2018年09月20日

My.ch マイチャンピオンに育てて下さい

ショードッグを観察しているとJKCが定めるスタンダード定義以外に、自分の
好みが加わってきます。ch犬が必ずしも自分の好みとは限らないものです。

DSC07435

白パイドのオモちゃん、私が求めている要素がだいぶあらわになってきました。
頭部の大きさ、重量感、足の筋肉のつき方、なんと言っても口元が姉妹にない
力強さを感じます。少し育てながら成長の変化を楽しみたいと思います。
そして大きくなってしまい飼い手が見つからないまま我が家へ残留。。。
その線もアリかな?!

みな我が家の家族になってもいいくらい毎日濃厚なスキンシップを図っています。
この愛情は単に犬だから可愛がっているのではなく、自分の家族同様に大事に
可愛がっておりますので、是非あそびにお越し下さい。
そして気に入った子がおりましたらMy.chに育てて下さい。

2度目のワクチン接種が済みました!
新居に行っても外で遊ばせることが可能です。
共働きのご夫婦さん、朝晩2回の食事でも、もう大丈夫です。
見学とお迎え、同時でも可能です。


tomo.jbk@gmail.com   080-3504-8439   米森
  
Posted by jet_blue at 16:08Comments(0)フレンチ

2018年09月18日

エヴァレット嫁入り決定

左目アイパンチのエヴァちゃんが千葉県へ旅立ちました。姉妹犬はまだ残っているのに、
何だか寂しくなるものです。
でも、この飼い主さんは私以上にエヴァちゃんを大事に育ててくれることがわかり安心
しています。
記念撮影
私です。旅立つ前日、至福のひと時のショットです。
右目アイパンチのファビィちゃんはまだ居ます。

DSC06549
ブリンドルのレコちゃんも嫁入り決定!というか我が家に残すことにしました。これからの成長を追っていきますね。

ワンちゃんは一生のパートナーです。
奥様だけ、ご主人だけの想いが先走らないよう、ご家族でよ〜く相談してからご連絡下さいね。
衝動買いは絶対にしないように!  
Posted by jet_blue at 09:48Comments(1)フレンチ

2018年09月03日

子供たちの特徴

皆だいぶしっかりした体つきになってきました。
性格も徐々に表面に出てきております。

DSC07315
6頭中唯一の男子、アト君。男の子なりに頭部、首がが太くしっかりした骨格です。食欲旺盛ですが、
食べるとすぐ寝ちゃいます。結構小心者でかわいいです。
DSC07416
DSC07361
左アイパンチのエヴァレットは尾の付け根にも黒班があります。
一番良く走り回るお転婆さんです。
新しい飼い主さん決定しました。

DSC07420
DSC07450
右目アイパンチはファビィちゃん。エヴァレットと対称のパンチですが黒班は目のみです。
よ〜くみるとエヴァとファビィは顔立ちに違いがありますよ。

DSC07314
最近一番気に入ってきましたオモちゃんです。
わたし好みの顔立ちは、フレンチのイカツさを思わせる中に女の子らしい素顔が見られます。
姉妹のリーダー的存在です。

DSC06549
姉妹の中では一番よく食べるレコちゃん。女の子らしい美人さんでキョトンとした顔に癒されます。
嫁入りが決まりました!

価格をはじめ何でもご相談下さい。
ご家庭で飼われ繁殖にご興味のある方、種オスご紹介できます。
tomo.jbk@gmail.com


  
Posted by jet_blue at 10:25Comments(0)フレンチ

2018年08月18日

賢い買い方、楽しい飼い方教えます

8月30日追記
初回ワクチンを打ちに病院へ行きました!
体重測定しました!(クリック)
--------------------------------------------------------------

DSC06699

ヤフーボックスで写真を公開しています。

左目パンチは今のところ我が家残留予定です。
が、ご希望でしたらご相談下さい。
パイド・右目パンチ メス
パイド・ホワイト メス
パイド(黒多め) オス
ブリンドル メス
2018年6月23日生まれ、メス5・オス1で産まれました。

賢い買い方教えます、詳しい価格ご相談下さい。
tomo.jbkヨネモリまで

まずはメールでお住まい、氏名、一般回線電話番号、連絡先(ケイタイ可)を記載の上ご連絡下さい。
一般のご家庭で飼われることを希望しています
ので、転売目的はご遠慮下さい。


血統はこちらをクリック
母犬  父犬



  
Posted by jet_blue at 08:43Comments(0)交配&出産

2018年08月15日

飼い主さん募集します

賢い買い方、楽しい飼い方お教えいたします。
ショードッグ血統を家族の一員に迎えてみませんか。

夢としていた念願の良血でのブリーディングが実現しました。
所有するナナ(母犬)と種オスであるジャックは共に、超有名犬舎さんが作出した犬です。
この犬舎さんはヨーロッパを始め海外からすばらしい血を持った子を自らの手で輸入して
います。とくに種オスのジャックが受け継ぐ血液は大変に価値があるものですので、今回
出産した4頭のメスたちから産まれる子孫に大変興味が湧いてきます。

1532871785445

生涯、責任を持って家族の一員として可愛がってくれる方、大事にしていただける方から
のご連絡をお待ちしております。

まずはメールでお問合せ下さい。折り返しご連絡させていただきます。
お住まい・お名前・お電話番号(一般回線)のご記入をお願いします。
tomo.jbk

※繁殖・販売を事業として営まれている方はお断りしております。  
Posted by jet_blue at 11:40Comments(1)ナナ

2018年08月02日

体重測定!!!

生後40日目を迎えました。
1532871744127

3匹の子ぶたならぬ5匹の子いぬです。食欲モリモリ元気にじゃれております。
狼役のボクサーに襲われまいと籠から飛び出そうとしているのかな?
行動をみているとこの子が一番甘えん坊かもしれませんが、太くて短めのボディ
、そして首の太さは男らしいです。
狼に果敢に挑むのは左パンチの子です(写真ではどの子かわかりませんが)。
この子は我が家の残留候補ですが、どの子も似通った成長具合なので、誰を
残すか未だ決められていないため大々的にネットでの募集活動はしていません。
が、ご興味のある方はご一報下さい。
tomo.jbk
迷惑メール対策のため、メールアドレスを画像化しております。

皆、シーツの上で排泄することが多くなりました。自然と身についてきたのでしょうか。
爪切りにも慣れさせようと、こまめに少しずつ切っています。

体重測定というタイトルなのに体重が載ってませんでした 8月30日追記
  
Posted by jet_blue at 09:44Comments(0)ナナ

2018年07月21日

離乳食をはじめました

だんだんコロコロ感が目立ち始めました。
離乳食6日目ですがまだまだ慣れませんね。食べる子もいれば
まだオッパイがいい、という子もいます。
ここ群馬県太田市は全国でもトップクラスの酷暑地域なのです。
なので、子犬たちの温度管理には神経を使います。
モリモリ食べなきゃいけない時期に体調崩したら、大きくなれ
ませんからね。
重量感、存在感、可愛さありのフレンチになってもらいたいです。
DSC_1464[1]

DSC_1461[1]
  
Posted by jet_blue at 15:36Comments(0)ナナ

2018年07月14日

開眼そして丸々と

すでに目が開き、以前に増しヨチヨチと歩くことが多くなり出なくなってきたオッパイ
を豪快に吸い尽く赤ちゃんたち。
母犬ナナちゃん『もう勘弁してちょうだい』と逃げ回るよになりました。オッパイの生
産が追いつかず、ナナちゃんだいぶげっそりしてしまいました。そろそろ離乳に切り替
えたいところですが、まだ歯が見えてきません。離乳食、いろいろ考えると楽しいです。
ふやかしたドッグードに何をトッピングしよう?
ヤギのミルク、ささみのペースト、ニュートリスタッドは欠かせられません。寝ている
姿を眺めていると、あっという間に時間が経ち毎日寝不足に感じます。
でも赤ちゃんたちのことを思うと楽しくて仕方ありません。
DSC_1419
  
