2008年10月27日

今週の機動戦士ガンダム00 SS「第4話 戦う理由」

 早いものでもう第4話。
マイスターを含むソレスタルビーイングの面子が揃い、1期から足掛け30話近くにしてようやく掘り下げられる事柄もいくつかありました。

 と言いますのも、タイトルの通り、主にそれぞれの戦う理由。
アレルヤの超人機関に居た頃の話とか、おやっさんを初めとするメンバーの戦う理由に関してですね。
 おやっさんも結構長い事ソレスタルビーイングにいて、今じゃ娘まで参加してるってのに、あくまで名脇役って感じでスポットが当たることはありませんでしたし。
 その理由とは、
「嫌と言うほど戦場を見てきて、戦争をなくしたいと思ったから。」
だそうで。おそらく非戦闘員としてでしょうが、実際に戦争に直面する事が多かったようです。
 他のメンバーも動機は結局そこに収束。
サーシェスに騙され、自ら紛争で生きるか死ぬかの生活をした刹那に。
家族を紛争の延長であるテロで失った新旧ロックオン。
戦争の道具としてまともな肉体や生活を失ったアレルヤ。
ティエリアは・・・もともと使命でしたが、今では仲間を守るために。
 サジはずっと戦争とは無縁の生活をしていたから分からないものの、他のメンバーには皆、戦争がどうしようもなく嫌いになる動機があるって事ですね。
これから自分の目で戦争を目の当たりにするサジが果たしてどう動くのか・・・これも注目です。

 また、アレルヤとマリーの超人機関における接触についても描かれたのは大きいでしょうね。
アレルヤが脳量子波を用いるようになる手術を施された直後、まだハレルヤの人格は現れていなかったようですが、すぐにマリーからの交信が。
 声を辿っていくと、予告にもあった幼い頃のソーマの体がガラスケースに収まっており、マリーはその中から脳量子波を用いて語りかけていたようで。
しかし、どうやら視聴覚といった五感を含めて身体は機能していないらしく、植物状態のまま脳のみが機能して思考・交信を行っているという、痛ましい状況。
 実験失敗などのアクシデントによる現象かと思ったら、アレルヤがマリーに呼ばれて接触する様を観察する研究員がいる、となると・・・。
脳量子波によるコミュニケーションを実証するために、わざと脳以外を封じたのか?なんていう恐ろしい推測も出来てしまいます。
 まあ人体まして脳を弄ろうという機関ですから、何をやっていても不思議ではないんですけどね。チャイニーズ主体でしょうし。
 そんな中で、手術によってか記憶が失われたアレルヤに、その名前を与えたのもマリー。やはり神に感謝する言葉なんですよね。
神に感謝する覚えなどないアレルヤですが、マリーはそういう実験を受けたり脳だけしか生きていないと言う状況にあって「生きている事」に感謝してるってのは健気過ぎます・・・。
 こりゃあ、アレルヤには何としてでも救い出してもらいたい所です。
たとえ憎まれていても、という姿勢もまた泣かせますね。
 ハレルヤも失って、もう脳量子波による呼びかけも不可能だってのに。
凄く覚悟してる感じで良いです。

 予告でえらく話題を呼んだ、ライルのフェルトに対する「ズキュゥゥゥゥン」なキス。フェルトを手篭めにしようという計画かと思いきや、むしろ正反対。
このまま煮えきらずに意識されたのでは誰のプラスにもならない、と言う事なのか、あえて嫌われてスッパリ諦めさせようという魂胆。
 中々に思慮深い性格のようで、見直しました。
不意打ちを食らったフェルトがすぐにライルをひっぱたくのも意思がはっきりしていて良いですね。もし流されたらどうしようかと思いましたが、こちらも以外に強い子の様子。
これは結構安心しました。

 マリナは相変わらず、戦いによってしか望みをかなえられない、戦いによって得られるものがあるという刹那が信じられないと言った様子で・・・。
マリナもまた、内紛に満ちたアザディスタンにおいて直接的に戦闘に携わった人間では無いわけですからね。
 相変わらず言っている事が引っかかりますが、もしもこのまま戦いによらない解決法にアプローチできたならば刹那にとって戦い以外の唯一の救いにはなると思いますが、現実問題それは難しいんじゃないか、と思います。
 それにしても、ミレイナの「2人は恋人か?」という問いに
「違います。」
「違う。」
とお互い冷静にきっぱりと否定したところは笑えましたね。
恋愛がまるで絡まないんじゃヒロインも何もないような・・・。
 シーリンとの予想外に早い再会もあって、やはりそういう方面の出番がメインになってくのでしょうか。
シーリンもまたマリナと違い、戦いによって世界を変えようという考え。
こうなるともう、マリナは戦い以外でどうにか状況を改善させないと後に引かれない、という状況になったような・・・。

