2019年09月08日

終了のお知らせ

 突然の話ではありますが、ジオウを境として当ブログを畳む格好で考えております。
なので具体的には今夏までという事になります。
これまで、長いことご愛読下さった読者諸兄には心より感謝申し上げます。

細かい所についてはほぼほぼ自分語りのようなものなので、追記にて。

 さて、ジオウも残すところ10話程度となったところで何とも急な話とは思いますが、実を言うとここ数年ほどは畳む時期というのを考えるところまで来ていて、ジオウが始まって割りと早い段階で「ジオウまで」という結論がほぼほぼ出ていたと言うのが正直なところです。
 背景にあるのは至極単純なところであって、正直なところかかる時間・手間が負担になっているというものです。
最盛期(?)と言うか早く書けていた頃はリアルタイムで見てその日の昼頃完成という事もあったのですが、たぶん私の脳が劣化したのか徐々に時間がかかるようになり、日曜の用事を間に挟んで月曜UPが通例となってしまってから久しいです。
 これにはビルドからの枠移動で単純に一時間ズレ込んだ事も影響しており、本格的に時間の捻出が厳しくなったと考えたのもその辺りだったと思います。
で、日曜の少なくない時間と週頭の終業後の時間を費やすのは正直しんどい・・・というどうも情けない理由です。
 誤解のないように敢えて書いておくと、私自身が仮面ライダーというシリーズに飽きたとか嫌気が差したとかそういう事実は全くなくて、むしろここ数年はいままで見てきた中でも大当たりが続いている部類と思います。なので単純に私の時間その他のリソースの問題ですね。
 縮小運用も考えたんですけど、結局うまく掻い摘めなくて内容の割に時間がかかるというのが目に見えているので・・・文才や要領があればその辺うまく行くのでしょうが。

 個人的に今の平成ライダーは当たり続きのいい流れの中であり、さらに折しも令和の時代に差し掛かり平成ライダーという作品もジオウをもって区切りを迎えます。
その今が好機、むしろ今しかないなと思ったと言うのが背景です。
 これが、どの作品とは言わないんですけど私にはやや合わなかった作品の年であったなら、やめるにしても何だか嫌な空気のまま抜ける格好になってしまうだろうという思いがあり、だからこそ楽しんで追いかけることが出来ている中での区切りとしたいという気持ちでいます。
もっとも、ジオウひいては平成ライダーがどのようなフィナーレを迎えるかと言うのはまだ分からない段階であり、今は期待をするしかない状況なのですが。
 言わずもがな、次の令和ライダーに期待がないとかそういう話では全くないのですが、ジオウ終了まではまだ今ぐらいの時間が割けるだろうという見込みがあり(なお根拠はまったく無し)、どうせなら完走をもって終わらせたいという所も大きいです。
あるとき突然時間が取れなくなってフェードアウトというのはそれこそ最悪なもので・・・。

 思えばこのブログを開設したのは05年と、実に14年ですか。響鬼やネクサスと同期と考えると遠くに来たものです。
そりゃあ京介も大人になるし憐の中の人も肥える。
京介といえば、ちょうど響鬼の路線変更にリアルタイムで遭遇して狂乱してましたっけね・・・今にして思えばなかなか恥ずかしい過去です。
 もともと暇に任せて特撮以外にも雑多なことあれこれ毎日書いてた時期もありましたっけ。今にして思えば得ることがあったかどうかはさておき中々凄いことやってたもんだなと。
その分のエネルギーを別のところに向けていればと思わないでもない・・・。
もっとも、今となっては縮小を重ねてライダー一本となってしまいましたが。
 あるいはもっと他者と繋がるツールとして使っていればと思いましたが、当時と変わらぬガチのコミュ障なので考えるだけ栓なき事。

 とかく期間だけはやたら長いので いざやめるとなると名残惜しいという気持ちは確実にありますが、先程も書いたとおりバタバタになったりタイミングを失ったりで晩節を汚すようなこともしたくないため、このたび終了に踏み切ったという次第です。

 ブログを続けていく中で、コメントという形で反響を頂けることは常に励みになっており、度々コメントを下さる方、下さった方には改めて感謝したいです。もちろん読んで下さった方にも。