Posted by jet_blue at 22:15Comments(0)ナナ

2018年07月04日

順調に育ってますっ

DSC_1396

毎晩眺めていてもまったく飽きません。癒されるだけです。
問題なく変わりもなく、すくすく育っております。
産まれてから1週間後の体重はオスのパイド君は250g→500g、
ブリンドルのメスちゃんは240g→480gなど、皆ほぼ倍近くになりました。
一番小さい子でも430gありますので新たなオーナーさんのもとへ行くまでの
成長がとても楽しみでなりません。
10日目にして目が開き始めた子が出てきました。
おっぱいが足りているせいか、ピーピー鳴くことが少なくなり爆睡しております。
寝る子は良く育つように、大きく逞しく育って欲しいです。

7月21日(土)、22日(日)、29日(日)見学可能です。
8月の見学は予定が立ち次第お知らせいたします。

--------------------------------------------------------------------------------
7月21日都合が悪くなってしまいましたが、8月11日〜19日は見学可能です。
子犬が不調な場合もあるかもしれませんので事前に連絡を下さい。
このブログでコメントを下さい。コメントは非公開にしますので、必ずお名前、連絡先等ご記入下さい。
またはfacebookからこちらに辿り着いた方、facebookから友達申請
をしていただいても構いません。よろしくお願いいたします。  
Posted by jet_blue at 23:06Comments(0)ナナ

2018年06月27日

babyたちの血統

久しぶりに産ませましたが、フレンチのような帝王切開には『慣れ』
という感覚が出てきません。サラリーマンブリーダーだからでしょうか
いつもドキドキするものです。
今回は60日目の陣痛となりましたが、欲言えばあと1日でもお腹で育っ
て欲しいと思っていました。少しでもぷっくりと丈夫に産まれてきて欲
しいからです。自然なことなので日は選べなくて当然なのですが会社が
お休みの土曜で気持ちに余裕があったのでGoodTimingでした。6頭とも
みな元気でコロコロです。

さて血統の紹介をしておきます。
母犬ナナちゃんはこちらをクリック
父犬は超イケメンKISS君
※World Pedigree Date Baseから抜粋しております 8月24日追記

産箱の扉を開けっ放しに、その横で寝ているのですが母犬が子犬を咥えて
私の顔の横に置いて行くんですよ。そんな姿が可愛くて眠気なんてぶっ飛び
ます。この瞬間はなかなか味合えません。一応、私だけの至福の時間です。
DSC_1387


  
Posted by jet_blue at 13:51Comments(0)ナナ

2018年06月25日

ナナ出産

1回目の交配から60日目で出産となりました。
早朝4時から起こされ、昨晩までの行動と比べ明らかに様子
がおかしい。『もしや?』と思い、体温測定は1度近く下がり、ご飯
はまったく口にせず…。陣痛がきている感じだったので獣医さん
へ連絡したら『午後からやろうか』とのことでした。

2頭くらいと読んでいましたが、先生のレントゲンでは5頭の確認が出来
ていましたが実際は6頭。頭数が多かったので私も子犬の蘇生をお手伝い
しました。ピーピーと鳴く声やあくび?の姿に感動です。
ホヤホヤを手にしたせいか、すぐ愛着が湧いてきました
親の下敷き、育児放棄がないよう3日間は注意しながら監視です。

DSC_1382
  
Posted by jet_blue at 10:08Comments(0)ナナ

2018年06月18日

ナナ 妊娠55日目

1度目の交配から55日目を迎えました。
出産までカウントダウンです!

心配事もあるのです。
お腹は徐々に大きく膨らんできていますが、思ったよりご飯を食べて
くれません。
頭数が少ないのでしょうか…?
過去に5頭を産んだモモちゃんはとても大きなお腹をしていた印象が
あった。それと比べるとナナちゃんのお腹は小さい…かも!?
この程度の食欲で5頭もいたら小粒になるのでしょか。
産まれてくるまで心配です。

まぁ一応、巨乳にはなっていますが↓
1529151336753

  
Posted by jet_blue at 18:47Comments(0)ナナ

2018年05月27日

お庭をドッグランへ

なが〜〜いGWをどんな時間にするか?

去年は天然芝にし、夏は青々と茂ったはず。
しか〜し…
土作りが甘かったせいで芝の密度は薄く、冬枯れ中は犬のおしっこに
耐えきれず、春になっても緑にならなかった。
befor
befor庭

ナナちゃんの子供が出来る想定で、GWは庭をドッグランに改修する
ことにしたのだった。
芝を剥がし川砂に入れ替える。防草シートを隅々までキッチリ敷き、
そしてジョイントマット104枚を敷き詰める。
after
DSC_1326

手前の入り口には花壇を作りハーブを徐々に増やしていく予定。
DSC_1327

さて数ヵ月後、この庭で何頭の子犬たちとたわむれるか楽しみです  
Posted by jet_blue at 15:48Comments(0)趣味【DOG】

2018年05月25日

ナナちゃん交配開始

15歳の老犬ローズを亡くした悲しみが薄らぐ一方、仕事が忙しくドタバタな
毎日を過ごしていました。悲しみが薄れていくと同時にローズの感触も薄
れていくのは私だけでしょうか。

そんな多忙な日々に、犬の交配時期に待ったはありません。
ナナちゃんに生理がきたのです。
スメア検査を出血8日目と10日目にし、12日目に交配を計画。交配当日、
ブリーダーさんのもとへ行き、4頭のパイドを見せていただき、ブリーダーさ
んお勧めの良血なパイド君を選出。デンマーク、ベルギー、ロシアで飼育さ
れていた血を引く種オスです。そしてうちの子はベルギー、スペイン、イタリ
アの血を引く血統です。ガチガチのヨーロッパ血統です。ショードッグ血統だ
けに賞歴はすばらしいです。
1527256589867

最近10日間ほど、食ムラが続いていたので『つわりかなぁ』と思っていまし
たが、やはりつわりでした。本日、獣医から『妊娠してますよ』と言われました。

出血12日目の交配日になっても、陰部は小さく出血は完全に止まりません
でしたが、スメアでみる限りではgoodtimingと言われておりました。出血14日
目、2度目の交配時のスメアでは10日目の細胞に逆戻りした感じと言われ、
2度目の交配は期待薄でした。念のため16日目のスメアでは終わりの細胞
が出ていたので、1回目の交配に賭けていたワケです。

6月後半出産となります。
楽しみです。  
Posted by jet_blue at 13:39Comments(0)ナナ

2018年03月19日

15歳フレンチブルドッグ万歳

結論から言います。
3月9日とうとうローズが亡くなりました。

2月14日から衰退がみられてから23日間、出来る限りの世話をしましたが、
永遠のお別れとなりました。
火葬姿からスタッフさんが、腫瘍が燃えた跡というのは黒く残るのだと、仰っ
ておりました。人間の場合にも『黒く残る』と聞いたことがありますが、実際
どうなんでしょうか…。
腹部には水が溜まっていたことも火葬をしてわかったことでした。

祭壇に横たわった姿は想像以上に辛いです。息をしていない冷たい体。
それでも15年もそばにいてくれた愛犬の体に触れられなくなる思いは、何と
も言いようがありません。看病をした23日間があったからこそ余計に悲しい
のでしょう。
だんだんローズの記憶が薄れていく事は仕方がないことです。
もっとたくさん写真を撮るべきだったと後悔しています。

2 私のお気に入り

いつもお世話になっている『こまいぎペットクリニック』の方、
ローズを送り出してくれた『パートナー霊園』の方、大変ありがとうございました!  
Posted by jet_blue at 16:41Comments(0)病気

2018年03月06日

15歳フレンチブルドッグ

2月26日から寝たきりとなり8日目が経過。
ほとんど目をつむって寝ており、目を覚ました時に流動食を与える
のだが、飲んだ後はまた深い眠りに入ってしまう。
さすがにうんPはもう出ない。出るほど固形物を食べられていない。
3日前、缶詰を差し出したらバクバク食べてくれたのは驚いた。
食べてくれると安心なのだが、毎日そうもいかない。
顔も体もゴツゴツと骨ばってきており、撫でるのがとても辛い。
DSC_1169

