2010年08月03日

今週の戦国BASARA弐「第4話 安土城の亡霊!? 幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!」

 毎度のことながら長いサブタイです。
今年はライダーの方も長いので、それなりに慣れたつもりではありますが。

 今回は慶次よりも、真田幸村と伊達政宗のダブル主人公よりの話でした。
安土城跡付近に野営を張る幸村率いる武田騎馬隊は、怪奇現象など大して気にもしない様子で寝にかかるなど、どこまでもタフ。
流石は精鋭ぞろいと言うべきか、それとも主君からして巨漢のタフガイなので、そういう所が似るのか。
 そんな中で様子を見に行ってしまう幸村がひとりでナイーブなのか甘ちゃんなのか・・・いや、恐らく両方でしょうね。
お市と言うのは誰のことかと思えば、他でもない織田信長の妹。
この作品的に言えば悪魔の妹と言った所でしょうか。
 とりあえず、兄に比べて常識人で、そのため兄に殺されたと言う所・・・で合っているのかどうか。
意外と不親切な所がありますね・・・このアニメ。
私自身が不勉強なのでアレですが。
 さらに、どうやら1期の生き残りらしい松永久秀とか言うのまで登場。
流石にこの手の武将まで来られると名前さえ知らない・・・。
そのくせ声はひろしこと藤原啓治。本当、豪華なアニメです。
 が、調べてみるとこの松永久秀。
信長に背いて立てこもり、平蜘蛛なる茶器に火薬を詰めて自爆・・・これはどこかで見覚えが、と思えば同じく戦国モノの「へうげもの」ですね。確かこの辺りは読みました。
 その人がこっちだと、CVひろしで信長亡き後も生き残っているとは・・・。
そもそも、あの作品とは比べちゃいけないんでしょうけどね。こう・・・秀吉像とか。
 それにしても、いろいろ調べようという意欲を高めてくれるアニメではあります。
そういう意味じゃ脳の活性化に良いかも知れません。

 話が横道にちょっと逸れました。
どうやら、隠し通路で脱出マジックばりの生還をとげ、安土城跡にめぼしいお宝が無いか漁っていたようです。
 そこで出て来たのが信長の頭蓋骨で、その信長にならって頭蓋骨を杯に・・・という。数奇者と言うか変人と言うか。
 幸村は「人の為すことに非ず」と反発。
信長とて武将だから、と言う過剰なスポーツマンシップと言うか甘ちゃんと言うか、それとも綺麗事と言うか。
やはり未熟者と言う感じなんですね、他と比べると。
 そこを、自身が正宗とともに信長を討ち取ったことをツッコまれて反論に窮するものだから尚更。
かと言って、相手の久秀も人間をモノ扱いし過ぎるような偏ったリアリスト風なため、まったく両者相容れません。
 なんてお喋りが過ぎると、あわや爆殺という事態に。
意外と平気なのがBASARAクォリティという物でしょうか。流石、刀で斬られても皮一枚切れないだけの事はある・・・。

 しかして、今度はお市の怨念に殺されかかったりと。
これもどうにか、持ち前の火炎系の技にてお市から信長の怨霊を引き剥がしたに見えるも、謎空間が展開されたり、どこか様子がおかしかったり・・・。
そのうちに復活しやしないでしょうね。
秀吉らとも協力して信長の怨霊を打ち倒す、なんて流れになったら壮絶なOP詐欺です。
 それにしても、冒頭からずっと続くお市のすすり泣き。
他の会話の邪魔をするでもなく、かといって気にならないような物ではなく。
絶妙の力加減です。サラウンドで見れたら結構怖い1回になったでしょう。

 対となる伊達政宗も当然のこと生存。
やはり秀吉にボロ雑巾のようにされてしまうものの、愛あふれる子分たちの行動により命拾い・・・と言いたい所ですが、アレじゃ圧死してしまうような。
 命がけで自分を助けた子分たちに「サンクス」。
良いシーンのはずなのに何故かちょっと笑ってしまいました。
 そうして生き残った正宗は、一刻も早く体を回復させて大阪に乗り込む気満々。
瀬戸内側の動きもあり、舞台はどんどん西へ西へと動いていますね。
 で、今回出てきたのは中国地方の毛利元就。
あのデザイン、どこかで見たことがあるような・・・FSSとかにああ言うの居ませんでしたっけ。緑で頭が長いの。
 その毛利は、早くも豊臣との共同戦線を樹立。
九州に加勢しようと言う幸村でしたが、そもそも近畿中国を抜けられるんでしょうか。
 とは言ったものの、毛利元就とは稀代の謀略家との噂。
半兵衛の急ぎようから異変を感じ取る辺り、最後まで豊臣の下で大人しくしているものかどうか。