 という訳で、ジオウ最終回まであと10週程度と多分ジオウの夏映画まででしょうか?
今しばらくお付き合いを頂ければ幸いです。
Posted by jerid_and_me at 00:00│Comments(20)
この記事へのコメント
5
お疲れ様でした。
あまりコメントは出来ませんでしたが、多忙でリアルタイム視聴等出来ない時にとてもお世話になっていました。
自分で見ていた時は気づけなかった小ネタなども分かったりと、リアル視聴とはまた別の楽しみ方をしていました。
今後簡易な感想のみの更新(555やハガレンでやっていたような)やTwitter等をやる予定はあるのでしょうか?
ライダー等を語り合う友人はあまりいなかったので、他人から見た感想というのは見ていて楽しかったです。
今までありがとうございました!
Posted by はるかす at 2019年06月24日 22:15
エグゼイドの頃に知って、昔の記事も読ませていただいて、最高に面白かったです。
毎週毎週、楽しみでした。
本当にありがとうございました。ブログの更新が終わっても、消さないでくれると嬉しいです。
後数ヶ月ですが楽しみにしています!
Posted by 浅漬け at 2019年06月24日 22:18
自分はつい最近このブログを知り、とても誠実に仮面ライダーの感想を書かれていて、自分もその一人となれればと参加した次第です。自身の拙い文章にもコメントを返してくださりとても嬉しく思っています。できることが少なくなり、時間が取れず筆が進まないという状況は自身にも経験があり、こればかりは仕方ないことと思います。よくぞ14年間続けられたなと感心するばかりです。残りのジオウを話数まで、共に参りましょう。
Posted by ponta at 2019年06月29日 22:24
長い間有難う御座います 私は「仮面ライダービルド」の時に初めて ここのブログを知りました 私のようなコメントを掲載してくださって有難う御座います 関係ないけど「ネクストネバー帝国」には裏切られました 私もライン・プログで好き勝手な事ばかり言ってます また「ジオウ」の最終回編の時に改めて挨拶させてもらいますね。
Posted by 川崎のCM at 2019年06月30日 18:25
>>はるかすさん
毎度コメントありがとうございまーす。
随分長いことご愛顧頂いていたようで有り難いです。すごい懐かしい話ですね・・・。
思えば、私もリアルで語らう相手がいないので好き勝手書くためにと言うのが始めたきっかけでしたっけ。よくもこんなに続いたものです。

>>浅漬けさん
毎度コメントありがとうございまーす。
エグゼイドもちょっと前みたいな印象ですけど、もう3年も前という事実・・・時のたつのは早いものです。
基本、消してしまうつもりはないので暇つぶしの助けにでもして頂ければ幸いです。Livedoorのブログがサービス終了しない限りは大丈夫でないかと。
Posted by ジェリドと管理人 at 2019年07月01日 22:15
フォーゼのヴァルゴとの特訓の回でこのブログに出会いました。
ヴァルゴの発した、
「絶対的な力の恐怖を!
 それがもたらす絶望を!
 何もできない己の無力さを!」
が聞き取れず、検索しているとこちらに到達したわけです。
分かりやすい文面でしたので、それ以来今日まで楽しみに読ませていただきました。
とても残念ですが、今までお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
Posted by キルバス at 2019年07月02日 14:16
>>キルバスさん
初めまして、コメントありがとうございまーす。
フォーゼもちょっと前かと思ったらもう7年も前・・・随分長いことご愛読頂いていたようで感謝です。
地デジ化して以降、おおよその機材で字幕が任意に再生できるようになったのでそういう意味でもお役御免なところがあります。
トラックバック機能が廃止されたり、宣伝らしいことは凡そしていないながら辿り着かれる方がいるものなんですね・・・。
Posted by ジェリドと管理人 at 2019年07月03日 21:35
ここは「ジオウ」を最後に閉められるから 新作は関係なくなりますが しかし (東映公式)は次作には完全にネタバレ禁止とかなり神経質になっていますね 7月17日(水)に(東映公式)がしっかりと正式発表するとかで かなり神経質になっているなぁ? というのが正直な感情ですね 私は ずっと渡辺淳一さんのTwitterを見続けていますが どうやら渡辺淳さんが新作から正式なアクション監督をやり しかも主役ライダーの中身もやるみたいですね 脚本は高橋悠也さんと武藤將吾さんがダブル・メイン?下手な憶測をやめて7月17日(水)の(東映公式)の正式発表を待った方が良いですね。
Posted by 川崎のCM at 2019年07月09日 14:38
>>川崎のCMさん
毎度コメントありがとうございまーす。
ここの更新はなくなりますが、まだ当分の間ニチアサとは付き合っていくつもりなので次作は楽しみですね。
一時期・・・と言うかほぼほぼ毎年リークがひどくて、初見の衝撃が薄れてしまうと言うのがあったのでようやく対策かと言う所です。
来週発表となると、やはり夏映画での顔見せとなるんでしょうか?
 しかし令和を迎えてアクターさんも世代交代とは。
高岩さんに負けない活躍を期待したいですね。
Posted by ジェリドと管理人 at 2019年07月11日 23:09
お疲れ様でした!
フォーゼの時代からずっと拝読させていただいております。
私のような特撮にわかファンは恐れ多くてコメントも書き込んだ事は
なかったのですが、一言お礼を言わせてもらいたく…
どうもありがとうございました。

