2008年12月22日

今週の機動戦士ガンダム00 SS「第12話 宇宙で待ってる」

 すっかり遅れてしまいました00感想。

 前回、衝撃のスーパー全裸タイムで終わったと思ったら、今回のスタートもスーパー全裸タイムだったのには驚かされました。
 今回はそのバックに、サジの夢が自分の夢、というルイスとサジの約束が語られるもんだから感動のシーン・・・なのでしょうが、やっぱり座って全裸っていう構図がどうしても笑いを誘ってしまいます。
無理に全裸にさせなくともなぁ・・・と思うところでしたね、やはり。
 しかし、その後ルイスらの小隊から離脱するところで、互いに呼び合いながら休息にはなれて行くところは良いと思いました。
オーライザーが後ろ向きに合体する、ってのがいきなり上手いこと生かされてるなぁ、と思いまして。
 それにしてもルイスは不幸な偶然に取り憑かれ過ぎていますよね・・・。
たまたま親類の結婚式の会場がスローネの進路近傍にあったと言うだけで攻撃され親類は全滅、自らも左手を失い、その恨みからアロウズに。
 戦場に出れば、同じく不幸な偶然が重なってソレスタルビーイングに同行し、オーライザーを届けることになったサジと同じ宙域に。
いっそこのまま、お互いがそこに居ることを知らなければ良かったのにダブルオーライザーの謎の能力のせいでお互いの存在を知ってしまうと言う結果に。
 さらに過去まで遡ると、パーティでも偶然刹那と再会し、その刹那が偶然サジの隣室に潜伏していたということを思い出し、サジが憎きソレスタルビーイングと以前から関与していたものだと思い込んでしまうことに。
 もう何か、すべての「偶然」がルイスに害なす方向に作用しているかのようで、非常に気の毒です。偶然カタロンの巻き添えを食ったサジとは比べ物にならないぐらい。
 それで壊れてしまった顔が何とも悲哀を誘います。
このまま討ち死にとかしたら嫌ですよね・・・。
そういう意味ではサジにもっと頑張ってほしい所。
刹那がもう少し器用なら・・・。

 今回は戦闘ありドラマありで、1クール・・・作品全体で見ると3クール目の締めくくりに相応しい回だったかと思います。
 先ずは1期と違い、自らも砲火を展開するトレミーをバックに、ケルディムとセラヴィーが入れ替わり立ち代りアロウズの相手をする、っていう構図が艦隊戦とかそういう感じの雰囲気がよく出ていて好ましいです。
 しかしながら、そこで2体が苦戦している一方でダブルオーライザーの無双ぶりと言ったら・・・。
現状、戦力としてはドラゴンボールで悟空とヤムチャ、クリリンあたりになりかけています。
せめてピッコロさんやベジータクラスまで差を縮めないと、最終クールでの活躍がちょっと心配になってきますよ。
 ケルディムの、コーラのサーベルを新型のGNビームピストルで受けたところで、もう一丁抜いてゼロ距離射撃ぐらいしておけば・・・。
橘さんっぽい感じで強いと思うんですけどね。
 あるいは、例の新機能で防ぐのかとも思ったのですが。
どうにもダブルオーの引き立て役にされていて、美味しい出番がありません。
大丈夫でしょうか。

 特に、ガデッサとガラッゾなんかは、ソレスタルビーイングのガンダムを遥かに凌駕すると言う触れ込みでしたし、素のダブルオーだと中々太刀打ちできないほどの相手でしたからね。
 現状、ダブルオーライザーでないと相手できないと言う風になっていますし。
それもダブルオーライザー無双に拍車をかけているでしょう・・・。
 大出力のビームサーベルで小惑星ごと切り裂くという種ガンダム並の無茶や、リヴァイブのガデッサに刺されたと思ったら、機体を粒子化して回避するとか。
完全にMSの次元を超越してますよね。
質量のある残像とかそういったレベルさえ凌駕しています。もはやチート性能。
あるいは幻術。
まさかこれほどとは、大した機体だ・・・。

 それを見たリボンズの動揺ぶりも大したものでした。
それを見るリジェネの微妙な笑みを気になるところ。
とりあえず引っぱたかれた王留美にはいい気味。
 実は、イノベイターってお互いに信頼も何もない感じですよね・・・お互いにただ任務の駒ってだけのような。
初期のガンダムマイスターと良く似ています。まあティエリアもイノベイターだったので似て当然かもしれませんが。
 そういう都合、今では互いに信頼しあって動いているマイスターには勝てるまい、と思います。ヒーロー物的な理屈で。
 そもそも、やっぱりイノベイターってリボンズが言うほど大それた役割を与えられているわけでもないと思うんですよね・・・。
リボンズは、ソレスタルビーイングはたかだかガンダムを任されたに過ぎない、といった風な物言いですが、リボンズ自身が思っている以上にその役割は大きいのではないか、と思います。ここ最近のダブルオーの異常な能力を見ていると。
 リボンズらは、ガンダムは計画の第一段階において各国を圧倒し統一を促すための「兵器」としか見ていないような感じですが、それ自体が大きな思い違いだった・・・と言う風になりそうな気がします。
いやしかし、それはダブルオーに限った事なのですが。
他はやっぱり・・・。
 そうは言っても、ルイスの人生だって狂わせて、サジの言うとおり「ガンダムのせいで・・・」という悲劇はあまりにも多いのに、ガンダムが人類の導き手になるとしたらそれも凄い話ですよね。