 また、アロウズ側にも新キャラ。
アーバ・リント少佐は残虐系のキャラで銀髪借り上げ、そして声が矢尾一樹さん。
ガンダム的にはジュドーの人ですね。
 アムロに続いてジュドーまで。
他にもそういうキャスティングはあるのでしょうか?
この手の鬼畜キャラにありがちな、ここぞと言うときの情けなさがあったのがポイント。
00ガンダムが迫ってくるときに「へぁ〜!」とか言ってるのは傑作です。

 今回も戦闘があって、ソレも中々派手で良かったです。
擬似太陽炉搭載の新型MA「トリロバイト」
トリロバイトってのは仮面ライダー剣のアンデッドでも居ましたが三葉虫ですね。どうもこれは三葉虫っぽくは見えませんが。
 どこかの女性の多額の寄付によって建造されたようですが、間違いなく王留美ですね。全く何を考えているのだか・・・。
 水中での戦闘が結構リアルな感じなのはプラスです。
いくら二世代先の技術があるとはいえ、やはり水には勝てない、って様子で。
これ、アークエンジェルだったら浸水とかありえませんからね。リアルなのは良い事です。
 トランザムがクロックアップみたいな使われ方をするようになったのと、刹那が要らんことを考えている割に楽勝だったのがちょっと残念でしたが、全体的には良かったかと。
 ブシドーもようやく出撃して来ましたし。
何でも、ゲームのガンダムマイスターズでは一足先に動かせたらしいのですが。
普通にはこれが初めてです。
 パイロットスーツにまでも意味不明な角がついており、武装はまさかビーム刀のみ?実に男らしい兵装です。
アヘッドの基本デザインが個人的に残念なことになってるのがアレですが・・・。
 そして相変わらず・・・いやいや。
台詞回しが良いですね。
「何という僥倖、生き恥を晒した甲斐があったというもの!」とか。
そもそも登場シーンからして、こいつ主役なんじゃないか?と言うほどのタイミングの良さ。
 ガンダム愛も凄まじい・・・。
よくこんな胡散臭い変人を取り立てたものですよ、リント少佐。
大した奴だ・・・。
 OPに出てきたカスタムタイプのアヘッドはソーマ機。
タオツーと同じように、各部に機能部品が増設されている超兵仕様といった具合でしょうか。
何か新機能はないものか・・・。

 ラストでは、ビリーがスメラギに裏切られたと思い込み、猛烈な勢いでやさぐれながらアロウズに入隊。
ここに絶望ビリーが誕生した、と言う感じですね。
新兵器開発を任せられると言う事で、憎しみの生み出す兵器はどのようなものとなるのか・・・楽しみであり心配です。
 そのスメラギは、パッツンパッツンの制服をあてがわれるというセクハラを受けつつ歓迎されていた、というお話。

