@センチュリーハイアット東京。

改装した、とのことでナンボのもんじゃ?と挑戦してみたが、はっきり言って
最悪。
部屋については、ゴールドパスポートフロアーということらしいが、
特にどうってことはないただのビジネスホテル。バスローブはもう今
となっては標準装備となってしまっているので、あえて騒ぐ必要なし。
隣の部屋の音がうるさい。今どきまだカードキーじゃないし。
テレビのチャンネル数もグランドハイアット上海は30近くあったの
に、BSデジタル放送すらなし。もちろんテレビは2002年製のブラウ
ン管。風呂の湯の出も悪いし。

あきれてモノが言えなかったのが6Fの朝メシ専用ラウンジ。
パンは美味かった。これはよかった。
飲み物はコーヒー・紅茶、あとはミルク。オレンジジュースは
...なんて贅沢はまあいいだろう。ところがカップがない。
どこを探してもない。よく見ると紙コップが積まれている。
それも白い自販機で出てきたり、健康診断の検×で使うような
ヤツで飲め、ということらしい。蓋があったので、持ち出し容認
のようだが、これなら部屋の中にインスタントコーヒー置いとい
てもらったほうが(アメリカだとコーヒーメーカー標準装備)まだ
気が利いている。行ったことないんでわからんが、東横インとか
ハンプトンインとかのビジネスホテル(モーテル)の朝食サービス
と大して変わり映えしないのでは?
どこを改装したんだろう?してもしなくてもあんまり変わんなかった
んじゃないの?要は金積んでリージェンシーフロアーへ泊まれ!って
ことか。

まあ今年は2月一杯で平ゴールド降格なのでビジネスホテルと割り
切って、宿泊カウント稼ぎに徹するってことで。あとはスカイプー
ルに期待。

どうなることやら。