 それと今回、スミルノフ親子が中々難儀しています。
セルゲイのほうは、あれだけの惨劇を目の当たりにしながら、緘口令を徹底させるという汚れ役を買わされることに。
 職業軍人の厳しさ辛さが滲み出ていますね・・・。
しかし、軍内部にもアロウズのやり方に反感を覚える将兵が居るようで。
これはもしかすると、Ζのように連邦内部での対立もあると言うことでしょうか。
 そうなると、リボンズに仄かに現れてきた死亡フラグの影といい、やはり人類がアロウズを否定するという結末に行き着きそうな気がします。
 アンドレイのほうは、ルイスの身を案じているものの、やはり空回り。
恋愛感情とかそういうのより、単に人情っぽく遠回りに軍に居るべきではないって言う辺りがいい人なのでしょうが・・・それは大抵死亡フラグ。
この親子はそういう意味で実に危ないです。

 今週のコーラは・・・地味にカッコ良かったものの、ケルディムのパンチで退場とは。短い出番ながらも存在感を示すものの、やはり短すぎます。
 そういや今回もブシドー&カタギリの出番はなし。
カタギリはGNフラッグとか、無茶な仕事もこなすのは良いのですが、毎度ながら時間がかかります。
 とは言っても、そもそもダブルオーライザーのあのチート性能に太刀打ちできるのかどうか・・・。

