2005年07月31日

何様だ

こんばんは、ジェリドと私です。

まずは、コメントの返答&お礼から参りましょう。
whoさん
毎度コメントありがとうございまーす。
確かに、「ドム」って二文字だとなんか語呂が悪いと言いますか。
「一陣の風となれ!ドムトルーパー!」
とかのほうがまだマシな気がします。しかも一陣の風となるのは多分ジャスティスですし。

ロサ・フェティダさん
毎度コメントありがとうございまーす。
フリーダムはおそらくオーブで、ジャスティスの方は、虎さんたちが
「ファクトリー」と呼んでいたところで作ってたんじゃないでしょうか?
言葉の響きから判断するには。

実際問題さん
毎度コメントありがとうございまーす。
おそらく、あれは応募作品のごく一部で、描いた子供たちもさることながら、
選んだ側も相当不安定な頭をなさっていることでしょう。

noraさん
毎度コメントありがとうございまーす。
・・・そのギャグ、どっかで聞いたことあるネタですね。
さて、どこでしたか・・・。

では、本日の日記の方に入ってまいりましょう。
 いつもなら、日曜は朝に響鬼の感想を書いておしまいだったりするのですが・・・
今週は世界水泳とやらで休みですね。おかげでエウレカセブン見たあと2度寝して、起きたのは昼でした。
 毎度毎度思うことですが、果たしてスポーツと言うのはそんなにも偉いことなのでしょうか。
 たとえば、野球の巨人戦中継などは、シーズン中はかなりの頻度で登場し、
その間の番組を休みにするばかりか、延長で他の番組を繰り下げ放送させるなど、他のジャンルの番組では考えられない暴虐の限りを尽くしていますね。
 つまり、何が言いたいかと申しますと、その番組を毎週楽しみにしている
視聴者がいるのに、それを裏切ってまで生放送するような権利がスポーツ中継にあるのかということです。
 「視聴率と金の問題」と言われてしまえばそれまでですが、
何時ぞや巨人戦の視聴率が6%なんてフザけたこともありましたね。

 いつも思うことですが、やっぱりスポーツ専門のチャンネルでも作って、
そこで好きなだけスポーツ番組やっててくれって思います。
そうすれば、延長30分縛りで苦しむ事も無ければ、日本シリーズなんかで延長のやりすぎで苦情が来るってことも無いわけです。
 オリンピックの時とか、放送権奪い合うなんて不毛な真似はせずに、
ずっと同じチャンネルでやってればいいんです。
 ですが、スポーツを食い物にする偉い人らにはそれがわからんのです。
他局より多く、他局より視聴率を、他局より金を!
競い、妬み、憎んで、その視聴者を喰い合う!

 結局、「好きな番組を見たい」という願いは平等に存在し、
その処理をもっと人道的に行って欲しいって言う事なんです。
それもひとつのスポーツマンシップというものでしょう。
紳士のスポーツを非紳士的に放送してないでですよ。

ひどく愚痴的な内容になってしまいましたね。
気分を害された方いらっしゃいましたら申し訳ないです。
では、今回はこのあたりで。
ジェリドと私でした。  

Posted by jerid_and_me at 22:37Comments(8)TrackBack(0) フツーな日記 

2005年07月30日

今週のガンダムSEED運命 「リフレイン」

こんばんは、ジェリドと私です。

まずは、コメントの返答&お礼から参りましょう。
noraさん
初めまして、コメントありがとうございまーす。
バウンドキャット・・・その手があったか!
ジェリドがバウンドドッグ、マウアーがバウンドキャットとかだと
それはそれで面白そうですね。

では、種デスの感想のほうに入ってまいりましょう。
とは言ったものの、総集編なので短くなりそうです。
 前半は、アスランがベッドの上でこれまでを振り返っています。
アスランは、キラが分からなくなっている模様。
っていうか、回想の内容が9割がたキラですね。
 アスランは、「戦いを終わらせるために戦う」ってことを、
どっちかって言うと受け入れている方ですね。
 そんなアスランにとって、矛盾だらけで思惑もはっきりしない、
状況をただ混乱させているだけのキラのあり方は、
決して芳しいものではありません。キラがいたからハイネも死にましたしね。で、セイバーを駆り対決、敗北したわけですね。
 他には、シン&レイに追われたりと、
アスラン、本当にろくな目にあってないですね。

 さて、後半はキラサイド。
 キラの主張は、
「争いから生まれた平和は続かない。カガリやラクスは戦い以外の方法で世界を平和にしようとしている。だから、それを邪魔するヤツは許せない。
直接殺しはしないけど叩き落す。」
といったところでしょうか。
 ・・・しかし、そんな使命を負うべきカガリをオーブから連れ去っちゃったりしてます。これじゃあオーブ内の親連合、ロゴス派にとっては好都合なわけじゃないですか。一応は元首であり、それでいて邪魔者なんですから。
拉致されたってことにしておけば兵の士気も上がるってもんです。
 ラクスに関しては、キラ云々ってよりも、2人して何がしたいのかよく分かりません。いまだに。
 何より、「戦いを終わらせるための戦い」を否定しているようなそぶりをしておいて、
「カガリやラクスが戦いを終わらせるために動いていて、それを助けるために戦う」
って路線で行っていては、結果的に「戦いを終わらせるための戦い」をしているってことになっていると思うんですが・・・
直接的か間接的かって言うだけの問題で。
 
