2006年08月06日

今週の仮面ライダーカブト 「第27話 俺!?殺人犯」

おはようございます、ジェリドと私です。

 今日も朝から暑い・・・朝からこれだと、もう色々と嫌になりますね。
アバン冒頭は、先週のライダーキックでアリジゴクを倒して、その後のお話。
「ひより、帰るぞ。」
多分カブトエクステンダーで帰るんでしょうけど、あれ、2人乗り可能なんですかね・・・?
タンデムシートがあるようには見えませんでしたが。
 そんな事を考えていると、影山が例の黒服の女性、麗奈に接触。
「三島さんから話は聞いている。ついてこい。」
と促すと、いきなりひっぱたかれました。
「人間の分際で。口の利き方に気をつけろ。返事は?」
「・・・はい。」
中間管理職は大変です。
冒頭からヘタレ化が急速に進行しています。

 サルでは、こないだのエリアX侵入の反省会をやっている天道と加賀美。
「結局、何にも分からなかったなー。マスクドライダー計画について。」
挙句の果てには、あの計画書に書かれていた名前は、「加賀美 新」ではなく、
「加賀 美新」だとか「加 賀美新」ではないのか、とまで言い出す始末。
 それを聞いた総司はえらく驚いた顔をしていましたが、実際のところは、加賀美父に言われた、
「その理由は、君自身が一番知っているんじゃないのかね?」
という台詞を思い出していました。
 もしかして、総司もひより同様に7年前の記憶が曖昧で、自分がマスクドライダー計画に関わっていたことを忘れていた。
で、それをちょっと思い出したとか?
 それにしても、
「もういい。お前のその少ない脳味噌で考えたって話にならん。」
という台詞がツボです。
何気にサラっとひどいことを言いますね(笑)。

 また、今回はゴンが凄く久しぶりに登場です。
ニット帽がなかったり、服装などの雰囲気も変わっていて、いちご牛乳がなかったら誰だかわからなかったところです。
 何気なくめくっていた雑誌の中には大介の記事が。
すると、母親の記憶を取り戻すと同時に失ったはずの大介の記憶が一気に蘇ってしまいました。カリスマ美容師なら、もっと早くに何らかのメディアで見ているとは思いますが・・・。
 とにかく、記憶を取り戻したゴンは、すぐに携帯のメモリにある大介へと電話をかけますが、「おかけになった電話番号は現在使われておりません」というメッセージが帰ってくるばかり。
まさか番号を変えているとは・・・。
 するとゴンは、
「これからしばらく旅に出ます。」
という置手紙をして、大介を探しに行くことに。
 しかし、今時「旅に出ます」ってのはちょっとないような気がします。
何の相談もなしに旅に出られたら母親もさぞ悲しむでしょうに。

 今度は三島が麗奈に接触。
「お前の力をもってしても、ライダーを倒すことはできなかった。」
とのことですが、ZECTの目的がイマイチ分かりませんね。
 マスクドライダー計画を打ち立てたのはZECTだと思いますが、ゼクターや各種ツールを好き勝手に使わせておきながらライダーを倒そうとするとは。
 それも、敵であるはずのワームと手を組んでまで、ですよ。
利害が一致しているから協力する、とのことですが、
ZECTの敵と目的ってのは一体何なんでしょうね。
「私には握手の習慣はないが、いいか?」
「ハハハ・・・私にも無い。」
と、分かれる麗奈と三島。
三島の笑い方はなんか独特でいい感じですよね。
 で、影山はまたついて来ていたようで、
「三島さん、いいんですか?ワームなんかと手を組んで・・・。大体、あんな奴本当に信用できるはずが・・・。」
 案の定、それは麗奈にも聞こえちゃってて、肩を叩かれて振り返ると、すぐそこに麗奈がいるもんですから
「うわっ!」
と尻餅をついてしまいました。
影山のヘタレ化はもう来るところまで来ていますね。
 そんな影山を鼻で笑って去っていく麗奈。
麗奈もまた、部下に
「人間など信用してよろしいのですか?」
と尋ねられますが、三島も麗奈も方針は同じ。
「利用できるものは全て利用する。」
と言うだけのこと。
 これは、この協力関係も長くは続かないでしょう。