私が勝手に師匠と呼ばせていただいておりました。
ツイで勝手に私の師匠ですと紹介した事もあります。
分かりやすい解説、思わず笑ってしまうツッコミ、そして
仮面ライダー愛に溢れたまとめで、いつも勉強させて
いただきました。
そして自分も、似ても似つかないレベルながら、ブログで
感想を書くようになりました。

鎧武好き、ビルド好きと共通点が多く、いつも我が意を得たり
と心強く思っておりました。
ビルドの最終回の感想は感動と共感のあまり、プリントアウト
して何度も読み返し、大切にしまってあります。

長年のブログの提供、本当にお疲れ様でした。
大変な手間と時間がかかっているものだと思います。
寂しくなりますが、今はゆっくり休んでいただきたいです。
師匠、今までありがとうございました!m(__)m
Posted by さば at 2019年07月12日 00:39
>>さばさん
初めまして、コメントありがとうございまーす。
師匠て、何とも勿体無いお言葉です。恥ずかしながらこれといって進歩もないまま続けてきたような事なので、コメントを頂ければきっと泣いて喜んでいた事かと。
ほぼほぼ自分で宣伝みたいなことをしていなかったので、読んで共感して頂けた事、それを伝えて頂けた事が素直に嬉しいです。
 鎧武もビルドも、ライダーの話としてはスケールの大きな危機の中にあって、何というか斜め上の方向のハッピーエンドになっている所が良いですよね。
さらに後日談の充実ぶりも含めて。
Posted by ジェリドと管理人 at 2019年07月15日 22:44
こんばんは、はじめまして。『ディケイド』の頃から『エグゼイド』辺りまで拝読していました、一読者です。ブクマに入れておきながらしばらく訪れることができておらず、最近も続いているのかな?とふと思い立って覗いてみたら、『ジオウ』で終了と...。寂しいですけど、本当にお疲れ様でした。

14年もコンスタントに続けてこられたブログ主さんには尊敬しかありません。ここ1年くらい前に私もブログを始めたのですが、毎週書き続けるということの難しさといったら。生活レベルで習慣付けしないと慣れないなぁと実感しました。

また、続けるだけでも難しいのに、実のある感想を残されてるのも凄いなと思います。特に主さんの感想は楽しそうでイキイキしていて、本当に仮面ライダーが好きなんだなぁと伝わってきました。毎週拝読していた頃は、読後感の良さを求めて、必ず他のブログを回り終えた後に来ていた記憶があります。...と書いていると色んな感想を漁っていた頃を思い出し、郷愁に浸ってしまいました。今やSNSで140字を流し見するだけで何と寂しいことよ。