 次回は、まさかのアザディスタン崩壊?
いよいよマリナはどうなるのやら・・・。
それにしても、2期は初っ端からガンダムのピンチが多いですね。

Posted by jerid_and_me at 00:08│Comments(5)TrackBack(20)アニメ系 | ガンダム00

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jerid_and_me/51548984
この記事へのトラックバック
 “アレルヤ”という名前はマリーがつけてくれたものでした。マリーを救うことが戦う理由となったアレルヤに対して戦う理由が見つからないスメラギ。でもようやくソレスタルビーイングの制服に袖を通す決心がつきました。  サイズが合ってないのは、飲んだくれている4年...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第4話「戦う理由」【たらればブログ】at 2008年10月27日 01:14
 ガンダムOOを見たものの、やはりこちらでは昨日放送のCLANNAD AFTER STORY 第2話の方がインパクトが強すぎて、ブログに身が入るのに視聴終了数時間...
今回と次回は、CLANNADの永遠の○様のおかげでテンション低い事をお許しください。 ガンダムOO 2nd 第4話『戦う理由』【シュージローのマイルーム2号店】at 2008年10月27日 01:18
洗礼
機動戦士ガンダム00 2nd Season #04 戦う理由【Ηаpу☆Μаtё】at 2008年10月27日 02:17
さて・・・・綺麗な虹の動画で、心あらいましょ(^^♪ 今週の機動戦士ガンダム00 SS「第4話が脳量子波を用いるようになる手術を施された直後、まだハレルヤの人格は現れていなかったようですが、すぐにマリーからの交信が。声を辿っていくと、予告にもあった幼い頃のソーマ....
脳量子波【卒業式予行 学校 登校 卒業式予行練習 授業】at 2008年10月27日 05:58
ティエリアさん今日の格言。 「タマも女も外さないぜぃ〜☆」@ミシェル先輩。 中の人繋がり。イェ〜☆…orz なのに、ライル兄さんはタマも女も外しまくり☆ …何のタマなんだよ、おいっ?! って。 そこ、突っ込まないッ!!! ライル、イイ…!! いや、ロックオンと...
「機動戦士ガンダム00」#4/「戦う理由」【オトナの女子のGライダーplus+!】at 2008年10月27日 06:58
基本的にはメインキャラの顔見せエピソードながら、見応え十分、サービスカットありの、今回も密度の濃い展開でした。そういえば、コーラサワーは、どうしたのでしょう?
TBS「機動戦士ガンダム00(ダブルオー) セカンドシーズン」第4話:戦う理由(わけ)【伊達でございます!】at 2008年10月27日 08:51
はいはいはいー、ちょーど月曜日の朝555です。 ちなみにこちらが私が昨日(土曜)たまーるさんと交わした会話。 「明日はなんか中継ぎみたいな話だから、大したコト無いかもね」 「乙女座がちょっと出るかもしれんが…まあ期待は薄いか…」 明けて日曜日・乙女座のアッ...
ガンダム00第4話「ミスターブシドー参上!!」【空想野郎の孤独語り】at 2008年10月27日 09:50
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン#4「戦う理由」 ソレスタルビーイングの構成員たちのそれぞれの戦う理由。
ガンダム00 2nd 第4話【Kyan's BLOG III】at 2008年10月27日 11:03
<日曜日> アバンでアレルヤとマリー(ソーマ)の出会いが語られました。 エンディングの割れたガラスケース何だろうと思っていたけど、あれだったんですね〜。マリーは目は開けていても見えないし、聞こえてもいない状態?”アレルヤ”という名前を付けたのがマリーである...
ガンダム00 04話「戦う理由」【大吉!】at 2008年10月27日 14:18
しつこいですがやっぱOPがスバラシイv 後半、なんだか謎の「ザムザザー」という単語が浮かんだ ような気がしたのですが…デジャヴ?(笑) Mr.武士道はナイ(爆) いや、あえてアリ? 彼だから☆ コナンくんの名推理を期待してしまったり。。。 アレルヤがやっぱ....
機動戦士ガンダムOO#4「戦う理由」感想【OKUwOTA】at 2008年10月27日 16:31
「戦う理由」 捨てられ男の恨みは侮れないかも。 マリーに執着するアレルヤですが、それは幼い頃、記憶を失ったアレルヤに神への感謝の言...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話【ラブアニメ。】at 2008年10月27日 19:24
んまっ!イキナリゆーきゃんボイスじゃありませんか! そしてアレルヤとマリーの過去の断片がァ??! つるぺたマリーたん…(;´Д`)ハァハァ
機動戦士ガンダムOO 2nd. 第4話『戦う理由』感想【メガネ男子は別腹☆】at 2008年10月27日 20:23
アバンで明かされたアレルヤとマリーの出会い。うーん、これは確かにアレルヤにとっては特別な存在でしょう。
ガンダム00 2ndシーズン 第4話「戦う理由」【見ていて悪いか!】at 2008年10月27日 21:06
刹那はソレスタルビーイングに合流した辺りからだけどなんだかみんなの中心的な存在になってるなぁという印象。 以前のみんなをまとめてたロ...
「機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 」4話 戦う理由【蒼碧白闇】at 2008年10月27日 21:56
「機動戦士ガンダム00」セカンドステージ第4話は地上でアレルヤとマリナを救出したソレスタルビーイングがアザディスタン王国を目指して進路を取るが、新型MAの前に苦戦し大ピンチも4機の連携で窮地を脱するが、あの仮面の男が現れ刹那と対峙するシーンがメインだった....
「機動戦士ガンダム00」セカンドミッション4それぞれがもつ戦う理由の先に宿命の対決の予兆をみた【オールマイティにコメンテート】at 2008年10月27日 22:44
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯04 戦う理由の感想 ブシドーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !! そして、待ち受けもブシドー!!
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯04 戦う理由の感想【スポーツ&ネットウォッチングブログ】at 2008年10月27日 23:38
「戦う理由」ガンダムマイスターたちの、ソレスタルビーイングのメンバーたちの、それぞれの戦う理由とは?予告で衝撃を与えたロックオンのキスシーン。やっぱり、予想通りというか、俺は兄貴と違うんだぜーな流れでしたね。ハロが空気を読んでるんだか、読んでないんだか...
ガンダム00第4話【くろまるブログ】at 2008年10月27日 23:52
 そんなこんなで一向はアザディスタンへ。CBによるマリナ救出が連邦の痣国介入の理由になるとか、ティエリアお前が言うな。お前が刹那に情報与えて救出させたんだろうが。  そして前回の予告で出たキスシーン、やっぱりと言うかビンタ喰らうロックオン弟。まぁそんな流...
消えたプリンセス ガンダム00第4話ですか?【【非公式】世界日本ハムの中継ぎblog@非公式】at 2008年10月28日 01:02
「それは文字通り、ぼくにとっての洗礼だった」 ソーマとアレルヤの出会い。。。 アレルヤの名前をつけたの、マリーだったんですね! そ??.
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第4話 「戦う理由」【空色きゃんでぃ】at 2008年10月29日 21:47
ダブルオーの格好良さは凄いですー!
機動戦士ガンダム00−?? #04 戦う理由 ですー【うたかたの雪】at 2008年10月29日 23:00
この記事へのコメント
今のところ話サクサク進んでテンポいいですよね。
笑えたといえば、ミスターブシドーって声に出されたのが笑えました。
生き恥を晒した甲斐って、その名称の事なのかと思ってしまう。
ビリーには新型フラッグをつくって欲しいですね。
Posted by あ at 2008年10月27日 23:22
「ブシドー」ってちょっと、ホンモノの外人さんに言わせてみたいですよね!!