 大介の仕事中に、ゴンは雑誌で見つけた電話番号に電話するのですが、大介にはマネージャーがついており、電話にはその人が対応してしまいます。
 大介に代わって欲しいと願い出るゴンですが、単なるファンだと思われてしまったようで、大介はゴンが自分を探していることなど知る由もありません。
 大介は、ゴン無しでもそれなりにメイクをこなしていますが、確か前にも出てきたなじみのお客さんに、
「最近無口になった。以前はあんなに私のこと褒めてくれたのに。」
と指摘されます。
「あなたの美しさは変わりませんよ。あなたはまさにひとつの、ひとつの・・・。」
やはり、ゴン無しでは気の利いた褒め言葉が出てこない様子。
 かつでゴンとコンビだったころの大介は、大介のメイクのテクニックとゴンの口の達者っぷりでのし上がったようなのですが、うまいことおべっかが使えなくなったためか、人気は落ち目で、うかうかしていると世代交代してしまいそうです。
 人気が落ちたためライバルとなる人間も増え、仕事のキャンセルも増加。
マネージャーも、もっと将来性のある若手につきたい、と大介のもとを離れていきました。
 カリスマメイクアップアーティストの地位も、地に落ちたものですね・・・。

 一方、毎度のごとく、じいやの料理に舌鼓を打つ剣。
「今日の料理も最高だ。さすがじいやだ。」
さすがゴッグだ、何ともないぜ!と言いたいところでしたが、どうもそうでもない様子。
 明らかにふらふらして、今にも倒れそうだ・・・と思ったら、本当に倒れてしまいました。
それも凄い勢いで。これはちょっと危ないのでは・・・?

 相変わらずサルに居座っている総司。
何時までいるのかと聞かれれば、ひよりがまかないを作ってくれるまで、と答える。
ものすごい入り浸りようです。
 ワームが出ない時は、サルに入り浸るかトレーニングをするか、料理をしているんでしょう。いい生活だなぁ。
 すると、そこへゴンが。
大介を探しに来たようですが、最近来ていない、と総司。
そりゃあ、ついこの間まで、視聴者だって半ばその存在を忘れかけていましたからね。
 それを聞くと、突然
「お願い、ここでバイトさせてくれない?」
と願い出るゴン。
しかし、確実に労働基準法違反とかですよ。
 事情を聞いていると、今度は凄い形相の剣までもがサルへ。
たぁいへんだぁ〜!じいやが、じいやが・・・。」
落ち着け剣。面白すぎです。
 もう本当、ここで腹筋がねじ切れるかと思いましたもの。
やっぱり剣はネタ性においても頂点に立つ男です。

 大介は、何者かに呼び止められました。
それも言葉でなく、コロンの香りで。
「風間大介さんですね。」
そう言って現れた男は、よく廊下のカドに設置してあるような消火器のケースを下げた男。
 その正体は、新進気鋭のメイク界の新星、相良和彦。
また変なのが出てきましたよ・・・。
 カブト世界のカリスマメイクアップアーティストってのは、変な物をメイク道具のケースにする決まりでもあるんでしょうか?
「勝負!」
と、お互いにメイク道具を取り出し、走り出す2人。
「アルティメット・・・」
「スプリーム・・・」
「「メイクアップ!」」
空中で激突する、赤と黒の薔薇を背にしたメイクアップ。
アンタら一体何なんだーッ!
 もう誰かを美しく仕上げるとかじゃなくて、まさに「直接対決」ですよ。
激突を終えた2人は、目元クッキリのいい男に。
っていうか、大介にいたっては相手のサングラス越しにメイクしています。
「・・・いい腕です。」
「さすがです。」
「引き分けと言うことで。」
分かれる2人。

 ところが、階段を下りる和彦を後ろから首を絞め、
「生意気なんですよ、君は。」
と殺害する大介。
 しかも、その光景を目撃されていますが・・・。
当の本人はトイレでメイクを落としています。
すると、アレは擬態したワーム?
 トイレを出ると、先ほどの目撃者が警察官に事情を話しており、
ちょうどその場に出くわした大介は、
「あ、あの人が犯人です!」
と、誤認スピード解決まっしぐら。
警察に追われる身となってしまいました。
 あんまり文章が長すぎて、携帯だと表示できないことがあるようなので、
ここはひとつCMの前後で分けてみました。
これでトップページが少しはスッキリしたかも分かりません。