 って言うかこの総集編、この間もそうでしたがまたSEEDも振り返ってますね。クルーゼ、ザラ議長、ニコル、フレイ、刺されかけディアッカ・・・
 久々にイザーク&ディアッカの顔を見たと思ったら総集編。
これが種デスクオリティといったところでしょうか。

 そして今回一番の見どころは、EDのザクザクキャンペーンハガキ紹介。
遅ッ!今更ですか。しかも、これが優秀作品とかそういうことでしたら、
実際にアニメに出てくるみたいな仕上げしてあげたらどうでしょうか?
あと、どれが結局本編に出てくるのかとか、そこんとこ説明してくれると嬉しいんですけど・・・
 そもそも、EDの曲が流れてる時にすることじゃないですね。
あと、大きいお友達のは紹介しないんですか。応募なかったんですかね?

 そして次回予告。ぶっちゃけ本編よりEDより、こっちが見どころな気もします。
 次回は、新ジャスティスがようやく登場する模様です。
しかし、アスランはまだ立ち上がることすら出来てませんよね。
アスランが乗るんですよね・・・?
 あと、ドムも登場ですか?ジャスティスと同じ週に出したら、
完全に引き立て役になるか、全然目立たないのが関の山だと思いますが・・・。

では、今回はこのあたりで。
ジェリドと私でした。  
Posted by jerid_and_me at 19:24Comments(4)TrackBack(26) ガンダム 

今週のウルトラマンマックス 「出現、怪獣島!」

お早うございます、ジェリドと私です。

まずは、コメントの返答&お礼から参りましょう。
moneetさん
毎度コメントありがとうございまーす。
が、がんばりましょう。きっと何とかなりますよ。
現場では、バイトは多いほうがいいはずですから!

('A`)ノシさん
毎度コメントありがとうございまーす。
おおっ、ここにも同士発見!
受験で買えないって方も多いみたいですよ。純粋に金欠なのはどれほどなのか・・・

無気力さん
お久しぶりです。コメントありがとうございまーす。
憶えておりますよ。休止なさるまでほぼ毎日チェックしてましたから。
リンクは大歓迎です!こちらからもリンクさせていただきますね。

では、マックスの感想のほうに入ってまいりましょう。
 今回は、いきなり島が「出現」します。文字通り、「出現」。
場所は太平洋なのに、またDASHが出動。他のUDF支部は一体何を・・・
 上陸して調査を開始するチームDASH。いきなり上陸ってのもちょっと無用心ですねえ。
 地面に、怪獣、ピグモンの書かれた石盤を発見。
ここでミズキ隊員、カイト隊員を残して、他のメンバーは岩石、植物等のサンプルを持って帰還。またこの2人ですか。
 引き続き探索中の2人の前に、ピグモンが登場。
ミズキ隊員はすかさず銃を構えますが、カイト隊員は
「怯えているんだ。」
と、動物愛護ならぬ怪獣愛護の姿勢です。
しかし、この姿勢が後々不幸を招くのでは・・・

 ピグモンと友好関係を結ぶカイト隊員ですが、この島にはまた別の招かれざる訪問者が。
 考古学者だか何だか分からない二人組が上陸、そして一方は、ピグモンのことを知っているようです。
 そんな2人が、ピグモンの石像のある遺跡にたどり着きます。
大喜びの一方、かたやもう一方は興味なさげ。護衛とかそういうポジションのようですね。

 DASH本部では、サンプルやデータの解析が行われています。
植物は、亜熱帯のものが中心ですが、それが一箇所に同居する事はないもので、岩石は、熱を加えると爆発。エネルギー源として使用可能なようです。
 つまり、その島には高度な文明が存在した、という事のようです。
石板の古代文字の解読も完了、ピグモンについてでした。
 トミオカ司令官は「何のことだ・・・?」と言ってましたが、
知っているはずです。ねえ、ハヤタ隊員?

