光が見えてきた気がする。


jeong at 09:04|PermalinkComments(0)闘病日記