ケーブルテレビ経由J sports3、WBC FINAL 王JAPAN VS キューバ。
音声はニッポン放送。

春の遠足「ゴジラは辞めたがオレハイク!ペトコパークだけ巡る1泊3日WBC
観戦の旅〜決勝戦はイエのテレビで〜」をなんとか終了し、イエのテレビで。

いきなりだが、大島クン、セリグからメダル貰って何そんなにはしゃいでるの?
この映像を見せられた瞬間、素直に「恐れ入りました」が言えなくなってしまった。
うれしいのはわかるんだけど、優勝を勝ち取ったのは選手。どんな仕事したのか
知らないけど、選手・裏方サン以外の関係者が、勝っちゃったことにより、
ここまで何も仕事をしてこなかったことが、無罪放免・棚上げにされてしまう
のが最もヤバイんだから。あんまりはしゃがない方が...まあ寒い中ずっと
我慢してただけでもヨシとするか?

イチローの日本メディア向けの共同インタビューで出た溜め息が印象的。かなり
"背負ってた"のだろう。イチローのあんなインタビューを見たのははじめて。

キューバは立ち上がりの悪さからの無駄な失点を与えてしまったことで、王JAPAN
に試合を支配されてしまった。後半パルマが王JAPANの打線を抑えて1点差まで
詰め寄ったが、粘る野球は王JAPANの方が上だった。

FINALのフィールドには、メジャーの選手がたったの2人。
全くの予想外の結末。何でもかんでもメジャーじゃないよってことで。

恐れ入リマシタ...