  
Posted by jet_blue at 16:27Comments(0)病気

2018年02月26日

15歳フレンチブルドッグ

その後、老犬ローズは…
2月14日あたりから食が細くなり、水分も十分に摂取できない状態
になり、3日後には3口くらいしか食事をせず、水を飲む力もなくなっ
てしまった。飲み食いしなくなってから2日後には力尽きるであろう
と私にはすでに覚悟が出来ていた。
19日の朝、激しい痙攣と口から泡を吹き『もうだめだ』という状態。
勤め先から夕方帰宅するとまだ息があった。ここから何故か飲み食
いをする力が蘇り、表情がずいぶん変わり、生きるエネルギーが感
じ取れるまでに回復。
スタスタと歩くことはできないが『まだ生きたい』と聞こえるし、16歳ま
で生きろ、とエールを送っている。
自力で水が飲めないため、毎日点滴で水分を補給する。
まだある命を大事にしたいのだ。

DSC_1227
ボクサー犬も私たち同様、心配しているのでしょうか、側から離れません。

DSC_1228
自宅で点滴をすることになりバリカンで刈られました。こんな容態でも、いびきをガァ〜ガァ〜かいて爆睡してます。  
Posted by jet_blue at 09:43Comments(0)病気

2018年01月26日

ボクサーまたも湿疹出るっ

こうして毎日、甘えん坊のボクサーが、病んでいるフレンチの傍を離れません。
フレンチのローズは横になると病犬らしく、ぐったりとし深〜い眠りに堕ちていきます。
最近では、痙攣の回数が多く、一度の痙攣が長くなってきました。それでも
ご飯はガッツリ食べます。
DSC_1180

さて、ローズを見守るボクサーですが、自身の心配もして欲しいところです。
DSC_1186

昨年もこの乾燥する時期に湿疹が出ましたが、この冬も見事に出てしまいました。
こんなにボツボツ出るのは米倉先生のところへ通院していた以来だと思う。
また気が休まらない日々が続きそうです。只今、皮膚のイワシのサーディンオイル
を注文中です。痒みが出てしまったらステロイドで対処しますが…。
皮膚のサイクルを待って経過を見てみます。  
Posted by jet_blue at 14:59Comments(0)病気

2018年01月12日

脳腫瘍のいたずらか!?

さて老犬フレンチ・ローズの様子ですが。。。
DSC_1169
眠りの深い日々が続いています。

歩けど歩けど、部屋の角へ行き着きます。
『あれ?どこだここは…』という顔をします。そして狭い場所を好むように
なり隙間に入り込もうとします。
庭先に放すと戻って来れなくなり、出入り口までの経路がわからない
様子も見受けられます。

1月10日の晩、ご飯8分目、水はいつもの半分以下
1月11日の朝、庭先まで歩くが、隅でボーっと立ち尽くす姿は相変わらず。
ご飯も水も受付けず、ぐったりした様子。横に寝ると抵抗なく、そのまま
深〜い眠りに入る。
夕方帰宅すると、意外にも少しは回復方向の姿があったので、獣医へ
行くことに。1月4日からいつもと違う行動があり、2日前から上記の様子
を説明。
崩尿症の原因のひとつとして脳に腫瘍がある可能性から、この腫瘍が
脳神経を圧迫し、排泄や後肢痙攣、徘徊などの影響が考えられるとの
こと。実は私も神経圧迫ではないかと読んでいました。
腫瘍があった場合の対処としてまだ手立てがあるようですが、MRIだけで
10万の費用がかかるので、今回は脱水症状を起こさないよう皮下注射と
腫瘍がある前提でステロイドを注射。
帰宅後、食欲がもとに戻り、水も自分で飲めるまでに回復。

今後の対処として皮下注射とステロイド投与は必要となりそう。

  
Posted by jet_blue at 11:48Comments(0)病気

2018年01月08日

老犬フレンチのその後

12月の先生の診断では『これだけ抗生剤を続けても、排尿の回数が減らない
となると崩尿症を疑ってもいいと思う』とのこと。
崩尿症とは、腎臓や膀胱に障害がある、または脳に腫瘍があり神経が腫瘍に
圧迫され、尿の排泄タイミングが機能しない症状がある。
腎臓は血液検査で数値確認はしているし、膀胱はエコーの範囲でキレイに
なっている。現在の症状、抗生剤の効果などから消去法でいくと、脳に腫瘍が
ある確率が高いとされる。先生の診断を受ける前から私もそう思っていたのだが。

まもなく15歳という高齢なので打つ手がなく様子見とし、先日の受診から3週間
経過した今は様子がガラリと変わってしまった。後肢の軽い痙攣、徘徊、呆然
と立ち尽くすことなどが目立ってきた。

確実にお別れの時期になってきたのだろう。  
Posted by jet_blue at 09:43Comments(0)病気

2017年11月25日

老犬フレンチの腎不全経過

腎不全という診断から4ヶ月余り。
抗生剤を1週間、これでだめなら2週間…、手探りしながら治療をするも
薬の効果はまったくない様子。おしっこの回数は12〜13回/日、多い
時で15回することもある。これだけの回数だとオシッコリズムが徐々に
把握出来てきました。あ、焦点はここではない、治療ですね。

鼻蓄炎?蓄膿症もあり、鼻から膿が止まりません。
腎不全の抗生剤でも効き目はあるから治ることもあると、獣医が言って
おりましたが、いまだ膿は止まらず、顔周辺は異臭がします。この膿、も
しかすると歯槽膿漏からくる膿かもしれません(私の勘ですが)。

ボクサーとは相変わらず仲良く寝ています。
DSC_1054


仕事がメドが立ったので、急遽動物病院へ行ってきました。
エコー診断では膀胱内は以前よりキレイとのこと。しかし多尿に改善は
ないので、先生も困った様子でした。
症状が落ち着くならいいのですが、今以上悪化するなら別の治療や検査が
必要になるかもしれません。
現時点では次の症状が起きるまで様子見としました。  
Posted by jet_blue at 16:07Comments(0)病気

2017年08月19日

フレンチザウルス登場

大型連休初日は自宅でドッグラン

ナナちゃん、相手が大きくても果敢に挑みますぅ。
恐竜で例えると、ティラノザウルス級に大暴れ。ボクサーは手加減をし必死に耐えます。
ナナちゃん得意のマウンティングで上からの攻撃が半端ない、容赦しません。

あまりにも幼稚さがあるので、今年後半の繁殖は見送ろうかと思っています。
DSCF0235


DSCF0264


勝手にドヤ顔っ、散々いじめて満足したみたい
DSCF0277

ALAYSIUS DE LA PARURE、MONTBLANC DELL' AKIRIS、KEN DELL' AKIRIS
の血を受け継ぐ父はパイドカラーのILPOSTINO DE LA KENSHOW
母はTAMERAN、DE LA PARUREなど名門の血を受け継いだルビジュケンネル作出犬。

  
Posted by jet_blue at 17:08Comments(0)フレンチ

2017年08月04日

ボクサーも肛門嚢破裂っ!