 では本編へ。
じいやの看病に来た総司ら。
剣に「具合はどうなんだ?」と聞かれると、
「過労だな。間違いない、お前が苦労をかけるからだ。」
「違いますよ、私が至らないばかりに・・・。」
剣に心配はかけさせまい、経済破綻のことは知らせるまいとしていますが、
部屋の片隅には内職らしい花が。
それでは過労で倒れてしまうわけですよ。
「あなたは人類の宝だ。料理なら、俺がいつでも作りに来ますから・・・。」
と、じいやに対しては親切な総司に、
「お前の手は借りん。じいやの面倒は俺が見る。俺は看病においても頂点に立つ男だからな。」
 絶対に悪化します。賭けてもいい。
するとそこへ、今度はゴンが
「じゃあ私を雇ってよ。ちゃんとお手伝いするから。」
しかし総司は、
「何があったか知らないが、家に帰ったほうがいい。お母さんが心配するぞ。」
と、またもまともなことを言い出す総司。
老人と子供には親切なんですね。意外と分別があると言いますか。
 しかし、大介に会うまでは帰らない、大介に会うにはお金がいる。
とそれを拒むゴンに、
「心配するな、この子は俺が責任持って面倒をみる。俺は子守においても頂点に立つ男だ。」
・・・手つきがいやらしい
ゴンが明らかに嫌な顔してますし。
 このシーンは、総司が微妙に置いていかれて、呆れた顔をしているあたりがミソです。さすがに剣のボケ力には敵いませんか。

 大介はひたすら警察から逃げています。
殺人犯ということで、警察もかなり気合を入れての捜索ですが、大介には思い当たる節がない。
 
 一方ゴンも、借金取りに迫られています。
事情を知らないゴンは驚くばかり。
 突きつけられた多額の請求書を、剣に渡すゴン。
剣はひどく驚き、さらに
「この家、凄く立派だけど、経済的には破綻してるんじゃない?」
「バカな。俺は名門ディスカビル家の末裔。金なら近所におすそ分けするほどある。」
と、信じようとしない剣にさらに追い討ち。
「すいません、かならずお返しします。もうちょっと待ってください・・・。」
というじいやの寝言が。
 こんな寝言を言うようになるまで借金取りに迫られて、借金を返すために昼夜問わず働いていたのでは、そりゃあ疲労と心労がたたって倒れもしますよ・・・。
「助けて・・・助けて・・・。」
と呻くじいやに、崩れ落ちる剣、バイト代の心配をするゴン。
神代家の行方は・・・?

 そんな重大な状況となっている神代家をよそに、天道邸では食事。
鮎ご飯をはじめ、鮎尽くし、それも四万十川の天然モノだそうで。
今日び天然モノの鮎なんて滅多に手に入らないでしょうし、四万十川なんて言うとさぞ高いことでしょう。
「養殖モノとはワタの旨みが違う。」
とのことですが、凄いこだわり。
 神代家は破綻していますが、天道邸の財政ってのは一体どうなってるんでしょうね・・・?
 そんな鮎尽くしに舌鼓をうつ樹花をよそに、新聞を読んでいた総司は、大介が殺人容疑で追われている、という記事を目にし、驚愕。

 大介のマンションに蕎麦の出前が。
「天ぷらそば、540円だ。」
と、蕎麦を持ってきたのは・・・剣。
 大介から千円札を受け取ると、おつりを出さずに出て行ってしまいます。
「ち、ちょっと!おつりは?」
「貰っておく。何しろ俺は名門ディスカビル家の財政を立て直さねばならんからな。」
「は・・・?何を言ってるんです?」
「寄付金が足らん!もっと寄越せ、貰ってやる!」
と、最早言ってることがメチャクチャですよ・・・。
 すると、警察がそこまで追ってきました。
大介はどうにか逃げ出しますが、それを追う警官が蕎麦を頭からかぶってたり、後ろからついていく下っ端がちゃんと剣に容器を返す辺りにきめ細やかなギャグが。
良く見ないとわかんないですよね、これ(笑)。

 行き場を失った大介が向かったのはサル。
そこでは総司が指名手配ポスターを貼っていたり、市民の義務として警察に通報しようとしたり・・・。
まずは勤労と納税の義務をですね。
 自分はやっていない、誰かにはめられた、という大介に、
「そんなところだろうな。お前はどうしようもない奴だが、人を殺すような奴じゃあない。」
ゴンのためだと、家に招き入れる総司。
「恩に着るよ。」
と言いながら、口元でニヤリと笑みを浮かべる大介。
 やはり、大介は擬態されて・・・?

