2006年10月09日

ぱにぽにだっしゅ!7巻

こんばんは、ジェリドと私です。

 3連休の最終日である今日は、晴天に恵まれながらも何をすること無しに過ごしてしまいました。後悔してます。
 で、今日やったことと言うとぱにぽにのDVD最終巻を鑑賞したぐらいなので、その感想、ということで。

 もう残り2話で巨大彗星が接近だとかで、なんかシリアスになってきたと思ったらしっかりとオチが用意してあったりと、ラストまでぱにぽにだっしゅ!はぱにぽにだっしゅ!だなぁと思いましたよ。
 個人的に注目だったのは25話でのぱにぽにX再登場でしょうか。
純然たるロボットアニメなら燃えるはずのシチュエーションの発進シーンにおいてもやる気のないC組メンバーとか・・・。
その上、学食の食券1学期分で釣られる安さ。
何て言うか・・・へちょいですね。
 
 で、その過程で現れた、7巻で最も私に衝撃を与えたネタがこれ。
何故見てるんです!






・・・ええ、唐突に現れた仮面ライダーザビーです。
別に何したってワケじゃなく、ただ単に背景に出てきただけなんですけどね。
 調べてみると、このネタはテレビ放送時には存在しておらず、DVD発売にあたって追加修正されて加わったネタのようです。
 このDVD7巻が出たのが今年5月で、2号ライダーであるザビーは3月5日放送のカブト第6話での登場ってことで、かなり早い登場だと思いますよ。
 ・・・さらに。
このDVD7巻の発売と同じ頃、2代目ザビーである景山は、ZECTの命により幼女誘拐をやらかしていました。
単なる奇妙な偶然とは思いますが・・・よくできた話ですよね。
もしかするとベッキーが危なかったかも、なんて。

 さて、話を戻しますと、やはりぱにぽにXはネタまみれの割りによく動きますよ。
ガイキング風の発進に、ヤマト風の操縦席。
玲ちゃんのスパロボばりに物凄い乳揺れとともに発射されるギガ粒子砲、
極めつけはまんまガイキングのフェイスオープンからのぱにぽにデスファイアー、
ガンバスターからぱにぽにイナズマキックに、電童からぱにぽにファイナルデコピン。
 さらに、EVA初号機風の最終形態にキャストオフすると、
「みんなの夢は!」
「この手で掴む!」
「学校守れと!」
「轟き叫ぶ!」
「ぱにぽにXターボR!」
「ベッキー!」
「ラブラブ!」
「桃月拳!!」
そしてターゲットがハート型・・・と言っても逆ハートですが、に撃ち抜かれるってのは、言わずもがなGガンの石破ラブラブ天驚拳のパロディです。
まさか、ここまでやるとは・・・。

 で、この25話。
単なるネタまみれのお話じゃなくて、幻覚に惑わされるC組メンバーが、ベッキーの
「授業始めるぞー!」
で現実に戻るとか、ちょっと燃えるのがポイントだと思いますよ。
 あと、今回のEDでは投稿された黒板ネタやファンレターの一部が紹介されているのですが、多い人はものすごい数を出してるようで・・・。
 私もリアルタイムで見れる地域に住んでいて、アニメに目覚めるのがもう少し早ければガンガン出してたように思います。

 次の最終26話では、全員集合でしかも水着っていうサービス全開のオマケ話みたいな感じで、ストーリーがあるアニメであれば25話のほうが正しい最終回って感じでした。原作ネタも結構多くて、良い具合に最終回できてます。
 黒板ネタがスタッフや出演声優さんからのメッセージだったり、ある意味2クールに渡ったこのアニメを締めくくるにふさわしいお話だったと思います。
 まあ・・・特筆すべきはエロさにあったようにも思いますが。
このアニメのみならず、アニメってのはDVDだと若干エロさが増すようで、ベホイミとメディアさんが衣装を取り替えて、制服姿のメディアさんがやたらエロいのです。
他にも、水着は一部を除いてみんなエロい。
6号さんだけスク水なのは、何か分かってると言いますか・・・。
 それと今回面白かったのは、悩んでいるというネコ神様に、私的お気に入りキャラであるオオサンショウウオが
「もっと考えることがあると思うよ。
きみ、全裸だよ。」
「全裸!?」
このやり取りがなんか笑えました。
ぱにぽにの動物キャラはやたら面白可愛いですね・・・。

 で、オチはと言うと、適度に緊張感を持たせたところでベッキーの
「お呼びでない?こりゃまた失礼!」
で黄色いバカンス。映像は1〜3期OPのを混ぜてアレンジ。
Cパートで1話か2話のラストのように出席をとり、一方でメソウサが宇宙人に連れ去られてEND。
「ごめん さよならだ」
 笑えるラスト付近だっただけに、終わってしまったことに対して逆にしんみりしてしまいます。

 とまあ、もう結構過去のアニメになってしまったものですが、私の中でもようやくアニメが完結。
思えば、他作品のネタが多いと知ってアニメが気になる→まずは漫画だ→レンタル開始したからアニメ
と、妙な順番で入ったものでしたが、アニメを通して考えるとすごく面白かったと思いますね。
世界観がカオスなので、キャラ萌えによるところが大きかったのですが・・・。
 アニメを最後まで見た結果、誰がお気に入りかって聞かれても中々答えられませんけどね。ローゼンの時と同様、好きなの一人ってのは中々決められません。
が、オオサンショウウオだけはガチだと思います。
あとはベッキーとか一条さんとか6号さんあたりが強いでしょうか。

 ところで、今日テレ朝でやっていた特番で、また芸能人が選ぶアニメベスト100みたいな番組があって、好きなアニメのネットでのアンケート投票があったらしいのですが、その結果が凄いのです。
 見ての通り、1位がおそらく腐女子パワーであろうハガレンで、2位は未だにファンの多いエヴァ、そしてその次3位にぱにぽにだっしゅ!が入っています。
 祭りの規模と最新っぷりでは上のはずのハルヒに千票差をつけての3位ですからね。どこで祭りが起こったのか知りませんが、凄いです。ファンとしては嬉しい。

 ところで。
ベッキーが最終予選で敗退して以来、微妙にガッカリしてスルーしていた最萌トーナメントですが、久しぶりに見てみると、ちょうど決勝トーナメントのカードが出揃ったところでした。
 強豪のなのは勢からはなのはとフェイトの2強が、ローゼンからは真紅と翠星石、ハルヒ勢ではハルヒと長門さんの潰しあいの結果長門さんが生き残り、みくると長門さんが決勝進出するも主役不在と言う妙な事態に。
 後はまあ色々な作品から出てきて、良い具合にバラけていて面白い戦いになりそうです。
ぱにぽに勢が残れなかったのは残念ですが・・・。
最新でないのが痛かったと思われます。

 さて、次は何を観ますかね・・・。
とりあえず、なのはを終わらせてから考えるべきでしょうか。

では、今回はこの辺りで。
ジェリドと私でした。

Posted by jerid_and_me at 23:07│Comments(0)TrackBack(1)アニメ系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jerid_and_me/50784517
この記事へのトラックバック
ベッキー 2cc0a778.jpg今日のご飯はチンジャオロース風のご飯。今日は...
アンナさんのおまめ 柏原収史 画像最新ブログ情報【ベッキー 画像動画情報ブログ】at 2006年11月11日 12:50