6月から獣医さんに掛かり放しである。

ボクサー、一昨日から肛門横にデキ物が出来たみたい、と思い一晩経過。
あれ?出血している。
老犬フレンチに続いて、伝染するかのうようにボクサーまでも肛門嚢破裂。
しかも結構腫れ上がっているではないか
先生が破裂していない肛門嚢を絞ったところ、ミミズみたいな長〜い塊が
出るわ出るわ。。。
獣医さん、眉間にシワを寄せギューっと絞ってくれている。
破裂した方は、嚢の袋が堅くなっているので、腫れが引けてから絞り出す
ことに。
とりあえず抗生剤で殺菌させねば。

本日、診察前の顔↓↓↓↓
DSC_1069_ユキ
  
Posted by jet_blue at 18:37Comments(0)病気

2017年07月26日

老犬、お金が掛かる年頃

ちょうど1年前だったか、老犬フレンチの肛門嚢破裂…。
あれから病気やケガはなかったのだが。

ローズ、今年で13歳。
過去2頭のフレンチは、どちらも14歳で亡くなっている。
ローズもそろそろか。。。と常に覚悟はしているが、運よく大病だけは
避けてここまで来れた。
しかしながら先月、再度の肛門嚢破裂となり、週に一度の通院を3週。
その後、噴水のような下痢Pに見舞われ、点滴やら注射、飲み薬を処方
され回復に向かう。病院通いの最中だと思い、以前から気がかりだった、
お漏らし&頻尿、水のカブ飲みを獣医に相談。
血液検査の結果、腎不全という診断。

犬は皆、ガンに侵され亡くなっていく姿しか見ていない自分だが、まもなく
寿命に差し掛かる歳にきて、腎不全とは想定していなかった。
たくさんの方がネット上で、腎不全について語っているので参考にしたい。
ただもう完治はしないので、最後の最後まで老犬の介護に付き合ってい
かなければならない。
これから食事療法で、衰退の速度を遅らせ、亡くなる寸前まで食欲は
あって欲しいと願う。

本日の診察前の顔↓↓↓↓

DSC_1049_ローズ
  
Posted by jet_blue at 20:04Comments(0)病気

2016年12月24日

犬の皮膚専門科で治療再開

現在の食事メニュー
・ドライフード(サーモン&スイート)
サーディンオイル 亜麻仁油
・ケフィアヨーグルト
・とらふぐコラーゲン

オイルを変えたが、とくに問題ないようなので亜麻仁油で行こうと思う。

一昨日、1年?1年半?それ以上か?
というくらい記憶がないが、ようやく生理の再出血が見られた!
アレルギーにより甲状腺ホルモンが低下し、生理不順に陥ったり止まったり。
という症状が出ると獣医に言われていた。
出血があるということは、甲状腺ホルモンが以前より向上し、生理機能が働くまでの
正常範囲に改善されたのだろう。

ブリーダーから譲り受けた時は、もちろん繁殖のことを考えメスにした。
ショードッグでの子孫残しは私の夢であった。。。
今となっては、アレルギーの犬と確定してしまったので、繁殖機能はあっても、繁殖は
できない。まぁ、可愛い家族なので健康で長生きしてくれればいい。
DSC_0740
以前は地肌のピンク色がくっきりと見えるくらい脱毛がひどく、はげてしまいました。

0000044668-DSC_0809
はげていた白毛部分も、すっかり生え揃いました!

春先に感じていた表皮の熱っぽさも全くなくなりました。
以前は近寄ってくるだけで、表皮の熱が感じられるほどの温度でした。
かゆみが治まっている、皮膚の状態がいい、ということは表皮の炎症がないのでしょう。
  
Posted by jet_blue at 11:32Comments(0)TrackBack(0)病気

2016年11月21日

犬の皮膚専門科で治療再開

アレルギーのボクサー犬の近況です。

米倉動物病院での処方薬は8月中に終わり、以降、自己判断で食療法に切替えて良い結果が出ています。

完成系メニューとして現在与えているのが
・ドライフード(サーモン&スイート)
・サーディンオイル
・ケフィアヨーグルト
・とらふぐコラーゲン

主食のドライフードには牛・鶏・豚などの肉類は一切含まないもので、魚を主としたフードで極力アレルギーへのリスクを軽減している。
脂漏症や肌荒れ、フケ対策として、サーディノイルに含まれるビタミンFを多く摂取させる。
食物の栄養をしっかり吸収分解できるように、ケフィアヨーグルトで腸を活性化させる。
アレルギーから来る薄毛、ホルモン低下を改善するため、高たんぱくのとらふぐを与える。

まだ取り払えない、アレルギーが原因で起こる症状
・耳垢
・口周り、足裏の赤み
・アレルギー症状からの二次併発で起きる、甲状腺ホルモンの低下
・甲状腺ホルモン低下により、生理が起きない


痒みは少々あるものの、随分改善されてきたと実感できる。
DSC_0759
脂漏症に悩まされていた5月。米倉先生のもとへ通いながらも、何か手はないかと、あれこれネットで検索する日々。5月の写真と比較して下さい。
犬の皮膚専門科で治療再開
0000044668-DSC_0804
0000044668-DSC_0807
症状が落ち着いたり、悪化したり…を繰り返す春先から比べたら、今までの心配事は0に近い!
犬の皮膚専門科で治療再開

米倉先生の前に通っていた病院で病理検査で負った傷跡。
ホルモンが活性化し毛が生え揃うかな?
  
Posted by jet_blue at 19:10Comments(0)TrackBack(0)病気

2016年11月19日

ナナちゃんの成長写真

DSC_0615DSC_0722DSC_0747DSC_0767DSC_0792【成長と経過】
生後65日 ⇒ 生後3ヶ月 ⇒ 生後4ヶ月(6kg) ⇒ 生後5ヶ月(7.5kg) ⇒ 生後6ヶ月(9.2kg)。
生後5ヶ月頃から、体重がグングン増え、毎日散歩に出かけるたび、昨日より少し大きくなったかなと思える成長っぷり。お顔も凛々しく大人っぽくなってきました。アカラスに侵されることなく、病気やケガもなく、活発に生活しています。
生後3ヶ月の時は自分好みのお顔かどうか…、と心配でした。今では立派にハチが張り、いかつさが出てきました。私好みのフレンチになりそうです。早くも、どんなお婿さんを迎えようか夢が膨らむばかり。。。
先住犬ローズを含め、過去に3頭のフレンチを見てきたけど、ナナちゃんは顔立ちが違う。なんだか迫力があるんです。頭部巾、首の太さが今までにない。

そんなナナちゃんの血統を簡単にご紹介↓

父:ILPOSTINO DE LA KENSHOW × 母:LE BIJOU ASTREA OF HONORE
父方にはALAYSIUS DE LA PARURE、MONTBLANC DELL' AKIRIS、KEN DELL' AKIRISの血が入り、国内フレンチでは王道の血統。
母方には、HONORE DE TAMERAN、LU BIJOU DAIAMOND AT DE LA PARURE、HAUTAIN DE LA PARURE など、ヨーロッパ血統がギッシリ詰まったフレンチです。

  
Posted by jet_blue at 18:33Comments(0)TrackBack(0)フレンチ

2016年08月19日

ナナちゃん3ヶ月

ナナちゃん、我が家に来て1ヶ月が経過し、2度目のワクチン接種が終了。

昨日、庭先で3頭遊ばせてみました。
住宅事情を考えると3〜4頭が限界か…?
庭がおしっこ臭くてたまらない。とくに雨上がりは、地面の水分が空気中へ
蒸発するので、アンモニア臭も一緒に空気中に放たれるこの瞬間は、近所からの
苦情に繫がりそうだ

DSC05689
メスらしく丸々してきました。ケガ、病気なく元気に育って欲しいものです。

DSC05648
3頭でミーティングでもしているのでしょうか。。。
そんなワケないか?!
実はヤキモチを妬いて、ナナとボクサーの仲に割って入ろうと、老犬ローズが監視している場面。  
Posted by jet_blue at 10:59Comments(0)TrackBack(0)フレンチ

2016年07月29日

犬の皮膚専門科で治療再開

〜アレルギーのボクサー犬〜

アレルギーのボクサーに続けてきたメニュー
(ドッグフード1/2、白米1/2、かぼちゃ、ブロッコリー、煮干)に、少々変更を
加えた。

煮干⇒とらふぐコラーゲン

そもそも、自分が数年前から飲み続けていた健康食品である。
かなりの高たんぱくなので、薄毛の被毛に効果はあるかなぁ〜と思って1ヶ月
経過…。効果は実感ないが、異常がみられないのは安心だ。
レバーも追加、ひと切れ/日。アレルギーだからと言って食物制限をすると
何も食べられなくなってしまうので、症状が悪化しないなら、ということで高たんぱく
なレバー。もちろん皮膚専門科獣医、診断のもとでのアドバイス。