 秀吉の脳裏によぎったのは、かつて同様に慶次に助けられた頃のこと。
巨大な化け物のような秀吉の動きを止めるに至った慶次も大阪へ・・・と。
やはり話は関西に、と言った所です。
こっちの甘ちゃんはどこまで行けるものやら。

 相変わらず、ちょっとは勉強しないとついて行けないストーリーです。
その分、初見のインパクトを追求して欲しい所ですが・・・さすがに今回はちょっと大人しめ。
瀬戸内海を挟んだ戦いが始まればまた派手になるんじゃないか、という気はします。
 その前に、正宗には正しく弱り目に祟り目に、そしたら次は何の目だと言った具合に謙信が。
この人は本当に容赦が無いと言うか・・・。

Posted by jerid_and_me at 19:59│Comments(0)TrackBack(10) アニメ系 | 戦国BASARA

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jerid_and_me/51846494
この記事へのトラックバック
お市の呪い-------------------!?小山田の話しによると、安土城から夜な夜なお市の無念のすすり泣きが聞こえるという。・・・ホラーな話だわ(^^;)ずっとBGMのように泣き声が聞...
戦国BASARA弐第4話「安土城の亡霊!?...【◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆】at 2010年08月03日 20:05
第四話 『安土城の亡霊!? 幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!』
戦国BASARA弐 第四話 『安土城の亡霊!? 幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!』【Happy☆Lucky】at 2010年08月03日 20:28
「安城の亡霊!?幸村を襲う漢きと魔の咆哮!」 お市の亡霊がいました…(゚Д゚*)クワッ しかし、幽霊屋敷に一人で足を運ぼうとする勇気ある行動の幸村恐るべし!!! 死んだと見せかけて松永久秀は死んでいなかったんですねΣ(゚д゚;) 信長然り… 人とは思えないよう...
戦国BASARA弐 #04【あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w】at 2010年08月03日 20:36
 まさかの久秀登場です。なんかいいですね。
戦国BASARA弐 第四話 「安土城の亡霊!? 幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!」【つれづれ】at 2010年08月03日 21:15
「霊に取りつかれた者」
戦国BASARA弐 第4話「安土城の亡霊!? 幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!」【マリアの憂鬱】at 2010年08月03日 21:56
「そなたが その全霊をもって 鎮めんとしておったものは――」 安土城に足を踏み入れた幸村が見たもの… 秀吉と戦っていた筆頭は… 何とか無...
戦国BASARA弐 第4話「安土城の亡霊!? 幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!」【WONDER TIME】at 2010年08月03日 21:56
戦国BASARA弐 第四話 『安土城の亡霊!? 幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!』 夏の夕べのお市様編。
戦国BASARA弐 第4話 感想【Kyan's BLOG IV】at 2010年08月03日 21:58
 安土山の廃墟には信長の妹の市の亡霊が棲みついているという噂を聞いた幸村は軍列を一人離れて安土山に向かいました。  そこには前期の大仏殿の爆発で死んだと思っていた松永久秀が! 信長が討ち取った武将の髑髏で酒を飲んだ様に、信長の髑髏を探しに来ていたのでした...
戦国BASARA弐 #04「安土城の亡霊?!幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!」【たらればブログ】at 2010年08月03日 22:47
薩摩へ急ぐ幸村の前に聞こえてくる不気味な声。 この声は幸村に何をもたらすのか…
戦国BASARA弐 第4話「安土城の亡霊!? 幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!」【まざまざの萌えを叫べ!】at 2010年08月04日 00:42
色々微妙な感じになってきたな〜。 まさか、予告には全然顔を見せなかったキャラが登場するとは、ちとびっくり。
戦国BASARA弐 第4話「安土城の亡霊!? 幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!」【見ていて悪いか!】at 2010年08月04日 07:18