 さて、そのころカイト隊員らの前に、怪獣サラマドンが登場!
大ピンチと思われましたが、ピグモンと見合い、どういうわけか攻撃中止。
 一安心と思われましたが、一男去ってまた一難。
例の考古学者の二人組が、ピグモンに麻酔銃を撃ち込み、持ち去ろうとします。
 その過程で、ミズキ隊員は崖から転落、足を怪我してしまいます。
いっつも怪我してますね。気の毒なミズキ隊員・・・

 奪われたピグモンですが、これが原因で再びサラマドンが襲い掛かります。
先ほどの護衛風の男は逃走、それでもサラマドンの怒りは収まりません。
 逃走した男のヘリを、尻尾からトゲを飛ばして撃墜。
落ちるヘリが、遺跡にあったピグモンの石像を破壊してしまいます。

 すると、地底からレッドキングが登場!
あ、鳴き声は昔のとよく似てますね。
 DASHも出動、攻撃を仕掛けようとしますが、体内の透視図にはこの島のものと思われる岩石が多数。誘爆の可能性があるのでミサイルは使えないとのことですが・・・レーザーの方が熱量も高ければ、貫通力があって危ない気もしますが・・・

 カイト隊員もミズキ隊員の隙をついてマックスに変身。
いったんは優勢のように見えましたが、いつものように
コバ&ショーン隊員搭乗のダッシュバードが被弾した
のに気を取られ、
レッドキングの攻撃をモロに食います。
 それから爆弾岩を吐きかけられ、さらにカラータイマーも点滅、
突進してくるレッドキングと、大ピンチに陥ったかと思われましたが・・・
 レッドキングが、地面の窪みに足を引っ掛けて転倒。
頭が悪いところまでしっかり再現できてます。

 一転チャンスのマックスですが、あえてトドメは刺さず、
マクシウムソードで地面を掘り、穴にレッドキングを落とし、
気絶させます。
 ・・・しかし、ここでさらにもう1体、パラグラーが登場!
あ、こんな感じで羽がビラビラのやつって、初代ウルトラマンでも
レッドキングにやられてましたよね。羽をちぎられたり。
ここも再現されちゃうんでしょうか?
 そんなことより、すでにカラータイマー点滅中のマックス。
ネクサスのようにビームをくらって回復と言うわけには行かないでしょう。
どうなるマックス!?一度は訪れる死亡シーンが、早くも訪れてしまうんでしょうか?

では、今回はこのあたりで。
ジェリドと私でした。  
Posted by jerid_and_me at 09:10Comments(1)TrackBack(10) 特撮ネタ 

2005年07月29日

drop

こんばんは、ジェリドと私です。

まずは、コメントの返答&お礼から参りましょう。
実際問題さん
毎度コメントありがとうございまーす。
確かに、一人でやると生命の危機に追い込まれそうです・・・。
こちらにとって「人生初」というのは、不安の響きしかしませんよ。

whoさん
はじめまして、コメントありがとうございまーす。
同属嫌悪・・・なるほど、それもちょっとありかもしれませんが、
現実には自分の方がはるか下で・・・・
バイトは頑張りますよ。

('A`)ノシさん
毎度コメントありがとうございまーす。
週6・・・まともなシフトではないですね。
私も長期を始める時は気をつけます・・・。
大変さではつりあいませんが、お互い頑張りましょうね。

さてさて、今日の日記の方に入ってまいりましょう。
・・・と、言いたいところですが、どういうわけか書くことが思いつきません。
 そういえば、大抵金曜日はライダーのDVD観て感想書いてますからねえ。
最近は、テスト期間なもので自重していたんでした。
 これじゃあとっさに書くことが思いつかないわけですね。
仕方がないので、現在の状況でも報告しちゃいましょう。

 現在、テスト期間中で、その進行状況は
受けるべきテストは全部で12回、
残るテストは5つ、
合格無しには単位は出ない!

といった状況なんですが、すでに1つは落ちてる予感です
しかも残るテストというのは全部専門科目で、難しい上に
落とすと後々大ピンチに陥る可能性大です。
困った、どうしよう・・・

 困ったといえば、今週末は種デスが総集編、響鬼が世界水泳で休みという
大ピンチっぷりです。
 この空き時間を活かしてテスト勉強でもしろという神のお告げでしょうか?
しかし、結局集中できず時間を浪費するというのが関の山。

 さらに困ったといえば、スパロボ3次αが発売したというのに、
私は未だに資金を捻出できず買えていないという体たらく。
 これもテスト期間なので買わなくて正解なのかも知れませんが、
喪板でもスパロボスレが盛り上がっているのを見るとなんだか切ない気分になります・・・

今回もなんだか愚痴臭い内容になってしまいました。
そういうわけで今回はこのあたりで。
ジェリドと私でした。
愚痴ばっかで申し訳ないです・・・  
Posted by jerid_and_me at 20:58Comments(2)TrackBack(0) フツーな日記 

2005年07月28日

ピーンチ

こんばんは、ジェリドと私です。

まずは、コメントの返答&お礼から参りましょうか。
('A`)ノシさん
毎度コメントありがとうございまーす。
え、勉強してると怒られる図書館ですって?
う、うーむ。どうしてそうなるんでしょうか・・・

ロサ・フェティダさん
毎度コメントありがとうございまーす。
大学の図書館ってそういうもんでしょうか?
専門書の充実ってのは最重要だと思いますが、
ちょっと面白みに欠けると言いますか・・・