しか〜し…先日、異常発生!
会社から帰宅した晩、口の周り、足先、耳の内側に赤々とし、胸と横腹は掻き
むしった後が…。足の裏も痒いみたいで、部屋中歩き回っていた。
食物反応の場合、短い時間でで反応が出るので食物ではなさそう。
皮膚科の抗ヒスタミン剤、ビタミン剤も毎日与えているのに何故?
気候の変化で突発的に悪化するものかも!?
C360_2016-07-25-20-23-15-865
口元の赤みは相変わらず引けないけど、耳の赤みは良く反応がでた。

DSC_0666
横腹が痒く留守番している間、掻いていた様子。脱毛症状があり、毛量が薄い。これもアレルギーの一種らしい。
数日前、皮膚科より、いつもの処方薬が届いた。21日分22,000円也。

アレルギー対策、今日も試行錯誤続く…
こんなサイト見つけました
http://dede.aydoggy.com/index.html  
Posted by jet_blue at 10:26Comments(2)TrackBack(0)病気

2016年07月08日

肛門嚢の破裂〜その後〜

肛門嚢破裂から3週間、至って元気な老犬フレンチくん。

処置後は一度も獣医にはかからず、傷口が癒えるのを待つのみ。

こんな格好、頻繁に見かけます(笑)

こんな角にも収まりますっ
DSC_0663

甲状腺ホルモン低下なので、朝晩1錠ずつチロノーム飲ませてます。現在13歳?14歳?  
Posted by jet_blue at 10:50Comments(0)TrackBack(0)病気

2016年06月20日

フレンチのナナちゃん

DSC_0592
まだブリーダーさんのもとで生活しているナナちゃん。

昨日、様子を見に行ってきました。
ん〜コロコロしていて熊みたいだ。
少し大きめ個体なので耳立ちは少々遅れるかも…。
犬質はもちろん、ブリーダーさんとも長くお付き合い出来そうな方で安心しております。

ボクサーを飼いはじめてから今日までの3年弱、ずっとアレルギー治療に取組んできた苦労話しを理解していただき、もし、ナナちゃんに何かあったら全面的にサポートしていただける協力体制をお約束してくれました。こんな近くにこんな方が居たとは驚きです。ナナちゃんを無事、大きく大きく育て上げられるよう毎日が勉強です。  
Posted by jet_blue at 09:23Comments(0)TrackBack(0)フレンチ

2016年06月19日

犬の皮膚専門科で治療再開

〜アレルギーのボクサー犬〜

愛犬ボクサーちゃん、もしかして脂漏症?
経過6月-2診察の予約を入れるも120kmもの道のりだ、すぐには行けない。
悪化発見から一週間後の診察となった。
その間、今までにない痒みと表皮剥がれがよく目立った。

内用薬を1日おきに変更して1ヶ月。診察時に投与期間・回数を確認したところ…
『やべっ!間違っていたぁ』
粉薬は1日おき、液体の皮膚強化剤は毎日、とのことだった(トホホホ><)
症状がひどいこともあり、元の3回/日へ変更。

認識を深めるため、好酸球の数値についても再度聞いてみた。
数値に異常がみられる時は、犬のからだに何かしらの異変・病気がある証拠。
要は、アレルギーや寄生虫からくる病気に侵され、好酸球数値が異常になるという。
愛犬ボクサーちゃんは予想的中!脂漏症と診断。まぁアレルギーの一種ですね。
このアレルギーを根本的にやっつければ、好酸球数値は正常化されるというわけである。
好酸球の数値が異常だから、痒みが増したり、脂漏症になるのかと思っていた。
投与の回数間違えるわ、好酸球についても???よくわからなかったけど、よ〜く理解できました。
時間とお金をかけた分の知識って最高!  
Posted by jet_blue at 23:00Comments(0)TrackBack(0)病気

2016年06月16日

肛門嚢の破裂

DSC_0568_2
ん〜、わかりずらい!

キーワード『肛門嚢 犬』と打ち込み、画像ボタンを押して検索してみて!

肛門嚢が柔らかいワンちゃんだと、肛門嚢に溜まった分泌液は排便時に一緒に排泄されるらしい。現在満12歳。機能低下は仕方ない。

獣医には『覚えてしまえば自宅でも出来るし、定期的に通院してもいいし』と言われたけど、自分でやる気にはなれない。

今回の処置は分泌液の搾り出しと、裂けて出血してしまったので、抗生剤の処方、計2,660円。  
Posted by jet_blue at 13:44Comments(0)TrackBack(0)病気

2016年06月15日

犬の皮膚専門科で治療再開

〜アレルギーのボクサー犬〜

経過6月あぁぁぁ…、また心配事が。
1日おきの投与で1カ月経過したのだが、現状はご覧のとおり。順調に見えた先月だったが、腰部の脱毛・表皮の剥がれがひどい。先月まではうっすら薄毛だった左ももは腰部同様に悪化。かゆみも増している様子で、いつも口周りを床につけたり、両手で掻いている。前足には細かいフケっぽいものが出てきている。ところどころ、全身に広がりつつある状況。


さて、何がよくないのだろう…。
このような症状も好酸球の仕業なのか?
陰部がぷっくりしっ放しで、前回のヒートはいつだったかな?
ホルモンバランスが悪いとヒートはやってこない。
ホルモンバランスが悪いとお肌への影響もある。
検査では甲状腺ホルモン低下症という検査結果も出ているので、19日の診察で聞いてみることにしよう。
こんな状態でも毛ヅヤがあるってことが不思議だ。  
Posted by jet_blue at 18:11Comments(0)TrackBack(0)病気

2016年05月11日

犬の皮膚専門科で治療再開

〜アレルギーのボクサー犬〜

米倉動物病院へ3度目の通院。
今回は好酸球数値を下げることが出来たかどうかの確認検査である。

初診2016年3月14日 好酸球数値572
今回2016年5月10日 好酸球数値54
DSC_0542


正常値は200〜350
572という異常な数値から54へ低下。
薬の効果が出ていますね
薬の効果を維持させるため朝夕晩に分けて投与。
これを42日間続けた結果である。
経過2
フケは僅かに出ますがかなりの改善、ボコボコした表皮も良くなってきましたね。
そして右写真は大きな湿疹が化膿し出血した後の回復です。
(4月13日の記事と比較してね)

次の作戦は…
1週間、同量の薬を与えるのだが、朝夕晩の3回を朝晩の2回へ減らす。
回数を減らすだけ
夕方の時間帯だけ薬の効力を無くすのだ。効力のない時間を作りながら、
徐々に薬の量を減らす、というもの。
1週間後は1日おきの投与となるので、丸1日、薬の効力がない時間が作
られることになる。これを約3ヶ月継続してみる。

異常なく順調ならば、この結果は3ヵ月後(8月中旬頃)の報告になります。  
Posted by jet_blue at 18:45Comments(0)TrackBack(0)病気

2016年04月18日

ドッグランでエンジョイ

昨日の日曜日はとにかく強風の一日だった。
最大風速37メートル…ってどんなものか?
プラスチックのバケツが地面から浮いて勢いよく転がっていくくらいの強風。

ラッキーな事に赤城山の南面にある名犬牧場は風がなかった。
フレンチくんは12歳というお年寄りなので、おうちでお留守番です。
DSCF0193

ボクサーくんは祝ドッグランデビューです(パチパチパチ…)
皆さん後ずさりするんですが『いやいや、ボクサーなんてフレンドリーですよ』
と伝えると、恐る恐る頭をなでて納得してくれました!
フレンチの梅くんがお友達になってくれました。
S__15564802

梅くんの飼い主さんからお水いただけました!
S__15564804

梅くんが追い掛け、ボクサーが追い掛け、二人とも良く走ってました。
これぞ、ドッグランでしか味わえない楽しさ。
梅くん、コロコロしていて可愛い。  
Posted by jet_blue at 18:04Comments(0)TrackBack(0)趣味【DOG】