 ガタックゼクターの先導のもと、ワーム退治に向かう加賀美。
変身しようと思うと、いつものようにサナギ体までもがワラワラと現れ、成体のほうも針を飛ばしてきたりと、ちょっと苦戦しています。

 樹花は、部活が休みなのを忘れていたため早い帰宅。
しかも、総司はワーム退治に出てしまいました。
・・・だったら、普通は大介を連れて行くのでは?と思いましたが、
指名手配犯だから家においていく、ってことでしょうか。
 どうも偽者っぽい大介が名を名乗ろうとすると、樹花はファッション誌を取り出し、
「もしかして・・・これ?」
と、大介の記事を。
しかし、人を「これ」呼ばわりってのは多分よろしくないですよ。
「お兄ちゃんの友達だっただなんて、知らなかった。」
と言う樹花に、
「私も知りませんでした。天道君にこんな美しい妹さんがいたなんて。」
やはり、この大介は偽者臭いですよ。
 ここんとこの大介なら、こんなにペラペラと褒め言葉は出てきません。
ですが、気付かない樹花にメイクをすることに。

 ワームと激闘を繰り広げるカブトとガタック。
ガタックは、力任せにワームを持ち上げたりぶん投げたりと、力押しな感じがいかにも加賀美っぽくていいですね。
 ワームのクロックアップにあわせてクロックアップすると、ガタックは成体を相手に、カブトはサナギをどんどん始末。
 そして最終的には、カブトとガタックで、正面と背後から挟み込みダブルキック。
これはひどい。

 そして、
「風間流奥義、アルティメット・メイクアップ。」
と、メイクの仕上げにかかろうとする大介の影に、ワーム(サナギ)の影が。
樹花が危ない!・・・と言うところでEND。

 全体的な感想としましては、井上さん脚本とのことですが、やはりこの人とカブトは微妙にマッチしますね。
 別の番組かと見間違えんばかりのメイクアップ対決に、笑いの頂点を極めた剣。
今日はとにかくギャグが強烈でしたね。
あとは影山のヘタレっぷりも中々。

 しかし、ここで唐突に、なんとハイパーゼクターのCMが。
まだ出てないのに、まだ映画も見てないのに、何でパワーアップアイテムのCMが入るんでしょうか。
バンダイ、アンタって人はァァァ!
・・・や、待てよ。これはどこが悪いんだろう。
 とにかく、番組終了後のCMで、どうして公然とネタばらしをしますかね。
視聴率を稼ぐ気があるんでしょうか。
こんなにあれこれバラしてくれちゃって、まあ・・・。

 次回予告では、大介の死亡確認?
ハイパーフォームが出てくるっぽいですね。CMは一週間早いんですよ・・・。
また、生き残りライダーが4人並んでましたね。
4人での共闘でVSドレイクでしょうか。

 スーパーヒーロータイムEDは、ブラックRXに、クウガ・アルティメットフォームとダグバの殴り合い、アギト・シャイニングフォーム、龍騎サバイブ、ファイズ・ブラスターフォーム、ブレイドキングフォーム、そして装甲響鬼と、ライダーのパワーアップの話題。
「おばあちゃんが言っていた。
『強さにゴールはない。』
俺はさらに強くなる。いつまでも、どこまでもな・・・。」
 しかし、ここでもまた微妙にネタバレですよ。
ハイパーフォームは飛ぶって、これはネタバレでしょう。

 あー、もう無理しても昨日映画観に行くべきだったなぁ・・・。
しかし今週半ばぐらいには観に行くつもりです。
やっぱり、新フォームは映画で初見、ってのがよろしいと思いますので。
感想も多分書くと思います。
っていうか書きます。多分他にネタもないんで。

では、今回はこの辺りで。
ジェリドと私でした。
・・・明日またテストなのに、剣が余りに面白くてフルで書いてしまった。
Posted by jerid_and_me at 12:15│Comments(5)TrackBack(19)特撮ネタ | 仮面ライダーカブト