では、本日の日記のようなものの方に入ってまいりましょう。
 木曜夜というと電車男ですね。毎度毎度頭に来るんですが、
先週見逃して話がよく分からないってのも相まって一層頭に来た感じです。
 何と言いますか、よくよく考えてみると、電車男は重度のヲタのクセに
会社の人間関係が意外と上手く行っていて、例のチーカマだかジンカマさんだかにアドバイスを請ったり、最近会社の方も上手く行ってたり、
結局上手く行きすぎな気がして・・・

 とまあ、電車男はこのあたりにしといて、むしろ私のほうに転機と言いますか、そういったモノが訪れようとしているわけで・・・
 と言いますのは、この度人生初のバイトをすることになりまして。
バイトといっても超短期、2日間なんですが。
大学の友人3人と連れ立って申し込みました。
いきなり長期なんて度胸はございませんですよ。
 それなのにうちの両親ときたら、短期バイトすると言ったら、
短期であることが気に食わない様子。
 うちは姉が浪人して上京して、バイトをいっぱいして生活しているもんですから、私がバイトしないのが大層気に入らないようで。
 それ以前から家族ぐるみでいつも私に損ばかりさせているわけですけどね。
ろくに家の手伝いもしない姉等の肩ばかり持つわけです。

 ・・・ともかく、近いうちに短期ながら仮面アルバイターとなるわけで。
今回はこのあたりで。
ジェリドと私でした。
さて、今日も今日とてレポートを・・・  
Posted by jerid_and_me at 22:56Comments(4)TrackBack(0) フツーな日記 

2005年07月27日

うまくいかない

こんばんは、ジェリドと私です。

まずは、コメントの返答&お礼から参りましょう。
('A`)ノシさん
毎度コメントありがとうございまーす。
そうなんですよねえ。田舎はそういうの決定する人間はみんな車だから気にしないけど、車のないこっちにとっては大変なのに、結局自分ら大丈夫だからってGOサイン出しやがるんですよねえ。

一鬼さん
コメントありがとうございまーす。
田舎って、妙に学校行かせたがりますよねえ。
けど皆勤取った私のほうもなんかそういう頭してるんですよね・・・。
しかしインフルエンザでも学校有りとは・・・
そういえば学級閉鎖またはそれ以上の事態を経験した事がないです。

さて、本日の日記めいたことに入ってまいりましょう。
 あれだけニュースで話題になってた台風ストロンガー、結局逸れたとか何かで、大した暴風もなく、静かに通過していきました。
まあ、夜の台風なんか来るだけ迷惑なんで、静かに通過してもらって大いに結構なんですけどね。お呼びじゃございませんです。

 今日も今日とて試験でした。
しかし、今日は日程がちょっといやらしくて、1限目、4限目が試験で、2限目、昼休み、3限目はまるまる空き時間だったんです。
 で、いつものように、図書館に行って軽く喪ブログローラー作戦を展開した後、4限目および明日の勉強でもしようと思っておりましたところ・・・
 また冷房無しです。
前にも同じ事書きましたかね?書きましたね。
けど今回は前回よりさらに頭に来たのでもう一発。
今日は、暑い日に比べれば多少涼しいとはいえ、普通に考えると暑いです。
で、窓を全開にしているんですけど、騒音がひどいんです。
 けたたましく鳴くセミ、どこからか聞こえるDQNの奇声、吹奏楽部の練習、そして、なんか学内で工事しててその音。
 想像力に富む読者諸兄にはもうお分かりだと思いますが、
勉強する環境ではありません。
 これが、わざわざ空き時間を活かして試験勉強しに来た勤勉な学生に対する仕打ちでしょうか。
 やる気のない奴らは試験など気にせずにダラダラしてる最中、勉強しに着てるというのに、なぜ図書館ともあろうものが勉強できる環境を提供しないのか、小一時間問い詰めたいですね。
 平時ならまだいいんですが、テスト期間中で外では工事までしてるのに、
どうしてここまで出来るのか、非常に気になるところです。
 っていうか、職員の人らも暑いでしょうに。
どうしてここまで冷房カットにこだわるんでしょうか。

 さて、ここまで図書館のダメっぷりについて書いちゃいましたが、
実はうちの図書館にはこれを上回る最大最凶の欠点がありまして、
それは一般書が無いってことなんです。全部専門書。
 もうここまで来るとお笑いですよね。あくまで学問のための本しかないくせに、勉強しようと思ってもそんな環境じゃない。
 つまらなくって使えない、それがうちの大学の図書館クオリティ。
あー、うちの大学はどこまで糞なんでしょう・・・。

本日の愚痴のストックがなくなったところで今日はこのあたりで。
ジェリドと私でした。
さて、レポート&テスト勉強せな・・・
  
Posted by jerid_and_me at 21:27Comments(2)TrackBack(0) フツーな日記 

2005年07月26日

サイクロン

こんばんは、ジェリドと私です。

まずは、コメントの返答&お礼から参りましょう。
狐さん
毎度コメントありがとうございまーす。
おおっ、UD始められますか。お互いがんばりましょう!
がんばるのはPCですが(笑)。