2016年04月13日

犬の皮膚専門科で治療再開

〜アレルギーのボクサー犬〜

治療中写真1

米倉動物病院に通院中のボクサーですが、2月下旬に出来た湿疹(左写真)
から、湿疹ひとつも出来ていない。ただ右写真のように、斑にハゲっぽいのが
増えている気がする。フケも改善なしか…。痒みは確実に軽減しており毛ヅ
ヤはいいね。

薄毛の改善はドッグフード、白米、煮干、かぼちゃ、ブロッコリー、処方薬で
取組み中、結果は出ていない。
毛ヅヤはあるのにフケは治まりませんなぁ〜〜〜。
ごはん+処方薬で1,000円/日くらいに膨れています。

正直、家計圧迫です。
家計というか、私の懐圧迫で土日も休まず働いている。

この子の兄弟は大丈夫だろうか。。。
一応、血統を掲載しておく↓↓↓↓↓↓

2013年8月20日生まれ

              祖父:DUBA-DAE' BUSTER BROWN
父:KP-BURLWOOD'S DREAM MACHINE
              祖母:TRUSTY'S DRIVE'N RECKLESS

              祖父:BERGAMO OF TRIBUTE JP
母:MISTY PURPLE OF TRIBUTE JP
              祖母:LONG SCARLET OF TRIBUTE JP

生後4ヶ月で引取り、その2ヶ月後にアレルギー&アトピー症状。
7ヶ月間の通院でたどり着いた結果、好酸球(白血球の病気)数値の異常。
20万円で購入したけど、すでにもう1頭購入できる金額に治療費が膨れてしまった。
あ〜ぁ、宝くじでも当たれば治療費に悩む事なんてないのにぃ。。。

老後はフレンチブルドッグの繁殖を夢見る上で、いい経験になるかもしれない。
病気のおそろしさやかさむ費用、ブリーダーとしての対応とか。。。  
Posted by jet_blue at 11:03Comments(0)TrackBack(0)病気

2016年04月12日

2016ジャパンインター

数年振りにドッグショーへ行ってきましたぁ〜
ビッグサイトぉーっ!
残念ながら晴天に恵まれず、おまけに所用も重なりフレンチは少ししか観戦出来なかった。
数少ない写真だけど、お目当てのワンちゃん発見。
DSC05540 パピー
あれれ!?ちとピンボケ…
パピー 牡ROYAL MARTINI JOKER
父TINY TANK JP'S ICHIRO/ 母CH_TINY TANK JP'S FUKU
絶対数の少ないパイドカラー、どこまで真価を発揮できるか期待。
なんせTINY TANKはいいもの揃いなので楽しみな一頭。
-------------------------------------------------------------------------------------
DSC05597 (1633)

<DSC05583ジュニア牡 (1633)

ジュニア牡 CAIN OF HUMMING JP
父CH_KING DRAGON OG ZAIHOO JP/ 母MARO OF STINGER JP
ジュニアでありながらこの筋肉、逞しい。何よりも四角っぽい顔の形がGOOD!
将来の大物感が漂います。母方は香川のスティンガーさん出身で、これまた頼もしい血統。
-------------------------------------------------------------------------------------
DSC05618ヤンダル牡 (1636)

ヤングアダルト牡 DRAGON GATE WHITE KNIGHT
父CH_MANO IMPERATORIUS IRESISTIBLE SKY DANCER
母QUEEN POGODNY DUSZEK
これまたすばらしいパイド。
父にSKY DANCERを持ち、父の父はA'VIGDORS RAMASSEUR DES COMPLIMENTS。
どちらかの血筋が入っていること、最近の流行のように思います。
------------------------------------------------------------------------------------
DSC05632 ヤンダル牡(1639)

ヤングアダルト牡 MKPRO KOREAFRENCHCLUB THE DARK BOY ROBBIN
父KOR.CH_KINGFRIEND MR WOW
母A'VIGDORS MISSION SERA EXECUTEE
韓国からの参戦でしょうか、いい犬です。
牡の割には牝のような優しいお顔、筋肉もシャープな感じで均等がとれていますね。
そしてデラパルっぽい容姿ではありませんか。そう、父の父はデラパル系同士から産まれた子。
母にはモスクワのA'VIGDORS犬舎の血筋が!

------------------------------------------------------------------------------------
デラパル、デラキリス、セクシースタイル…など。超名血が受け継がれていく歴史って
ワクワクしますね。


  
Posted by jet_blue at 09:47Comments(0)TrackBack(0)ドッグショー

2016年03月22日

皮膚検査内容公開

〜アレルギーのボクサー犬〜

検査結果
米倉動物病院での明細書を公開します。
検査的なものは、血液検査・好酸球・ホルモン検査・皮膚掻破など。
これらの検査により
アレルギー、ハウスダストアトピー、甲状腺機能低下ということが判明。
一般診療の獣医だと、段階的なステップで検査をし、その結果からアレルゲンの特定や内用薬の処方がなされる。それでもダメならホルモン検査、病理検査で細胞採取。うちは出来る限りの検査をやった。
ちなみに記憶だが
血液検査 5,000円
アレルギー検査 22,000円
病理検査 52,000円
内用薬(ステロイド・抗生剤)?円
その他にも何かしらの検査や薬があったかもしれない。
ホームドクターも全力でやってくれたし、私も出来る限り治療を預けて良かったと思う。
ホームドクターではやるべき事はやった。
今後は専門医の領域だ。
治療方法がない好酸球だが、どこまで改善されるか、治療費が続くか心配もあるが、
もう後には引けない金額を費やしている。とことん付き合おうではないかっ!

皮膚で悩んでいる飼い主さん、きっと米倉動物病院を検索し、このブログに辿り着いているはず。
高額なんてことないですよ。
一般診療の動物病院で手探り治療されながら通院するより安いと思いますね。
遠いから行けない?
それでも行く価値十分あると思うね。
ちなみにうちは片道120km(2時間半)  
Posted by jet_blue at 13:03Comments(0)TrackBack(0)病気

2016年03月18日

犬の皮膚専門科で治療再開

〜アレルギーのボクサー犬〜

過去7ヶ月で皮膚治療、他の犬のケガなどで合計20万の治療費…。
当時、検査結果は好酸球肉芽種であった。白血球の病気らしい
犬では稀な病気で、発症する確率は犬全体のわずか数%。
現在の獣医学では根本的な治療方法がなく、湿疹・痒みが表面に出てきたらステロイドや抗生剤で対処するという、その場凌ぎの治療しかないと言われていた。

湿疹、痒み、赤み、薄毛…。この症状は改善されることがなく、好酸球性肉芽種と診断され約1年が経過。
どうにか治してあげたい一心で3月14日米倉動物病院を受診。
血液検査、副腎検査、ホルモン検査、皮膚検査などで結果まで2時間待たされる。

好酸球性肉芽種ではなく、好酸球増加症というものであった。
どう違うのか、わからないな。
白血球の中にある好酸球というものが多く作られ過ぎると皮膚に障害がみられる症状というのはわかった。
アレルギーとの関連性が高い、というのも判明した。
口周り、肉球周辺の赤み…。普段でも舌で足裏を舐め、顔を床にこするつける仕草。まさに痒みと闘っている感じ。
検査結果⇒⇒⇒アレルギー、ハウスダスト、好酸球
という検査結果であった。わずか半日で明確な診断。検査ともなれば万単位でお金がぶっ飛ぶのは仕方ない。

毛ヅヤは十分あるのに薄毛、ハゲ、フケがあるのは矛盾していて、しっくりこない。
改善としてたんぱく質をもっと与えて下さい、というアドバイス。たんぱく質を吸収する能力が劣っていて、皮膚に行き届いていないらしい。
ドッグフード半分、米半分、たんぱく質(魚など)でOK…らしい。再び、長期戦になりそうだ。  
Posted by jet_blue at 16:59Comments(0)TrackBack(0)病気