リント少佐の「へぁ〜!!」を再現してくれて有難う(爆)。
名前だけならクウガにも変身できそうな名前なんですけどね、リント。
今どき、刈り上げってだけで、もぅオサレ的にダメな気が…

矢尾一樹さん、懐かしい!!
カミーユの中の人なら出ても良いような。
Posted by Avich☆ at 2008年10月27日 23:43
もう乙女座やらソーマやらルイスやら、敵側が絢爛豪華なのは
相変わらずの00で安心してます。これにビリーが加わって最強に。
それにしてもアロウズのMSが赤ばっかなんで、凄く分かりにくいっ。
早くビリーにブシドーさんだけの特別増さんを作って欲しいです。
アレルヤは、ハレルヤが死んで、ソーマと戦ってもわかんなく
なっちゃったのが心配ですよね。あ、それと出資したのはルイス
ですって。プラモデルの解説書に書いてあるそうですよ。
さすが資産家の娘。
Posted by 空想野郎 at 2008年10月27日 23:49
>>あさん
毎度コメントありがとうございまーす。
あそこは笑うところですよね。
恐らくは尉官クラスのブシドーがリント少佐やカタギリ司令に「ミスター」なんて付けて呼ばれるって事は名前の一部なんでしょうか・・・?
 憎しみに囚われたビリーにかかれば、とんでもない魔改造フラッグが出てくるような気もしますが、それでも彼にはフラッグに乗ってもらいたいです。

>>Avich☆さん
毎度コメントありがとうございまーす。
ブシドー、ガンダムの世界的知名度を考えたら「サムライ」に続く有名日本語になりそうです。
 いえね、リント少佐のは地デジの字幕だと「うわ〜」ってなってましたけどそれじゃどうしても納得がいかなかったので(笑)
確かにクウガを生み出した人たちですよね。独自の文字とかありそうな。
刈り上げは本当に天然記念物ですよね・・・。
 今のところアムロにロラン、そしてジュドーですからその辺も出てきそうな気はします。
カミーユの人はギアスでクロヴィスやってた事ですし、また出て欲しいですね。
Posted by ジェリドと管理人 at 2008年10月28日 21:09
>>空想野郎さん
毎度コメントありがとうございまーす。
本当、引き続き豪華ですよね。豪華すぎて2期からの新しい敵キャラが気の毒になるぐらいには。
そんなアロウズですが、MSがみんな赤いってのは確かに分かりにくいです。
パーソナルカスタムってのは色違いなものですが、今回は角とかの形状のみの違いですし。今後グラハムやソーマに専用機が与えられるのなら良いのですが、今のままだとちょっとイマイチですね。
 出資云々についてはあちこちで話題になっていましたが、公式にはルイスなんですね。
もともと良い家のお嬢さんで、それがネーナの手でほぼ全滅。
膨大な遺産がガンダムへの仇討ちに向けられるってのは何と言うか痛ましい話です。
Posted by ジェリドと管理人 at 2008年10月28日 21:16