('A`)ノシさん
毎度コメントありがとうございまーす。
是非やりましょう。
導入は、確かそれまでに考えていたよりも簡単だったと思います。
基本的に英語ですが、日本語で詳しく解説されてるサイト様もありましたので。

野比さん
毎度コメントありがとうございまーす。
あなたも是非やりましょう。
いったん導入してしまえば、あとはほっといても十中八九勝手にやってくれるんで、導入さえ済ませればこっちのもんですよ。

ロサ・フェティダさん
毎度コメントありがとうございまーす。
スレのほう見ていただけたようで幸いです。
いっしょにがんばりましょうね。

さて、では本日の日記めいたものに入ってまいりましょう。
 今日はテストが二つあり、ひとつは選択のみで超ヌルい試験だったんですが、もうひとつって言うのは当初予想したとおり、応用問題ありの超難しい試験だったんです。
・・・多分落としました。再試験あるかなあ・・・
 明日も試験が二つあるんですよね。けどどっちもヌルそうなんで大して気にはなりません。

 そんな事より、ブログスレのお題にもなりましたが、世間では台風が話題になっていますね。台風7号、改め台風ストロンガー
 よく、台風が来ると
「明日学校休みにならないかなあ、パンチラ等拝めないかなあ」
などということも考えたりしますが、私の記憶にある限りでは、
たとえ台風が直撃しようとも、大抵それは夜か明け方で、学校は普通にあるんですよね。当然明け方なんて人もいなけりゃ寝てるのでパンチラとか見たことないですね。
 今回の台風ストロンガーもその例に漏れず、到達は深夜から明け方に掛けてのようです。毎度のことながら、この時間帯に来られると、五月蝿くて寝れなかったりして尚更ムカつくんですよね。
 ・・・そういえば、思い返してみれば台風で学校が休みになったことってないんですよね。電車通学だと遅れたりはするみたいですが、結局授業は普通に始まります。
これだから田舎ってヤツは嫌なんですよねえ。
雪国なんで、大雪でも絶対休みになりません。
うっすら雪がついただけで休みになる東京が羨ましいですね。
 あー、ストロンガーも夜になってから来るんでしたら、いっそ逸れてくれれば・・・

さて、今回はこんなもので。
ジェリドと私でした。  
Posted by jerid_and_me at 21:51Comments(2)TrackBack(0) フツーな日記 

2005年07月25日

笑わば笑え

こんばんは、ジェリドと私です。

コメントの返答の方は、今回も多めに頂いたのでコメント欄で直接返答させていただきました。沢山のコメント&TBありがとうございます。

さて、今回はやらない善よりやる偽善などといわれているモノについて宣伝してみたいと思います。
 その名前を聞いたことのある方も、やったことのある、あるいはやっているという方もいらっしゃるかと思いますが、UD(united Devices)というヤツです。2ch的な関連サイトはこちらとかこちらです。
 これは、PCの余剰スペックをよりよく活かして、白血病解析など、人助けをしようという代物で、私もかれこれ、CPU動作時間にして109日ほどやっております。ロースペックPCながら、時間を掛ける事で33280ポイントものポイントを溜める事が出来ました。まだまだ少ない方ですが。
 といった感じでPCの動作時間は多いけれど、PCのスペックを浪費してる気が・・・といった方いらっしゃいましたら、是非いっしょにやりませんか?
・・・そういえば、喪板のチームに移籍しようと思って、いつも忘れますね。
近いうちに移ります。

 私がこれを始めたきっかけと言いますのは、自宅のPCを新調して、その時点でロースペックでしたが、その前よりはかなりよくなったので、かねてから気になっていたこれを始めた、って所だったと思います。

 で、冒頭でも触れた「やらない善よりやる偽善」ってのは、いつか、これのプロモーションで使われていたフレーズですね。これはその通りだと思いますが、そもそも、自己満足でやってるんで偽善云々の次元にも達してないです(笑)。

 それともうひとつ、私がやっている自己満足にこれがありますね。
どうせモテないし募金でもしようぜ〜
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1122207320/
このスレ、以前からあったんですが、いっしょにいつもやってる人がしばらく出来なくなったのと、私の不注意で落としてしまったので復活させたのですが、人が稲杉なので、読者の方々(いればの話ですが・・・)に、是非協力をお願いしたいと思っている次第です。これはCPUに負荷もかからず、
ADSLまたはそれ以上の方ならあっという間に済んでしまうので、
より気軽にやってみて欲しいです。  
Posted by jerid_and_me at 19:29Comments(4)TrackBack(0) フツーな日記 

2005年07月24日

今週の仮面ライダー響鬼 「走る紺碧」

お早うございます、ジェリドと私です。

まずは、コメントの返答&お礼から参りましょう。
ロサ・フェティダさん
毎度コメントありがとうございまーす。
本来なら「小説を読んでみてください」というところですが、
草加は、真理と無理やり「します」。何をって?「ナニを」です。

('A`)ノシさん
毎度コメントありがとうございまーす。
な、なんだってー!今すぐフレッツに加入を!
そういえば、以前とあるネカフェで、フレッツスクエアが利用できるところがありましたねえ。そういうところ探してみては?