2016年02月18日

ボクサー皮膚病との闘い

〜アレルギーのボクサー犬〜

ドッグショーでも十分活躍できる血統ではありますが、私自身、ショーに出陣する気がありません。

さてこの子、生後4ヶ月で我が家に迎え入れ、2ヶ月間で湿疹がポツポツと現れはじめました。
近所の掛かりつけ獣医さんで注射を1本、『これで治まると思います』とのことでした。
が、ここからが皮膚病との闘いのはじまりでした。徐々に湿疹の数が増え、円形ハゲもところどころ。
湿疹は化膿しかさぶたになり、ハゲとして残ってしまいました。
信頼しているT端先生のもとで診察を受けました。
『アレルギーだね』と診断され、抗生物質、ステロイド、サプリを処方されました。1回/日、10日ほど飲みました。
症状はなんとなく落ち着いたように見えましたが、口とつま先の赤み、斑ハゲの進行、痒みが続きます。

2014年3月
アレルギーと思われる症状を発見。市販の鶏頭缶が原因かも?と鶏肉を疑う。
2014年5月
斑ハゲが広範囲に及びフケも出てくる。
逆さ毛からみると、結構ハゲているヶ所が多くなっている。
DSC_0056

2014年8月
何が悪いのか、まったく検討がつかない。湿疹の再発が全身に及び、表皮が熱く感じる。
田端先生の娘先生が『アトピー』ですね。ということで、いつもの薬を処方してくれた。
この薬を1週間〜10日間飲ませると、湿疹が引けるが、痒みは相変わらず後退してくれません。
良い皮膚科はないものかと、ネットサーフィンをします。
米倉動物病院(神奈川)、ごとふ動物病院(東京・福岡)、つるおか動物病院(埼玉)ふじわら動物病院(埼玉)、
イニュニック動物病院(群馬)、行ける範囲を模索します。
口元左側のみ、ほぼ地肌が見えるまでの脱毛。
DSC_0058

2014年9月
市内にも皮膚科に力を入れている獣医さんがおりました。戸田動物病院・院長先生の見解ではアレルギー、アトピーにしては、
それらしくない症状。別な原因かもしれないので、今までの治療をリセットし、仕切り直して1から本格的な治療を続けてみましょう。
との提案に安心が出来たので、結果云々、戸田先生に託してみることにしました。
ステロイド大、抗生物質を2回/日×3日間の後、薬の量を減らして3日間投与します。
DSC_0307
DSC_0254

長いキズ跡は細胞を採るための病理検査の跡。
麻酔を打つオペ的処置なので5万円もの費用がかかります。

戸田先生が提携している『アニマルクリニックこばやし』という大きな動物病院を紹介していただき、診察に望みました。
病理結果が出る前に言われた事は、確率の高い順で
.▲譽襯ー、アトピー(薬で対応可)
▲曠襯皀鵐丱薀鵐后僻鯒ゼ蟒僂鬚轡奸璽匹把汗亜
9セ正綟芽種(治療方法なし)

結果、9セ正綟芽種という診断になりました。全体の数%しかかかる事のない難病です。
レンチンコップ、抗生剤、ステロイドで対応しても効果があるのかないのか判断できませんでした。
薬やサプリを飲まなくても、いい状態が続く事もあれば、湿疹・痒みがある時に薬を飲み続けても、症状は治まらないなど。
成す術なしとは、まさしくこの事でした。
しかし、成長するにあたりホルモンバランスが整ってきたせいか、湿疹が出来なくなってきました。
痒みは相変わらずありますね。
逆さ毛からみると、ハゲ・薄毛の部分は、良かったり悪かったり、マチマチです。
内用薬を止め、4月〜2月までの10ヶ月間、様子見です。
冬の乾燥する時期になると湿疹が出やすいように思えました。  
Posted by jet_blue at 14:46Comments(0)TrackBack(0)病気

2013年12月23日

2013年12月15日 東京インター

131215_東京インター_ボクサー01
131215_東京インター_ボクサー02
ボクサー 上(カラー:ブリンドル) 下(カラー:フォーン)
牡:57〜63cm/牝:53〜59cm 牡:30kg/牝:25kg

131215_東京インター_デン01
131215_東京インター_デン02
グレート・デン (カラー:フォーン) 牡:80cm以上 牝:72cm以上

131215_東京インター_saru-ki-イ01
サルーキー 平均58〜71cm/牝は比較的小さい

131215_東京インター_オールド01
オールド・イングリッシュ・シープドッグ 牡:61cm 牝:56cm

131215_東京インター_ハスキー01
シベリアン・ハスキー 牡:53.5〜60cm/牝:50.5〜56cm 牡:20.5〜28kg/牝:15.5〜23kg

131215_東京インター_ボルゾイ02
ボルゾイ 牡:75〜85cm/牝:68〜78cm

131215_東京インター_フレンチ01
フレンチブルドッグ (カラー:フォーン) 8kg以上14kg以下
  
Posted by jet_blue at 22:40Comments(0)TrackBack(0)ドッグショー

2013年10月30日

2010年10月26日 前橋敷島公園

20101026前橋_タービュレン
ベルジアン・タービュレン 牡:62cm/牝:58cm 牡:約25〜30kg/牝:約20〜25kg


20101026前橋_ビアデッド
ビアデッドコリー 牡:53〜56cm/牝:51〜53cm


20101026前橋_エアデール
エアデールテリア(別名:キングオブテリア) 牡:約58〜61cm/牝:約56〜59cm


20101026前橋_ジャーマン
ジャーマン・ショートヘアード・ポインター 牡:62〜66cm/牝:58〜63cm


20101026前橋_アイリッシュ
アイリッシュ・セター(別名:レッドドッグ) 牡:67cm前後/牝:62cm前後


20101026前橋_ワイマ
ワイマラナー(別名:グレーゴースト) 牡:59〜70cm/ 牝:57〜65cm 牡:約30〜40kg/牝:約25〜35kg
  
Posted by jet_blue at 22:50Comments(0)TrackBack(0)ドッグショー

2012年04月02日

FCI ジャパンインターナショナル2012

20120401ジャパン_ブル01
20120401ジャパン_ブル02
ブルドッグ 牡:25kg/牝:23kg


20120401ジャパン_フレンチ04
20120401ジャパン_フレンチ03
20120401ジャパン_フレンチ01
20120401ジャパン_フレンチ02
フレンチブルドッグ 上から(カラー:ブリンドル、フォーン、クリーム、フォーン) 8kg以上14kg以下


20120401ジャパン_ブルマス01
ブルマスティフ 牡:63.5〜68.5cm/牝:61〜66cm 牡:50〜59kg/牝:41〜50kg


20120401ジャパン_ドーベル02
ドーベルマン 牡:68〜72cm/牝:63〜68cm 牡:約40〜45kg/牝:約32〜35kg


20120401ジャパン_ボクサー01
20120401ジャパン_ボクサー02
ボクサー 上(カラー:ブリンドル) 下(カラー:フォーン)
牡:57〜63cm/牝:53〜59cm 牡:30kg/牝:25kg



  
Posted by jet_blue at 17:00Comments(0)TrackBack(0)ドッグショー

2010年12月21日

2010.12.19東京インター

本日、写真をUPいたしました。

こちらがその様子↓↓↓↓↓↓
DSC04240
楽しんだ反面、不満も多く持って帰ってきました。。。
体がひとつだけに、同時間帯の犬種は観れない(撮れない)という
のが一番の不満。人気どころはもっと分散する事ってできないのかな?
それとカメラを持っている自分にとって、この人だかりでは、絶好の
ポジショニングが取れないってこと。今回は正直『ビッグイベントは
控えよう』と凹んで帰ってきました。

DSC04198
DSC04201
このフレンチ、クリーム軍団のエースに似てるんだよなぁ〜。兄弟?
胸の深さといい、ハチの張り方、詰まったボディが似てるんだな。
勝敗云々、はち切れんばかりのりっぱな体つきはお見事!