 次回はいよいよメメントモリ攻略戦。
「これぞガンダムマイスターの真髄」
という、これまでにない迫力をもった煽りが期待感を倍増させます。

Posted by jerid_and_me at 20:35│Comments(2)TrackBack(17)アニメ系 | ガンダム00

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jerid_and_me/51582130
この記事へのトラックバック
「宇宙で待ってる」前回ラストの裸でニュータイプ祭からの続きであり、戦場でお互いを確認してしまった沙慈とルイスを中心のお話になりましたね。前半のほとんどは、ダブルオーラーザーのトランザム起動は図抜けて強いというのをがっつりとやっただけといえなくもないです...
今日のガンダム00 #12【地下室で手記】at 2008年12月22日 21:07
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #12 「宇宙で待ってる」 量子化ねぇ・・・ そういうふうに使う概念でもないように思うのですが。 「性能」という言葉も虚しい。
機動戦士ガンダム00 2nd 第12話【Kyan's BLOG III】at 2008年12月22日 21:25
「運命に抗うには、戦え」 沙慈のオーライザーとドッキングして、ダブルオーライザーとなった00。 トランザムを発動すると、その宙域にいる...
『機動戦士ガンダム00 2nd』#12「宇宙で待ってる」【ジャスタウェイの日記☆】at 2008年12月22日 21:28
『宇宙で待ってる』内容アロウズによる奇襲攻撃を受けたプトレマイオスは、ガンダムを出し対応するが、イノベイターの乗る新型MSなどもあり、苦戦を強いられる。そんななか沙慈が、ダブルオーに、オーライザーを運びドッキング。ダブルオーライザーとなったガンダム。周...
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第12話 戦場の再会【レベル999のマニアな講義】at 2008年12月22日 21:31
戦え――。 ツインドライヴの真の能力はリボンズの予想をも越えるもの。 戦場で互いの意思を感じた沙慈とルイス。 CBにいた沙慈にルイスは裏切られたと感じ。 沙慈はルイスを取り戻そうとするが…。 量子化すら可能にするGNドライブ。 イオリアはそんなものをどこから手...
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第12話 『宇宙で待ってる』【SERAらくblog_Goo】at 2008年12月22日 22:02
 ダブルオーライザーでトランザムを発動した刹那に宙域に居る者の声が聞こえました。それはオーライザーに乗っていた沙慈にも聞こえ、MSに乗って戦いに参加していたルイスと最悪な再会(?)をはたしてしまった。  ダブルオーライザーの性能は機体を量子化させてしま...
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第12話「宇宙で待ってる」【たらればブログ】at 2008年12月22日 22:28
第12話「宇宙で待ってる」
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第12話「宇宙で待ってる」【Happy☆Lucky】at 2008年12月22日 22:28
コーラサワーいいとこまで行きましたが殴られてますねw親にも殴られたことないのに…wダブルオーやりすぎな感じありますねビームもまったく聞いてないですねあまりのすごさにリボンズも大慌てですサジはルイスのとこに行きたがってますルイスはとても複雑ですねサジは何...
ガンダム002nd#12「宇宙で待ってる」【シバウマランド】at 2008年12月22日 22:34
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第12話を見ました。第12話 宇宙で待ってる突如アロウズの強襲に遭ったプトレマイオスを脱出させるべく刹那達は出撃するも、カティの戦略と新型MSの攻撃に苦戦を強いられるも、ダブルオーガンダムが誇る“ツインドライヴシステム”が真の...
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第12話「宇宙で待ってる」【MAGI☆の日記】at 2008年12月22日 22:37
C.C.「ふ〜ん。今年のM-1優勝はNONSTYLEか」 ルル(笑い飯派)「ば、馬鹿な…笑い飯が最終決戦にすら残れなかっただと!?」
機動戦士反逆のガンダム00R2 第12話 『宇宙で待ってる』【白狼PunkRockerS】at 2008年12月22日 23:20
#12「宇宙で待ってる」基地の場所を特定されアロウズの強襲にあったプトレマイオスは、急ぎ脱出を図る。しかしマイスターたちは、カティの戦略と新型のモビルスーツに苦戦を強いられる。そんな中、ツインドライブが真の能力を発揮する・・・。「どうして、こんなことに...
「機動戦士ガンダム002ndseason」第12話【日々“是”精進!】at 2008年12月23日 06:01
博士「♪渚のバルコニーで」助手「あんたは待ちたくないwww」...
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第12話「宇宙で待ってる」【電撃JAP】at 2008年12月23日 06:21
「機動戦士ガンダム00」セカンドステージ第12話は沙滋とルイスがそれぞれ敵同士とわかり苦悩するが、ルイスは過去を捨て、沙滋はどうして良いのかわからずにいた。そんな中00はトランザムで大きな性能を発揮し、イノベイダーを凌ぐ能力だった。しかしメメントモリは再....
「機動戦士ガンダム00」セカンドミッション12沙滋とルイス邂逅もそれぞれの事情がわからず敵同士として別れを選択した【オールマイティにコメンテート】at 2008年12月23日 09:56
 結局00って調整終わってもショボイよね。いやね、序盤のあまりの00のしょぼさに書こうと思っていたのが先延ばしになってて「どうせこの..
あんなに一緒だったっぽいのに 00第12話【【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式】at 2008年12月23日 12:44
ガンダム00の能力は無茶苦茶だけどあの分身みたいのはてっきりF91と同じものかと思ってたけどリボンズのセリフからして違う様子。量子化と...
「機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 」12話 宇宙で待ってる【蒼碧白闇】at 2008年12月23日 20:53
…これ、カタギリとグラハム再会の前に描いてた絵なんですけど、 さすがに自分的に、彼らの不在が苦しくなってきて、いてもたっても いられなくなって、今日掲載します。(笑) うん、あの右目周辺の変色を見てもね、おそらくグラハムの全身 には、あれと同じ火傷...
ガンダム002期第12話「宇宙で待ってる」【空想野郎の孤独語り】at 2008年12月24日 10:53
ちょっ、、、怖いよ〜…! ルイスがどんどん妄想の人に…私的には凄い鬱展開…orz このベタなタイトルと言い、最早ナイトメアとしか… 思い出写真、「全件消去」とか。悪い冗談かと。 で、あそこで踏みとどまったサジくんは偉いね。 しかし、裸空気椅子のアバン(爆)。 ...
「機動戦士ガンダム00」#12/「宇宙(ソラ)で待ってる」【オトナの女子のGライダーplus+!】at 2008年12月24日 23:53
この記事へのコメント
こんばんは。

>もう何か、すべての「偶然」がルイスに害なす方向に作用しているかのようで、非常に気の毒です。偶然カタロンの巻き添えを食ったサジとは比べ物にならないぐらい。
>それで壊れてしまった顔が何とも悲哀を誘います。
>このまま討ち死にとかしたら嫌ですよね・・・。

討ち死にと言うか自爆されるのが一番嫌ですね、私は。
過去の感傷と言うのもあるのですが…。
仰るとおり、カタロンのとばっちりを受けた沙慈君とは比較にならないほど、ルイスは不幸に追い込まれていますね。
とはいえ、沙慈君もアロウズに味方することはできない立場ですから、どうするのか…。
Posted by MARGARET at 2008年12月29日 14:46
>>MARGARETさん
毎度コメントありがとうございまーす。
ああ・・・全部に絶望して自爆とかされちゃうと、もう救いも何もありませんからね・・・。
正直、サジにも何が出来たものかといった状況ですし。
どうにも良い予感がしてきません。
このまま何の救いも無いまま終わってしまいそうな気がして恐ろしいです。
Posted by ジェリドと管理人 at 2008年12月29日 23:20