では、響鬼の感想のほうに入ってまいりましょう。
 いきなり全身スイムスーツのヒビキさんの水泳シーンから始まります。見た感じ早いですね、多分。
っていうかいい体してますねえ。役作りでしょうか?それとも普段から?
 そんなヒビキさんのタイムを、イブキさんは高評価。
「北島選手に頭ひとつといったところです。」
ヒビキさんも「北京には間に合うか?」と乗り気。
 ヒビキさんはフォーム等に関してもアドバイスを求めますが、
大したアドバイスがもらえません。
・・・というよりも、ビキニ姿の香須実さんに夢中でそれどころではない様子。水着祭りその1!
はい、私もそれどころではありませんでしたよ。
やっぱ香須実さんはいいですねえ。スタイルがいい。
貧乳なお姉さんキャラって素敵だと思いません?
 そんなイブキさんも、ヒビキさんになにやら目配せしてます。
すると、ヒビキさんはイブキさんを押し出し、するとイブキさんは香須実さんがよく見えるベストポジションに!これが狙いか!?
 さて、ヒビキさん、今度は手足に重りをつけて泳ぎます。
「これを外した時に・・・」
サイヤ人式ですね。外すと戦闘力が上がるってことですね。

 さぁて、今度は明日夢サイド。トドロキといっしょに強烈な準備運動をしています。
 するとそこへ・・・水着祭りその2!
もっちーに日菜佳さん、さらに明日夢のかーちゃんまで!
 トドロキは、
「ヒビキさんたちに負けないようこっちも鍛えるッス!まずは300メートル10本から!」
・・・さすがにムチャです。明日夢も引いてます。
っていうか、トドロキがなんかモッコリしておるのですが・・・
 そんなトドロキは、どーんとプールに飛び込み、泳ぎ出しますが・・・
流れるプールです。しかも逆流。しかも人多すぎ。

 そんな頃、たちばなではあきらが一人で。
皆が遊びに言っている中で自分は店番。何と健気な子でしょうか。

 その頃、裁鬼さんもまた水際で格闘中。
鬼爪で一体を撃破したところに新手が。
「夏の奴か!?」
と、音撃棒を構えます。すると現れたのは緑の影、魔化魍カッパ。
カッパは、口からなにやら半透明のものを吐き出し、裁鬼さんを攻撃します。
裁鬼さんはこれを腕でガード、しかし、カッパに水中に突き落とされると、
裁鬼さんは身動きが取れなくなってしまいます。
これがカッパの特殊能力でしょうか?
 そしてたちばなに訃報が。
「石割さんからです。裁鬼さんがカッパにやられたそうです。」
・・・お決まりパターンです。
しかし、裁鬼さん復帰したてで再入院・・・次はもっと活躍が見たいです。

 ここで、増殖するカッパ。
首がもげ、それがニョキニョキと伸び、それがカッパへと成長し、
首がもげた奴は首がまた再生する。という、非常にグロい増殖っぷりです。
しかも成長がめっちゃ早い。

 ここで舞台をヒビキさんサイドに移すと、一人泳いでばかりでかまってくれないヒビキさんに、大きくため息をつく香須実さん。
 そんな香須実さんに「水着の香須実さんも素敵ですね。」
と、私の意見を代弁してくれました。
 そんな香須実さんは照れたのか、自分も泳ぎます。
腰に巻いてるのを外してビキニ完全体になって。
ブラボー香須実さん!グゥレイト香須実さん!
 そんなとき、一人きりになったイブキにおやっさんから連絡が。
裁鬼さんがカッパにやられたとのことを伝えられ、それを特別遊撃班のヒビキさんに伝えます。ヒビキさん出ずっぱりですね。

 ヒビキさんは、いつもとは違い単身出撃します。
今回は専用(?)バイク、凱火の登場です!
この凱火、ワルキューレとか言う奴で、特徴的でカッコいいですねえ。
アメリカンスタイルなのにLED多連テール、さらに四角いヘッドランプ、
ギンギラで巨大な目立つエンジン、すっごく目立つバイクですね。
価格も100万オーバーだそうで、まさに男のロマンの世界ですね。
 ・・・しかし、ヒビキさんはそんなバイクで59km/hで走行。
正義の鬼も、道交法にはかないませんね。

 おいていかれた事に不満タラタラの香須実さん。
イブキさんとおやっさんは、なにやら顔を見合わせ、微妙な表情。
これは何か知ってますね。あきらも何か知っている模様。

 さて、その頃明日夢サイドでは、ひたすら弁当をがっつくトドロキ。
明日夢ママの持参してきた弁当だというのに、遠慮なくいつものようにがっつくトドロキ。どこまでも遠慮がありませんねえ。日菜佳にも注意されています。
 さらにトドロキは、明日夢ともっちーは恋仲なのかとかどうとか、
オヤジ化しています。
 そんな雰囲気に耐えられなくなって逃げ出すもっちー。
そんな中、浮き輪の山を倒してしまい困っていると、なにやら茶髪のイケメン兄ちゃんが手伝いに入ります。
 しかもこの兄ちゃん、トドロキを見ると「トミゾーさん!」
と、トドロキと顔見知りの模様。名はツトムというようです。
 さらに、手をシュッとやる鬼ポーズをこのツトムも披露。
名前で呼ばれておりますが、もしかして鬼?しかしトドロキと呼ばないというのは・・・どういうことなんでしょうか?