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jerid_and_me/50709034
この記事へのトラックバック
仮面ライダーカブト 第27話。ゴン再び。復活を祝って良いものかどうか(苦笑) 以下読みたい方だけどうぞ。
仮面ライダーカブト: 第27話【きゃんずぶろぐ】at 2006年08月06日 12:52
やーちょっと前にネタバレ書いてたけど、どうも全体的に ネタ臭いので、記事を削除しました〜 コメントくれていたヒトごめんなさいv それでは感想は続きを読むで!間宮麗奈に偉そうな態度を取って、殴られて、 口の聞き方に気を付けろ!とワームの姿になって怒られて 「返...
仮面ライダーカブト 27話 どうなる大介!【ふしぎなことだま】at 2006年08月06日 13:26
田所さんはお誕生日休暇(違)な今回のカブト27話。 山口祥行、ハッピーバースデー。 部下がアフォ丸出しで加賀 美新とか言ってますよ。 早く帰って来て!! ゴン再び。 再登場でグダグダにならなきゃいいけど(笑)
仮面ライダーカブト27【§相棒馬鹿】at 2006年08月06日 13:39
 轟轟戦隊ボウケンジャー Task.23 あぶない相棒  アバンでいきなり、蒼太が拉致監禁(えー  携帯の電波が届くのにアクセルラーの通信が届かないつーのはどういうこっちゃ(爆  元相方ならまだしもクエスター絡み。そりゃ、映士もハァハァ(*´д`*)する...
スパイ時代の相方・ゴン再び【アミューズエイド】at 2006年08月06日 18:39
ダーク影山とワームお姉さんの「ワームの分際で!」vs「人間の分際で!」対決からお話が始まりました。結局、「人間の分際で!」状態のダーク影山がヘコヘコと案内して三嶋さんとのコンタクト。そこで、ゼクトとワームが手を組んで共通の敵であるライダーを倒すという話が...
『仮面ライダー カブト』-27(俺!?殺人犯)-【さくらちゃんのお友達】at 2006年08月06日 18:43
麗奈という女に擬態しているワームを呼びつけた三島は、 ZECTにはむかうライダーを一掃することで共闘することに・・・って、 ZECTの本来の目的はワームの撲滅だったのでは? それだと、何の為に仮面ライダーを作っているかわからなくなってしまいますね。 もっとも...
仮面ライダーカブト 27【ガラダマの英雄(ヒーロー)大行進】at 2006年08月06日 19:01
仮面ライダーカブト#27での主人公天道総司様の語録中心に記事を書いて行こうか行かなかったりと思います。(公式にもあるネタですがこっちはこっちで自己流で公式以外の言葉も拾ってやるのですぅ!)
仮面ライダーカブト#27 総司様語録【TERRY オブ レジェンディア】at 2006年08月06日 19:01
カブトはガタックとともにワームを倒した。そして天道はひよりを連れて帰ろうとした。その姿を遠く見守る間宮麗奈に影山が近寄る。 「仮面ライダーカブト」第27話の展開は・・・。
仮面ライダーカブト第27話【Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜】at 2006年08月06日 21:00
のっけからきましたね。ドM影山タンに麗奈女王様の洗礼ビンタ!!!(・∀・)影山タンはどうしてこんなに似合ってしまうんでしょう。そして麗奈女王様とこれまたドSの三島さん。2人はグルだったのか。ワームと手を組んでまでZECTにはむかうライダーを一掃する。そん...
仮面ライダーカブト 第27話【いろんなお気に入り♪】at 2006年08月06日 22:41
「おばぁちゃんが言っていた・・・強さにゴールは無い。オレは、更に強くなる。いつまでも・・・どこまでも・・・」 今回も本編中に天道語録が無かったね。ないと寂しいな。 まかないはあったけど。 イチゴ牛乳を飲みながら雑誌の大介の記事をふと目にしたゴン。 ...
仮面ライダーカブト第27話「俺!?殺人犯」【オタク戦隊3バるカん】at 2006年08月06日 22:53
早速、本日2度目の日記です(1度目の日記には、「カブト特番」の感想を書きました)今週は、久々に大介メインの一話でした記憶を取り戻したゴン以前は大介に会っても記憶は戻りませんでしたが、いちご牛乳とティーン雑誌を見て、急に記憶が蘇ったゴン。あえてここはツッコ...
カブト27【Blader-ブレイダー-】at 2006年08月06日 23:26
やっぱり今回はこれに限るな。 外道影山のヘタレっぷりに拍車がかかってきました。 よって当ブログではヘタレ影山と改めさせていただきます(笑。
影山が麗奈にビンタ食らって服従したカブト27話【ムシクイ次元】at 2006年08月06日 23:35
 へたれ大増量中! かっこよく登場したと思いきや、殴られ後ろをついていくだけの影
ZECTのあのひと(仮面ライダーカブト)【Feldhernhalle】at 2006年08月07日 00:36
マスクドライダー計画のファイルに書かれてた「加賀美 新」を 「加賀 美新」とか「加 賀美新」じゃないかと言い出す加賀美の能天気ぶりがたまらない(笑) 天道に呆れられるのも分かるなぁ。とてもライダー同士のやり取りに見えない(爆) 風間大介、メイクする相手に「最近...
仮面ライダーカブト#27【わんだぶろぐ】at 2006年08月07日 02:46
井上脚本でした。 いやあ、ここまで自分の色をくっきり出せる脚本家ってすごいと思いますよ。今回はまだ破綻するぎりぎりで止まってたと思いますし。 高校野球が始まって放送が不規則になる時期ですから(関西はモロに影響がorz)番外編的なエピソードになるのかなと思...
ゴンちゃんと大介復帰!カブト27話。【Chewing Bomb!】at 2006年08月07日 06:34
今日のカブトは、先週とうって変わって・・・ どうなんでしょ 影山は、ワカワームに
仮面ライダーカブト 第27話【 水色の気持ち mizuiro-no kimochi】at 2006年08月07日 14:06
影山の不憫すぎる扱いに涙が出たよ・・・・。(大笑いしすぎて) 影山ヘタレ人生、どん底までいちゃって、もうザビーゼクターにいつ見限ぎられてもいい状態だね。 憎いワームに言葉使いを注意したら逆に自分が返り討ちに合い、上司に自分の意見を忠告したら ワームに背...
仮面ライダーカブト 第27話【ファンタジスタ乙女のドキドキ☆バルコニー 】at 2006年08月07日 21:46
高校野球が始まったが、本日は開会式ということで、「ライダー」はお休みとならないABCです。例年はこの時期は2回高校野球のためにお休みになって変速日程での放送になるのだが、今年は始めから1回限りということが分かっている。(雨天中止となれば、場合によっては今年は「...
Masked Rider KABUTO #27【MEICHIKUえんため・ぶろぐ】at 2006年08月07日 22:58
第27話 前回の最後のシーンで、麗奈の元に歩み寄っていった影山の姿が映ったが、そこから始まった今回。「三島から聞いているから付いてこい」と影山が横柄な口を利いた途端、麗奈に張り飛ばされる。ワームのくせ
今日のカブト(2006.8.6)【はんちゃんのページ】at 2006年08月12日 12:26
この記事へのコメント
5
最後まで観れました(ToT)。本当にありがとうございますm(_ _)m。