文が長くなり、自分語りも増えてきてしまったのでそろそろ締めとします。充実感たっぷりの感想ブログを毎週残していただき、ありがとうございました。来週の『ジオウ』完結、盛大に楽しみましょう。そして、最後の記事を楽しみにしています。ありがとうございました。
Posted by 平成ありがとう at 2019年08月20日 20:52
>>平成ありがとうさん
初めまして、コメントありがとうございまーす。
随分長いことご愛読頂いていたようで、嬉しいお言葉です。
始めたばかりの学生のころは毎日日記みたいな事をやっていたので、当時と比べるとだいぶ縮小したものですが・・・。
今やTwitterで実況したり言いたい事だけ書くのが主体みたいですね。
フォロワーが多くないとさっさと流れていくだけのものですが。
 明後日の最終回が一応の区切りとなりますが、たぶん冬映画もなんか書くと思います。生存報告でもありませんが。
Posted by ジェリドと管理人 at 2019年08月23日 18:59
5
遂に「仮面ライダージオウ」も最終回を迎えましたのて、約束通りに最後の挨拶しますね。まずは本当に有難うございました。とても素敵なブログでした。高岩成二さんも遂に主役ライダー の世代交代ですね。高岩成二さん長い間本当に有難う御座いました。「さすがにブログだなんともないぜ」さんも本当にお世話になりました。本当に有難う御座います。
Posted by 川崎のCM at 2019年08月26日 22:00
>>川崎のCMさん
毎度コメントありがとうございまーす。
こちらこそ有難うございました。とにかく続けることが目的になっている所もありましたが、いざゼロワンを見ていつもの癖でPCに向かって
「ああ、もう終わらせたんだったな」と何ともいえない寂しさを感じた辺り、私にとってもここの存在は思った以上に大きかったようです。
Posted by ジェリドと管理人 at 2019年09月01日 21:54
やっぱり「仮面ライダーゼロワン」は見始めると 面白いですね。やっぱりエイズムのボスは山本耕史君みたいですね。ああやって 影から息子の或人君を守っているんですね。やっぱり6人目の仮面ライダーのサウザーは山本耕史君のような気がしますね。ゼロワンのスーツアクターの縄田君もなかなか良いですね。大先輩の高岩 成二さんの背中を見ながらスーツアクターとして成長して行きましたからね。これからも縄田君には頑張って欲しいですね。
Posted by 川崎のCM at 2019年09月19日 10:54
>>川崎のCMさん
毎度コメントありがとうございまーす。お返事が遅れて申し訳ない・・・。
ゼロワン面白いですよね。すごい考察心をくすぐられる内容で早くもここが名残惜しいという。
各人物の相関にも表と裏がありそうなのも面白いです。
ゼロワンのアクションは中々ですが、今年は高岩さんが敵ライダーとして出てくるのでこれは強大ですよ。
Posted by ジェリドと管理人 at 2019年09月30日 21:34
その昔、天保異聞妖奇士の記事を探していたときにこのブログに出会いました。落ち着きがあり丁寧かつ素朴な感想で、自分もこれくらいに善い文章を書きたいと思ったものです。
また機会と暇とエネルギーがあれば、是非とも新な記事を書いてください
遅れ馳せながら、本当にお疲れさまでした。
Posted by オーム at 2019年10月02日 22:22
そうですね。滅は高岩成二さんで、そして迅が永徳さんと発表がありましたね。ビルドとクローズのコンビですね。それに跡から登場する6人目の仮面ライダーのサウザーの変身者は或人 君の父親の山本耕史君と私は予想してますが、そのサウザーのスーツアクターは、もしかして今年はアクション監督としても活躍中の渡辺淳 さんでは? しかし なんだかんだで、まだコメントを送信してしまう自分がここにいます。
Posted by 川崎のCM at 2019年10月05日 05:24
返信が遅くなりまして申し訳ない・・・。

>>オームさん
毎度コメントありがとうございまーす。
いや、めちゃくちゃ懐かしい話ですね・・・もう12年も前の話になりますか。
なかなか攻めた作品だったのを覚えています。どこか地味な作品ではありましたが決して嫌いではなくて。
あの辺りではもう開設から何年か経っていて、何かを叩くような書き方をしたっていろいろなエネルギーの無駄でしかないと分かってきたばかりの頃だったのでそう言っていただけると嬉し恥ずかしです。

>>川崎のCMさん
毎度コメントありがとうございまーす。
敵がベテラン揃いとはまた因果を感じますね・・・若手にしてみれば当然超えなければならない壁という事でしょうか。
ナベジュンさんも高岩さんなんかと比べると若手なので、監督との二足のわらじとなると大変とは思いますが出演されると嬉しいですよね。
Posted by ジェリドと管理人 at 2019年10月14日 21:46