c317dc22.jpg札幌はホテル激戦区。切磋琢磨していいホテルが多いため、選択に迷ってしまいます。
せっかくの誕生日。どうせならちょっといいホテルに泊まりたいものです。
今回は飛行機とのパックだったのですが、その中からここ「ルネッサンスサッポロホテル」を選んだのは同じ値段なのにランクが一つ上だから(=部屋も広いから)。

ただ、このホテルには弱点があります。
それが、アクセス。川の向こうは薄野ですが、最寄りの地下鉄の駅までやや距離があり、ましてや雪の積る道では余計に遠く感じるものです。幸い札幌駅前からシャトルバスがあり、それで到着しました。

到着するといきなりアジア系ツアー客と遭遇。なかなか苦労されているようですね…。
チェックインを済ませ、ベルガールの案内で部屋へ向かいます。ちなみに、当日の朝まで自分も同じ仕事(バイト)をしていたので、ちょっと複雑な心境(笑)

部屋はスタンダードツインのシングルユース。広さは36平米もあり、札幌エリアのホテルでは(ベーシックな部屋としては)かなり広いです。
写真では分かりにくいですが、なかなかクラシックでいい雰囲気です。さすが、ルネッサンス。
特にバスルームは広くシャワーブース完備。

当日は誕生日ということあって、よからぬことをいろいろ企んでいましたが、結局最後はホテルでゆっくりしていました。
ま、快適なので文句なし。

朝食はブッフェ。6:30からの営業というのがありがたく、今回のように出発が早くてもゆとりをもって朝食をいただけました。
札幌のホテルの朝食といえば、「KITA HOTEL」という素晴らしい朝食を経験しているので、どうしても比較してしまいますが、こちらは、特に華やかさはなく、品数も一般的でしたが、オムレツは焼いてもらえましたし、味も悪くなかったです。何より、静かにのんびりと朝食がいただけたことが何よりです。

荷物をまとめてチェックアウト。
タクシーに乗って札幌駅へ向かい、一路スキーのトマムへ向かいました。

ハードは素晴らしく、かといってソフト、即ちスタッフのサービスも悪くありません。
しかしながら、立地が悪すぎた。。。
確かに、豊平川を望むロケーションは警官的には悪くないものの、アクセスがダメ。今更どうしようもないことですが、逆にそのアクセスの悪さから人気(ひとけ)が少なく、静かな空間であるということはホテルとしてプラス要素でもあります。
経営からしてそれはなかなか歓迎し難いかもしれませんが、ゆっくりするには実にいいところです。
ベースがいいのだから、頑張ってほしいそう思わせるホテルでした。