DSC04167
以前にも紹介した宇宙からの贈り物ベトリントン。
相変わらずお洒落さんです。耳のボンボンがカワイイ!

DSC04257
大きな大会だけにブルは集まりました。
いつものメンバーでも、それなりの新鮮さはあったかと思う。
このブル、ナナナ、ナイスボデ〜 トラ柄ってなんか威圧感あってカッコイイ。
やっぱファン層は厚い犬種ですね。

DSC04146
キング・オブ・テリアと言われるほど、魅力は十分!
書籍『ブルドッグにたどり着くまで』の著者が飼っていた
事があり、エアデールについて書かれていたマイナス面は
リンク内では見当たらず。賢く見えるのはショードッグだから?

DSC04306
冠はありませんでしたが、このデン、とてもセクシーなヒップをして
おります。硬そうな筋肉と凛とした容姿に惹かれました。
大物の予感です  
Posted by jet_blue at 09:40Comments(0)TrackBack(0)ドッグショー

2010年10月04日

2010埼玉インター

余裕をもって出発したつもりだったけど、のんびりと運転し過ぎたせいか、ちょっと遅刻
着いた頃にはお目当てのブルちゃんの審査がもう始まっていて慌ててカメラを構えたのです
DSC03908
DSC03930
DSC03918
人間のようにそれぞれ違った顔をしているブルちゃん、個性的です。
一番上のブルちゃんは昨年よりパワーアップしている感じ。巾が出ましたねぇ。

DSC04010
古代からの贈り物サルーキー!いやいや、美人さんで見とれてしまいます

DSC04024
シュープリームだったお友達だったコーネルが、実は3月に亡くなりました。そんなコーネルの想い、ついついカメラを向けてしまいました。グレートデン…、やっぱりキングに相応しい

DSC04033
ん?このフレンチって昨年こんなに逞しいかったかな?しかしブリンドルで埋め尽くされそうなフレンチ界。デンのようにカラー別審査ってないの

DSC04115
今も昔も人気の高いヨーキー。たまには小型犬も撮らなくちゃ!このシルクな被毛が伝わるでしょうか。

DSC04079
DSC04096
インターだからこそ、お目にかかれる犬種。上が吼えない犬バセンジー。下がたくさん吼える犬キースホンド。


他にも紹介したいワンちゃんたちがたくさんいるんですがね。。。
それは後に取っておきましょう。
しかし居ないなぁ…ブルマス君。通勤途中では毎朝見かけるんだけどな。  
Posted by jet_blue at 14:37Comments(0)TrackBack(0)ドッグショー

2010年09月27日

群馬県クラブ連合展

〜前橋市バラ園〜

涼しくなって、やっとワタシの出番がやってきました
行ってきましたよ、前橋市バラ園で行なわれた連合展。
天気に恵まれすぎて、心地よい秋晴れでしたね。道中はドライブ気分でテンションは上がりますぅ〜。

さて本題ですが。。。
エアデールテリア
キング オブ テリア、エアデールから!
一度は飼ってみたい犬だ。いいスクエアをしていたね。
お洒落さんな犬でワタシ好み。

ベトリントン
この犬もお洒落さん、木村カエラのリグリンドン、リグリンドン…、
じゃなくて、ベトリントン、ベトリントン
周囲がプードルならワタシはこの犬を選ぶ。耳のボンボリンカットが
可愛らしさとお洒落度UP

ブルドッグ
このブルはたまらない、超ビッグな顔のデカさ。
風格があります、威厳がありそうな雰囲気です。
あの豪暑をよく乗り切ったと思います。

アイリッシュ
日があたり過ぎても難しいです、影が出来てしまうから。
しかし、マズマズのポジションで程よい加減で、鮮明な赤毛をカメラで捕らえること
ができました。赤毛が自慢のアイリッシュ。品がありますねぇ〜。

ビアデッド
ブログ初登場
ビアデッドコリー。風になびくコートはアイリッシュ同様、上品さが伺えます。

フレンチ1
フレンチ2
いつもなら難しいブリンドルの撮影ですが、太陽に照らされノペッとした感じは
なく、愛犬の友に掲載されてもいいんじゃないかと思えてならない
連合展のワリにはフレンチの頭数が集まらなかったのは、開催場所のせい?
まだまだ暑いせい?

まぁ本格的に始動するのは10月3日埼玉インターあたりからでしょうか。。。  
Posted by jet_blue at 15:12Comments(0)TrackBack(0)ドッグショー

2010年04月05日

2010ジャパンインターナショナル

行ってきました撮ってきました
こんなご時勢でも大盛況で全国各地の実力者(犬)がビッグサイトに集結。
土日開催という事でどちらに行こうか悩んでいたが、結局は日曜にした。
決め手は好きな犬ほどキレイに撮れるから。ただそれだけの事。
DSC02337-25%
今日はカメラの調子がイイみたい。シャッターが良く切れる。いや、そうではない。
水銀灯の下での撮影セッティングが感覚的に理解できてきたのかも。
DSC02232-25%

以前フレンドになっていただいたボクサー。
このグループでやっと獲れたぁ〜とオナハンさんの嬉しい顔が見れました。
3年間見届けていた甲斐がありました。
DSC02408-25%

こーいう開催じゃないと、ここまで集まる単独展は中々ないでしょう。
フレンチリングはもちろん普段より多くのファンに囲まれ大盛況。
撮影ポジションが悪いものの、人と人の間から望遠レンズを伸ばしてこの通り!
DSC02047-25%

DSC02092-25%
ブリンドルも明かりが取れる位置に来たら、ソコソコ立体感ある写真が撮れるよ  
Posted by jet_blue at 19:26Comments(0)TrackBack(0)ドッグショー

2010年02月22日

2010横浜インター

DSC01917
向こうにお立ち台あるってよ!

DSC01907
あ、本当だ。あっちにお立ち台だ

DSC01649
急ぎましょう!お立ち台へ

DSC01494
ジャーン、オレ様が一番ノリオイオイよ〜く見ろよ。顔デカくて、ボディも最高だろっ

DSC01501
オレの方が先に並んでたのにぃ。オレにも上がらせてぇ〜


というワケで行って来ました横浜インター。
人が多いので一度席を立ってしまうと、なかなかいいポジションが取れない
のもよくある事。とくにブルドッグは人気なので、随分前からポジション取り。
ハスキーもやはり人気でした。頭と頭の間からシャッターを切るなんて、
いいショットは撮れなくて当たり前か。
そんなこんなで、目的の犬を撮るにはまずポジションの確保が優先なのだ。
そうなると、どうしても多くの犬種を撮る事ができない。
大きい開催場所の悩みはポジショニングなのだ。

  
Posted by jet_blue at 12:46Comments(1)TrackBack(0)ドッグショー

2010年01月31日

川越水上公園

ポカポカ陽気といえば、まぁそうだけど。。。
でもでも、やや冷たい風がありマフラーは外せなかった日曜日。
先週買ったばかりの望遠レンズを試そうと、はりきって出発
はぁ…やはりここは明かりが入らないテント下。
さてどんな苦戦を強いられカメラを向けることができるのでしょうか?


DSC00807
見事な鬣(たてがみ) これぞゴールデンの証。薄暗い割りによく撮れた

ブルちゃんの迫力もスゴイ!にに…肉団子が飛んできたぁ〜なかなかイイ女の子ですよ。そしてそして。。。何このレンズーっ超大迫力ジャ〜ン。
DSC01001


どや?今日はオレ様のひとり舞台だぜっ!カシャ
DSC01204

DSC01113
甘えん坊さん発見 カワイイbaby止まってろ!カシャ

DSC00877
このレンズなら小さなチワワにも十分対応できる。私自身、興味があるかないかという問題があるのだが。
チワワくんまでおおよそ12mくらいでしょうか。
DSC01263
20mを超えたって、ここまで捉えることが出来ます


このレンズ、横浜アリーナ、ビックサイトには重宝です  
Posted by jet_blue at 16:03Comments(0)TrackBack(0)ドッグショー