2012年01月10日

05・06号

 一回休みな上に発売日が変則的だったらしく、中々右往左往してしまいました。
表紙&巻頭カラーは『ONE PIECE』
また何かゲスっぽい大物。もうこの手の展開は飽き飽きしてるんですけども・・・。
いい加減、もっと本筋めいた所を進めてくれないかと思います。

 『NARUTO』
まさか九尾より他のが先に仲間になりそうとは・・・。
しかし、思えば「うるさいガキ主人公」そのものでしかなかったナルトが大きくなったものだな、と思います。最近の流れを見ていると。

 『トリコ』
きれいなライブベアラー。
筋肉っぷりが明らかに異常なレベル。

 『スケットダンス』
確かにパーツはちゃんと配備してあったんですけども、何かドヤ顔が透けて見えるので素直に認められない漫画。
いや私の言い分が大概アレだってのは承知の上でですよ。

 『ニセコイ』
この漫画は女の子は大変に良いですね。今回のメガネの子も。
意外と簡単にハーレム状態になってしまいそうな・・・。
が、ここからどう展開させるかが凡百の打ち切りラブコメの仲間入りとなるか否かのポイントですよ。

 『べるぜバブ』
いきなり覚醒だの、背負ってるものがどうだの・・・まるでしばらく読まなかった時のような「?」感です。

 『クロガネ』
怪我の内容ぐらいいい加減に教えて欲しいものです。漫画って白黒なので、多少絵的に強調されたぐらいじゃわかりませんし。

 『パッキー』
姉回。もうちょっと絵が上手ければいい感じなんですけどね。
ただ狙いどころがマニアック過ぎると言うか・・・分かっていてやっていそうな辺りがちょっと。

 『銀魂』
「桂じゃないヅラだ」の破壊力。この時のために存在したかのような定番のフリでしたね。
ひどい絵面です。バーコード集合。

 『バクマン。』
この間までの平丸さん祭りからはうってかわってテンションが下がります。
にしても、この漫画の女性キャラはどうしてこう極端と言うか、駄目っぽいのはとことん駄目なのか・・・。
いや、良い例が殆ど無いような?
そして私もきっと平丸病です。

 『BLEACH』
オサレポエム丸出しでフェードアウト。本当に、何のためにあったのかよく分からないエピソードです。

 『めだかボックス』
序盤のメタさが半端ないですね・・・。と言うか、アレは本当に本気で投票やってあの結果だったんでしょうか。
投票者の年代とかによる分析が見てみたいものですね。
にしても半袖が大人の恋愛を語るとはまあ予想外の展開ですよ。

 『こち亀』
久々に純粋なまでの狂気を感じる内容でした。キャラ崩壊とかそう言うレベルでは片付けられないものを感じます。

 『黒子のバスケ』
漬物石キャッチって何気に凄いことやってるような・・・そんな子供の頭ぐらいの大きさのなんて。
この人らは本当に命知らずです。(選手生命的な意味で)

 『いぬまるだしっ』
本編はパッとしませんが、4コマの新聞テイストはズルいです。

 『家庭教師ヒットマンREBORN!』
こうやって、人気の無い所からジリジリ脱落させられていくんですね・・・。
仮にこの脱落順が人気投票の順位とリンクしていました、と言われても全く驚かないと思います。
が、ラストではトップランカー同士の激突。
・・・と言っても、多分レヴィとオカマの人あたり脱落して終わりなんでしょうけど。

 『magico』
マジキチと言う他ありません。この手のキャラはあまり好きでない・・・と言うか、こういう「何が何でも悪役」というキャラをゴリ押しされると漫画としてのランクが下がると言うか。

 『HUNTER×HUNTER』
ヒソカはやっぱり本物ですね・・・これこそ本物のマジキチです。
で、追ってた人らは順調に減っています。なんというお約束。

 『鏡の中の針栖川』
年頃の娘一人家に残して海外へ、とかそんな話がある訳ないじゃないか・・・と先ずはガッカリポイント。
もうこれで気づいて両思いで終わらせればいいんじゃないか?と思います。

 『ぬらりひょんの孫』
いよいよ打ち切りかと思いましたよ・・・今回の流れは。
しかしまだ続くんですね。危なっかしい低空飛行ですよ。

 『ST&RS』
デジタルで光が集まる、ってのは言うなれば今時のファンタジーって感じで良いと思うのですが、打ち切りENDに向けたテコ入れじゃないか?なんて考えてしまう順位が辛いです。

 新年早々ちょっと残念な感じです。
やはり限界なのでしょうか。

Posted by jerid_and_me at 23:15│Comments(4)TrackBack(0) 漫画 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/jerid_and_me/51988811
この記事へのコメント
どうにもテンションが上がらない雑誌に成り下がりましたね
無意味に掲載し続けてる作品が多すぎてジャンプという母体が腐りかけているのが原因な訳ですが、せっかく新年になったんだから大量打ち切りにしてしまえばスッキリしたのに

特にこち亀はコミックスだけ出してりゃ良いんスよ、あれの分まで料金に含まれていると思うと腹が立ちます
Posted by ユT・Lキ at 2012年01月13日 23:30
>>ユT・Lキさん
毎度コメントありがとうございまーす。
正直、最近は自分で引くぐらいテンションが上がらないんですよね。
仰る通り、誌面の大掃除って奴をやって欲しかったものです。
そう言えばしばらく新連載もやってないような、という気がしますし。
いよいよ載せるものが本気で無くなってきたんじゃないかなーと。
こち亀ももう本誌に載せるようなものではなくなっていますし。
Posted by ジェリドと管理人 at 2012年01月15日 00:20
いやいやー
あまりに非情な早期打ち切りが続けば、新人漫画家が(読者も?)逃げていってしまうので、ここらは悩みどこでしょう。
Posted by 放射線医学最大のスキャンダル at 2012年01月19日 07:24
>>放射線医学最大のスキャンダルさん
毎度コメントありがとうございまーす。
その辺りの匙加減は確かに難しいんですよね。「たまたま」で続いてしまう微妙な漫画が多いという状況はかなり残念だと思うんですよ。
むしろ看板のやり様の問題でしょうか・・・。
Posted by ジェリドと管理人 at 2012年01月19日 23:02