ゴンが死ぬと聞いていたので大介の死は意外ですね(・_・;)。
ということは隊長復活→ドレイクに。という展開でしょうか?
でも多分大介死んでないと思います。それか生き返るという展開ではないかと( ̄ー+ ̄)。分かりませんがf^_^;
Posted by maiko at 2006年08月06日 19:05
>>maikoさん
毎度コメントありがとうございまーす。
ゴンが?一体どこ筋の情報でしょうか・・・初耳です。
隊長が復活すると嬉しいんですが、彼はドレイクってガラじゃないですよね・・・。ドレイクは自由とかそんな感じですし。
やっぱ大介は生き返るような気がします。「死んだ」と断言されるとかえって怪しいですね。
Posted by ジェリドと管理人 at 2006年08月06日 23:11
5
影山超ヘタレ。
トンボ大ピンチ!
ぼっちゃま、はじめての労働。
あとゴンの再登場とかに気をとられていて最後の方までバトルがないことに気付かなかった。頼むよ!
わずかなバトルの中で燃えたのがバイクとゼクターの並走ね!
あとガタちゃんのガブガブ攻撃とダブルライダーキック挟み撃ち!
って、自分風間の心配全然してない(汗)。
Posted by しばっち at 2006年08月07日 00:36
おひさしぶりにお邪魔しました。トラックバックさせていただきました大阪です。
的確なネタへのつっこみ大変楽しく拝見させていただきました。
仮面ライダーカブトの面白さは影山の狼狽と台詞へのツッコミでできています・・じゃないかしらと思う今日この頃です。
Posted by 大阪歩 at 2006年08月07日 11:24
>>しばっちさん
毎度コメントありがとうございまーす。
大介はまあ・・・ついこの間まで出てこなかったり、突然ふらりと空気のように現れておいて殺人とか死亡とか言われましても・・・ねえ?
あとやっぱりバトルも無理やり入れた感がありますよね。
他のアニメみたいに戦闘無し!ってことにも出来ないからだと思いますが。

>>大阪歩さん
お久しぶりです。毎度コメントありがとうございまーす。
そうですね、やっぱり私はヘタレキャラが1人ぐらいは居ないと落ち着きません。
今回は台詞や行動のツッコミどころが多くて、かなりツッコミ甲斐がありました。キャラがみんなどこか変人なので、ツッコミが楽しいです。
Posted by ジェリドと管理人 at 2006年08月07日 21:56