 現場に向かうヒビキさん。裁鬼さんのアカネタカが現れ、ヒビキさんの道案内を。裁鬼さんの仇をとって欲しいというわけでしょうか。萌える展開です。
 現地でも、裁鬼さんのディスクで探索。凱火には荷物積んでませんからねえ。
 アカネタカについていくと、なにやらセイジガエルと会話するアカネタカ。
ここが今回のDA最萌えポイントですね。
 ここでカッパが現れ、例のドロドロをぶっかけ、アカネタカは墜落してしまいます。駆け寄って心配そうにするカエル。ここも萌えでしたねえ。

 ヒビキさんはすかさず変身。
さらに紅に変身し、灼熱真紅の型で2体のカッパを粉砕しますが、
カッパはすぐに頭を落とし、すぐにそれが成長してしまいます。
 追いかける響鬼さんですが、がけ下の道に逃げられてしまったので、
ワシ、シシ、サルのディスクを放ち、響鬼さんはこれを凱火で追走。
サルがワシの足につかまって追います。クウガwithゴウラムの真似でしょうか?
 例のあのドロドロを受け、ハンドルさばきを誤りコンクリート壁にぶつかりそうになる響鬼さん。竜巻の悪夢再びか、と思われましたが、
何と響鬼さんはギリギリで止めることに成功します。
 水中に逃げるカッパを追う響鬼さん。ですが、裁鬼さんを追い詰めたあのドロドロにより、またも苦戦します。どうやらこのドロドロ、水に浸かると重くなるようです。
 あわや裁鬼さんの2の舞になるかと思われましたが・・・
水中からカッパをたたき出し、そこへ空中キックをかまし、
さらに灼熱真紅の型でトドメ。カッパは爆発四散。
ここの流れはテンポがよくて今回の戦闘では一番の見どころだったと思います。

 カッパを倒し、顔の変身を解くヒビキさん。
嫌な顔をしながら、腕の白い塊をこそげ落とすヒビキさん。
その粉塵を吸い込み咳き込むヒビキさん。
・・・まさか、カッパはアスベストを口から!ヒビキさん危うし!(裁鬼さんも)

 その頃、たちばなには謎の電話が。
「もしもしたちばな?おやっさん出して(音声は加工してあります)」
猛士の電話相談室!
 得体の知れない人物がたちばなに、おやっさんの名を出しで電話を。
思わず声を荒げて相手を問う香須実さん。
 その電話の主はヒビキさん。香須実さんを連れて行かなかった理由も、
おやっさんとイブキさんが妙な顔をしていたのも、こういうことだったんですね。しっかし変な声ですねえ・・・

さて、全体的な感想としましては
「水着祭り最高!」
の一言に尽きますね。あとは裁鬼さんが・・・

では、今回はこのあたりで。
ジェリドと私でした。  
Posted by jerid_and_me at 09:39Comments(8)TrackBack(34) 特撮ネタ 

2005年07月23日

今週のガンダムSEED運命 「黄金の意志」

こんばんは、ジェリドと私です。

 さて、今回はなにやら色合いのおかしな回想シーンから始まりましたね。
うちのテレビがイカれたかと思いましたよ。
 その内容はと言いますと、デストロイと戦闘している時、
キラを倒す時などで、最後にアスランが叫んだところで目が覚めます。
 うなされているシンを見ていたレイが起こしたのです。
シンにタオルとドリンクを渡し、その内容を聞こうとします。
 シンは、明確な回答の代わりに、今でもアスランとメイリンの事を気に病んでいると告白。ま、同僚を殺したんですから、普通は気になりますよねえ。
種割れしてノリノリで殺ったクセに。
 しかし、そんなシンを、レイは「お前は優しすぎる。それは弱さだ。」
と、議長の命令に従うロボットになることが強さだ。
とでも言いたげですね。

 で、そんな2人ですが、議長からフェイスに任命されます。
シンのほうはまたしても純粋な喜びよう。さらにシンはネビュラ勲章なんてものも与えられます。・・・えらいんでしょうか?これは。
 
 しかし、タリア艦長の方はこれにはいい顔をしていません。
やはり、議長の腹黒さに気づきつつあるのでしょうか?

 さて、そんな頃、オーブのユウナらとジブリールがいっしょに写っている画像が発表され、次はオーブに攻撃を仕掛けるかどうかってことになりました。
 議長は、オーブには優れた軍事力とともに、マスドライバーなど宇宙への道もある。そしてジブリールのこれ以上の悪行を許すわけにはいかない!
と、オーブ侵攻を決定します。

 今回も、前回のヘブンズベースの時と同様、引渡し勧告が行われたようですが、ユウナはナメくさった口調で、ジブリールはいないと返答。
ここまで来ると本物のマヌケですね。
 これにはアーサーもビックリ。
アーサー「ええッ!?」
タリア艦長「五月蝿いわよ!」
 当のジブリールは、セイラン邸でくつろぎタイム。
「私が宇宙に行ってレクイエムを鳴らすとき、勝っていたければ・・・」
などと、無理に亡命をしたようですね。

 さて、指揮官がこんな調子ですから、オーブ国内では報道も押さえられていて、国民は、沖合いにザフトの大軍勢が侵攻しつつある事を知りません。
 その上、迎撃のMSなども一切出撃していません。
 そんな中、ザフトのオーブ侵攻が開始されます。狙いはセイラン邸と司令部。
 しかし、当のジブリールはすでに逃走中、セイラン邸は瞬く間に崩れ落ちます。
 このころ、司令部に現れるユウナ。こいつは、先ほどの回答で本当に誤魔化せたつもりのようです。「アークエンジェルの時は・・・」だなんて、
もう見てられません。
 今更ながら迎撃命令を出しますが、迎撃の陣営が上手く組み立てられず、
どんどん追い詰められていきます。

 そのころ、アークエンジェルでは、アスランがまだ動けぬ体ながらまたじたばたしてます。メイリンの方は点滴を打ちながらですが、動けるようになりました。先週の熱とかは何にも関係しないんですか、そうですか。
前々回の予告で視聴者をひきつけるためだけにやったんでしょうか?
 カガリの方は、これ以上は見ていられないと、何とスカイグラスパーで出ようとします。っていうか、スカイグラスパーってまだあったんですね。
とっくに降ろされたと思ってましたよ。
 そんなカガリを止めるキサカ。とどまろうとしないカガリに、前オーブ元首ウズミの遺言を聞かせようとします。
 カガリが連れて行かれたのはとある地下倉庫、そこには黄金のモビルスーツ、アカツキが!っていうか趣味悪ッ!
 ウズミの遺言は、再びオーブが焼かれようとする時、このアカツキでオーブを守れという事、そしてそんな時となってはかなわないかもしれないが、
カガリの幸せを祈るという事。力はただ求めても否定してもいけない、
守るための剣は必要だ、と・・・
 このアカツキ、型式はORB-01。つまり、外部発注ではなく、正式なオーブのMSとしては1号機ってことですね。
 しかも、起動時に、これも「GUNDAM」って出ます。
よく見てなかったんですけど・・・ストライクとかの奴と同じ方でしょうか?

 カガリは、ムラサメ隊を率い、そのアカツキでオーブへ向けて出撃。
アカツキは、なんと敵のビーム攻撃を跳ね返します。
この黄金色は伊達じゃない!といったところですが・・・
一体どういった原理で?
ともかく、その活躍でどうにか状況を好転させられたのでしょうか?
 司令部に向かい、通信を入れるカガリ。
「待ってたよカガリ!ボクの女神!」
・・・どこまでも痛い男ですね。
 そんなユウナに、カガリは「私をオーブ首長国連邦元首と認めるか?」
との問いに、
「もちろん!彼女は本物だ!ボクには分かる!」
なんて答えちゃいます。すると・・・
「ならば、その地位において命ずる。将兵どもよ、ユウナ・ロマ・セイランを国家反逆罪で捕らえよ!」
と、犯罪者認定!
近くにいた将校さんにはグーで殴られ、ひっとらえられてしまいます。

 どうにかこれで軍勢を立て直すことが出来るか・・・と思いきや、
ここでミネルバ到着!一気に絶体絶命のピンチに追い込まれましたね。
 当初、シンへの配慮からかレイが単独で出撃する予定でしたが、
シンはオーブと決別するつもりなのか、それともレイのいう強さを身につけるためなのか、自ら志願して出撃します。

 ムラサメを次々と撃墜しつつ、司令部に迫るシンinデスティニー、
そしてついにカガリinアカツキと対峙!

・・・といったところで今回は終わりですね。
カガリが戻り、ユウナを捕らえた事でオーブは再び息を吹き返すのか・・・
と思われますが、すでにジブリールはいないと虚偽の返答をし、
迎撃も開始しています。
そこにミネルバも現れて、これではオーブもただでは済みません。
本格的な戦闘に入れば、オーブとザフトは完全に敵対してしまいます。
ザフトとオーブ、果たして再び和平の道は歩めるのでしょうか?
って言うか、カガリはシンと対峙して、無事で済むのでしょうか?

では、今回はこのあたりで。
ジェリドと私でした。  
Posted by jerid_and_me at 19:06Comments(2)TrackBack(39) ガンダム